また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1876385 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

浦山大日堂-東日原

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年06月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間31分
休憩
18分
合計
9時間49分
Sスタート地点07:1007:30シゴー平 (小屋)07:45グミノ滝登山道入口09:10グミの滝07:4512:35ミツドッケ手前の鋭鋒12:5313:19天目山13:50一杯水避難小屋15:34東日原バス停15:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ミツドッケ北手前の鋭鋒は滑落注意
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) 日焼け止め 携帯 タオル カメラ

写真

前回のリターンマッチのつもりだったのだが・・・
2019年06月01日 07:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回のリターンマッチのつもりだったのだが・・・
1
ガクウツギが花盛り
2019年06月01日 07:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガクウツギが花盛り
1
ここから行けば上の林道へのショートカットは確かめられるはずだった
2019年06月01日 07:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから行けば上の林道へのショートカットは確かめられるはずだった
大きくなったフタリシズカに迎えられる
2019年06月01日 08:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きくなったフタリシズカに迎えられる
1
分岐を見つけられないままにグミの滝まで来てしまった。
2019年06月01日 09:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を見つけられないままにグミの滝まで来てしまった。
2
今さら戻るのも癪なので足元の悪いザラ道をテープを追って高度を上げるとシャクナン尾根に合流した。めったに見ることができないグミの滝にも行けたから結果オーライ?
2019年06月01日 12:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今さら戻るのも癪なので足元の悪いザラ道をテープを追って高度を上げるとシャクナン尾根に合流した。めったに見ることができないグミの滝にも行けたから結果オーライ?
1
期待していなかったマイヅルソウの花もチラホラ咲いていた
2019年06月01日 12:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待していなかったマイヅルソウの花もチラホラ咲いていた
1
シロヤシオとミツバツツジの共演もそこここで・・・
2019年06月01日 12:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオとミツバツツジの共演もそこここで・・・
2
花見その◆ミツドッケ手前の御岳奥の院に似た鋭鋒で
2019年06月01日 12:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花見その◆ミツドッケ手前の御岳奥の院に似た鋭鋒で
2
ミツドッケ山頂から件の鋭鋒を振り返る。写真で見るとなんてことないようだが結構人が歩いているので下りは急で気を使った
2019年06月01日 13:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツドッケ山頂から件の鋭鋒を振り返る。写真で見るとなんてことないようだが結構人が歩いているので下りは急で気を使った
2
思いのほか時間がかかってしまったのでおとなしくヨコスズ尾根を下る。写真はピンぼけだがヤマツツジとミツバツツジの共演(一杯水避難小屋付近)
2019年06月01日 13:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 25 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思いのほか時間がかかってしまったのでおとなしくヨコスズ尾根を下る。写真はピンぼけだがヤマツツジとミツバツツジの共演(一杯水避難小屋付近)
1
撮影機材:

感想/記録

このレコのルート図を作成しているときにショートカット入り口がもっと先であることに気づいた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:298人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ