また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1906660 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

榛名湖外輪山と相馬山・ビジターセンターから反時計回り

日程 2019年06月25日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ビジターセンターの駐車場利用。トイレあり。榛名湖の周りには無料駐車場が豊富です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間18分
休憩
1時間36分
合計
10時間54分
S榛名湖ロッジ前バス停06:0306:42榛名富士山頂駅06:5406:58榛名富士07:0207:31榛名富士登山口07:3407:36榛名湖温泉ゆうすげ07:4207:45烏帽子ヶ岳登山口08:23烏帽子ヶ岳08:2509:06鬢櫛山09:55沼峠09:5610:09硯岩10:2511:02榛名山11:2011:54湖畔の宿公園11:5712:03天神峠バス停12:0512:22氷室山12:2312:50天目山12:5313:22三ツ峰山分岐13:2313:37三ツ峰山13:3913:50三ツ峰山分岐14:29磨墨岩14:4014:49磨墨峠15:06相馬山の鳥居15:33相馬山15:3716:07相馬山の鳥居16:1416:28磨墨峠16:57榛名湖ロッジ前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鬢櫛山からの下りは踏み跡に沿って行きましたが途中で踏み跡がハッキリしなくなりました。少しウロウロしましたが「迷ったら引き返す」ようにしているので、戻って別ルートで下りました。相馬山はハシゴが連続するところなどがありなかなか急です。
その他周辺情報伊香保まで下って大江戸温泉物語の日帰り入浴利用。施設の大きさの割には大浴場は小さく感じました。¥850。
https://ikaho.ooedoonsen.jp/
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

写真

朝の榛名湖。気持ちいい青空です。
2019年06月25日 06:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の榛名湖。気持ちいい青空です。
10
榛名湖からひと登りでロープウェイ山頂駅。もちろんまだ誰もいません。
2019年06月25日 06:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名湖からひと登りでロープウェイ山頂駅。もちろんまだ誰もいません。
ロープウェイ山頂駅のそばに東屋があり、そこからきれいな景色が広がっていました。八ヶ岳や甲武信岳の稜線が見えます。少し手前に妙義山のギザギザも。
2019年06月25日 06:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅のそばに東屋があり、そこからきれいな景色が広がっていました。八ヶ岳や甲武信岳の稜線が見えます。少し手前に妙義山のギザギザも。
3
榛名富士から富士山をズーム。
2019年06月25日 06:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名富士から富士山をズーム。
5
榛名富士山頂。まず1座目。
2019年06月25日 07:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名富士山頂。まず1座目。
4
榛名湖温泉の方に下ると烏帽子ヶ岳がそびえ立っています。
2019年06月25日 07:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名湖温泉の方に下ると烏帽子ヶ岳がそびえ立っています。
1
古びた鳥居が登山口。加護丸稲荷大明神とあります。
2019年06月25日 07:46撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古びた鳥居が登山口。加護丸稲荷大明神とあります。
登山口近くにもたくさんの陶器のお稲荷さんが置かれていましたが、山頂近くにも素焼きのお稲荷さんが置かれていました。
2019年06月25日 08:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口近くにもたくさんの陶器のお稲荷さんが置かれていましたが、山頂近くにも素焼きのお稲荷さんが置かれていました。
2
2座目の烏帽子ヶ岳に着きました。山頂より先に続く踏み跡を行くと展望のいい場所があるみたいですが、ガスで白くなってきたのでおとなしく戻りました。
2019年06月25日 08:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2座目の烏帽子ヶ岳に着きました。山頂より先に続く踏み跡を行くと展望のいい場所があるみたいですが、ガスで白くなってきたのでおとなしく戻りました。
3
緑の濃い稜線。
2019年06月25日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑の濃い稜線。
4
3座目の鬢櫛山。ここも展望はありません。
2019年06月25日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3座目の鬢櫛山。ここも展望はありません。
2
この分岐、初めは直進しましたが少し行くと道がよく分からなくなり、しばしルートを探しましたが結局分からず戻って左へ進みました。
2019年06月25日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐、初めは直進しましたが少し行くと道がよく分からなくなり、しばしルートを探しましたが結局分からず戻って左へ進みました。
1
木々の切れ目からガードレールが見えたので、ちょっと強引に突っ切ってしまいました。
2019年06月25日 09:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の切れ目からガードレールが見えたので、ちょっと強引に突っ切ってしまいました。
硯岩から。なんかどんよりしてます。湖畔の子供たち?の団体のワーキャーが響いていました。
2019年06月25日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硯岩から。なんかどんよりしてます。湖畔の子供たち?の団体のワーキャーが響いていました。
8
掃部ヶ岳への登りではまだミツバツツジが残っていました。
2019年06月25日 10:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掃部ヶ岳への登りではまだミツバツツジが残っていました。
1
4座目、掃部ヶ岳。
2019年06月25日 11:02撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4座目、掃部ヶ岳。
榛名神社方面の視界が開けていますが、展望ないのとあまり変わりません。
2019年06月25日 11:02撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名神社方面の視界が開けていますが、展望ないのとあまり変わりません。
1
天神峠方面に下山する途中、ニガナがたくさん咲いてました。
2019年06月25日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神峠方面に下山する途中、ニガナがたくさん咲いてました。
1
湖畔の宿記念公園から。下ると晴れるあるある。でもまだこれから登るけど。
2019年06月25日 11:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖畔の宿記念公園から。下ると晴れるあるある。でもまだこれから登るけど。
9
車道の脇にはフランス菊でしょうか?たくさん咲いててきれいでした。
2019年06月25日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道の脇にはフランス菊でしょうか?たくさん咲いててきれいでした。
1
氷室山山頂近くから。こう見ると烏帽子ヶ岳ってなかなか上手いネーミングですね。
2019年06月25日 12:21撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷室山山頂近くから。こう見ると烏帽子ヶ岳ってなかなか上手いネーミングですね。
4
5座目、天目山。
2019年06月25日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5座目、天目山。
3
七曲峠ではヒレハリソウが見られました。
2019年06月25日 13:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲峠ではヒレハリソウが見られました。
9
6座目、三ツ峰山。ここは通り道ではないし、展望がないのもレコなどで見聞きしていたのでパスするつもりでしたが、分岐にて「今日行かなきゃ二度と行く機会はない」と思ったら行かなきゃもったいない気になって行ってしまいました。
2019年06月25日 13:38撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6座目、三ツ峰山。ここは通り道ではないし、展望がないのもレコなどで見聞きしていたのでパスするつもりでしたが、分岐にて「今日行かなきゃ二度と行く機会はない」と思ったら行かなきゃもったいない気になって行ってしまいました。
3
ミツバツツジと榛名富士。
2019年06月25日 13:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジと榛名富士。
1
先ほど行った三ツ峰山が見えます。
2019年06月25日 14:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど行った三ツ峰山が見えます。
松之沢峠近くから相馬山。
2019年06月25日 14:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松之沢峠近くから相馬山。
1
磨墨(スルス)岩から。ここに来るのにハシゴ&ロープあります。この角度からの外輪山の山々も面白い。
2019年06月25日 14:38撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磨墨(スルス)岩から。ここに来るのにハシゴ&ロープあります。この角度からの外輪山の山々も面白い。
7
反対には群馬の市街地が広がります。
2019年06月25日 14:38撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対には群馬の市街地が広がります。
こちらから見ると烏帽子ヶ岳も違う印象に。
2019年06月25日 14:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらから見ると烏帽子ヶ岳も違う印象に。
4
相馬山の登り口の鳥居。こちらは黒髪山神社。
2019年06月25日 15:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相馬山の登り口の鳥居。こちらは黒髪山神社。
たくさんの石碑が立ち並んでいます。八海山大神や三笠山刀利大神のもあったので、御嶽山信仰の一つなのかも知れません。
2019年06月25日 15:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たくさんの石碑が立ち並んでいます。八海山大神や三笠山刀利大神のもあったので、御嶽山信仰の一つなのかも知れません。
2
なかなかに長いハシゴがあります。
2019年06月25日 15:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかに長いハシゴがあります。
2
7座目、相馬山。この日最後の山頂。
2019年06月25日 15:33撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7座目、相馬山。この日最後の山頂。
1
よくこんな急峻な山頂に建てたなー。
2019年06月25日 15:33撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくこんな急峻な山頂に建てたなー。
3
山頂からは前橋市街のビルが良く見えました。
2019年06月25日 15:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは前橋市街のビルが良く見えました。
3
白のミヤマオダマキ。
*キバナノヤマオダマキでした。まだまだ勉強が足りない・・・。
2019年06月25日 15:53撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白のミヤマオダマキ。
*キバナノヤマオダマキでした。まだまだ勉強が足りない・・・。
8
相馬山方面からみたスルス岩。こちらからだとかなり特徴的。手前の屋根みたいなのは磨墨峠近くの東屋。
2019年06月25日 16:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相馬山方面からみたスルス岩。こちらからだとかなり特徴的。手前の屋根みたいなのは磨墨峠近くの東屋。
3
県道から見た相馬山。左にチラッと二ツ岳雄岳の電波塔が見えます。
2019年06月25日 16:37撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道から見た相馬山。左にチラッと二ツ岳雄岳の電波塔が見えます。
4
榛名富士のロープウェイ。動いてるのは初めて見たけど、小さいゴンドラが2つ連なって行き来してるロープウェイって初めて見ました。
2019年06月25日 16:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名富士のロープウェイ。動いてるのは初めて見たけど、小さいゴンドラが2つ連なって行き来してるロープウェイって初めて見ました。
4

感想/記録

榛名湖外輪山と相馬山を歩いてきました。去年行った二ッ岳から見た相馬山の姿が格好良くて登ってみたいと思ったのですが、調べたらそんなに時間がかからないようで、この山だけのために行くのはもったいない気がして、ならばと榛名湖外輪山と合わせて企画したら逆にボリュームあり過ぎて日の長い時期じゃないと行けないものになってしまいました。

この朝の榛名湖は梅雨の合間の晴天に恵まれ、気持ちのいい高原の湖と言った雰囲気でした。朝一番で登った榛名富士からは八ヶ岳やその奥に南アルプス、富士山も見えて幸先いいスタート。ですが烏帽子ヶ岳に登っている時から木々に白いものが立ち込め始めました。予報では雨の心配がない一日という事だったし、外輪山は展望がない山頂も多いのでその時はそれ程気にしてなかったのですが、期待していた硯岩のところでスッキリ晴れなかったのは自分の「持ってなさ」を恨めしく思いました。

とは言え天神峠から先では天気が回復し、時折視界が開けるところでは榛名湖とその時その時で見える外輪山の山々がきれいでテンションが上がりました。榛名富士から登り始めたワケですが、やはり視界が開けた時に見える景色は榛名富士が特徴的で目を引きます。硯岩から氷室山、松之沢峠と進むにつれ榛名富士が見える角度が段々と変わっていく様が面白かったです。特にスルス岩からは榛名富士と掃部ヶ岳〜天目山と見え、ぐるっと歩いて来たんだなという事を実感できました。相馬山は自分はその姿が格好いいと思いまいたが、こういう特徴的な山はやはり信仰の対象になるようで、急な所を登り切った山頂にちゃんと「黒髪山神社奥宮」が建っている事に驚くと同時に、昔の人もこの山の事が気に入って大事に思ってたんだなと想像すると、気持ちがシンクロしたみたいで嬉しく思いました。

標高差2〜300mをひたすら登ったり下りたりして結構しんどかったですが、気持ちが折れることなく計画してたピークは全部歩けたので、達成感&満足感いっぱいの山行でした。
訪問者数:442人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ