また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 195739 全員に公開 ハイキング大峰山脈

241弥山川・双門の滝から弥山・八経ヶ岳

日程 2012年06月02日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り、11〜17℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ルート309号線、天川村北角・熊渡に10台程駐車可
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

4:03自宅発
5:25熊渡着、677m、11℃
5:43登山口、登山届提出
6:08金引橋下・分岐、830m
6:25ガマ滝、815m
7:12一の滝・吊り橋、965m、15℃
8:07仙人凜謄薀后1280m、16℃
8:30ザンギ平、1445m、17℃
9:20河原小屋跡、1445m、17℃
10:24狼平避難小屋・昼食休憩、1590m、17℃
11:20弥山神社、1895m、
11:30弥山小屋前・昼食休憩、1860m、15℃
12:13国見八方睨
12:34八経ヶ岳、1915m、15℃
12:51明星ヶ岳、1894m、15℃
13:23日裏山、1725m
13:39高崎横手分岐、1630m
14:05頂仙岳、1718m
14:55カナビキ尾根分岐、1415m、15℃
15:51熊渡、677m、17℃
17:45自宅着  
今日の歩数:46,546歩、実距離:24.8km
コース状況/
危険箇所等
弥山川・双門の滝コースは、弥山川に沿って急な岩場や梯子が続くコースです。
至る所に転落の危険箇所がある他、川を渡り川を登らなければならない箇所もあることから道迷いや遭難の危険が高いコースです。初めての方は経験者に同行してもらって下さい。・・・これは、奈良県警からの注意です。
頂仙岳へは、巻道らしき所から尾根筋に登るとテープ有り山頂までOK。
下り直進するがテープを見失い右の谷にそれたため時間を要した。
過去天気図(気象庁) 2012年06月の天気図 [pdf]

写真

熊渡の登山口
登山届け提出
2012年06月02日 05:43撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊渡の登山口
登山届け提出
岩場のへつり部
この付近、難関です
2012年06月02日 07:02撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場のへつり部
この付近、難関です
4
一の滝
2012年06月02日 07:12撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の滝
1
今日の主役、タフ過ぎ
カメラマンは汗だく
2012年06月02日 07:46撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の主役、タフ過ぎ
カメラマンは汗だく
3
双門の滝
2012年06月02日 08:08撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双門の滝
3
昨年9月の大雨で
崩壊現場、河原小屋が
流され跡形もない
2012年06月02日 09:20撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年9月の大雨で
崩壊現場、河原小屋が
流され跡形もない
要所には鎖が
助かります
2012年06月02日 10:05撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要所には鎖が
助かります
オオミネコザクラ
大峰、台高山系に生育する
コイワザクラの一種
2012年06月02日 18:28撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオミネコザクラ
大峰、台高山系に生育する
コイワザクラの一種
2
空中ブランコでも
大はしゃぎ、揺れる
太い鉄筋ブランコ
2012年06月02日 10:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空中ブランコでも
大はしゃぎ、揺れる
太い鉄筋ブランコ
4
やっと来ました
狼平避難小屋
2012年06月02日 10:24撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと来ました
狼平避難小屋
ここまで5時間弱
凄いスピード
休憩3回、計10分足らず
2012年06月02日 10:25撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで5時間弱
凄いスピード
休憩3回、計10分足らず
12時前に昼食・休憩
予定より1時間半早い
風が冷たく冷える
2012年06月02日 11:56撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時前に昼食・休憩
予定より1時間半早い
風が冷たく冷える
1
弥山から八経ヶ岳へ
山ガールと立ち枯れ木
2012年06月02日 12:16撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山から八経ヶ岳へ
山ガールと立ち枯れ木
1
サンカヨウ:山荷葉
荷葉とはハスの葉のこと
葉のつき方がハス似から
2012年06月02日 18:34撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウ:山荷葉
荷葉とはハスの葉のこと
葉のつき方がハス似から
1
八経ヶ岳山頂
1915m、展望無し
2012年06月02日 12:38撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳山頂
1915m、展望無し
1
カナビキ尾根の分岐点
雷鳴が近づく、
雨もぱらついてきた
2012年06月02日 14:55撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カナビキ尾根の分岐点
雷鳴が近づく、
雨もぱらついてきた
無事下山です
楽しいイラストに感謝
2012年06月02日 15:51撮影 by NEX-5N, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山です
楽しいイラストに感謝

感想/記録
by annyon

熊渡から弥山川・双門の滝コースで狼平へ、そこから弥山・八経ヶ岳・明星ヶ岳を回り頂仙岳に寄ってカナビキ尾根で元へ戻るハードなコースに挑戦して来ました。
今回は、トレランアスリートの方とご一緒。
機関車のごとく終始、ぐいぐい引っ張って行ってもらいました。
休憩は計3回、各5分程の短時間、下りはジョギング以上。
いい汗を一杯かいて無事完走できました。 所要時間は10時間余り
弥山川ルートは、2週間前に下見をしたので、道迷いもなくスムーズに通過できた。
曇り空と水量が少ないのも良かった。ただ、山頂からの展望はほとんど無かった。
訪問者数:6445人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/4
投稿数: 3393
2012/6/3 5:35
 おはようございます!
ロングコース!?の完走おめでとうございます

とてもとても登れそうでないコースなので
annyonさんレコで楽しませていただきました!

パートナーはいつも、強者ですね!
登録日: 2011/10/15
投稿数: 4156
2012/6/3 6:41
 ponzuさん、おはようございます
私一人では考えつかないコースを誘われます。
相方はトレランのトップランナーです。
最近は台盻珍(高見・大台)を2泊3日、単独完走されてる強者です。
おまけにクライミングも習い始めてます。
疲れを知らない子どものように機関車のごとく進みますね。
山ガール風のかわいい服ですが、中味は筋肉モリモリですよ。
還暦過ぎた私は付いていくのに必死、一杯一杯です。
休憩時、河原で2度、顔に頭まで洗って汗を流しましたがその瞬間だけです。
この日はハンカチ3枚交換。ポカリは2Lほど補給しました。
狼平までのコースなら十分行けますよ。
後半、コースがわかりづらいので単独では怖いですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ