また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1929591 全員に公開 ハイキング甲信越

雨の仙丈ヶ岳(甲府方面からの日帰り)

日程 2019年07月15日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇時々雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
電車
高尾 発5:14 甲府 着6:41 ¥1490
バス
甲府 発6:55 広河原着8:48 ¥2150
広河原発9:00 北沢峠着9:25 ¥1000

帰りバス
北沢峠 発16:00 広河原 着16:25
広河原 発16:40 甲府 着18:30
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間23分
休憩
15分
合計
5時間38分
S北沢峠 こもれび山荘09:3209:39大平山荘09:4010:19薮沢大滝10:28藪沢徒渉点11:07藪沢小屋分岐11:0811:17馬の背ヒュッテ11:2011:28丹渓新道合流12:00仙丈小屋12:08地蔵尾根合流12:0912:23仙丈ヶ岳12:53仙丈小屋分岐12:5413:22小仙丈ヶ岳13:2514:01藪沢分岐(大滝の頭)14:0414:04薮沢大滝ノ頭14:0615:07北沢峠15:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
雨なのにザックカバーを忘れて、ザックが水を吸って重いやら冷たいやら。
ザックの数だけカバーを買うことにします。
コース状況/
危険箇所等
藪沢沿いを登りましたが、仙丈小屋まで雨でした。
登山道のいたるところに水が流れていましたが、進めないほどではありませんでした。
雪渓のあたりで橋がありますが、くれぐれも落ちないように気を付けてください。
沢沿いの道は雨で砂が流され、石が動きます。
滑りそうなところはロープがあるので安心です。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

北沢峠に到着
雨が降っています
2019年07月15日 09:29撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢峠に到着
雨が降っています
北沢峠にたくさん咲いている派手な花
2019年07月15日 09:29撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢峠にたくさん咲いている派手な花
群生しています
2019年07月15日 09:29撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群生しています
1
大平山荘への近道
2019年07月15日 09:32撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山荘への近道
ここから登り始めます。
熊が多いそうです。
2019年07月15日 09:39撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登り始めます。
熊が多いそうです。
渡渉点
雨の割には水が少なくて良かった
2019年07月15日 09:46撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉点
雨の割には水が少なくて良かった
鋸岳が見えるはずが、
見事に何も見えません。
2019年07月15日 09:53撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳が見えるはずが、
見事に何も見えません。
たまに見かける
茎だけキノコ(勝手に名付けました)
2019年07月15日 10:00撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに見かける
茎だけキノコ(勝手に名付けました)
登りはずっとこんな感じです。
2019年07月15日 10:04撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りはずっとこんな感じです。
一か所だけ見事な階段がありました。
2019年07月15日 10:12撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一か所だけ見事な階段がありました。
このあたりが大滝か?
水音はするけど、何も見えず
2019年07月15日 10:13撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりが大滝か?
水音はするけど、何も見えず
森林帯ではキノコくらいしか被写体が無い
2019年07月15日 10:16撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林帯ではキノコくらいしか被写体が無い
結構な水量です。
落ちたら溺れるでしょうね。
2019年07月15日 10:20撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な水量です。
落ちたら溺れるでしょうね。
迂回するために結構登ります。
沢登りでいうところの高巻きですね。
2019年07月15日 10:22撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回するために結構登ります。
沢登りでいうところの高巻きですね。
遠くに雪渓が見えます。
あそこが橋かな。
2019年07月15日 10:25撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに雪渓が見えます。
あそこが橋かな。
橋と人が見えます。
2019年07月15日 10:28撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋と人が見えます。
橋を渡ります。
怖かったら、
まだ雪渓の上も歩けそうです。
2019年07月15日 10:29撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ります。
怖かったら、
まだ雪渓の上も歩けそうです。
1
雨のせいで、あちこちから水が流れ込んできます。
2019年07月15日 10:33撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨のせいで、あちこちから水が流れ込んできます。
ザレて滑るところはロープがあります。
2019年07月15日 10:37撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレて滑るところはロープがあります。
しばらく沢沿いの道ですが、霧が深いときは迷わないよう(分岐の手前で右に登らない)気を付けてください。
2019年07月15日 10:42撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく沢沿いの道ですが、霧が深いときは迷わないよう(分岐の手前で右に登らない)気を付けてください。
ここで少し右に登ります。
2019年07月15日 11:04撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで少し右に登ります。
よく見るアジサイもどき(勝手に名付けました)
2019年07月15日 11:05撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見るアジサイもどき(勝手に名付けました)
ここからは沢を離れて登ります
2019年07月15日 11:06撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは沢を離れて登ります
馬の背ヒュッテの周囲は鹿よけネットの道です。
2019年07月15日 11:11撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背ヒュッテの周囲は鹿よけネットの道です。
今日の宿泊はゼロだそうです。
2019年07月15日 11:14撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の宿泊はゼロだそうです。
丹渓新道分岐
2019年07月15日 11:26撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹渓新道分岐
イワカガミがたくさん咲いています
2019年07月15日 11:28撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミがたくさん咲いています
樹林帯を抜けました。
2019年07月15日 11:34撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けました。
シャクナゲは蕾です
2019年07月15日 11:35撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲは蕾です
本当なら仙丈がドーンとみえるのかな
2019年07月15日 11:39撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当なら仙丈がドーンとみえるのかな
藪沢カール
2019年07月15日 11:43撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪沢カール
左右にロープがあるので、迷いません。
というかロープは植生のためですよね。
2019年07月15日 11:47撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右にロープがあるので、迷いません。
というかロープは植生のためですよね。
所々に白いつつじみたいな花がたくさん咲いていて綺麗
2019年07月15日 11:49撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に白いつつじみたいな花がたくさん咲いていて綺麗
こいつが白い花の正体かな
2019年07月15日 11:50撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こいつが白い花の正体かな
仙丈小屋に着きました。
とても立派な小屋で、受付は2階です。
2019年07月15日 11:55撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈小屋に着きました。
とても立派な小屋で、受付は2階です。
小屋の外で13.5℃
2019年07月15日 11:57撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の外で13.5℃
白い花の正体はミニミニシャクナゲ?
2019年07月15日 11:59撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い花の正体はミニミニシャクナゲ?
地蔵尾根分岐
2019年07月15日 12:06撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根分岐
山頂かと思いきや、
ピークがいくつかあります。
2019年07月15日 12:09撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂かと思いきや、
ピークがいくつかあります。
藪沢カールの最上部
2019年07月15日 12:12撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪沢カールの最上部
雷がなったら避難できそう。
2019年07月15日 12:13撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷がなったら避難できそう。
小さなピークを3つくらい越えます
2019年07月15日 12:14撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなピークを3つくらい越えます
日がさしてきて少しだけ視界が広がりました。
2019年07月15日 12:17撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日がさしてきて少しだけ視界が広がりました。
あっという間に雲の中に逆戻り。
人影が見えるので、山頂でしょう。
2019年07月15日 12:19撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に雲の中に逆戻り。
人影が見えるので、山頂でしょう。
着きました
2019年07月15日 12:20撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました
標高が読めない
3033mって知ってますけどね
2019年07月15日 12:21撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が読めない
3033mって知ってますけどね
2
360度真っ白です。
2019年07月15日 12:29撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度真っ白です。
1
山梨百名山だったのは知りませんでした。
2019年07月15日 12:31撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨百名山だったのは知りませんでした。
大仙丈ケ岳に寄りたかったのですが、
景色は真っ白だし、帰りのバスに遅れたら困るので、
小仙丈ヶ岳に向かいます
2019年07月15日 12:36撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大仙丈ケ岳に寄りたかったのですが、
景色は真っ白だし、帰りのバスに遅れたら困るので、
小仙丈ヶ岳に向かいます
この先も小さなピークがいくつも続きます。
2019年07月15日 12:37撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先も小さなピークがいくつも続きます。
仙丈小屋への分岐
2019年07月15日 12:52撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈小屋への分岐
風向きが変わり、10℃を下回りました
2019年07月15日 12:56撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風向きが変わり、10℃を下回りました
ちょっとした岩場があります
2019年07月15日 13:05撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした岩場があります
保護色のナメクジ?ヒル?
2019年07月15日 13:27撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保護色のナメクジ?ヒル?
無事下山。
バスにも間に合った。
2019年07月15日 15:04撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。
バスにも間に合った。
撮影機材:

感想/記録
by tkakky

梅雨明けを待てず、日帰りができそうな3000m峰へ。
東京方面を当日始発で出発し、公共交通機関のみで仙丈ケ岳日帰り出来ました。
北沢峠に戻ったのは15時過ぎだったので、もう少しペースを落としても間に合います。
訪問者数:411人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ