また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1941650 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

小屋の方のアドバイスで薬師ヶ岳のみ(鳳凰3山と高嶺)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年07月26日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高速料金を節約するため往きは19号、20号で岡谷ICから韮崎ICまで高速。
帰りは韮崎南アルプス中央線、20号で諏訪南ICから塩尻ICまで高速、奈良井川の堤道路を通って帰宅
夜叉神の駐車場:台風前日にもかかわらず平日4時で8割程駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間37分
休憩
12分
合計
7時間49分
S夜叉神峠登山口04:1505:04夜叉神峠05:07夜叉神峠小屋06:06杖立峠07:17苺平07:40南御室小屋07:4708:53薬師ヶ岳08:5409:41南御室小屋09:4510:11苺平10:56杖立峠11:34夜叉神峠小屋12:04夜叉神峠登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内は予定、登行外、標高、休憩時間
( 1:38(2:00) 自宅 )
( 夜叉神手前で道を間違えたと思い芦安まで引き返す )
4:02-15(3:50-4:00) 夜叉神峠登山口(1,374m)
 GPSアンテナ立つも現在地出ず(太平洋のど真ん中をふらついていた )
 その間にバナナを食し、用を足す
5:07(4:45) 夜叉神峠(1,763m)
( 6:00 大崖頭山(2,186m) )
6:06(6:05) 杖立峠(2,180m)
7:17(7:00) 苺平(2,518m)
( 7:10 辻山(2,210m) )
7:40-47(7")(7:45-50(5")) 南御室小屋(2,435m)
 アミノバイタルゼリーと芍薬甘草湯を服用、小屋の水をたっぷり飲む
8:03 2,530m付近で突然GPSの位置確認ができた
8:43-44(1") 薬師ヶ岳小屋(2,705m)で「台風の影響でこれから稜線は強風に、計画を断念して戻るべき」とのアドバイスを受ける
8:53-54(1")(8:50) 薬師ヶ岳(2,780m)
( 9:15 観音岳(2,841m) )
登り:4'38"(5'15") 延標高差:1,755(1,975)m 速度:393(376)m/h
距離:9.6(10.6)km 歩行速度:2.1(2.0)km/h
9:41-45(4") 南御室小屋(2,435m) お稲荷2個と水
10:11 苺平(2,518m)
10:56 杖立峠(2,180m)
11:34 夜叉神峠(1,763m)
12:04-07 夜叉神峠登山口(1,374m) ベンダーで飲み物購入車で飲む
( 10:05 赤抜沢ノ頭(2,750m) )
( 10:15-20(5") 地蔵岳(2,764m) )
( 11:00 高嶺(2,779m) )
( 11:35 白鳳峠(2,450m) )
( 13:05 白鳳峠入口(1,670m) )
( 13:20-14:00 広河原(1,510m) )
下り:3'10"(4'05") 延標高差:1,820(2,017)m 速度:575(494)m/h
距離:9.6(6.0)km 歩行速度:3.0(1.5)km/h
山行:7'49"(9'20") 延標高差:3,640(3,992)m 速度:466(428)m/h
距離:19.2(16.6)km 歩行速度:2.5(1.8)km/h
( 14:41-50 夜叉神峠登山口 )
( 14:40(16:40) 自宅 )
Door to Door:13:02(14:40)
コース状況/
危険箇所等
夜叉神峠登山口(駐車場入口近く)東屋過ぎて登山ポストあり
過去天気図(気象庁) 2019年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 半袖シャツ 加圧シャツ ズボン 靴下 指なしグローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

ここが夜叉神峠と思ったが稜線に出ただけのようだ
2019年07月26日 05:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが夜叉神峠と思ったが稜線に出ただけのようだ
夜叉神峠小屋
2019年07月26日 05:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠小屋
小屋の前に
2019年07月26日 05:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の前に
杖立峠に到着するも素通り
2019年07月26日 06:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杖立峠に到着するも素通り
歩き易いいい登山道
2019年07月26日 06:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き易いいい登山道
苺平:平というので広々とした所かと思っていたが・・
2019年07月26日 07:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苺平:平というので広々とした所かと思っていたが・・
ここから辻山へのルートがあるが15分遅れで出発したのでスキップ
2019年07月26日 07:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから辻山へのルートがあるが15分遅れで出発したのでスキップ
南御室小屋:水が豊富で行き帰りに頂く
2019年07月26日 07:44撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南御室小屋:水が豊富で行き帰りに頂く
ハクサンシャクナゲ
全般的に花が少なかった
2019年07月26日 08:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ
全般的に花が少なかった
砂払を過ぎて振り返る
2019年07月26日 08:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払を過ぎて振り返る
ナナカマドの白い花
2019年07月26日 08:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの白い花
1
薬師ヶ岳に到着:今回はこの山のみ
2019年07月26日 08:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師ヶ岳に到着:今回はこの山のみ
3
直ぐ近くの観音岳は霞んでいる
2019年07月26日 08:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐ近くの観音岳は霞んでいる
1
薬師ヶ岳小屋:ここの方に稜線は台風の影響で風が強くなるので中止した方がよいとアドバイスされる
2019年07月26日 08:59撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師ヶ岳小屋:ここの方に稜線は台風の影響で風が強くなるので中止した方がよいとアドバイスされる
2
ビバークに適してる?手前左にコイワカガミが咲いていた
2019年07月26日 09:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビバークに適してる?手前左にコイワカガミが咲いていた
砂払の奇岩群
2019年07月26日 09:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払の奇岩群
千頭星山に行った時ここまで計画すればよかった。
大ナジカ峠は計画に入っていたが行かず
2019年07月26日 10:11撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千頭星山に行った時ここまで計画すればよかった。
大ナジカ峠は計画に入っていたが行かず
緩やかな傾斜で実に歩き易い
2019年07月26日 11:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな傾斜で実に歩き易い
間ノ岳方面か? 結局、白根三山は見えず
2019年07月26日 11:34撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳方面か? 結局、白根三山は見えず
1
登山口の案内
2019年07月26日 12:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の案内
登山口の東屋
2019年07月26日 12:04撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の東屋

感想/記録

今回の山行目的は早川尾根の未踏分「高嶺-赤抜沢ノ頭」を踏破し、地蔵尾根(仙丈)と黒戸尾根(甲斐駒)から夜叉神まで繋げることであった。
しかし、小屋の方に警告までではないにしろ稜線の強風と広河原からのバスが運休するかもしれないと脅されると蛮勇を奮って行く気になれなかった。後続の2組(2人と1人)は地蔵まで行って様子を見ると言っていたが恐らく行ったと思う。風は10m/s以下で強まっても最大20m/sにも達しないと思われる。夜叉神に戻っても穏やかだった。
泊まりで登ってくる団体さんもいた。
台風が近づいているが、ここ安曇野は今朝(7/27)は風もなく晴天だ。
北アルプスは雲に覆われ始めた。
夜叉神からの道は初めてだったが、登山道は歩き易かった。
緩やかな傾斜の良い道が多かったので帰りは気持ちよく下れた。
しかし、眺望が全くなく、ピークも薬師ヶ岳のみ。砂払岳はピークと云えるかな?帰りに辻山に行こうか迷ったが最近ピークハント熱もだいぶ冷め、ルートハントの方に興味が出てきた。
今回は夜叉神峠までは暑く汗びっしょりかいたがそれ以降は日差しがなかったため比較的暑くはなかった。
しかし、夏は〆む⊇襪きM襪巴罅更圓気になれない。
次回の山の計画は入っていない
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:379人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ