また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1948441 全員に公開 ハイキング 丹沢

灼熱の東丹沢

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年07月31日(水) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 橋本〜鳥居原ふれあいの館
帰路 平丸バス停〜三ケ木〜橋本駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一部崩壊有り
その他周辺情報癒やしの湯 700円
過去天気図(気象庁) 2019年07月の天気図 [pdf]

写真

宮ヶ瀬湖畔をスタート
2019年07月31日 07:45撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬湖畔をスタート
2
伝導登山口へ
2019年07月31日 10:05撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伝導登山口へ
1
造林小屋
2019年07月31日 10:17撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
造林小屋
1
朽ち果てつつある桟橋
2019年07月31日 10:26撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ち果てつつある桟橋
1
渡渉予定地。物凄い水量でとても渡渉できませんでした。ロープ等の装備もなく、躊躇わず撤退することに。先程の造林小屋まで戻り、榛の木丸方面へ向かいます。
2019年07月31日 10:31撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉予定地。物凄い水量でとても渡渉できませんでした。ロープ等の装備もなく、躊躇わず撤退することに。先程の造林小屋まで戻り、榛の木丸方面へ向かいます。
5
今日、唯一のピーク。地味です
2019年07月31日 12:06撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日、唯一のピーク。地味です
4
東海自然歩道に合流。この時点でヘロヘロ。蛭ヶ岳へは行かず、平丸へ下ります
2019年07月31日 12:38撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道に合流。この時点でヘロヘロ。蛭ヶ岳へは行かず、平丸へ下ります
1
藪漕ぎしながらの灼熱トレイル
2019年07月31日 13:50撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪漕ぎしながらの灼熱トレイル
1
ジュースの踏み跡がそのまま固まっており、足がハマると捻挫します。
2019年07月31日 13:56撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジュースの踏み跡がそのまま固まっており、足がハマると捻挫します。
1
途切れた月例蛭ヶ岳に落ち込む図
2019年07月31日 14:20撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途切れた月例蛭ヶ岳に落ち込む図
6

感想/記録

昨年から18ヶ月連続で続けてきた月例蛭ヶ岳。今日は焼山登山口からの主脈縦走予定でしたが、橋本駅朝6時の時点で既に30度超え。そこで少しでも涼しいルートと思い、急遽沢沿いの市原新道を選択。これが大きな間違いでした。伝導登山口から早戸川へ降りると、轟々と流れる急流。いつもの早戸川と違う雰囲気。装備もないために渡渉は諦め、榛の木丸方面からの蛭ヶ岳を目指すことに。先程下りてきたロープをよじ登り、グラグラの桟橋を再び渡り造林小屋へ。そこから灼熱の造林地帯を登っていく。吹き出す汗を拭いながら、やっとの事で東海自然歩道に合流。無理をすれば月例蛭ヶ岳は達成可能かと脳裏をよぎるが、平丸に下山しお風呂に入って帰る事にしました。
月例蛭ヶ岳は一からやり直します。
事前のリサーチ不足と、灼熱の丹沢に完敗でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:234人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

渡渉 藪漕ぎ 撤退 東海自然歩道 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ