また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1900828 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

北横岳(家族登山)

日程 2019年06月22日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
北八ヶ岳ロープウェイ(往復運賃:大人1900円 小人950円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間5分
休憩
24分
合計
2時間29分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅08:3308:41坪庭08:4409:14三ツ岳分岐09:20北横岳ヒュッテ09:2409:41北横岳(南峰)09:44北横岳09:4909:53北横岳(南峰)10:04北横岳ヒュッテ10:06七ツ池10:1210:15北横岳ヒュッテ10:1610:22三ツ岳分岐10:49坪庭10:5311:01北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅11:0211:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に良く整備されておりとても歩き易い道が続きます。
足元は土よりも岩の要素が多くフラットではないため、転倒・捻挫などには十分に注意しましょう。
坪庭探勝路から北横岳方面へ入ると道は急登となりますが、非常に歩き易いためハイペースになりがちです。
すでに2000mを越えているので、慣れていない場合は飛ばし過ぎるとすぐ息が切れますのでペース配分に注意です。
その他周辺情報蓼科 親湯温泉
日帰り入浴:大人1200円 小人600円
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

おはようございます。
ここは北八ヶ岳ロープウェイ駐車場です。
本日は北横岳へ家族登山にやって参りました。
2019年06月22日 07:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
ここは北八ヶ岳ロープウェイ駐車場です。
本日は北横岳へ家族登山にやって参りました。
1
夏季の土曜なのでロープウェイは8:20が始発。
その10分前くらいからチケット販売が始まります。
2019年06月22日 07:38撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏季の土曜なのでロープウェイは8:20が始発。
その10分前くらいからチケット販売が始まります。
何気にロープウェイにはあまり乗ったことがない子供。
しかしあまりワクワク感はない様子。
こういうのは男の子のほうが喜ぶのかな?
2019年06月22日 08:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何気にロープウェイにはあまり乗ったことがない子供。
しかしあまりワクワク感はない様子。
こういうのは男の子のほうが喜ぶのかな?
1
本日の予報はAM曇り・PM小雨。
ここの所週末悪天候が続いています。
今のところは青空も見えている。
2019年06月22日 08:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の予報はAM曇り・PM小雨。
ここの所週末悪天候が続いています。
今のところは青空も見えている。
1
蓼科山も綺麗に見えています。
この青空が持ってくれれば良いのですが…
2019年06月22日 08:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山も綺麗に見えています。
この青空が持ってくれれば良いのですが…
2
坪庭に到着。
ガスっていますが、これは撮影し忘れにより下山時に撮った写真を使っているからです。
この時間帯はまだ青空が見えていました。
2019年06月22日 11:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭に到着。
ガスっていますが、これは撮影し忘れにより下山時に撮った写真を使っているからです。
この時間帯はまだ青空が見えていました。
1
このようなギミックは子供受けが良いですね。
しかしながら段々と年齢が上がってきたため、恥ずかしい気持ちの方が強くなってきた様子です。
2019年06月22日 08:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このようなギミックは子供受けが良いですね。
しかしながら段々と年齢が上がってきたため、恥ずかしい気持ちの方が強くなってきた様子です。
3
横岳神社にお参り。
パワースポットとの事。
2019年06月22日 08:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳神社にお参り。
パワースポットとの事。
1
登山の無事やその他もろもろについてお祈りしてから行きましょう。
2019年06月22日 08:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山の無事やその他もろもろについてお祈りしてから行きましょう。
2
北横岳もですが坪庭も冬しか来たことがないため、この景色は私にとっても新鮮。
急な坂だと思っていたのですがあんな階段になっていたのか。
2019年06月22日 08:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳もですが坪庭も冬しか来たことがないため、この景色は私にとっても新鮮。
急な坂だと思っていたのですがあんな階段になっていたのか。
広大な溶岩台地の坪庭。
冬は真っ白な雪原に武骨な溶岩が点在する景観となります。
夏は高山植物が咲き誇る高層庭園となり、美しくも荒々しい散策路となります。
2019年06月22日 08:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大な溶岩台地の坪庭。
冬は真っ白な雪原に武骨な溶岩が点在する景観となります。
夏は高山植物が咲き誇る高層庭園となり、美しくも荒々しい散策路となります。
1
本日の坪庭はコイワカガミの独壇場でした。
そこかしこでピンクの可憐な花を咲かせていました。
2019年06月22日 08:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の坪庭はコイワカガミの独壇場でした。
そこかしこでピンクの可憐な花を咲かせていました。
3
坪庭を過ぎると道は本格的に北横岳登山道となっていきます。
北横岳への登り口から北横岳ヒュッテまでが比較的急登となり頑張りどころです。
2019年06月22日 08:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭を過ぎると道は本格的に北横岳登山道となっていきます。
北横岳への登り口から北横岳ヒュッテまでが比較的急登となり頑張りどころです。
北横岳登山道の夏道。
いかにも北八ヶ岳っぽいシラビソに囲まれた苔むした岩の道です。
私はこの雰囲気が大好きです。
2019年06月22日 09:05撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳登山道の夏道。
いかにも北八ヶ岳っぽいシラビソに囲まれた苔むした岩の道です。
私はこの雰囲気が大好きです。
岩の急登ですが良く踏まれており、焦らなければ子供の脚でも通過は難しくありません。
むしろ歩き易いために高度・斜度は意外とあるという事を忘れがちなので注意。
2019年06月22日 09:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の急登ですが良く踏まれており、焦らなければ子供の脚でも通過は難しくありません。
むしろ歩き易いために高度・斜度は意外とあるという事を忘れがちなので注意。
1
北横岳ヒュッテへ到達。
初めての岩の急登・初めての2000m超えという事で、妻も子供も息が切れています。
ここでおやつ休憩にしました。
2019年06月22日 09:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテへ到達。
初めての岩の急登・初めての2000m超えという事で、妻も子供も息が切れています。
ここでおやつ休憩にしました。
ヒュッテから山頂は割とすぐなのですが、そこそこ登りはするのでもうひと頑張りです。
2019年06月22日 09:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテから山頂は割とすぐなのですが、そこそこ登りはするのでもうひと頑張りです。
苔が豊富で美しい。
よく見る美しい苔の写真はどうやって撮るのだろう…?
私のようにオートで撮ってるだけの人間には敷居が高いのか。
2019年06月22日 09:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔が豊富で美しい。
よく見る美しい苔の写真はどうやって撮るのだろう…?
私のようにオートで撮ってるだけの人間には敷居が高いのか。
2
タカネザクラと思います。
葉っぱの先が尾のようにぴょろっと伸びている事が特徴と思っていますが…あってるかな…?
2019年06月22日 09:45撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネザクラと思います。
葉っぱの先が尾のようにぴょろっと伸びている事が特徴と思っていますが…あってるかな…?
2
雲の中にいる…!
これも妻と子供には初体験の世界。
下界の霧と違って湿度はあれども不快感が少ない不思議な空間。
2019年06月22日 09:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の中にいる…!
これも妻と子供には初体験の世界。
下界の霧と違って湿度はあれども不快感が少ない不思議な空間。
そして視界の先が開けてきました。
お待ちかねの森林限界です。
2019年06月22日 09:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして視界の先が開けてきました。
お待ちかねの森林限界です。
森林限界突破!!
妻と子供にはこれまた初体験なのですが…できれば晴れていてほしかった…!
2019年06月22日 09:42撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界突破!!
妻と子供にはこれまた初体験なのですが…できれば晴れていてほしかった…!
森林限界にでればすぐに山頂です。
まずは北横岳南峰(2471m)に登頂。
三角点はこちらにあります。
2019年06月22日 09:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界にでればすぐに山頂です。
まずは北横岳南峰(2471m)に登頂。
三角点はこちらにあります。
1
数分歩いたところに最高点の北横岳北峰(2480m)。
登山者の方に家族写真を撮っていただきました。
ありがとうございました!
2019年06月22日 09:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数分歩いたところに最高点の北横岳北峰(2480m)。
登山者の方に家族写真を撮っていただきました。
ありがとうございました!
4
これは北峰からの写真ですが、南峰もあまり変わらずガスで眺望は残念な感じでした。
2019年06月22日 09:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは北峰からの写真ですが、南峰もあまり変わらずガスで眺望は残念な感じでした。
PMから天気が崩れる予報なので早々に下山します。
せっかくなので帰りは七ツ池に寄っていくことにしました。
2019年06月22日 10:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PMから天気が崩れる予報なので早々に下山します。
せっかくなので帰りは七ツ池に寄っていくことにしました。
七ツ池は北横岳ヒュッテから数分で来ることができるのですが、行き止まりの脇道であるためか人が少ないです。
私的には結構な穴場。
2019年06月22日 10:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ池は北横岳ヒュッテから数分で来ることができるのですが、行き止まりの脇道であるためか人が少ないです。
私的には結構な穴場。
1
今日は曇天なのでイマイチ感がありますが、この池の畔はなかなかの癒し空間です。
ここでランチなんて最高なんじゃないかと思うのですが。
2019年06月22日 10:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は曇天なのでイマイチ感がありますが、この池の畔はなかなかの癒し空間です。
ここでランチなんて最高なんじゃないかと思うのですが。
1
これは…ミツバオウレン…かな?
2019年06月22日 10:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは…ミツバオウレン…かな?
4
多分ショウジョウバカマの咲き始めのやつと思います。
2019年06月22日 10:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分ショウジョウバカマの咲き始めのやつと思います。
1
坪庭まで戻ってきました。
この景色は是非とも青空の下で見たい。
晴れ予報の日にまた来よう…!
2019年06月22日 10:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭まで戻ってきました。
この景色は是非とも青空の下で見たい。
晴れ予報の日にまた来よう…!
2
ガスが濃くなってきたので坪庭周回散策はやめて真っすぐロープウェイ駅に戻ってきました。
2019年06月22日 10:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが濃くなってきたので坪庭周回散策はやめて真っすぐロープウェイ駅に戻ってきました。
1
下山後の温泉は蓼科親湯温泉へ。
珍しい畳敷きの座敷温泉を堪能して帰りました。
お疲れさまでした!!
2019年06月22日 12:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後の温泉は蓼科親湯温泉へ。
珍しい畳敷きの座敷温泉を堪能して帰りました。
お疲れさまでした!!
2

感想/記録

2019年6月22日

北横岳へ家族で登山に行って参りました。
久しぶりに家族で長距離出かけられる日だったのですが季節は梅雨。
残念ながら天気は良いとはいえずどこへ行こうか悩んだ末に北横岳を選びました。

北横岳は八ヶ岳の中では最もお手軽に森林限界まで登れる山と思います。
道中も崖っぷちのようなクリティカルな危険個所は無く、子供連れでも比較的安全に2500m近い高所でのハイキングを堪能できる場所です。
坪庭では独特の景観を味わったり、部分的ですが高山植物を見ることもできました。
初めての森林限界や薄い酸素など良い経験ができたのではないかと思います。
森林限界の醍醐味と言えば大展望ですので、あとは天気が良ければ最高だったのですが仕方ありません。

八ヶ岳は子供はもちろん妻にとっても初めて訪れるエリアでした。
天気はイマイチでしたが、岩・苔など八ヶ岳らしい景観・空気感を味わってもらえたようでとても良い日になりました。
今後も少しづつ家族で行ける山を増やしていけたらと思います。
訪問者数:382人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ