また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1870594 全員に公開 沢登り丹沢

カサギ沢

日程 2019年05月28日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り後雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7:30魚止橋 8:50雷平 9:03雷滝 10:00カサギ沢出合 11:50榛木丸・昼食 13:00魚止橋
過去天気図(気象庁) 2019年05月の天気図 [pdf]

写真

ヤマツツジがきれい
2019年05月28日 08:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジがきれい
カサギ沢出合
2019年05月28日 09:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カサギ沢出合
2
濡れたくないので右の壁を巻き
2019年05月28日 10:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れたくないので右の壁を巻き
3
釜深い4m水流
2019年05月28日 10:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜深い4m水流
3
胸まで浸かるも足が着かず、やめて右壁登る
2019年05月28日 10:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸まで浸かるも足が着かず、やめて右壁登る
1
ポリスさんを確保
2019年05月28日 11:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポリスさんを確保
(4年前大滝・右)
2015年05月06日 12:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(4年前大滝・右)
(4年前二段CS6m+3m・巻き)
2015年05月06日 12:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(4年前二段CS6m+3m・巻き)
(4年前釜2m 右トラロープ)
2015年05月06日 12:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(4年前釜2m 右トラロープ)
(4年前4m滝・右)
2015年05月06日 12:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(4年前4m滝・右)

感想/記録

連日真夏のような暑さで30度を超えている。こういう暑い日はカサギ沢のゴルジュに行きたい。4年前時期が早くてゴルジュに入れなかった。この暑さなら水に浸かっても問題ない。しかしポリスさんの都合が付いたのは、厚さが過ぎた翌日。気温は20度、曇って風が強いがはたして・・・。
先日の風雨で増水、橋が流されている。原小屋沢で水に戯れていると時間を食うのでサクサク進む。雷滝で休憩。左から巻く。カサギ沢出合に10時、良いペース。腹ごしらえ。ナメ滝を登ると釜の深い4m滝。水に入り左壁を登れば越えられそうだが今日は寒いので右から巻く。ゴルジュの4m滝。今日はゴルジュの滝を登るのが目的。意を決して釜に入る。冷たい!股上まで浸かって水流から越える。もう1本4m。ポリスさん、釜が深く胸まで浸かったが足が着かない!溺れそう!と戻る。ではと右の壁を登って脱出。どこかで懸垂で降りられないか際を探りながら登るがない。巻き道からそれたルートで岩に阻まれる。ここは軽量の自分がロープを引いて岩の間を直上、巻き道に合流。ポリスさん下で確保している間、濡れた体が寒くて震えていたそう。前回は大滝の見えるルンゼから降り、大滝の一段目は右の壁、二段目は岩窪を登った。今回も同じルートで降りるかと考えていると、雨が降り出してきた。天気は下り坂、これから悪くなることを考えると急にテンションが下がる。風も相変わらず強く体も冷えて寒い!今日は沢をやる天気じゃない!やめましょう!このまま榛木丸を目指し2度目の飯。ここからは、ヘアピンカーブと間子小屋沢に降りているが、自分は造林小屋に降りたことがない。なので道覚えも兼ね造林小屋経由で13時に帰還。
ここは水量が豊富。天気の良い暑い日にまた出直しましょう。
訪問者数:222人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ