また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1908219 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

秋田駒ヶ岳(夜行バス)

日程 2019年06月21日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴後ガス
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往:新宿(21:40)⇒駒ヶ岳八合目(7:32)】
1.[バスタ新宿(21:40)]-[盛岡駅西口(5:05)]MEX三沢
2.[盛岡(5:20)]-[田沢湖(6:07)]JR田沢湖線
3.[田沢湖駅前(6:33)]-[駒ヶ岳八合目(7:32)]羽後交通バス
【復:駒ヶ岳八合目(15:15)⇒アルパこまくさ(15:40)】
[駒ヶ岳八合目(15:15)]-[アルパこまくさ(17:02)]羽後交通バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間52分
休憩
1時間10分
合計
7時間2分
S駒ヶ岳八合目小屋07:5908:06旧日窒硫黄鉱山跡08:32片倉岳08:57阿弥陀池09:03阿弥陀池避難小屋09:14秋田駒ヶ岳09:1909:53阿弥陀池避難小屋09:5409:59阿弥陀池10:04男岳鞍部10:1310:51駒池10:5211:00かたがり泉水11:0211:11男岳分岐11:1311:21大焼砂11:2411:44横岳12:1712:39焼森12:43焼森分岐12:4613:52湯森山13:5814:26笹森山14:3115:01駒ヶ岳八合目小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報我々は下山後乳頭温泉郷黒湯温泉に宿泊しましたが、アルパこまくさにも日帰り温泉施設があります。
過去天気図(気象庁) 2019年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター コンパス GPS 筆記用具 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

駒ヶ岳八合目こらスタート。
2019年06月21日 07:58撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳八合目こらスタート。
硫黄鉱山跡とあります。
2019年06月21日 08:06撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄鉱山跡とあります。
笹森山越しの乳頭山。
2019年06月21日 08:23撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹森山越しの乳頭山。
男岳の向こうに飛行機雲。思った以上の快晴です。
2019年06月21日 08:47撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男岳の向こうに飛行機雲。思った以上の快晴です。
緑が目に気持ちいい。
2019年06月21日 08:52撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑が目に気持ちいい。
高度感感じます。
2019年06月21日 08:55撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感感じます。
チングルマ登場。
2019年06月21日 08:55撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ登場。
阿弥陀池。前回よりもだいぶ水が少ないです。
2019年06月21日 08:57撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀池。前回よりもだいぶ水が少ないです。
男女(オナメ)岳。
2019年06月21日 08:58撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男女(オナメ)岳。
岩手山は雲の向こう。
2019年06月21日 09:03撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手山は雲の向こう。
男女山頂に向かいます。
2019年06月21日 09:04撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男女山頂に向かいます。
乳頭山の方向。
2019年06月21日 09:19撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乳頭山の方向。
男岳(右)と女岳(左)。男女岳から見ると対になっています。
2019年06月21日 09:22撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男岳(右)と女岳(左)。男女岳から見ると対になっています。
男女岳山頂。
2019年06月21日 09:23撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男女岳山頂。
田沢湖が見えます。
2019年06月21日 09:26撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田沢湖が見えます。
阿弥陀池と男岳。
2019年06月21日 09:54撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀池と男岳。
2
阿弥陀池と男女岳。
2019年06月21日 09:58撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀池と男女岳。
1
阿弥陀池と男女岳。前回はホントに視界がなかったので、改めてこーいう地形だったんだなと。別の山に来たかのようです。
2019年06月21日 10:03撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀池と男女岳。前回はホントに視界がなかったので、改めてこーいう地形だったんだなと。別の山に来たかのようです。
男岳と女岳。
2019年06月21日 10:03撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男岳と女岳。
ムーミン谷。
2019年06月21日 10:05撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムーミン谷。
下っていきます。
2019年06月21日 10:08撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下っていきます。
1
雲に表情があってこれもまた良いですね。
2019年06月21日 10:11撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲に表情があってこれもまた良いですね。
越えてきた鞍部。
2019年06月21日 10:22撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越えてきた鞍部。
チングルマは少し早かったですが小群生がありました。
前回は季節的には今日の一週後ろですが既にピークを過ぎており、合わせるのはなかなか難儀ですね。
2019年06月21日 10:42撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマは少し早かったですが小群生がありました。
前回は季節的には今日の一週後ろですが既にピークを過ぎており、合わせるのはなかなか難儀ですね。
2
横岳→男岳の稜線を下から。
2019年06月21日 10:43撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳→男岳の稜線を下から。
1
チングルマ群生と男岳。
2019年06月21日 10:44撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ群生と男岳。
1
駒池と男岳。
2019年06月21日 10:54撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒池と男岳。
女岳と後ろに田沢湖。女岳は南カルデラの中に出来た火口丘てす。
2019年06月21日 11:18撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女岳と後ろに田沢湖。女岳は南カルデラの中に出来た火口丘てす。
大焼砂からのムーミン谷。
2019年06月21日 11:24撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大焼砂からのムーミン谷。
2
女岳の手前は小岳で、これもまた火口丘です。
2019年06月21日 11:25撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女岳の手前は小岳で、これもまた火口丘です。
男岳と女岳。男女岳側から見るのと全く印象が違い、女岳の迫力が増しています。
2019年06月21日 11:39撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男岳と女岳。男女岳側から見るのと全く印象が違い、女岳の迫力が増しています。
1
イワカガミ。
2019年06月21日 11:48撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ。
横岳から。
2019年06月21日 12:08撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳から。
大焼砂。だいぶガスが多くなってきました。
2019年06月21日 12:08撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大焼砂。だいぶガスが多くなってきました。
横岳山頂。もう少し男岳よりの所の方が高いように思いましたが標識は手前にあります。
2019年06月21日 12:10撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳山頂。もう少し男岳よりの所の方が高いように思いましたが標識は手前にあります。
焼森から乳頭山。
2019年06月21日 12:40撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼森から乳頭山。
焼森ピーク。
2019年06月21日 12:40撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼森ピーク。
岩手側からガスが湧いてきます。
2019年06月21日 12:41撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手側からガスが湧いてきます。
北側からの男女岳。
2019年06月21日 13:27撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側からの男女岳。
笹森山山頂。
2019年06月21日 14:28撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹森山山頂。
撮影機材:

感想/記録

会社の休日を利用した東北山行。
秋田駒ヶ岳は2年前に一度ガスガスの中訪れており、再トライです。
目まぐるしく天気予報が変わる中、見事晴れ日に巡り会う事が出来、非常に嬉しいです。
晴れた日に登って改めて思うのは、活火山である秋田駒ヶ岳の地形の面白さ。各ピークへのアプローチが数十分ずつくらいで標高差もせいぜい300mの範囲に収まっているはずなのに、地形的にこんなにもいろんな表情を持っているのは秋田駒ヶ岳ならではという感じがしました。

チングルマ、コマクサには若干季節が早かったものの、そこは花の百名山、他にも様々に咲いており、十分に楽しませてくれました。
(花の名前は後ほど調べて掲載させていただきます。)

本来は土曜に玉川温泉から焼山、
日曜に蒸ノ湯から八幡平も計画しておりましたが、悪天候が確定してしまい、この2つはまた次回に持ち越しです。
訪問者数:654人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ