また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1882770 全員に公開 ハイキング 赤目・倶留尊高原

尼ヶ岳、大洞山(雄岳)(高尾の周回)

情報量の目安: C
-拍手
日程 2019年06月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇後小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間3分
休憩
1時間0分
合計
5時間3分
S(尼ヶ岳)高尾登山口10:5811:58尼ヶ岳12:3212:56オオタワ13:09倉骨峠13:1013:20三ノ峰13:24四ノ峰13:43大洞山(雄岳)14:0414:29四ノ峰14:33三ノ峰14:40倉骨峠14:49オオタワ14:5015:31富士見峠15:3215:59(尼ヶ岳)高尾登山口16:0116:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所無
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

駐車地(トイレあり)より東海自然歩道を進む
2019年06月02日 10:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地(トイレあり)より東海自然歩道を進む
複数台駐車可能
2019年06月02日 10:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
複数台駐車可能
最初の分岐
橋を渡る
2019年06月02日 11:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の分岐
橋を渡る
桜峠からの合流
2019年06月02日 11:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜峠からの合流
ここから始まる階段。
全部で5ステップありました。
最初に長めを想定して歩きました。
2019年06月02日 11:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから始まる階段。
全部で5ステップありました。
最初に長めを想定して歩きました。
尼ヶ岳山頂
2019年06月02日 11:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尼ヶ岳山頂
大洞山、尼ヶ岳の境界?
2019年06月02日 13:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞山、尼ヶ岳の境界?
雄岳山頂
2019年06月02日 13:43撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄岳山頂
ガスっていて、なかなか見えなかった尼ヶ岳山頂が
やっと見えました。
この後、小雨が降り出しました。
下山完了まで待ってくれなかった雨ですが、
レインウエア―を着用し小雨の山行を楽しむ。
2019年06月02日 14:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスっていて、なかなか見えなかった尼ヶ岳山頂が
やっと見えました。
この後、小雨が降り出しました。
下山完了まで待ってくれなかった雨ですが、
レインウエア―を着用し小雨の山行を楽しむ。
1
色んなルートあります。
2019年06月02日 15:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色んなルートあります。
撮影機材:

感想/記録
by suzuka

せっかくなので、尼ヶ岳から大洞山まで歩くが、
一旦下降してからの登頂はやはり厳しい。
今回は大洞山(雄岳)で時間切れとし、次回、大洞山(雌岳)を歩く事にした。
大洞山からの下山時に小雨が降り出しレインウエア―を着用。
天気が良くなかった分、それほど暑さも厳しくなかったので、良しとしました。
帰路の尼ヶ岳は迂回ルートでパス出来、良かったです。
事前のレコで確認していた尼ヶ岳山頂までの階段は少し厳しくもあり、
楽しくも感じられた。第4、第5ステップ目が少し長い。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:275人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 高原 山行 東海自然歩道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ