また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1898872 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

コウシンソウを求めて〜吹割の滝〜皇海橋〜皇海山〜鋸山〜庚申山〜銀山平

日程 2019年06月20日(木) [日帰り]
メンバー
天候午後2時くらいまでは晴れ。
その後雲が出て曇り。風は無し。
アクセス
利用交通機関
電車バス
◼往路
新宿バスターミナル0715-1042吹割の滝
直通で便利。3600円

◼復路
わたらせ渓谷鐵道、東武特急りょうもうで戻る。
原向駅18時31分発、相老駅18時37分着、930円。
降車時に運転手に払う。整理券を乗車時にもらう。
相老駅20時00分発、北千住駅21時41分着、2020円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間3分
休憩
34分
合計
7時間37分
S吹割の滝バス停10:2212:46皇海橋12:5213:38不動沢のコル14:03皇海山14:0614:22不動沢のコル14:39鋸山14:4215:09薬師岳15:1015:27駒掛山15:47庚申山展望台15:4915:52庚申山16:04大胎内(分岐)16:1716:30庚申山荘16:3116:35猿田彦神社跡16:3617:00庚申七滝17:0117:04一の鳥居17:11笹美木橋17:25銀山平17:2817:57原向駅17:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
公共交通手段を利用ならではの縦走。
コース状況/
危険箇所等
鋸山から庚申山は、通行する人が少ないからか、ルートが分かりにくく、特に薬師岳までは鎖場があったり、藪漕ぎがあったり、ハードなルートです。それなりに心の準備が必要です。
とは言え、踏み跡を探しながら、テープを見つけながら行動すれば大丈夫です。
その他周辺情報国民宿舎かじか荘に温泉あります。
自分は時間なくて寄れませんでしたが。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ペットボトル水 500ml 救急用品(テーピング ヘッドライト 地図 財布 携帯

写真

スタート地点、吹割の滝バス停。
日差しが強くて暑い。
2019年06月20日 10:21撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点、吹割の滝バス停。
日差しが強くて暑い。
2
国道から細かな道を入っていきますが、曲がるところには、必ず案内板があります。
親切ですね
2019年06月20日 10:25撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道から細かな道を入っていきますが、曲がるところには、必ず案内板があります。
親切ですね
1
ここから栗川原林道へ入ります。最初は舗装されています。途中から未舗装になります。
車で走るには悪路ですが、自分の足で走る分には快適な道です。
緑のトンネルの中を走るのはとても気持ちが良い。
2019年06月20日 10:45撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから栗川原林道へ入ります。最初は舗装されています。途中から未舗装になります。
車で走るには悪路ですが、自分の足で走る分には快適な道です。
緑のトンネルの中を走るのはとても気持ちが良い。
こんなトンネルを通ります。林道は道幅が狭くクルマ同士のすれ違いは大変そうです。
私が走っている間、クルマとオートバイが一台ずつ登っていっただけでした。降りてくる車両はありませんでした。
2019年06月20日 12:04撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなトンネルを通ります。林道は道幅が狭くクルマ同士のすれ違いは大変そうです。
私が走っている間、クルマとオートバイが一台ずつ登っていっただけでした。降りてくる車両はありませんでした。
1
林道を20キロ位進むと、皇海山登山口に到着します。
ここの標高は1350m。あと800m登れば山頂です。
しばらくは沢沿いに登ります。何度か渡渉するので雨の時は注意が必要そうです。
2019年06月20日 12:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を20キロ位進むと、皇海山登山口に到着します。
ここの標高は1350m。あと800m登れば山頂です。
しばらくは沢沿いに登ります。何度か渡渉するので雨の時は注意が必要そうです。
1
皇海山と、鋸山の道の分岐。いったん皇海山山頂へ向かいます。
ここの手前は短いですが急登で大変です。
2019年06月20日 13:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山と、鋸山の道の分岐。いったん皇海山山頂へ向かいます。
ここの手前は短いですが急登で大変です。
1
山頂手前に青銅の剣が刺さってます。男体山みたいですね。
山頂はすぐそこ。
2019年06月20日 14:01撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前に青銅の剣が刺さってます。男体山みたいですね。
山頂はすぐそこ。
1
山頂。
残念ながら展望はありません。人もいません。
雲が出てきました。

渡良瀬川の水源なんですね。
2019年06月20日 14:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂。
残念ながら展望はありません。人もいません。
雲が出てきました。

渡良瀬川の水源なんですね。
1
山頂からの眺め。
2019年06月20日 14:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め。
1
山頂の看板
2019年06月20日 14:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の看板
1
シャクナゲ
2019年06月20日 14:23撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ
4
イワカガミ
2019年06月20日 14:33撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
3
ミツバオウレン。ピンボケ
2019年06月20日 14:36撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン。ピンボケ
1
鋸山。名前の通り、急坂を登って山頂に着きます。
2019年06月20日 14:40撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸山。名前の通り、急坂を登って山頂に着きます。
1
ガスってきました。皇海山見たかったのに見られず残念。
2019年06月20日 14:41撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってきました。皇海山見たかったのに見られず残念。
1
庚申山への道は、わかりにくく、笹もところどころ深くて思うように進めません。
踏み跡と、テープを頼りに進みます。
2019年06月20日 15:11撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山への道は、わかりにくく、笹もところどころ深くて思うように進めません。
踏み跡と、テープを頼りに進みます。
1
こういう笹が続きます。
笹で木の根っこが隠れているところがありました。
2019年06月20日 15:33撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう笹が続きます。
笹で木の根っこが隠れているところがありました。
1
シロヤシオ
2019年06月20日 15:44撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオ
3
庚申山手前の開けたところ。
でも周りの山が見えずに残念。
2019年06月20日 15:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山手前の開けたところ。
でも周りの山が見えずに残念。
1
庚申山頂の手前。
2019年06月20日 15:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山頂の手前。
1
庚申山。
鋸山からのルートはわかりにくくてルートを確認しながら進みました。
この先はルートのわかりにくいことはありませんが、急坂で降りるのが大変です。
2019年06月20日 15:50撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山。
鋸山からのルートはわかりにくくてルートを確認しながら進みました。
この先はルートのわかりにくいことはありませんが、急坂で降りるのが大変です。
2
庚申山からのくだりもなかなかのものです。鎖場やこんなハシゴもあります。
鉄でできているので、濡れると滑ります。
一度滑ってスリップしました、、、
2019年06月20日 15:58撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山からのくだりもなかなかのものです。鎖場やこんなハシゴもあります。
鉄でできているので、濡れると滑ります。
一度滑ってスリップしました、、、
1
コウシンソウ見つけたかったのですが見つからず。
コウシンコザクラは、たくさん咲いていました。小さい可愛い花です。
2019年06月20日 16:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウシンソウ見つけたかったのですが見つからず。
コウシンコザクラは、たくさん咲いていました。小さい可愛い花です。
4
お山めぐりコースに行かないと、コウシンソウには会えないのかな?
時間なくて、お山めぐりコースは断念。まっすぐ下山します。
2019年06月20日 16:10撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お山めぐりコースに行かないと、コウシンソウには会えないのかな?
時間なくて、お山めぐりコースは断念。まっすぐ下山します。
1
岩岩しい
2019年06月20日 16:10撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩岩しい
1
岩岩しい
2019年06月20日 16:24撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩岩しい
1
庚申山荘あたりで
クリンソウが咲いていました。鮮やかな色の花です。
2019年06月20日 16:29撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山荘あたりで
クリンソウが咲いていました。鮮やかな色の花です。
3
猿田彦神社前まで降りてきました。この辺りから緩やかになり、降りるのが楽になります。
2019年06月20日 16:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿田彦神社前まで降りてきました。この辺りから緩やかになり、降りるのが楽になります。
1
ヤマツツジが、ここだけ綺麗に咲き誇っていました。
2019年06月20日 16:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジが、ここだけ綺麗に咲き誇っていました。
2
この辺りは特徴のある岩に名前が付いてます。
仁王門。
2019年06月20日 16:39撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは特徴のある岩に名前が付いてます。
仁王門。
1
夫婦蛙岩
2019年06月20日 16:44撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦蛙岩
1
鏡岩。
伝説がなんとも悲しい内容。
2019年06月20日 16:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡岩。
伝説がなんとも悲しい内容。
1
今から150年ほど前の江戸時代に建てられたとは、歴史を感じます。
2019年06月20日 16:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今から150年ほど前の江戸時代に建てられたとは、歴史を感じます。
1
一の鳥居。
ここからは林道を駆け下ります。
原向駅まで10辧▲蹇璽疋薀鵐縫鵐阿任后
2019年06月20日 17:02撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鳥居。
ここからは林道を駆け下ります。
原向駅まで10辧▲蹇璽疋薀鵐縫鵐阿任后
1
天狗の投石はパス。
国民宿舎かじか荘前。風呂に入りたかったですが、列車の時間が迫っているので、スルーして駅まで走ります
2019年06月20日 17:26撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の投石はパス。
国民宿舎かじか荘前。風呂に入りたかったですが、列車の時間が迫っているので、スルーして駅まで走ります
1
ゴール。ここまで42辧そのうち30勸幣紊林道でした。

ちょうど駅に列車が入ってきたので写真撮りました。
架線がなく、気動車というのが雰囲気あって良いですね。
2019年06月20日 18:00撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール。ここまで42辧そのうち30勸幣紊林道でした。

ちょうど駅に列車が入ってきたので写真撮りました。
架線がなく、気動車というのが雰囲気あって良いですね。
4
撮影機材:

感想/記録

前から登ってみたかった皇海山へ。

当初は、吹割の滝からのピストンを計画していましたが、長い林道を往復は飽きちゃいそうだし、庚申山でコウシンソウを見たかったので、縦走ルートに変更しました。
梅雨の中休み的な天気で、途中まで晴れていて、後半は雲が出てきましたが雨に降られることはありませんでした。
コウシンソウは時期の問題か、ルートの問題か、見つけることができませんでした。またいつか挑戦したいと思います。
訪問者数:629人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ