また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1902471 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

木梶山にコアジサイを訪ねる

日程 2019年06月22日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー12人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間52分
休憩
1時間18分
合計
7時間10分
Sスタート地点08:4411:03木梶山11:1512:16梅尾13:2215:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

集合場所で見えた高見山
2019年06月22日 07:43撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集合場所で見えた高見山
2
木梶不動明王
木梶林道の車止め付近の
2019年06月22日 08:41撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木梶不動明王
木梶林道の車止め付近の
1
これから長い林道歩き
花を楽しみながら行こう
ヤブウツギ(太平洋側)
日本海側には薄ピンク色のタニウツギが多い
2019年06月22日 09:14撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから長い林道歩き
花を楽しみながら行こう
ヤブウツギ(太平洋側)
日本海側には薄ピンク色のタニウツギが多い
2
ズイナ 髄菜 別名:ヨメナノキ
いきなり珍しい木が出てきました
希少糖の木として有名です
https://yukoji.com/Raresugar/psicoseltea.html
2019年06月22日 09:00撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズイナ 髄菜 別名:ヨメナノキ
いきなり珍しい木が出てきました
希少糖の木として有名です
https://yukoji.com/Raresugar/psicoseltea.html
1
滝の名前があるのか、ないのか立派な30mほどの滝
2019年06月22日 09:02撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の名前があるのか、ないのか立派な30mほどの滝
1
山の神
安全を祈りましょう
2019年06月22日 09:06撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神
安全を祈りましょう
1
帰りはこの下の林道から登ってきます
2019年06月22日 09:09撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはこの下の林道から登ってきます
エゴノキ
2019年06月22日 09:36撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゴノキ
1
ヤマツツジと清流
2019年06月22日 09:48撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジと清流
2
みんなでむしゃむしゃ(p)
2019年06月22日 09:55撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなでむしゃむしゃ(p)
4
思い出した。地蔵谷から赤ゾレ山に上がった時、この前から沢に入った。(p)
2019年06月22日 10:05撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思い出した。地蔵谷から赤ゾレ山に上がった時、この前から沢に入った。(p)
木梶山登山口
ここから急登
2019年06月22日 10:06撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木梶山登山口
ここから急登
下の清流を見ていると10年前の記憶が蘇る
赤ゾレ山に寄り国見山まで行き大又林道まで歩く
2019年06月22日 10:06撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の清流を見ていると10年前の記憶が蘇る
赤ゾレ山に寄り国見山まで行き大又林道まで歩く
赤ゾレ山へのとりつきはココ(p)
2019年06月22日 10:07撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤ゾレ山へのとりつきはココ(p)
タンナサワフタギ
タンナは今の済州島の名
サワフタギかどうか迷ったが葉の特徴から決定
2019年06月22日 10:56撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タンナサワフタギ
タンナは今の済州島の名
サワフタギかどうか迷ったが葉の特徴から決定
1
緑のトンネルを歩く(t)
2019年06月22日 10:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑のトンネルを歩く(t)
木梶山に到着 1230.2m
2019年06月22日 11:03撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木梶山に到着 1230.2m
2
コアジサイを求めて梅尾に向かう
今度は急下り
2019年06月22日 11:17撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイを求めて梅尾に向かう
今度は急下り
1
これが高見山とは信じ難い
2019年06月22日 11:47撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが高見山とは信じ難い
7
超アップ
山頂らしく見える
2019年06月22日 13:42撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
超アップ
山頂らしく見える
3
右に兜かな
俱留尊山、遠くに尼ケ岳,大洞山が続く(s)
この間歩いた請取峠から三峰までの稜線も見えるね(p)
2019年06月22日 11:47撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に兜かな
俱留尊山、遠くに尼ケ岳,大洞山が続く(s)
この間歩いた請取峠から三峰までの稜線も見えるね(p)
2
三峰山と奥に学能堂
2019年06月22日 11:52撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山と奥に学能堂
1
これは間違いらしいです(p)
2019年06月22日 12:00撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは間違いらしいです(p)
しっとりとした緑の尾根をもうひと頑張り(p)
2019年06月22日 12:04撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっとりとした緑の尾根をもうひと頑張り(p)
梅尾に到着(s)
ほんものの梅尾です(p)
2019年06月22日 12:15撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅尾に到着(s)
ほんものの梅尾です(p)
1
コアジサイ群生地
甘い香りが漂う
1kほど続くようです
2019年06月22日 12:19撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コアジサイ群生地
甘い香りが漂う
1kほど続くようです
2
まだ1週間早い
満開期に来たいね
2019年06月22日 12:22撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ1週間早い
満開期に来たいね
2
ハルゼミが鳴いていました。アブラゼミとかと違って涼しげに聞こえる。(t)
2019年06月22日 12:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハルゼミが鳴いていました。アブラゼミとかと違って涼しげに聞こえる。(t)
リーダーは終わっていないか
やきもきしてたが
2019年06月22日 13:14撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リーダーは終わっていないか
やきもきしてたが
5
裏から見ると紫色(t)
2019年06月22日 13:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏から見ると紫色(t)
2
もふもふの絨毯にキノコ(t)
2019年06月22日 13:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もふもふの絨毯にキノコ(t)
1
少し戻り林道に向かい下る
最初尾根が出てこないので慎重に探る
右に行ったり左に行ったり
2019年06月22日 14:06撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し戻り林道に向かい下る
最初尾根が出てこないので慎重に探る
右に行ったり左に行ったり
藪のない明るい尾根に乗り一直線
2019年06月22日 14:16撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪のない明るい尾根に乗り一直線
1
途中、岩の多いところが出てきました(p)
2019年06月22日 14:59撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、岩の多いところが出てきました(p)
1
細尾根もありました(t)
2019年06月22日 15:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細尾根もありました(t)
林道に着いた
2019年06月22日 15:14撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に着いた
崩れた林道
2019年06月22日 15:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れた林道
1
ちょっと怖い
2019年06月22日 15:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと怖い
谷を横切る
綺麗な流れで汗を洗う
2019年06月22日 15:24撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷を横切る
綺麗な流れで汗を洗う
2
オオバアサガラと教えてもらいました。今日はこれを覚えて帰ろう。1日1個しか覚えられない(笑)(p)
2019年06月22日 15:33撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバアサガラと教えてもらいました。今日はこれを覚えて帰ろう。1日1個しか覚えられない(笑)(p)
4
もぐもぐタイム
2019年06月22日 15:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もぐもぐタイム
3
トリアシショウマ
林道終点で点呼解散
2019年06月22日 16:06撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリアシショウマ
林道終点で点呼解散
2

感想/記録
by tarami

 コアジサイの梅尾に訪れました。去年6/14に訪れて三分咲きだったし、今年は満開?と思っていたのですが、四分咲きぐらいかな?お花の時期は難しいです。
それでも山頂あたりは、ふんわりとした香りがただよう。
 雨が降るのではという週間予報を見事にはずした、良い天気。それに湿度もなく快適な山歩きとなった。
 silverboyさんが一緒だったので、新しくお花の名前も教えていただいて大満足の1日でした。

感想/記録

木梶山には2度訪れてますが、この先の梅尾のコアジサイは知らなかった。去年の白屋岳以上らしく期待して行きました。
リーダーはもう終わっていないかとても心配していたが、まだ4分咲き、満開には1週間先でしょうか。遠いところで何回も足を運べず、満開時に訪れるのは難しい。
それでも辺りに香水を振りまいたような甘い匂いが漂い、とても気持ちが良かったです。緑の中に甘い香りで落ち着きます。
時々、蚊取り線香の匂いも漂います。ラベンダーの香りがします。
それが1kmも続くのですから、また満開時に来たいものです。
それと珍しいズイナが見れて良かったです。

感想/記録

コアジサイの群生を見に、木梶山から梅尾を案内していただきました。
すぐ近くの高見山ではちょうど見ごろというのに、花の時期を当てるのは難しく、今回はちょっと早かったかなって感じでした。
それでも、日当たりが良いのかよく咲いてる斜面を見下ろしていると、風に乗った甘い香りが漂います。
あれぐらいであんなに香るなら、満開の時はいったいどうなるのかな。
いつか、あの尾根でコアジサイの香りに包まれたいです。
尾根の途中の北側のひらけたところで、曽爾の山や高見山から三峰山までの稜線、青山高原の風車が見えました。みんなでワイワイ山座同定も楽しい。

天気予報が好転し、梅雨入り前の爽やかな山行に大満足な1日でした。
訪問者数:256人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ