また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1901319 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山(富士宮口)

日程 2019年06月22日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士宮口五合目駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
毎年、7月1日の山開きを待たずに、6月登山を敢行しています。今年は雪も少なく、ルートの危険も少ないようです。6月に入ってから週末に雨が多く、登山機会をうかがっていたところ、22日の土曜が比較的安定していたので、二日前に急遽登山を決定しました。
登り始めから九合五尺までは好天に恵まれましたが、山頂では悪天候になってしまい、残念でした。今年は、お鉢は巡らずに、下山しました。
コース状況/
危険箇所等
九合五尺の先の雪渓のトラバースが早朝凍っていて危険を感じました。
6本爪のアイゼンを装着しました。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

富士宮登山口を出発。標高は2,400m。
富士宮市と御殿場市の市街の夜景が綺麗でした。
2010年05月21日 03:04撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮登山口を出発。標高は2,400m。
富士宮市と御殿場市の市街の夜景が綺麗でした。
六合目の「雲海荘」。
2010年05月21日 03:24撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目の「雲海荘」。
登山開き前のため、「通行禁止」の看板があります。
登山道は、この先の脇から伸びています。
2010年05月21日 03:25撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開き前のため、「通行禁止」の看板があります。
登山道は、この先の脇から伸びています。
新七合目の手前に雪渓のトラバースがありました。
少し凍結してましたが、歩行に支障はありません。
アイゼンは着けずに通過。
2010年05月21日 04:02撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新七合目の手前に雪渓のトラバースがありました。
少し凍結してましたが、歩行に支障はありません。
アイゼンは着けずに通過。
1
新七合目の看板。標高2,780m。
2010年05月21日 04:08撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新七合目の看板。標高2,780m。
周囲が明るくなってきました。向かう先に八合目の小屋がシルエットで浮かんでいます。
2010年05月21日 04:19撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲が明るくなってきました。向かう先に八合目の小屋がシルエットで浮かんでいます。
登山道の石には至る所に白い矢印が。
2010年05月21日 04:20撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の石には至る所に白い矢印が。
標高3,000mに到着。
少し風が強くなってきましたが、
寒さはそれほどでもありません。
2010年05月21日 04:33撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高3,000mに到着。
少し風が強くなってきましたが、
寒さはそれほどでもありません。
元祖七合目。標高3,010m。
2010年05月21日 04:36撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元祖七合目。標高3,010m。
登り始めて、約2時間。
八合目も目の前。青空が広がり、最高の天気です。
2010年05月21日 05:01撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めて、約2時間。
八合目も目の前。青空が広がり、最高の天気です。
八合目到着!
「これより奥宮境内地」の看板。
2010年05月21日 05:02撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目到着!
「これより奥宮境内地」の看板。
「宝永山」がいつの間にか眼下に。
2010年05月21日 05:03撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「宝永山」がいつの間にか眼下に。
2
八合目から先は、登山道は傾斜を増します。
2010年05月21日 05:03撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目から先は、登山道は傾斜を増します。
八合目の鳥居。
2010年05月21日 05:06撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目の鳥居。
九合目「萬年雪山荘」。
ここまで、すべての小屋は閉まってました。
2010年05月21日 05:28撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目「萬年雪山荘」。
ここまで、すべての小屋は閉まってました。
九合目の鳥居。
山頂もあと少し。
2010年05月21日 05:28撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目の鳥居。
山頂もあと少し。
九合五尺。標高3,590m。ここまで順調。
2010年05月21日 05:47撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合五尺。標高3,590m。ここまで順調。
九合五尺の先に雪渓のトラバースが控えています。
この時間(5:50)だと、雪が凍っていて危険を感じました。
六本爪のアイゼンを装着しました。
2010年05月21日 05:49撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合五尺の先に雪渓のトラバースが控えています。
この時間(5:50)だと、雪が凍っていて危険を感じました。
六本爪のアイゼンを装着しました。
1
山頂手前の鳥居まできました。
いつの間にか、周囲はガスが巻いてきました。
2010年05月21日 06:18撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の鳥居まできました。
いつの間にか、周囲はガスが巻いてきました。
山頂!
天候が急変。
みぞれ交じりの小雨。周囲はガスで視界も利きません。
2010年05月21日 06:21撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂!
天候が急変。
みぞれ交じりの小雨。周囲はガスで視界も利きません。
1
下山開始から25分。九合目の小屋が近づいてきました。
2010年05月21日 06:55撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始から25分。九合目の小屋が近づいてきました。
グングン、下っていきます。
八合目。
2010年05月21日 07:05撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グングン、下っていきます。
八合目。
新七合目の先の「下り」専用ルート。
20mほどの僅かな距離でした。
2010年05月21日 07:39撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新七合目の先の「下り」専用ルート。
20mほどの僅かな距離でした。
いよいよ、六合目が近づいてきました。
2010年05月21日 07:49撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ、六合目が近づいてきました。
宝永山荘。
2010年05月21日 07:52撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山荘。
雲海荘。
やはり、小屋はまだ開業前。
2010年05月21日 07:52撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海荘。
やはり、小屋はまだ開業前。
駐車場が眼下に広がります。
結構な台数が止まってます。
2010年05月21日 07:54撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場が眼下に広がります。
結構な台数が止まってます。
登山口に無事到着。
往復で5時間弱。
2010年05月21日 08:00撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に無事到着。
往復で5時間弱。

感想/記録

22年連続、計26回目の富士登山。
昨年に続いての「富士宮口」。ルート上の雪はほぼ融けていましたが、九合五尺の先の雪渓は侮れませんでした。早朝は凍結していて、アイゼンがあると安心です。また、下山時はガスが巻いて視界が利かず、雪渓を斜めに下ったので、アイゼンを装着していて助かりました。
まだ山開き前ですが、さすがに週末ですね。下山時に僕がすれ違った登山者は100人近かったように思います。
五合目の駐車場も登山口に近いスペースはほぼ満車状態でした。

前日の夜に五合目に入って車中泊をしました。
途中の富士スカイラインでは何度も鹿に会いました。
また、真夜中のすさまじいまでの豪雨に何度も起こされましたが、
五合目から見た夜明け前の夜景は素晴らしいの一言でした。
訪問者数:316人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ