また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1894953 全員に公開 トレイルラン奥秩父

乙女高原・水ヶ森・帯那山(レンゲツツジ・クリンソウ)

日程 2019年06月16日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間16分
休憩
1時間1分
合計
7時間17分
S焼山峠08:1208:50ヨモギ頭08:58長城山09:23黒平峠09:39塩平への下り口09:50林道 一ツ木水ヶ森線 終点10:10水ヶ森北峰10:1210:24水ヶ森10:29弓張峠(旧)10:3110:41弓張峠(新)11:13奥帯那山11:17帯那山11:3811:47見越山11:56穴口峠分岐11:5712:54千代田湖駐車場12:58白山展望台13:0213:11白山(八王子神社)13:1213:17雑記帳の置かれた東屋13:30法泉寺山13:40湯村山13:4114:27武田神社14:2814:48喜久乃湯温泉15:1415:27甲府駅15:2915:27甲府駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

塩山駅。バスではなく大弛行きジャンボタクシー。
2019年06月16日 07:26撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩山駅。バスではなく大弛行きジャンボタクシー。
5
焼山峠で下車。いい天気
2019年06月16日 08:12撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山峠で下車。いい天気
1
焼山峠のレンゲツツジ
2019年06月16日 08:12撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山峠のレンゲツツジ
11
新緑の森の道
2019年06月16日 08:28撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の森の道
4
ナメコ?
2019年06月16日 08:30撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメコ?
2
小さな谷。クリンソウ咲いている。
2019年06月16日 08:32撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな谷。クリンソウ咲いている。
1
クリンソウ
2019年06月16日 08:32撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリンソウ
8
クリンソウ
2019年06月16日 08:33撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリンソウ
6
乙女高原に到着
2019年06月16日 08:36撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女高原に到着
4
乙女高原のレンゲツツジ
2019年06月16日 08:39撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女高原のレンゲツツジ
11
乙女高原のレンゲツツジ
2019年06月16日 08:40撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女高原のレンゲツツジ
3
乙女高原のレンゲツツジ
2019年06月16日 08:40撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女高原のレンゲツツジ
9
乙女高原のレンゲツツジ
2019年06月16日 08:42撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女高原のレンゲツツジ
3
乙女高原のレンゲツツジ
2019年06月16日 08:42撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女高原のレンゲツツジ
2
小楢山?
2019年06月16日 08:45撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小楢山?
3
富士山には雲 ちょっと残念
2019年06月16日 08:49撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山には雲 ちょっと残念
2
ヨモギ頭の山頂。展望なし
2019年06月16日 08:50撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨモギ頭の山頂。展望なし
雲がとれそうで、とれない
2019年06月16日 08:54撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がとれそうで、とれない
5
水ヶ森の北側はヤブっぽい
2019年06月16日 10:00撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ヶ森の北側はヤブっぽい
2
水ヶ森の山頂。展望なし
2019年06月16日 10:23撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ヶ森の山頂。展望なし
3
奥帯那山の山頂 展望なし
2019年06月16日 11:12撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥帯那山の山頂 展望なし
2
帯那山の山頂 展望すばらしい
2019年06月16日 11:17撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帯那山の山頂 展望すばらしい
12
富士山にはずっと雲
2019年06月16日 11:17撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山にはずっと雲
4
謎の建物。休憩所?
2019年06月16日 11:17撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎の建物。休憩所?
1
帯那山の山頂標
2019年06月16日 11:18撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帯那山の山頂標
3
北奥千丈???
2019年06月16日 11:19撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北奥千丈???
2
毛無山、市川本町の方向
2019年06月16日 11:34撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山、市川本町の方向
6
アヤメ群落地のアヤメ。ほぼ咲いていない。
2019年06月16日 11:34撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメ群落地のアヤメ。ほぼ咲いていない。
3
見越山の山頂 展望なし
2019年06月16日 11:47撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見越山の山頂 展望なし
2
すごい伐採地
2019年06月16日 11:49撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい伐採地
2
伐採地から。三つ峠〜笹子〜滝子山
2019年06月16日 11:49撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地から。三つ峠〜笹子〜滝子山
2
神社がありました
2019年06月16日 12:26撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社がありました
1
甘利山?
2019年06月16日 12:31撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甘利山?
1
千代田湖に到着
2019年06月16日 12:52撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千代田湖に到着
4
スイレン
2019年06月16日 12:53撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スイレン
5
花崗岩の道と千代田湖
2019年06月16日 13:02撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花崗岩の道と千代田湖
4
白山 素晴らしい展望
2019年06月16日 13:09撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山 素晴らしい展望
11
白山の山頂
2019年06月16日 13:09撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山の山頂
4
山頂にある神社
2019年06月16日 13:10撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にある神社
1
三つ峠、黒岳、釈迦ヶ岳
2019年06月16日 13:11撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ峠、黒岳、釈迦ヶ岳
5
櫛形山の方向
2019年06月16日 13:15撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛形山の方向
5
富士山と甲府市街 最高の展望
2019年06月16日 13:15撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と甲府市街 最高の展望
6
湯村山から富士
2019年06月16日 13:41撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯村山から富士
6
湯村山の古墳の石室
2019年06月16日 13:49撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯村山の古墳の石室
2
下界におりてお寺
2019年06月16日 13:56撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界におりてお寺
1
武田神社に到着
2019年06月16日 14:21撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武田神社に到着
武田神社
2019年06月16日 14:25撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武田神社
2
武田神社
2019年06月16日 14:26撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武田神社
2
武田神社
2019年06月16日 14:28撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武田神社
2
喜久乃湯温泉で入浴
2019年06月16日 14:47撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜久乃湯温泉で入浴
2
甲府駅に到着
2019年06月16日 15:26撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府駅に到着
4

感想/記録

■バスを使って帯那山へ
 甲府駅の北側のエリアは、空白地帯です。どの山にどう行ったらいいのかわからず放置していましたが、まずは手始めの入門編として、帯那山に行くことにしました。
 戸市バス停への早朝便はなくなってしまったので、かわりに、焼山峠へのバスを使って林道を戻り、途中、乙女高原、水ヶ森に登り、帯那山に行くことにします。
 ちょうど、乙女高原のレンゲツツジが見頃となっていそうなので、この時期に決行することにします。

■乙女高原のレンゲツツジ
 レンゲツツジ、ちょうど見ごろだと思います。なかなかみごとな群生地でした。なお、駐車場の近くの小さな沢にクリンソウが咲いていました。レンゲツツジとクリンソウって、時期が同じなんでしょうかね。

■水ヶ森は少しヤブ、急坂
 水ヶ森の北側は登り始めはヤブでしたが、山頂が近づくにつれ踏み跡がわかりやすくなっていました。一方、南側は急斜面。滑りやすく注意が必要です。GPSが大きくずれていたので戸惑いましたが、こういう時は困りますね。

■帯那山は素晴らしい展望
 帯那山は展望の山でした。富士山ビューが素晴らしい。ハイカーで混雑しているかと想像していましたが、貸し切り。誰にも会わず。意外でした。

■白山は人気
 淡雪山経由で下山予定でしたが、山道に入る場所がヤブで不明で断念。千代田湖まで下ってしまいました。
 千代田湖からは、白山に向かいますが、花崗岩の道があったり、山頂付近は甲府盆地の展望が広がっていたりと、驚きました。たくさんのハイカーとすれ違いましたが、手軽な割に人気があるのはわかるきがしました。

■おわりに
 甲府駅北側のエリア、いい感じで赤線が入りました。このエリア、少しづつ、行ってみようと思います。
訪問者数:391人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/28
投稿数: 3365
2019/6/18 7:01
 乙女高原〜帯那山
satfourさん、こんにちは。

乙女高原のレンゲツツジが見事ですね。
昨年、私が縦走した時はやや早かったかなという感じでした。

このコースは尾根沿いにしっかり踏み跡があればいいんですが、
だいぶ昔から林道が整備されたので、水ヶ森までの登山道は廃道ですね。
全体的に地図で見るより地味なコースだと感じましたが、ランするには北側の道路も南側の防火帯も最高ですね。
甲府まで快適ランだと思いますが、千代田湖から下は暑くなかったですか。
登録日: 2013/10/11
投稿数: 3466
2019/6/18 9:17
 焼山峠〜中央線
半袖隊長とyamahero先輩のコラボレコを見て以来、行きたいのですが
結構難しい道 が続くようで、なかなか真似できません
サクッと走られたご様子、さすがですねー
登録日: 2010/9/10
投稿数: 2481
2019/6/18 20:56
 Re: 乙女高原〜帯那山
yamaheroさん、こんばんは。
この日の下界はそれなりの暑さでしたが、
風もあって、苦痛な感じはなかったです。

尾根沿いの山道へのルート、チェックしましたが、
ヤブっぽくて、行くのやめました。
1年前のyamaheroさんのアドバイスどおり、
水ヶ森と帯那山だけ登っています。
もっとも水ヶ森への道はヤブで手足がひっかき傷だらけになりましたが

乙女高原のレンゲツツジ、見ごろでした。
オレンジ色、鮮やかでいいですね。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 2481
2019/6/18 20:59
 Re: 焼山峠〜中央線
cyberdocさん、こんばんは。

水ヶ森と帯那山だけのぼるのであれば、時間的にも体力的にも
cyberdocさんなら余裕でしょう。
林道は「安全、確実、遠回り」です。
遠回りのところ走るということで、ぜひ、いかがでしょうか。

帯那山の富士山ビュー、白山からの甲府盆地の展望、
どちらも、感動的レベルでした。
登録日: 2011/8/26
投稿数: 3442
2019/6/18 22:06
 乙女高原
satfourさん、こんばんは

乙女高原は星を見によく通いました。
今もグリーンロッジはあるんでしょうか。
レンゲツツジは奥行きがあっていいですね。

乙女高原からは主に林道を走ったようですが、稜線は厳しいですか?
稜線が歩けるようであれば面白いのですが。

帯那山と白山、展望が良い日で良かったですね。
どちらも富士山が見事ですよね。
帯那山はアヤメでも有名でしたが、ちょっと時期は早いのでしょうね。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 2481
2019/6/18 22:53
 Re: 乙女高原
hirokさん、こんばんは。

#15の写真の建物がグリーンロッジでしょうか。
確かに、天空が広い場所なので、星をみるにはいい場所ですね。
レンゲツツジが、みごろで良かったです。
甲府周辺の入門編の山として、hirokさんから紹介してもらった
帯那山・白山ですが、展望が良い山でよかったです。
周辺の山をおぼえたので、このエリア進出してみようと思います。

稜線ルートは、場所によって、踏み跡が薄かったりヤブだったり。
水ヶ森の北側の取り付き付近も、ひどいヤブでしたが突撃しました。
過去レコで、yamaheroさん、yamabeeryuさんの稜線ルートがあります。
登録日: 2012/4/30
投稿数: 5192
2019/6/19 7:38
 帯那山30分違いだったようです
satfourさん
初めまして 高尾・山梨周辺をちまちま歩いているhamburgと申します。satfourさんには足元にも及ばないスローハイカーです。
yamaheroさんとはたまにコラボ、cyberdocさん、yamaberuyuさんとは高尾山麓酒場等でご一緒させて頂いています。
帯那山30分違いだったようです。お会い出来ず残念でした。
これからも山梨周辺でお会いすることもあるかも知れないので挨拶代わりにコメントさせて頂きました。フツーの山でも(高尾山でも)白いヘルメットを被って歩いていますので、見掛けたら声をかけて頂けると嬉しいです。
hamburg
登録日: 2009/5/12
投稿数: 7114
2019/6/19 17:07
 レンゲツツジの時期に
satfourさん、こんにちは。

4年前にY-chanと水ヶ森 北峰まで歩き、
次は乙女高原方面だなあといろいろ考えていたのですが
置いたままになっています。
焼山峠へのバスは使えそうですね。
そして、レンゲツツジですか。最近色物が
ないとモチベーションが上がらないので(笑)
この時期はいいなあと思いました。
翌日の甘利山のレンゲツツジも見事ですねえ。
甘利山も置いたままのお山、このあたり
計画したまま。。のところが多いです
登録日: 2012/6/3
投稿数: 11151
2019/6/19 20:30
 satfourさん、
まず本題から外れますが、喜久乃湯温泉は甲府が誇る温泉銭湯の一つですよね。
甲府駅北側に下山する際には寄ってみようと思いつつ、最近は中央線から足が遠ざかっているので店晒し状況です。

水ヶ森は昨年yamaheroさんとバッタリ出会って、急遽、コラボ山行となった思い出の山。
拙者も焼山峠から帯那山への赤線繋ぎ目的でした。
これだけの標高で甲府市境にあるのに、甲府名山に選ばれていないのが不思議なのですが…。
明確な踏み跡がなく、藪っぽくて、山頂では見通しゼロだからでしょうか?
甲府名山は登山目的ではなく観光客誘致目的っぽい匂いがプンプンしているので・・・。
まっ、いいか…あくまで個人の感想です

一方で千代田湖・白山周辺はハイカーで賑わうんですか
淡雪山辺りと併せて歩けば、拙者の甲府駅北側の赤線も充実します。
昇仙峡バス停で止まっている赤線延伸策としてはいいかもしれませんね。

しかし一気に甲府駅までとは…効率イイですねぇ

  隊長
登録日: 2010/9/10
投稿数: 2481
2019/6/19 21:46
 Re: 帯那山30分違いだったようです
hamburgさん、こんばんは。

帯那山。登りやすく、展望の良い山と聞いていたので、
ハイカーで賑わっていると思っていたら誰もおらず。

30分前だったとは、残念です。
hamburgさんのレコ見ていたので、山頂でヘルメットのハイカー見たらわかるし、
「ヤマレコやってませんか?」声かけていたと思うので、残念です。

今年は、山梨方面を重点的?に行こうと思っているので、
きっと、どこかの山ですれ違うと思います。
よろしくおねがいします。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 2481
2019/6/19 21:55
 Re: レンゲツツジの時期に
youtaroさん、こんばんは。

水ヶ森〜乙女高原の稜線ルートは、見た感じですが、
かなりヤブ化しつつある感じでしたので、
行くなら急いだ方がいい??かもしれません。

イベント的なものがないと気が進まない。わかります!
レンゲツツジ。アカやシロのような、
風流さはないですが、明るくて元気が出る色です。
湯の丸山とか、そろそろ見ごろかも知れませんね
登録日: 2010/9/10
投稿数: 2481
2019/6/19 22:01
 Re: satfourさん、
yamabeeryuさん、こんばんは。

昨年yamabeeryuさんが下った帯那山から昇仙峡への下りは、
ハードすぎて、さすがに、真似するのをやめました。

ただ、いずれ、昇仙峡と千代田湖は赤線でつなげたいので、
どうやって行くか、これから考えようと思います。
淡雪山の露岩のとこも、行きそびれたし。

甲府名山は知りませんでしたが、水ヶ森、入っていないのです。
まあ、展望がないし、ハイカーが普通に登れる山じゃないし、
ということかもしれません。
帯那山より目立つのですけれど。

喜久乃湯温泉は、番台タイプのクラシカルな銭湯です。
駅も近くて時間調整できるし、400円ですし、とても、ありがたいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ