また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1960223 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

【入笠山】JAハウス入笠キャンプ場 〜入笠山周回ハイク&「吉永小百合の丘」へ〜

日程 2019年08月06日(火) 〜 2019年08月07日(水)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車両規制の時期・時間帯があるので要注意、利用する宿泊先に確認のこと!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間21分
休憩
1時間22分
合計
5時間43分
SJA入笠ハウス10:3211:04御所平峠11:0611:21高座岩11:2311:24(道迷い中)12:0212:23高座岩12:26テイ沢入口12:30テイ沢(ランチタイム)12:5513:49テイ沢分岐14:07大阿原湿原入口14:0814:19首切清水14:22首切登山口(仏平峠)14:2414:48入笠山14:5415:21岩場コース 迂回コース分岐15:39御所平登山口15:4215:44マナスル山荘15:4715:52御所平登山口16:15JA入笠ハウス
2日目
山行
36分
休憩
25分
合計
1時間1分
JA入笠ハウス05:4206:18JA入笠ハウス06:4306:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○JAハウスからテイ沢までは林道歩きなら迷うことも無いが、
 尾根に出て「高見岩」や「高座岩」を経由する場合、
 「高座岩」から降りる道が笹が伸びていて判り辛いので要注意。
 (今回迷って小一時間ロスタイム)
○「テイ沢」沿いのコースは涼しくてお勧め!
○大阿原湿原にはあまり花が咲いていない様子
○湿原から首切り清水登山口までは舗装林道歩き、
 地味にしんどい上り坂
○首切り清水登山口から入笠山山頂まで20分と表示されているが、
 そこそこ急登箇所もあり、休み休み25分要した。
○山頂からは「岩場コース」を選択したが、階段も整備されいて
 こちらの方がお勧めかも、途中鎖場もあるが使用しなくても
 問題ないくらいの高低差。
○マナスル山荘からJAハウスまでは舗装林道歩き、
 地味にしんどい下り坂だが途中の眺望が素晴らしい、
 御嶽山も見えて来る。
その他周辺情報○JAハウスのブログ https://blog.goo.ne.jp/nyuhkasa
 ・キャンプ場内ではDocomoは良好、Softbamkは圏外、Auは不明
 ・キャンプ場内の水は煮沸してから飲むようにとのこと
 ・トイレは清潔な汲み取り式(チップ制)
○マナスル山荘 http://manaslu-sanso.com/manaslu/
○入笠植物図鑑 https://www.fujimipanorama.com/summer/zukan/
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ ティッシュ(1) 水筒(1) テント(コールマン) 食糧 パラソルを シュラフ マット ヘリノックス(テーブル・チェア) 焚き火台

Myアイテム  

baseman 重量:-kg

写真

【JAハウス入笠キャンプ場】
管理人さんと待合せをして、9:00少し前に到着
2019年08月06日 10:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【JAハウス入笠キャンプ場】
管理人さんと待合せをして、9:00少し前に到着
2
きょうの予約はどうやら自分だけみたい
2019年08月06日 10:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きょうの予約はどうやら自分だけみたい
4
テントの設営、身支度を済ませでお山歩開始!
2019年08月06日 10:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントの設営、身支度を済ませでお山歩開始!
1
【ノギク】
2019年08月06日 10:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ノギク】
1
空が青い!、陽射しも強い!
2019年08月06日 10:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が青い!、陽射しも強い!
6
先ずは林道歩き
2019年08月06日 10:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは林道歩き
4
トレッキングコース(法華道)へ
2019年08月06日 10:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレッキングコース(法華道)へ
1
日影に入ると涼風が心地よい!
2019年08月06日 11:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日影に入ると涼風が心地よい!
日向の陽射しはかなり強い、汗が流れる
2019年08月06日 11:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向の陽射しはかなり強い、汗が流れる
【オタカラコウ】
2019年08月06日 11:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【オタカラコウ】
3
気持ちの良いコース
2019年08月06日 11:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良いコース
3
【エゾカワラナデシコ】
2019年08月06日 11:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【エゾカワラナデシコ】
4
高座岩からの眺望
2019年08月06日 11:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高座岩からの眺望
1
振り返ると
2019年08月06日 11:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると
4
周り込んで正面から
2019年08月06日 11:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周り込んで正面から
そこからの眺望
2019年08月06日 11:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこからの眺望
1
【キリンソウ】
サクサクとテンポ良く進んでいると下るはずが中々降りて行かない、25分ほど行ったところで漸く道迷いに気付く。
2019年08月06日 11:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【キリンソウ】
サクサクとテンポ良く進んでいると下るはずが中々降りて行かない、25分ほど行ったところで漸く道迷いに気付く。
2
チェックポイントまで引き返す、小一時間のロスタイム、しかし気持ちの良い道であった。あのまま行くと鹿嶺高原方面へ行くらしい。
2019年08月06日 12:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェックポイントまで引き返す、小一時間のロスタイム、しかし気持ちの良い道であった。あのまま行くと鹿嶺高原方面へ行くらしい。
1
高座岩まで戻った
2019年08月06日 12:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高座岩まで戻った
この岩の右手に急な笹道の下りを発見、これが正解だった。およそ小一時間のロス。
2019年08月06日 12:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩の右手に急な笹道の下りを発見、これが正解だった。およそ小一時間のロス。
1
【ヤマホタルブクロ】
2019年08月06日 12:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ヤマホタルブクロ】
1
【サルオガセ】
2019年08月06日 12:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【サルオガセ】
2
【ヤマハハコ】
2019年08月06日 12:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ヤマハハコ】
5
ここで林道に合流
2019年08月06日 12:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで林道に合流
【サワギク】
2019年08月06日 12:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【サワギク】
1
【ウツボグサ】
2019年08月06日 12:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ウツボグサ】
2
大阿原湿原方面へ
2019年08月06日 12:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阿原湿原方面へ
沢沿いは自然のクーラーが効いていて、汗が一瞬で引いて寒くなる、沢の水はとても冷たく、思わず顔を洗う。
2019年08月06日 12:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いは自然のクーラーが効いていて、汗が一瞬で引いて寒くなる、沢の水はとても冷たく、思わず顔を洗う。
1
コースから外れた河原でランチ
2019年08月06日 12:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースから外れた河原でランチ
4
倒木から小さな命がいろいろと生まれている
2019年08月06日 12:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木から小さな命がいろいろと生まれている
1
対岸には岩に根を巻き付けて生えている逞しい木々たち
2019年08月06日 12:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸には岩に根を巻き付けて生えている逞しい木々たち
2
テイ沢は段差がある沢であちこちに滝があり、水音が涼しくも有り、
2019年08月06日 13:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テイ沢は段差がある沢であちこちに滝があり、水音が涼しくも有り、
轟音となって逞しくも有り
2019年08月06日 13:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
轟音となって逞しくも有り
2
この辺の丸木橋はJAハウスの管理人さんがボランティアで補修
2019年08月06日 13:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺の丸木橋はJAハウスの管理人さんがボランティアで補修
2
【センジュガンピ】
2019年08月06日 13:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【センジュガンピ】
4
落差のある滝、名前は付いてい
2019年08月06日 13:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落差のある滝、名前は付いてい
【クリンソウ】
2019年08月06日 13:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【クリンソウ】
3
ここを抜けると大阿原湿原へ
2019年08月06日 13:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを抜けると大阿原湿原へ
2
大阿原湿原
2019年08月06日 13:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阿原湿原
2
大阿原湿原
2019年08月06日 13:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阿原湿原
2
大阿原湿原
2019年08月06日 14:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阿原湿原
3
大阿原湿原全容(展望台より)
2019年08月06日 14:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阿原湿原全容(展望台より)
林道に合流、入笠山方面へ
2019年08月06日 14:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に合流、入笠山方面へ
首切り清水登山口、山頂まで20分
2019年08月06日 14:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
首切り清水登山口、山頂まで20分
結構な急登
2019年08月06日 14:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な急登
1
【ハクサンフウロ】
2019年08月06日 14:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ハクサンフウロ】
1
合流地点で山頂まで5分
2019年08月06日 14:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流地点で山頂まで5分
約25分要した
2019年08月06日 14:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約25分要した
1
昼下がりの山頂は雲も厚く、人影も疎ら
2019年08月06日 14:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼下がりの山頂は雲も厚く、人影も疎ら
1
諏訪湖が見える
2019年08月06日 14:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪湖が見える
3
薄暗い怪しい雲が
2019年08月06日 14:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄暗い怪しい雲が
1
ゴロゴロと雷名が鳴り響く
2019年08月06日 15:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴロゴロと雷名が鳴り響く
気が付けば山頂には自分だけ
2019年08月06日 15:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気が付けば山頂には自分だけ
【ヒヨドリバナ】
2019年08月06日 15:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ヒヨドリバナ】
2
【クガイソウ】
2019年08月06日 15:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【クガイソウ】
2
小さな鎖場
2019年08月06日 15:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな鎖場
合流(分岐)点
2019年08月06日 15:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合流(分岐)点
お花畑、今年の3月末の積雪時にスキーベンチャーで転げまくったのが蘇る
2019年08月06日 15:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑、今年の3月末の積雪時にスキーベンチャーで転げまくったのが蘇る
1
【キバナノヤマオダマキ】
2019年08月06日 15:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【キバナノヤマオダマキ】
1
【コバギボウシ】
2019年08月06日 15:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【コバギボウシ】
2
【チダケサシ】
2019年08月06日 15:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【チダケサシ】
【ヤナギラン】
2019年08月06日 15:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ヤナギラン】
2
【シモツケソウ】
2019年08月06日 15:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【シモツケソウ】
5
【シモツケソウ】と【ヒヨドリバナ】
2019年08月06日 15:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【シモツケソウ】と【ヒヨドリバナ】
1
【シシウド】
2019年08月06日 15:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【シシウド】
3
【コオニユリ】
2019年08月06日 15:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【コオニユリ】
1
【マツヨイグサ】
2019年08月06日 15:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【マツヨイグサ】
1
防獣ゲート
2019年08月06日 15:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防獣ゲート
マナスル山荘、カキ氷の旗が目に留まるが「準備中」
2019年08月06日 15:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナスル山荘、カキ氷の旗が目に留まるが「準備中」
こちらにお邪魔して
2019年08月06日 15:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらにお邪魔して
1
キャンプ場に戻り、夕餉の仕度
2019年08月06日 18:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場に戻り、夕餉の仕度
焚き火の準備、この時点で管理人さんも引き上げ、キャンプ場は自分一人、正にソロキャンプ。
2019年08月06日 18:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焚き火の準備、この時点で管理人さんも引き上げ、キャンプ場は自分一人、正にソロキャンプ。
4
気温も涼しく、焚き火も絶好調、獣除けにも・・・・
2019年08月06日 18:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温も涼しく、焚き火も絶好調、獣除けにも・・・・
3
ビールと枝豆で一人宴会開始
2019年08月06日 18:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビールと枝豆で一人宴会開始
2
「B6くん」に炭を起こして先ずはウィンナー
2019年08月06日 19:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「B6くん」に炭を起こして先ずはウィンナー
2
続いてチキンのバジルソース焼き
2019年08月06日 19:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いてチキンのバジルソース焼き
2
ナスの生姜醤油炒め
2019年08月06日 19:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナスの生姜醤油炒め
3
チキンにシシトウを添えて、
鳥皮がパリパリに焼けて旨い!
2019年08月06日 20:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チキンにシシトウを添えて、
鳥皮がパリパリに焼けて旨い!
6
酒酔いで爆睡し、スッキリとした朝、早速キャンプ場周辺の牧場周りのお散歩
2019年08月07日 05:36撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酒酔いで爆睡し、スッキリとした朝、早速キャンプ場周辺の牧場周りのお散歩
4
天気は良さそう
2019年08月07日 05:39撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は良さそう
いきなりご対面
2019年08月07日 05:42撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりご対面
3
【ノアザミ】
2019年08月07日 05:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ノアザミ】
キャンプ場側の上方にも牧場、ちょうどこの尾根向こうの斜面が管理人Mさん命名の「吉永小百合の丘」になるのだろう。
2019年08月07日 05:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場側の上方にも牧場、ちょうどこの尾根向こうの斜面が管理人Mさん命名の「吉永小百合の丘」になるのだろう。
1
お散歩コースの道路からの雲海
2019年08月07日 05:58撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お散歩コースの道路からの雲海
5
ここを直進してキャンプ場戻る
2019年08月07日 06:11撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを直進してキャンプ場戻る
【マルバダケブキ】今年はほとんど咲いていないとのこと
2019年08月07日 06:13撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【マルバダケブキ】今年はほとんど咲いていないとのこと
2
【ウツボグサ】
2019年08月07日 06:17撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ウツボグサ】
2
【シシウド】
2019年08月07日 06:17撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【シシウド】
3
【サワギク】
2019年08月07日 06:18撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【サワギク】
3
【ソバナ】
2019年08月07日 06:18撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ソバナ】
3
キャンプ場到着
2019年08月07日 06:20撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場到着
1
「農協ハウス」、ちょこっとキャンプ場内の紹介
2019年08月07日 06:24撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「農協ハウス」、ちょこっとキャンプ場内の紹介
この柵の向こうが牧場、ひょんなことで後で管理人さんに誘われて牛の塩やり作業同行、牧場内を案内して頂く
2019年08月07日 06:26撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この柵の向こうが牧場、ひょんなことで後で管理人さんに誘われて牛の塩やり作業同行、牧場内を案内して頂く
1
「星見の湯」沸かし湯の野天風呂
2019年08月07日 06:28撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「星見の湯」沸かし湯の野天風呂
3
ハウスの全容
2019年08月07日 06:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハウスの全容
2
我が家に到着
2019年08月07日 06:30撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我が家に到着
1
朝食、コストコで仕入れたバケットをトーストしてジャムとピーナッツクリームをたっぷりと
2019年08月07日 07:29撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食、コストコで仕入れたバケットをトーストしてジャムとピーナッツクリームをたっぷりと
6
食後、撤収準備をしていたら管理人さんがご出勤、牧場内を案内して頂く、写真は管理人のMさん、6500ボルトの電磁柵を開ける
2019年08月07日 09:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後、撤収準備をしていたら管理人さんがご出勤、牧場内を案内して頂く、写真は管理人のMさん、6500ボルトの電磁柵を開ける
2
木陰で休んでいる牛たち
2019年08月07日 09:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木陰で休んでいる牛たち
1
Mさんの呼び声で一斉にこちらに向かってくる
2019年08月07日 09:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Mさんの呼び声で一斉にこちらに向かってくる
3
黒毛和牛、左奥はグランプリ牛とのこと。
2019年08月07日 09:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒毛和牛、左奥はグランプリ牛とのこと。
4
ジャージー種と目が合う
2019年08月07日 09:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャージー種と目が合う
1
黒毛和牛が先ず塩をゲット、その他の牛は順番待ち
2019年08月07日 09:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒毛和牛が先ず塩をゲット、その他の牛は順番待ち
1
車窓から景色
2019年08月07日 09:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車窓から景色
「雷電」様
2019年08月07日 09:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「雷電」様
1
斜面の牧草がえぐられているのは、野生のイノシシの仕業とのこと
2019年08月07日 09:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面の牧草がえぐられているのは、野生のイノシシの仕業とのこと
1
とても気持ちの良い丘の上の牧場
2019年08月07日 09:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても気持ちの良い丘の上の牧場
1
「吉永小百合の丘」:命名は管理人のMさん、この入笠牧場は良く映画のロケやCMビデオの撮影の引き合いがあるそうなのだが、この丘は吉永小百合さんほどの大物女優さんでなければ案内しないという特別な場所、今回は牛への給塩に同行させてもらってとてもラッキーでした。
2019年08月07日 09:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「吉永小百合の丘」:命名は管理人のMさん、この入笠牧場は良く映画のロケやCMビデオの撮影の引き合いがあるそうなのだが、この丘は吉永小百合さんほどの大物女優さんでなければ案内しないという特別な場所、今回は牛への給塩に同行させてもらってとてもラッキーでした。
6
早朝に散歩した小入笠山斜面の牧場、36頭居るそうだ。
2019年08月07日 09:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝に散歩した小入笠山斜面の牧場、36頭居るそうだ。
1
青と白、そして緑のコントラスト
2019年08月07日 09:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青と白、そして緑のコントラスト
2
撤収完了、管理人のMさんと小一時間ほどお話して周辺のハイキングコースを歴史的な背景との繋がりを交えて教えて頂く、中々の研究家、とても興味深いお話であった。再訪を約束して家路に着いた。
2019年08月07日 11:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撤収完了、管理人のMさんと小一時間ほどお話して周辺のハイキングコースを歴史的な背景との繋がりを交えて教えて頂く、中々の研究家、とても興味深いお話であった。再訪を約束して家路に着いた。
3

感想/記録

連日の猛暑、涼を求めて大好きな入笠山へ。
今回は以前から気になっていたJAハウスの
キャンプ場をベースに入笠山周辺の散策がお目当て。

ネットで確認すると、
8/8頃からお盆明けまで貸切状態。
台風8号、9号と連続に発生していて
天気も気になるところだったので、
急きょ8/6〜7で決行。

前日の夕方に管理人さんと連絡が取れ、
車両入山規制の手続きと大まかな道順を伺って、
8/6の9:00ころに現地で待合せする。

沢入登山口の駐車場前で車両入山規制のチェックシートを受取、
現地には9:00少し前に到着、伊奈から通いの管理人さんは
ちょうど9:00に到着。

どうやら本日の宿泊はハウス、テント合せて自分一人とのこと。
普段ならグループ、ファミリーで5張り分のスペースを指定され、
一人で贅沢に利用させてもらうことになった。

初対面の管理人のMさん、
見た目は自分より少し年上の先輩、
体つきは筋肉質で、シャッキとした精悍な顔つき、
厳しそうな人柄そうである。

広大な入笠牧場の管理をお一人で為されていて、
JAハウスとキャンプ場の管理を兼ねていると。
加えて、トレッキングコースの整備を
ボランティアで為されている様子。
テイ沢の九つの丸木橋の補修も施したそうである。

この日も10日間ほど入山している、
入笠牧場周辺での映画のロケ班の案内役も行っていて
とても忙しくしている様子である。

テントを設営後、身支度を済ませ、
Mさんのご推奨コースを教えて頂き10:30散策開始。

陽射しは強力で直射はとても暑い、
しかし、爽やかな涼風が吹いていて、
木陰はとても涼しく気持ちが良い。

最初は涼しげな林道歩き、
途中から入笠山〜鹿嶺高原のトレッキングコースへ、
御所平峠を経て「高見岩」、そして「高座岩」に至る。
高座岩に攀じ登ると素晴らしい眺望、
そこから、この先に続く気持ちの良さそげなコースを確認。

ところがこのコースの発見が道迷いの原因となる。
テイ沢入口へは、高座岩直下の急な笹道を降りるのだったが、
笹が生茂っていて降口のコースが見つからずに
鹿嶺高原方面へ向かってしまった。
20分少々進んでから方向が違っていることに気付き、
高座岩したまで戻る、小一時間のロスタイム、
加えて体力もかなり消耗する。

笹道を見つけて降りると、直ぐに林道と合流。
テイ沢入口までは大した距離でなかった。

テイ沢沿いのコースに入ると、天然のクーラー。
汗が一気に引き、涼しいの通り越して寒いくらい。
コースを外れたか河原で冷水で顔を洗い、生き返る。
ついでにこの場所に腰を降ろし、ランチタイム。

テイ沢は渡渉の丸木橋も良く整備されて素晴らしい、
超お勧めのコースである。
入笠山には既に10回ほど訪れているが、
ゴンドラ利用のメインコースのみであった。
入笠周辺は奥深い、改めてお気に入りの地となる。

大阿原湿原を経て、首切り清水登山口を目指す。
首切り清水登山口には何度も下山コースで降りて来たが、
上りは初めて、そんなに距離がある訳でないが、
そこそこの急登箇所があり、その都度休み、
登山口の道標に山頂まで20分とあったが25分要した。

昼下がりの山頂は分厚い雲が湧いていて、
360度眺望はあるものの遠くまで見渡せない。
おまけに東の空の雲が薄黒くて不気味。
その方面から、ゴロゴロと雷名が鳴り響く、
気付けば山頂に一人取り残されいた。

岩場コースからお花畑を経てマナスル山荘に到着。
営業中の表示がある本館で冷たい生ビール休憩、
ここからは今朝車で通過した道、舗装林道の下り坂。

途中、牧場と反対側の林の中で若者が何やら計測調査中、
林道からは自転車に跨っている男性が何やら指示出し、
このグループがもしかしたら映画のロケ班かも知れない。

JAハウスのキャンプ場に到着すると、
レンタカーのワンボックスが停まっていたが人影は無い。

汗ばんだ服を着替え、夕食の準備を始め出すと間もなく、
管理人のMさんが何人か誘導され戻ってきて、
その人たちがワンボックスの乗って帰って行った。

Mさんがマイテントに立ち寄り、
推奨されたコースの感想を求められたので、
素敵なコースであったことを告げる。

「今夜はどうしても刺身が食いたいので街へ帰る、
 お一人さんになるが大丈夫だね。」と念押しされる。
そう言われると、少々不安になるが、
「もしろん、大丈夫!」と返すと、
「明朝は8:00過ぎに来る。」と言って帰って行った。

焚火の準備をし、
完全に暗くならないうちから、一人宴会開始。

持参したビールとワインで至福の時を過ごす。
焚火の薪の燃えるパチパチ音と、
ゆらゆらする炎に癒される。

鹿らしき獣の鳴き声は時々するが静寂そのもの、
少し離れている沢の水音が聞こえてくる。
星空を期待して久々にミラーレスカメラを持参したのだが、
星は出ているものの、薄く雲に覆われていて、
写真を撮るのは諦めた。

焚火もそろそろ終盤となった22:00ころに就寝。
酒に酔った勢いで一気に爆睡。
薄明るくなった5:00ころにスッキリと目覚める。

天気も良いので、キャンプ場と牧場周辺のお散歩。
林道わきの牧場の柵から顔出してきたホルスタインと
いきなりのご対面となってビックリ。

朝陽で輝くキャンプ場側の牧場の緑が美しい。
舗装林道の途中から見渡せる雲海の風景がお見事、
御嶽山が浮かび上がって見えるのが素晴らしい。
一時間半ほどの早朝散歩であったが、
この地に泊まった甲斐が充分に味わえた。

8:00前に朝食を済ませ、撤収の準備をしていると、
管理人のMさんがご出勤、
これから牛の「給塩」に行くとのことので、
牧場内を案内して頂くことになった。

作業用の軽トラックの助手席に乗せて頂き、
牧場内の急斜面を登る道すがらMさんが、
「これから行く場所は【吉永小百合の丘】という場所で、
 特別な場所で滅多な人は案内しない、映画撮影のロケであっても、
 吉永小百合級の大物女優しか案内しない。」
といことでMさんが命名した特別な場所である。

周囲が見渡せ確かに素晴らしいロケーションである、
完全放牧されているグランプリ和牛も紹介してもらい、
とても貴重な経験であり、モチベーションも大いに上がった。

丘の上からちょうど正面に見える、
東峰と西峰の双峰の【守屋山】という山を指をさして、
「一人でのんびり登るにはちょうどいいお山だ。」と、
Mさんが私の技量を見越して親切に教えてくれた。

キャンプ場に戻り、
撤収作業の続きを終えるタイミングで、
Mさんから「お茶でもどうかね」と、お声掛け。

受付け事務所に立ち寄ると、
コップに冷たいスポーツドリンクを持て成された。
イスに腰掛け、牧場の仕事、登山道整備のボランティア、
此の地に纏わる歴史的な研究の話など、
興味深い話題を次々に話されて、
大変興味深く、勉強になったひと時を過ごした。

特に山中の歴史的な古道を多くの書物を参照して実際に辿り、
その時代の背景、文化、宗教など研究して、
Mさん独自の解説を書に纏められていると伺い、
とても感心させられた、

酒でも酌み交わして、
もっとお話しをうかがいところであったが、
農協のスタッフの方が来られ、仕事のお邪魔になるので、
再訪を約束して帰路に着くことにした。
訪問者数:425人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ