また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1894578 全員に公開 ハイキング富士・御坂

今倉山→赤岩→二十六夜山(道坂隧道→芭蕉月待ちの湯)

日程 2019年06月16日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
富士急 都留市駅から富士急バスにて道坂隧道バス停
帰りは芭蕉月待ちの湯バス停から都留市駅

都留市駅から道坂隧道バス停の時刻表は
https://www.fujikyubus.co.jp/regular
から 「都留地区」→「月夜野〜道志〜道坂隧道〜菅野上〜都留市駅」
今の時期だと 08:15 のみです。御盆の時季と冬季は別なので要注意です。

芭蕉月待ちの湯バス停から都留市駅の時刻表は上記と同じページの「都留市駅〜市立病院〜都留文科大学前 (都留市内循環バス)」です。200円です。こちらは右回りと左回りがあって、それぞれ一日3本です。芭蕉月待ちの湯からなら、どっち回りでも、どこかの駅には着きますので6本って事ですね。駅迄歩けない距離ではないので、歩く方法もありますね。風呂で汗を流した後に歩くのに抵抗が無ければですけど。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回もエクスペリアのログです。
コース状況/
危険箇所等
特に危険な場所はありません。登山ポストは無かったような気がします。
道坂隧道バス停で降りた方は4〜5人いらしゃいました。その後、御会いする事はありませんでしたので、私より、速いか、別のルートへ向かわれたと思います。今倉山へ登る途中で年配の3〜4人ぐらいのパーティを抜きました。二十六夜山の少し前で単独登山女子とすれ違いました。今回の山行で御会いした方達は、この2グループだけでした。
その他周辺情報芭蕉月待ちの湯
http://www.tsukimachi-onsen.com/
710円です。安くはないですが、良い湯です。何時もなら風呂上がりに麦酒を飲むのですが、バスに間に合いそうだったので、お風呂だけになりました。その後、都留市駅で45分待ちだったのですがね。14時台の電車が無いんだよね。芭蕉月待ちの湯は駐車場はそれなりに埋まっていたのですが、お風呂は空いていました。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 GPSロガー 歩数計 財布 計画書 地図 コンパス GPS地図ダウンロード ヘッドランプ 帽子 バンダナか手ぬぐい 筆記具 保険証(山岳保険証も) ファーストエイドキット シェルター 携帯電話 ボトルホルダー 時計 非常食 携帯バッテリー(要稼働確認) ナイフセット カトラリーセット タフケット タオル テーブル 軍手 ペーパータオル ウェットティシュ 食料(詳細別途) クッカー類(詳細別途) ストーブ(種類別途) 燃料(詳細別途)

Myアイテム  

tarancho 重量:0.38kg

写真

今日は、道坂隧道バス停からのスタートです。今倉山登山道がすぐです。
2019年06月16日 08:51撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、道坂隧道バス停からのスタートです。今倉山登山道がすぐです。
この絵は…キャンプ場もあるのか。それともビバークの事なんだろうか。
2019年06月16日 08:52撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この絵は…キャンプ場もあるのか。それともビバークの事なんだろうか。
御正体山もこっちなんだね。
2019年06月16日 08:53撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御正体山もこっちなんだね。
マムシがらのマムシ草。
2019年06月16日 09:05撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシがらのマムシ草。
ここから御正体山へ分岐するのか。
2019年06月16日 09:06撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから御正体山へ分岐するのか。
暑そうな雰囲気だったけど、風が抜けて涼しい〜
2019年06月16日 09:12撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑そうな雰囲気だったけど、風が抜けて涼しい〜
少しだけ展望が開けました。
2019年06月16日 09:14撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ展望が開けました。
フタリシズカですね。そろそろ終りかな。
2019年06月16日 09:23撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フタリシズカですね。そろそろ終りかな。
でもツツジもまだ残っていました。
2019年06月16日 09:26撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもツツジもまだ残っていました。
展望が無いのよね。でも蝉の鳴き声が心地よいです。
2019年06月16日 09:34撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が無いのよね。でも蝉の鳴き声が心地よいです。
なんとなく、山頂が近そうな気配です。
2019年06月16日 09:42撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとなく、山頂が近そうな気配です。
あ、本当に山頂だった。三角点にタッチ。
2019年06月16日 09:44撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、本当に山頂だった。三角点にタッチ。
1
今倉山に到着です。展望は全く無いですな。
2019年06月16日 09:44撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今倉山に到着です。展望は全く無いですな。
1
二十六夜山は読めませんな。
2019年06月16日 09:45撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二十六夜山は読めませんな。
見事な折れっぷりです。
2019年06月16日 09:46撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な折れっぷりです。
この植物は何だろう。葉っぱの形が特徴的。ニリンソウじゃないよね。
2019年06月16日 09:54撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この植物は何だろう。葉っぱの形が特徴的。ニリンソウじゃないよね。
御座入山に到着。今倉山の西峰でもあるんだよね。そして、こっちの方が少し高いみたいです。
2019年06月16日 10:02撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御座入山に到着。今倉山の西峰でもあるんだよね。そして、こっちの方が少し高いみたいです。
1
ここは、ビューポイントですな。
2019年06月16日 10:10撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは、ビューポイントですな。
3
赤岩方面へ向います。
2019年06月16日 10:18撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩方面へ向います。
ツツジが沢山残っています。
2019年06月16日 10:27撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジが沢山残っています。
チラチラと富士山が見えているんだけどな。
2019年06月16日 10:28撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チラチラと富士山が見えているんだけどな。
この折れ方も凄い。
2019年06月16日 10:29撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この折れ方も凄い。
丹沢方面はやや霞んでますね。
2019年06月16日 10:31撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢方面はやや霞んでますね。
赤岩からの富士山。
2019年06月16日 10:33撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩からの富士山。
2
後で山座同定しよう。御正体山だと思うけど。
2019年06月16日 10:34撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後で山座同定しよう。御正体山だと思うけど。
こっちは杓子あたりかな…
2019年06月16日 10:35撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは杓子あたりかな…
高度感も満点です。
2019年06月16日 10:35撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感も満点です。
松山とも言うんですね。
2019年06月16日 10:36撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松山とも言うんですね。
あ、ここに答えが書いてあった。杓子じゃなくて鹿留山だったか。杓子は丁度、陰になっている感じなんですね。杓子に行った時に鹿留山に寄れなかったので、もう1度行かなくては。
2019年06月16日 10:37撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、ここに答えが書いてあった。杓子じゃなくて鹿留山だったか。杓子は丁度、陰になっている感じなんですね。杓子に行った時に鹿留山に寄れなかったので、もう1度行かなくては。
沢山咲いてる
2019年06月16日 10:47撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山咲いてる
これは?
2019年06月16日 10:55撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは?
これは?
2019年06月16日 10:59撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは?
倒木。
2019年06月16日 11:08撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木。
雰囲気的に林道が近いね。
2019年06月16日 11:10撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気的に林道が近いね。
もともとこの方向じゃないよね。雪とかで曲ってしまったのかな。
2019年06月16日 11:13撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もともとこの方向じゃないよね。雪とかで曲ってしまったのかな。
ここも景色が良いです。ここで写真を撮っていたら、単独登山女子とすれ違いました。ここからの展望が良いのを御存知でしたよ。
2019年06月16日 11:21撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも景色が良いです。ここで写真を撮っていたら、単独登山女子とすれ違いました。ここからの展望が良いのを御存知でしたよ。
1
二十六夜山に到着。富士山が霞んでしまいました。本当は良く見えていたんだけど、名標に色々と合わせてしまったので。
2019年06月16日 11:29撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二十六夜山に到着。富士山が霞んでしまいました。本当は良く見えていたんだけど、名標に色々と合わせてしまったので。
1
1995.9.26は理解できるけど、1.8って何だろう。
2019年06月16日 11:30撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1995.9.26は理解できるけど、1.8って何だろう。
あれは九鬼山かな?
2019年06月16日 11:31撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは九鬼山かな?
「廿六夜」と書いていると思う。廿で二十だもんね。
2019年06月16日 11:32撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「廿六夜」と書いていると思う。廿で二十だもんね。
後で読む予定。
2019年06月16日 11:33撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後で読む予定。
なんか凄い!
この倒木。
2019年06月16日 11:46撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか凄い!
この倒木。
ここの尾根は通行止め
2019年06月16日 12:00撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの尾根は通行止め
ううむ。右膝の外側に違和感が…
2019年06月16日 12:08撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ううむ。右膝の外側に違和感が…
涸れてる。ここは元々伏流水なのかな。最初、ここが仙人水かと思っていました。
2019年06月16日 12:10撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れてる。ここは元々伏流水なのかな。最初、ここが仙人水かと思っていました。
仙人水はここでしたね。
2019年06月16日 12:13撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人水はここでしたね。
1
こちらは水量豊かでした。
2019年06月16日 12:13撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは水量豊かでした。
かっちゃ石。
2019年06月16日 12:16撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっちゃ石。
沢に出たあたりで本日のごはんにします。食材はパスタと鯖のオリーブオイル漬けです。
2019年06月16日 12:23撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢に出たあたりで本日のごはんにします。食材はパスタと鯖のオリーブオイル漬けです。
先ずはパスタを乾煎りします。
2019年06月16日 12:25撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずはパスタを乾煎りします。
何となく煎らたような感じ。
2019年06月16日 12:25撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何となく煎らたような感じ。
オリーブ油漬けのオリーブオイルを入れます。
2019年06月16日 12:26撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オリーブ油漬けのオリーブオイルを入れます。
焦がさないように…あ、焦げちゃった(笑)
2019年06月16日 12:26撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焦がさないように…あ、焦げちゃった(笑)
水を追加します。水は様子を見ながら何度も少しづつ入れます。
2019年06月16日 12:27撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水を追加します。水は様子を見ながら何度も少しづつ入れます。
パスタが柔かくなってきたら、残りの鯖を追加して調味料で味を整えます。
2019年06月16日 12:32撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パスタが柔かくなってきたら、残りの鯖を追加して調味料で味を整えます。
頂きます。
2019年06月16日 12:34撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂きます。
本日、初の橋ですね。
2019年06月16日 12:51撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日、初の橋ですね。
僅かな差で水量が全く違うんだよね。
2019年06月16日 12:57撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かな差で水量が全く違うんだよね。
注意して渡れ スベルゾ
という事で注意して渡りましょう。
2019年06月16日 13:01撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注意して渡れ スベルゾ
という事で注意して渡りましょう。
これのことね。良く見ると補強されていますね。
2019年06月16日 13:02撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これのことね。良く見ると補強されていますね。
それにしても、水量増えたな〜
2019年06月16日 13:02撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても、水量増えたな〜
ここまで来ると倒木は整備されてるんだね。
2019年06月16日 13:06撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ると倒木は整備されてるんだね。
見事に切断されています。
2019年06月16日 13:07撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事に切断されています。
あと20分か。
2019年06月16日 13:08撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと20分か。
切断していないのもあるのね。
2019年06月16日 13:10撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切断していないのもあるのね。
徒歩二分だそうだ。
2019年06月16日 13:20撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徒歩二分だそうだ。
時刻を確認 1554かな1407は無理だな〜
2019年06月16日 13:26撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時刻を確認 1554かな1407は無理だな〜
今日はここまでかな。芭蕉月待ちの湯です。バス時間ギリギリだったので湯上がりの一杯も飲まずにバスに乗りました。結局、無理だと思っていた1407に乗車したのでした。
2019年06月16日 13:27撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここまでかな。芭蕉月待ちの湯です。バス時間ギリギリだったので湯上がりの一杯も飲まずにバスに乗りました。結局、無理だと思っていた1407に乗車したのでした。
1
そして、都留市駅で45分待ちでした。14時台は電車が無いんだよね。
2019年06月16日 14:44撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、都留市駅で45分待ちでした。14時台は電車が無いんだよね。
結局飲んでいるようですな。
2019年06月16日 16:00撮影 by SOV37, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局飲んでいるようですな。

感想/記録

道志山塊と呼ぶのが正しいのかは分からないが、この辺りの山塊には公共交通だけで来るのは難しいと思っていた。
相模原市の三ケ木バス停から道志道を走るバスがあるのだが、そのバスは月夜野迄でその先には行かない。
その先の山に行くには、車を使うか、或いは逆側からバスで入るしかない。バスは朝と夕方にそれぞれ1本ある程度なので、乗り遅れた時のリスクも大きい。

以前、道志キャンプ場へのアクセスを調べた事があって、都留からタクシーでアクセス出来る事は知っていたが、都留から思いの外近かったと知ったのは最近の事だ。

二十六夜山という山は以前から気になっていたのだが、都留市のトレッキングガイドにルートが紹介されていた。ゴールを「芭蕉月待ちの湯」に出来るのも良いと思い、今回歩いてみる事にした。

最も、私が気になっていた二十六夜山とは別の山だったのだが。同じ名前の山は結構、多いのだ。

雨の翌日だったので、念の為、ヒルの生息について調べてみたが、この辺りは大丈夫なようだ。

以前、ヒルの生息地は道志川が境だろうと思っていたのだが、石砂山にもヒルは生息している事を知った。単純に道志川を渡ったら安全とも言えないのだ。

【今倉山迄】
登山口から今倉山迄は殆ど展望がなかった。展望が無いという事は樹林帯なわけで、直射日光が当るのを防いでくれる。時々風も抜けてくれて、思ったよりも涼しい山行となった。山頂が近付くにつれて急登になってきたが、そろそろ山頂かなと思ったら、あっさりと山頂に到着した。山頂からも展望は全く無かった。今倉山は東峰と西峰があるが、一般的に今倉山と呼ばれているのは東峰の方だ。西峰は御座入山(ごぜりやま)とも呼ばれている。こちらも展望は全く無かった。

【赤岩(松山)】
今倉山からは稜線歩きとなる。基本的に徐々に高度を下げているので気持ちよく歩ける。処々展望がある場所もあり、テンションも上がる。そして、赤岩からは360度の大展望となった。富士山は勿論、御正体山、鹿留山---最初は杓子かと思ったが杓子はその向こう側だった---が正面に見える。南アルプスの峰々も、奥多摩の峰々も綺麗に見えた。丹沢…は今日は少し見え難かった。そして愛鷹山塊も、やや見え難かった。でも、今日のルートの中では、赤岩からの展望が一番だった。

【二十六夜山】
赤岩を後にし、二十六夜山へ向かう。二十六夜山からの展望も良かったが、やっぱり、今日の一番は赤岩だ。
都留市の名山案内の看板には以下のように書かれていた。

──引用開始──
都留市の南東部に位置し、今倉山から赤岩とつらなる尾根の西側に位置する最後の山です。
日本の花の百名山に選定されており、四月下旬から五月上旬にかけて美しく可憐な「エイザンスミレ」が鑑賞できます。
山名は、江戸時代に盛んとなった旧暦の正月と七月の二十六日の夜に、人々が寄り合い飲食などを共にしながら月の出を待つ二十六夜待ちの行事に由来します。
この日の夜半の月光に現われる阿弥陀仏、観世音菩薩、勢至菩薩の三尊の姿を拝むと平素の願いがかなうと信じられ、かつては、この二十六夜山の山頂で、麓の村人たちによって、遠く道志山塊から上がる月を拝む月待ちの行事が行われました。
──引用終了──

この辺で今日の山ごはんにしようと思っていたのだが、昨日の雨の影響もあり、あまりコンディションが宜しくない。もう少し良い場所を見付ける事にした。

仙人水の先の枯れた沢が場所的にも良さそうだったので、ここで食べる事にした。

【鯖焼きパスタ】
なんか、麺を茹でずに完成する…と話題の「焼きパスタ」があるらしい。何時も水戻しパスタなので、たまには違うパスタもやってみよう。

■ 食材

・パスタ 100g
・オリーブ漬けの鯖缶
・ 調味料
・水 適量

■ 作り方

1. 半分に折ったパスタを入れて乾煎りします
2. オリーブオイル漬けの鯖缶のオイルを加えます
3. 麺に焦げ目がついてきたら、水を加えます。水は様子を見ながら加えます。
4. 麺がしんなりしてきたら鯖缶の鯖を加えます
5. 調味料で味を整えます
6. 頂きます

今回は茹で時間が5分のパスタを使用しました。因に水戻しパスタの時は茹で時間5分だと溶けてしまうと思います。

ちょっと焦げちゃったな。味には影響はなかったけど。


【水】
2.6リットル中、1リットル消費。暑くなってきたけど比較的涼しいコースだったのと、距離も短か目だったので、それほどの消費ではなかった。

【右膝外側】
降りの後半で右膝外側に違和感を覚えた。先日、トレッキングシューズのソールの減り具合を確認したら、右側の方が減りが早かった。その事を覚えていたので、違和感を感じただけかもしれない。痛くなる前に平坦な道になったので、大事には至らなかった。降り以外で違和感を感じないのは、以前から同様だ。
訪問者数:344人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ