また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1977743 全員に公開 ハイキング北陸

蠑螺ヶ岳・西方ヶ岳〜近くで汽笛を聞きながら♪

日程 2019年08月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れているが霞みがかかる
アクセス
利用交通機関
車・バイク
常宮神社よこ路肩スペースに駐車させて頂く。
7台ぐらいは駐車可能か。
常宮神社の駐車場は登山者駐車不可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間13分
休憩
6分
合計
4時間19分
S浦底バス停07:3707:44浦底登山口07:4609:22蠑螺ヶ岳09:2609:47カモシカ台分岐09:4809:56かもしか台09:5710:03カモシカ台分岐10:0310:19西方ヶ岳10:2011:58常宮神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所は無し。
踏み跡明瞭。迷いやすい箇所は無し。

写真

おはようございます😃
6:45 敦賀三山のひとつ、西方ヶ岳の登山口近くの常宮神社のよこ、道路脇に車を停めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます😃
6:45 敦賀三山のひとつ、西方ヶ岳の登山口近くの常宮神社のよこ、道路脇に車を停めました。
4
目の前は海です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前は海です。
6
7:20のバスまで時間があるので、常宮神社に参拝させていただきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:20のバスまで時間があるので、常宮神社に参拝させていただきます。
本殿。
あんっ!と拝んで先を急ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本殿。
あんっ!と拝んで先を急ぎます。
4
境内に咲いていたオオバギボウシ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内に咲いていたオオバギボウシ。
1
サルスベリの花。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルスベリの花。
5
常宮バス停。
哲郎、メーテル、ほか皆さんがお出迎え。
少し遅れて到着した7:20発の、行き先不明ミステリーバスに乗車しました 笑。運賃200円(子供100円)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常宮バス停。
哲郎、メーテル、ほか皆さんがお出迎え。
少し遅れて到着した7:20発の、行き先不明ミステリーバスに乗車しました 笑。運賃200円(子供100円)。
6
約10分で浦底バス停に到着。
7:35 ここからスタートです。
まずは道路を少し歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約10分で浦底バス停に到着。
7:35 ここからスタートです。
まずは道路を少し歩きます。
2
ここを左上へ進むと登山口があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを左上へ進むと登山口があります。
造成工事中の道路脇に登山道の案内。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
造成工事中の道路脇に登山道の案内。
登山口付近に咲いていた花①
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近に咲いていた花①
3
登山口付近に咲いていた花②

→メマツヨイグサ かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近に咲いていた花②

→メマツヨイグサ かな?
1
登山口付近に咲いていた花③

→センニンソウ のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近に咲いていた花③

→センニンソウ のようです。
1
ようやく本格的な登山道に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく本格的な登山道に。
嶺南の山らしいシダ類の覆い茂る道を行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嶺南の山らしいシダ類の覆い茂る道を行きます。
約30分ひたすら登りました。
初めての展望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約30分ひたすら登りました。
初めての展望。
1
さらに30分ひたすら登り。暑くて汗だくだく。
この奥に沢がありましたが、飲めるような水場ではありませんでしたので持参したポカリをがぶ飲みしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに30分ひたすら登り。暑くて汗だくだく。
この奥に沢がありましたが、飲めるような水場ではありませんでしたので持参したポカリをがぶ飲みしました。
長命水を過ぎると尾根道歩き。
眺望が開ける場所もあります。
少し風も出てきてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長命水を過ぎると尾根道歩き。
眺望が開ける場所もあります。
少し風も出てきてました。
1
登山道に咲いていた花。
つる性の植物です。

→ツルリンドウ ですかね?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に咲いていた花。
つる性の植物です。

→ツルリンドウ ですかね?
5
牧岩展望所へ上がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧岩展望所へ上がります。
牧岩からの眺め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧岩からの眺め。
3
牧岩からの眺め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧岩からの眺め。
4
水島が見えました。(ズームで)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水島が見えました。(ズームで)
5
蠑螺ヶ岳に登頂しました。685.5m。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蠑螺ヶ岳に登頂しました。685.5m。
4
頂上よこの展望所からの眺め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上よこの展望所からの眺め。
1
水島をズーム。
空気は霞んでますが、海は青いですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水島をズーム。
空気は霞んでますが、海は青いですね。
7
さらに縦走路を南下していきます。

時折、船の汽笛がブォ〜〜ンと聞こえてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに縦走路を南下していきます。

時折、船の汽笛がブォ〜〜ンと聞こえてきます。
山で聞く汽笛の音を不思議に感じながら、ブナの尾根道をを歩いていると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山で聞く汽笛の音を不思議に感じながら、ブナの尾根道をを歩いていると、
2
カモシカ台への分岐がありました。
行ってみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ台への分岐がありました。
行ってみます。
カモシカ台から東側の眺望。
霞んでいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ台から東側の眺望。
霞んでいます。
歩いてきた稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線。
2
西側の眺望も開けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の眺望も開けます。
5
美浜原発ですかね。(ズームで)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美浜原発ですかね。(ズームで)
2
カモシカ台から西方ヶ岳。
今から向かいます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ台から西方ヶ岳。
今から向かいます!
あっ!
これは、キンミズヒキかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ!
これは、キンミズヒキかな。
2
小さな小さな花。きゃわゆい花^ ^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな小さな花。きゃわゆい花^ ^
3
さらに美しいブナ林を歩いていきますと、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに美しいブナ林を歩いていきますと、
三角屋根の避難小屋が見えてきて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角屋根の避難小屋が見えてきて、
西方ヶ岳に到着しました。764.1m。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方ヶ岳に到着しました。764.1m。
4
頂上よこの展望所からの眺め。東側。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上よこの展望所からの眺め。東側。
1
歩いてきた稜線。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線。
1
水島もかろうじて見えています。(ズーム)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水島もかろうじて見えています。(ズーム)
西方ヶ岳でお昼を済ませて、
下山途中でオウム岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方ヶ岳でお昼を済ませて、
下山途中でオウム岩。
オウム岩からの眺め。
左手奥が敦賀市街か。
中央奥の端正な三角形のお山は野坂岳ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オウム岩からの眺め。
左手奥が敦賀市街か。
中央奥の端正な三角形のお山は野坂岳ですね。
3
水場・銀命水。
水量少ないですが、一口だけいただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場・銀命水。
水量少ないですが、一口だけいただきました。
1
さらに下ると奥の院展望所がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに下ると奥の院展望所がありました。
奥の院展望所からの眺め。
だいぶん下ってきましたね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院展望所からの眺め。
だいぶん下ってきましたね。
3
さあ最後、頑張って下りましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ最後、頑張って下りましょう。
下りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきました。
常宮神社に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常宮神社に到着。
1
釣りを楽しむ家族。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釣りを楽しむ家族。
1
駐車箇所に戻りました。暑かったけど暑さは得意!でも水分は1.5L消費。

本日も無事帰着しました。
皆さまもご安全に。
終わり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車箇所に戻りました。暑かったけど暑さは得意!でも水分は1.5L消費。

本日も無事帰着しました。
皆さまもご安全に。
終わり。
2

感想/記録

敦賀三山・・野坂岳、岩籠山はそれぞれ何度も登っているのに西方ヶ岳のみ未踏。自宅のある大津から最もアプローチが遠くて、なかなか機会が無かったのですが、本日ようやく行ってまいりました。

お隣の蠑螺ヶ岳と合わせて縦走したいので、自家用車は下山してくる常宮の神社横に駐車しておき、敦賀市のコミュニティバスを上手く利用して、浦底集落のバス停から登山スタートし、2座縦走してきました。

海抜ほぼ0からのスタートですので標高差は約750m。序盤は単調な登りが続き、気温も高く、汗だくになりましたが、尾根へ出ると意外と涼しく快適な稜線歩きが楽しめました。

こんなに海が近い山を歩くのは初めて。敦賀湾を往き来する船の、時折鳴り響いてくる汽笛の音が新鮮です。

お天気は晴れなのに霞みがあり、眺望は少し残念でしたが、敦賀三山を踏破できて満足です。

登山口付近に咲いていた花①②③、尾根に咲いていたつる性植物ともに名前は分かりません>_<

しかしお盆休み中の週末なのに、お逢いしたハイカーさんは無し。こんなに暑い時にこんな低山に登る変態ハイカーは、私だけなのでしょうか。まぁいいけど。
訪問者数:208人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

no2
登録日: 2012/6/14
投稿数: 918
2019/8/19 9:02
 uriuri4211さん、こんにちは。
 やっぱりここは天気のいい日に行かないとダメですよね。私が行った時は、原発なんて全然見えなくて水島もかろうじて見えた程度でした。

ルートとしては、uriuri4211さんが歩かれた南進の方が歩き易い気がします。若干上りが距離が長くなりそうですけどね。行にバスを使われるのも正解ですものね。帰りだとバス時刻を気にしての下山となりますから。
私は海岸線のサイクリングも兼ねて行きましたが、海岸線を走った時間も思ったより短かかったです。
登録日: 2015/10/25
投稿数: 94
2019/8/19 15:08
 Re: uriuri4211さん、こんにちは。
no2さん、こんにちは😃
コミュニティバスを使っての周回、海抜ゼロからの登山、船の汽笛が聞こえてくる山、いずれもあまり経験した事が無く新鮮でした。
しかしこの時期は暑い!あえて今登らなくても・・!
晴れた秋空の、涼しい日に、もう一度歩いてみたいな、と思いました。
しかしあの海岸線のサイクリングは気持ちいいでしょうね^^
登録日: 2017/3/27
投稿数: 347
2019/8/21 12:21
 の花
uriuri4211さん 今日は。

フットワークが軽いですね・・
私は比良山以外余り行かないので、山の情報としてとても参考になります。

の花は「センニンソウ」だと思います。同じ様な花で「ボタンヅル」と言うのもあります。葉の特徴で区別出来ます。葉は映って無いので判りませんが「センニンソウ」でしょう・・😉
登録日: 2015/10/25
投稿数: 94
2019/8/21 15:26
 Re: の花
kol-yosiokaさん、こんにちは😃
いつもありがとうございます!

フットワークの軽さはyosiokaさんには遠く及びません。でもお褒めいただき光栄です😆

の花、センニンソウとボタンヅル、ネットで検索してみました。他に撮った写真に葉が写ってましたので見比べますと、仰る通りセンニンソウでした!ありがとうございます。

しかし本当によく似た花ですね。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ