また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1923912 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

薬師岳と黒部五郎岳縦走(ログの手違いでレコを2つに分けてアップ)

日程 2019年07月12日(金) 〜 2019年07月14日(日)
メンバー
天候1日目:ガス時々晴れ、のち曇り
2日目:午前はガスのち晴れ、午後は晴れ時々ガス
3日目:ガス一時晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
九州から富山までは電車と新幹線を乗り継ぎました。
富山駅から登山口の折立まではレンタカーを使用しました。
有峰林道は、片道1車線の舗道された道路でとても走りやすいです。林道に入る際のみ1900円を支払いました。通行時間は6時から20時までで、岐阜県側へは災害により通行止めです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間28分
休憩
1時間29分
合計
7時間57分
S折立06:0606:09十三重之塔 慰霊碑06:1007:02太郎坂(アラレちゃん)07:0407:41青淵三角点(青淵山)07:4207:53積雪深計測ポール07:5508:59五光岩ベンチ09:16太郎兵衛平09:37太郎平小屋10:0610:26薬師峠10:3411:07薬師平11:47薬師岳山荘12:0012:40薬師岳避難小屋跡12:4412:58薬師岳13:2713:39薬師岳避難小屋跡14:03薬師岳山荘
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログを終了しても、同じ場所から記録しだすと再開になると思い、山荘で終了させてしまいました。黒部五郎岳とのログを結合させる方法があれば、実行したいのですが…面倒だと実行しないかな。
コース状況/
危険箇所等
折立〜太郎平小屋:特に危険な箇所はありません。意外とコースタイムよりも早く着きます。
太郎平小屋〜薬師岳:特に危険な箇所はありません。薬師峠から薬師平までは水量・水流ともに激しい沢沿いを登ります。途中雪渓がありますが、登山道を見失うようなことはありませんでした。軽アイゼン等も不要でした。薬師岳頂上付近は北アルプスらしくガレ場の登山道です。
2日目以降は、黒部五郎岳のレコに記載しています。
その他周辺情報登山前に、ゆ〜ランド立山吉峰温泉に入りました。610円。
良い温泉でした。
https://www.yoshimine.or.jp/?page_id=37
下山後の温泉は、黒部五郎岳のレコに記載しています。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ レイングローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ 三脚 ヘルメット コンタクト メガネ 充電器 ペチャポリ

写真

折立の駐車場
平日なので結構空きがあります。
2019年07月12日 06:06撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折立の駐車場
平日なので結構空きがあります。
1
登山開始
2019年07月12日 06:08撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始
1
青空も見え、天気良くなりそうな予感がします🙂
2019年07月12日 06:09撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空も見え、天気良くなりそうな予感がします🙂
しばし景観がないので花ばかり撮影します。
ギョリンソウ
2019年07月12日 07:02撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし景観がないので花ばかり撮影します。
ギョリンソウ
1
ゴゼンタチバナ
2019年07月12日 07:02撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
ニッコウキスゲ
2019年07月12日 07:57撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
1
イワイチョウ?
2019年07月12日 07:59撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワイチョウ?
1
チングルマ
2019年07月12日 08:52撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ
1
少しガスが取れ始めました。
2019年07月12日 08:54撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しガスが取れ始めました。
ガスの中を歩き続けましたが、ようやくアルプスらしい風景が見えてきました。
2019年07月12日 09:15撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中を歩き続けましたが、ようやくアルプスらしい風景が見えてきました。
太郎平小屋に到着です。
ゆっくり歩きましたが、3時間半で着きました。
2019年07月12日 09:41撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋に到着です。
ゆっくり歩きましたが、3時間半で着きました。
HPで見たいと憧れていた標識。
北アルプスの奥地は雲で見えません😢
2019年07月12日 09:42撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
HPで見たいと憧れていた標識。
北アルプスの奥地は雲で見えません😢
薬師岳も雲で見えません😢
2019年07月12日 09:43撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳も雲で見えません😢
アオノツガザクラ
2019年07月12日 10:17撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ
1
ミネズオウ?
2019年07月12日 10:18撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネズオウ?
1
一旦下ります。
2019年07月12日 10:24撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下ります。
薬師峠。
2019年07月12日 10:31撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師峠。
1
流石に時間が早いせいかテントは1張りもなし。
2019年07月12日 10:31撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流石に時間が早いせいかテントは1張りもなし。
シナノキンバイ
2019年07月12日 10:42撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ
1
キヌガサソウ
2019年07月12日 10:43撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キヌガサソウ
1
雪渓ですが、登山道は明瞭で、上を歩かずに進めます。
2019年07月12日 10:57撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓ですが、登山道は明瞭で、上を歩かずに進めます。
振り返ると太郎平小屋が見えます。
2019年07月12日 10:59撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると太郎平小屋が見えます。
ハクサンイチゲ?
2019年07月12日 11:09撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ?
1
歩いているところは晴れてますが、その先は曇ってます。
2019年07月12日 11:19撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いているところは晴れてますが、その先は曇ってます。
明日登る予定の黒部五郎岳へのルートも曇ってますが、ガスはだいぶ取れました。
2019年07月12日 11:45撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日登る予定の黒部五郎岳へのルートも曇ってますが、ガスはだいぶ取れました。
突然現れました。
登山道の登り方面からは見えないようです。
2019年07月12日 11:51撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然現れました。
登山道の登り方面からは見えないようです。
1
山荘で休憩していると、晴れてきました🤗
次第に晴れそうな予感。
2019年07月12日 12:05撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘で休憩していると、晴れてきました🤗
次第に晴れそうな予感。
1
有峰湖も見えました👀
2019年07月12日 12:07撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有峰湖も見えました👀
避難小屋。って中は雨で水溜りになっていました。
どうやら、山頂では晴れそうにないです。
2019年07月12日 12:45撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋。って中は雨で水溜りになっていました。
どうやら、山頂では晴れそうにないです。
山頂間近の尾根沿いまで上がってきました。
山頂は見えません😢
2019年07月12日 12:50撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂間近の尾根沿いまで上がってきました。
山頂は見えません😢
と思ったら、風でガスが流され、山頂が見えました😀
2019年07月12日 12:52撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったら、風でガスが流され、山頂が見えました😀
赤牛岳ですが、下の部分しか見えません。
2019年07月12日 12:52撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛岳ですが、下の部分しか見えません。
登頂。百名山89座目。
風が強くて寒いです😵ガスが取れないか、しばらく粘りましたが、ムリでした。
2019年07月12日 13:06撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂。百名山89座目。
風が強くて寒いです😵ガスが取れないか、しばらく粘りましたが、ムリでした。
6
下山開始。
山頂部分はガレ場。
2019年07月12日 13:49撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。
山頂部分はガレ場。
本日泊まる薬師岳山荘が見えてきました。
遠くに太郎平小屋も見えます。
2019年07月12日 13:52撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日泊まる薬師岳山荘が見えてきました。
遠くに太郎平小屋も見えます。
再び青空も見えますが、今日はこれくらいが限界みたいです。
2019年07月12日 14:02撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び青空も見えますが、今日はこれくらいが限界みたいです。
寒かったので、悩んだのですが、夕食まで時間もあることだし、1本飲むことに。
2019年07月12日 15:05撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒かったので、悩んだのですが、夕食まで時間もあることだし、1本飲むことに。
1
山荘の夕食。
オムレツの「やくし」が、可愛くていいですね😊
2019年07月12日 17:04撮影 by HX-WA30 , Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘の夕食。
オムレツの「やくし」が、可愛くていいですね😊
2

感想/記録

百名山達成に向け、2019年も新たな山へ。

未踏の山で北アルプスの最奥地である、鷲羽、水晶、黒部五郎、薬師の4座を一回の山行で登頂出来ないか検討したが、やはりどうしても無理が生じるので、薬師岳を先に登ってしまおうと考えるに至った。そして、地図を見て検討を進めるうちに、あわよくば黒部五郎岳も登れないかとも考えだした。
ということで、7月は、薬師岳と黒部五郎岳に行くことにした。

山中2泊での行程とし、折立までの切符とレンタカーも手配し、あとは天候に恵まれるよう祈るのみ。
しかし、なかなか梅雨は明けない。でも、そこまで悲観するような天気予報ではない。仕事も休みを貰えたので、とりあえず折立へ向かう。
有峰林道に入ると、薬師岳登山が、近づいたようで高揚感が増す一方、天気は雨。翌日の早朝には、止む予報なので、まぁ仕方ない。山で降られるよりマシである。

山行1日目、駐車場では、時折、青空も見える。始めは展望はないので、ひたすら登るのみ。今日は、薬師岳に登って薬師岳山荘に泊まる行程で時間があるので、ゆっくり登る。
開けた場所に出るが、ガスの中で風景は何も見えない。こんな時は、足元に咲いている花に目がいく。HPで、数種類の花が咲くことは知っていたが、お花畑のように多くの花が咲いていることに驚く。しかしこうやって自分の足で登り見てみると、綺麗だとなぁと感じ、ついつい写真を撮ってしまう。
太郎平小屋が近づいてくる頃には、ガスも取れだして、アルプスらしい登山道が見えてきた。風はそよ風くらいで、ガスがまとわりつき、太陽は薄っすら見える程度なので、涼しい。やはり登山はこうでなくてはと、嬉しくなる😌
初めて太郎兵衛平に到着し、感慨にふける中、残念ながら北アルプスの山々は、雲でどれも見えない。しばし休憩し、薬師岳へと歩を進める。少し進むと、薬師峠のキャンプ場に着くが、ここは水場とトイレが近く利便性が良さそう。水場の水もじゃぶじゃぶ出ている。
薬師平までは沢沿いを登るが、水が豊富なせいか、花がこれまでと違って一つ一つが大きい。雪渓も出てくるが軽アイゼン等は不要で、ガレ場も増え、北アルプスらしさを感じる。この辺りで左足の太ももが攣りそうなくらい疲れてきた。荷物は絞ったが、やはり標高差があるからだろう。
薬師岳山荘は突如として現れたので驚いたが、改装されて数年しか経っていないので、とても綺麗である。雨が降る予報もあったので、1日目の昼食はパンにしていた。山荘のベンチでパンを食べていると青空も出てきたので、山頂からの景色を期待していたが、晴れたのはこの時だけだった。
山頂付近は、風が強くガスも多くて寒かった。デジカメの電池がなくなりかけたので、山頂で慌てないように、しっかり交換して万全の撮影体制を整える。時間に余裕があるので、山頂そばにある祠に隠れて、ガスが抜けるのを待ったが、結局、10分程度経ち諦めて下山することに。ガスが無ければ絶景が広がっていたのだろう。しかし、山頂では、温泉に入りたくなるほど寒さを感じた😱
薬師岳山荘で、天気予報を見ると、3日目は朝から雨の予報に変わっており、2日目の宿を黒部五郎小舎から太郎平小屋に変更し、2日目を長時間&長距離歩行とする決意をした。

薬師岳の天気はベストとはいかなかったが、今回の山行で是非とも登っておきたい山であったので、登れて良かった。これで、百名山は89座目となった。次回登る際には、薬師峠キャンプ場でテン泊して登ってみたい。

(2日目以降は、黒部五郎岳のレコに記載しています。)
訪問者数:227人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/22
投稿数: 304
2019/7/21 10:22
 複数のログを…
toraumaさん、こんにちは。
薬師と黒部五郎のダブル登頂、おめでとうございます。長梅雨の今年、それどもまずまずの天候の中、無事に山行することができ、なによりでした。
ログデータの件、いろいろ方法はありますよ。ヤマレコの中で、ログを足していくのが一番良い方法かとおもいます。手書きのばあいは、カシミール3Dのトラックデータから取り込むことも可能です。
登録日: 2015/5/10
投稿数: 19
2019/7/21 20:53
 Re: 複数のログを…
harehareyamaさん
ログについて、貴重な情報ありがとうございます。参考にさせていただきます。
また、利尻、礼文の山行達成おめでとうございます。
近々、利尻に登山遠征を考えておりますので、こちらも色々とご参考にさせていただきたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ