また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1869486 全員に公開 沢登り奥秩父

荒川水系大洞川 荒沢谷桂谷

日程 2019年05月27日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
0分
合計
7時間0分
S鮫沢ゲート05:1006:00荒沢橋06:30桂谷出合08:301360m平坦地09:301800m縦走路10:50お清平12:10鮫沢ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

鮫沢ゲートに車を停めて出発
2019年05月27日 05:08撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮫沢ゲートに車を停めて出発
林道の状態はまずまず
以前道路を埋め尽くしていた市ノ沢の対岸辺りにあった落石は片づけられていた
2019年05月27日 05:30撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の状態はまずまず
以前道路を埋め尽くしていた市ノ沢の対岸辺りにあった落石は片づけられていた
対岸には和名倉山
山深く、大きな山である
2019年05月27日 05:47撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸には和名倉山
山深く、大きな山である
2
林道が荒沢橋に向かって下り始めるところで新たな落石が発生していた
斜面が弱そうな感じに見えたので今後、大規模に崩れるかも
2019年05月27日 05:59撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が荒沢橋に向かって下り始めるところで新たな落石が発生していた
斜面が弱そうな感じに見えたので今後、大規模に崩れるかも
荒沢橋に到着
2019年05月27日 06:02撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢橋に到着
橋から見下ろしたところ
2019年05月27日 06:04撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋から見下ろしたところ
1
まだ日が差さない薄暗い沢床に下りて、遡行開始
2019年05月27日 06:09撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ日が差さない薄暗い沢床に下りて、遡行開始
1
桂谷出合
2019年05月27日 06:28撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂谷出合
1
出合からすぐに側壁が立ってきます
1250mくらいまでゴルジュ地形が続きます
2019年05月27日 06:31撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合からすぐに側壁が立ってきます
1250mくらいまでゴルジュ地形が続きます
1
6m滝 奥に4m滝が見える
かなり濡れそうだったので右から小さく巻いたが結構厳しい巻きとなってしまった。巻くなら大きく巻いた方が良い。
2019年05月27日 06:33撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6m滝 奥に4m滝が見える
かなり濡れそうだったので右から小さく巻いたが結構厳しい巻きとなってしまった。巻くなら大きく巻いた方が良い。
3
4m滝を上から見たら、ガイドには書いてなかったが3条となっていた
2019年05月27日 06:41撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4m滝を上から見たら、ガイドには書いてなかったが3条となっていた
1
4m滝
これもガイドには表記が無いが2条となっていた
2019年05月27日 06:55撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4m滝
これもガイドには表記が無いが2条となっていた
3
何だかすごいゴルジュ地形が出てきたと思うと、ゴルジュの中には
2019年05月27日 06:57撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何だかすごいゴルジュ地形が出てきたと思うと、ゴルジュの中には
1
15m斜瀑
巻きは左だけど、やや注意が必要。釣り師が設置したと思われるトラロープがありました。
2019年05月27日 07:02撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15m斜瀑
巻きは左だけど、やや注意が必要。釣り師が設置したと思われるトラロープがありました。
3
ゴルジュ地形は続きます
2019年05月27日 07:13撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュ地形は続きます
1
側壁から崩れ落ちた巨岩が折り重なる
2019年05月27日 07:23撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
側壁から崩れ落ちた巨岩が折り重なる
2
3m滝
もうちょっとありそう。この辺りは激しく崩れているので、ガイドとかなり変わっているかも。
2019年05月27日 07:25撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3m滝
もうちょっとありそう。この辺りは激しく崩れているので、ガイドとかなり変わっているかも。
2
30m6段滝
なかなか美しい滝です。この滝の上にすぐ2俣があり、滝が架かっていますが、ここがこの沢のハイライトとなります。
1,2段目
2019年05月27日 07:32撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30m6段滝
なかなか美しい滝です。この滝の上にすぐ2俣があり、滝が架かっていますが、ここがこの沢のハイライトとなります。
1,2段目
3
5,6段目
これは登れないので右から巻きます
2019年05月27日 07:36撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5,6段目
これは登れないので右から巻きます
3
1100m二俣の右俣にかかる20m滝
2019年05月27日 07:41撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1100m二俣の右俣にかかる20m滝
2
1100m二俣の左俣にかかる15m2段滝
2019年05月27日 07:41撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1100m二俣の左俣にかかる15m2段滝
1
ゴルジュ地形を抜けた後、1360m平坦地までナメやナメ滝が散見される
2019年05月27日 08:01撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュ地形を抜けた後、1360m平坦地までナメやナメ滝が散見される
2
ナメが埋まってしまっているところもあってちょっと残念だが
2019年05月27日 08:09撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメが埋まってしまっているところもあってちょっと残念だが
1
まずまずきれいなところです
2019年05月27日 08:13撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずまずきれいなところです
3
1360m平坦地以降はひたすらガレとなり、
2019年05月27日 08:19撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1360m平坦地以降はひたすらガレとなり、
1
ガイドブックに載っている大岩を境に伏流となってしまいます
ここで右の尾根に乗りました
2019年05月27日 08:42撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガイドブックに載っている大岩を境に伏流となってしまいます
ここで右の尾根に乗りました
1
沢を詰めるよりも右の尾根の方が傾斜が緩くて、ヤブも無く歩きやすいのでお勧めです
2019年05月27日 09:09撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を詰めるよりも右の尾根の方が傾斜が緩くて、ヤブも無く歩きやすいのでお勧めです
撮影機材:

感想/記録

荒川水系大洞川荒沢谷桂谷:2級(なんちゃって沢屋の主観的グレード)
出合から中間地点の1360m平坦地までゴルジュ地形が続いて、随所に滝がかかり、なかなか楽しめる。特に二俣の前後にかかる30m6段滝・20m滝・15m2段滝は見応えがある。特に難しい個所がある訳ではないが、奥深いところにあるため行程が長く、その分ややグレードが上がる。
面白いのは前半のみで後半はゴーロとなってしまうので早めに尾根に上がってしまっても良いと思う。奥秩父の沢が好きな人にはお勧めできます。

大洞川流域は釣り師が多く入るらしく、巻き道やトラロープなどが多く見られます。

*下山に使った猿鼻の尾根は林業の作業道が切り開かれ、伐採した木が数多く放置されているためかなり歩きづらくなっています・・・
訪問者数:333人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 1052
2019/6/1 16:55
 荒川水系あまりいってないです
ここのところヤマレコ見て無くて気づきませんでしたが、行かれたのですね。和名倉山付近、結構いい沢多いですよね。荒川水系は豆焼沢だけかな。まだほとんど行った事ないです。前の週に5月の梅雨前としてはまとまった雨あったので水量多そうですね。今日葛葉川遡行しましたが、かなりのシャワーでした。
いよいよ本格的な沢シーズン始まりますね〜  またよろしくお願いします
登録日: 2009/5/8
投稿数: 1506
2019/6/1 21:12
 Re: 荒川水系あまりいってないです
荒川源流域は大きく分けると入川・滝川・大洞川の3つになります。どこも山深く、苔むした深山幽谷の世界って感じで、雰囲気が良いですよ  しかし、かなり遠く距離的には沼田辺りまで行くのとあまり変わりません。「地元」って言えるのか微妙です

暑くなったら↓なんてどうでしょうか
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1505509.html

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ