また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1895676 全員に公開 山滑走朝日・出羽三山

月山で今シーズンの板納め

日程 2019年06月14日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴 微風  8℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
姥沢P(500円)、きれいなトイレ、洗い場あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間52分
休憩
53分
合計
4時間45分
S姥沢口06:5507:40スキー場トップ07:5008:50牛首付近09:0009:50月山10:0510:37牛首付近10:4911:14スキー場トップ11:2011:40姥沢PG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きです。
コース状況/
危険箇所等
スキー場や大雪渓にはまだ充分な積雪あり。例年より多いかな?
落石やクラックは無いが、下部にはやや深い縦溝がある。
ホワイトアウト時はルート・ロストしやすいでしょう。

写真

スタートは姥沢P。
2019年06月14日 06:53撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートは姥沢P。
スキー場まではシートラもどき。
2019年06月14日 07:04撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場まではシートラもどき。
1
営業前の月山スキー場をシールでハイクアップ。
2019年06月14日 07:14撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
営業前の月山スキー場をシールでハイクアップ。
1
意外に長い。
2019年06月14日 07:20撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外に長い。
鞍部を超えると、
2019年06月14日 07:38撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部を超えると、
大雪渓と月山。豊富な残雪に安堵。
2019年06月14日 07:56撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪渓と月山。豊富な残雪に安堵。
延々トラバースしますが、
2019年06月14日 08:14撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々トラバースしますが、
やっぱりの藪。
2019年06月14日 08:26撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱりの藪。
50mほど高度を落とし、
2019年06月14日 08:26撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50mほど高度を落とし、
再びハイクアップ。
2019年06月14日 08:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びハイクアップ。
牛首あたりで雪は終了。
2019年06月14日 08:58撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首あたりで雪は終了。
試練のガレ場シートラ。でも、飯豊の石転びに比べたら遊歩道レベルです。
2019年06月14日 09:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試練のガレ場シートラ。でも、飯豊の石転びに比べたら遊歩道レベルです。
残雪とお花畑に癒され、
2019年06月14日 09:11撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪とお花畑に癒され、
1
朝日連峰に元気をもらい、
2019年06月14日 09:17撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日連峰に元気をもらい、
残雪とお花畑に後押しされて、
2019年06月14日 09:23撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪とお花畑に後押しされて、
ガレ場を登りますが、昨日の飯豊の疲れが出てスピード上がらず。
2019年06月14日 09:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場を登りますが、昨日の飯豊の疲れが出てスピード上がらず。
山頂部に雪があることはヤマレコから情報を得ていたので、
2019年06月14日 09:41撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂部に雪があることはヤマレコから情報を得ていたので、
月山山頂までスキーを担ぎ上げました。
2019年06月14日 09:52撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山山頂までスキーを担ぎ上げました。
1
相変わらず、鳥海山の存在は圧倒的。
2019年06月14日 09:52撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず、鳥海山の存在は圧倒的。
1
大雪城に滑り込みたいが、夕方に公民館の会議があるので自重。
2019年06月14日 09:53撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪城に滑り込みたいが、夕方に公民館の会議があるので自重。
1
50分かけてスキーを担ぎ上げたので、この100mの滑走は値千金!
2019年06月14日 10:03撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50分かけてスキーを担ぎ上げたので、この100mの滑走は値千金!
1
100m先の終点にはショウジョウバカマがお出迎え。
2019年06月14日 10:09撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
100m先の終点にはショウジョウバカマがお出迎え。
スキーブーツでの下りが長い、ながい。
2019年06月14日 10:21撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーブーツでの下りが長い、ながい。
ようやく雪にありつけ、
2019年06月14日 10:37撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく雪にありつけ、
豪快に今季ラスト・ラン!
2019年06月14日 10:47撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豪快に今季ラスト・ラン!
1
縦溝を乗り越え、スキー場までシートラ。
2019年06月14日 10:53撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦溝を乗り越え、スキー場までシートラ。
スキー場といっても、圧雪などしていないので雪は山と同じです。
2019年06月14日 11:14撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場といっても、圧雪などしていないので雪は山と同じです。
通常は歩道で終了ですが、
2019年06月14日 11:23撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通常は歩道で終了ですが、
雪があればスキーでどこまでも。
2019年06月14日 11:24撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪があればスキーでどこまでも。
何とか雪は繋がっています。
2019年06月14日 11:27撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか雪は繋がっています。
今季の締めは、課題のシートラで藪越え。
2019年06月14日 11:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今季の締めは、課題のシートラで藪越え。
1
怪我なく今シーズンの山スキーを終えることが出来ました。
2019年06月14日 11:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怪我なく今シーズンの山スキーを終えることが出来ました。

感想/記録

 今季の板納めは月山にて。前日のほん石転び沢で終了でもよかったのですが、せっかく遠征して快晴約束なのにドライブじゃもったいない。夕方の公民館会議に間に合うよう、月山に登ってきました。今年の月山の雪は多く、縦溝はありますがまだ充分に滑走出来そうです。

 今季、自分に課した課題はシートラの強化。5〜6月は、大部分をシートラでアプローチしました。ラストの月山でも計5回のシートラを行い、装転もスピーディーにできるようになりました。慣れてくればシートラも苦にならなくなるもので、今季の課題はクリアできたようです。ただ、シートラするとスピードが極端に落ちるので、来季はシートラのスピードが課題ですね。

 今シーズンの山スキー日数は過去最高の66日。天候が悪くても、知っている山なら行けるようになったのが日数を延ばした要因の1つですが、自分は決して若くないので、元気なうちにいろいろな山での滑降にチャレンジしたいというモチベーションが日数を延ばした大きな要因です。

 また、ある程度山スキーの経験を積んだので、新ルートの開拓が出来るようになったこともモチベーションアップにつながりました。記録のないルートで滑降に成功する達成感は、通常の登山では得られない喜びがあり、山スキーの魅力を倍増します。ボケ防止にも最高なのでは!?

 来季も目標を持ち、安全に細心の注意を払い、自分の則を超えない範囲で山スキーを楽しみたいと思います。

 
訪問者数:287人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ