また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1981808 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

赤岳鉱泉〜硫黄岳、横岳、地蔵尾根周回

日程 2019年08月17日(土) 〜 2019年08月18日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間55分
休憩
21分
合計
3時間16分
S美濃戸口10:0510:52やまのこ村10:59美濃戸山荘11:1011:58堰堤広場12:0813:21赤岳鉱泉
2日目
山行
8時間2分
休憩
1時間59分
合計
10時間1分
赤岳鉱泉04:4004:47大同心沢(大同心ルンゼ)分岐04:54ジョウゴ沢06:10赤岩の頭06:1106:38硫黄岳06:4407:05硫黄岳山荘07:0607:34台座ノ頭08:12横岳08:1708:25横岳(無名峰)08:34三叉峰(横岳)08:3708:45石尊峰08:4708:55日ノ岳09:0909:23二十三夜峰09:34地蔵の頭09:4310:39行者小屋10:4010:53中山尾根展望台11:12赤岳鉱泉12:1112:57堰堤広場12:5813:34美濃戸山荘13:5013:54赤岳山荘13:5514:39八ヶ岳山荘14:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
お盆休み最後の土日おまけに晴れ。混まない訳がない。赤岳鉱泉はテント80張りはあったのでは?
体調不調で踏ん張りもスピードもでず、赤岳まで行かずに地蔵の頭から下る。

写真

八ヶ岳山荘から歩きます
2019年08月17日 10:05撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳山荘から歩きます
1
暑い1日の始まり
2019年08月17日 10:28撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑い1日の始まり
美濃戸山荘駐車場も一杯!混んでます。
2019年08月17日 10:54撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘駐車場も一杯!混んでます。
美濃戸山荘
2019年08月17日 11:10撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘
堰堤、あと1時間10分。涼しい
2019年08月17日 12:06撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤、あと1時間10分。涼しい
赤岳鉱泉到着、テント一杯!
2019年08月17日 13:22撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉到着、テント一杯!
お風呂。汗かきすぎで、お風呂でスッキリ生き返りました。
2019年08月17日 15:26撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お風呂。汗かきすぎで、お風呂でスッキリ生き返りました。
テント80張り位かな。お盆休み最後の土日、おまけに台風一過。ここは湿度低く快適!
2019年08月17日 15:28撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント80張り位かな。お盆休み最後の土日、おまけに台風一過。ここは湿度低く快適!
かみきり虫も日差しを避け休憩
2019年08月17日 15:33撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かみきり虫も日差しを避け休憩
日射しでテント内暑く木陰に避難中
2019年08月17日 16:22撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日射しでテント内暑く木陰に避難中
硫黄岳に向けて出発。昨夜は咳とお腹ゴロゴロでほとんど寝れてないけど、頑張るぞ〜
2019年08月18日 04:38撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳に向けて出発。昨夜は咳とお腹ゴロゴロでほとんど寝れてないけど、頑張るぞ〜
休憩。スッカリ明るくなりました。
2019年08月18日 05:34撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩。スッカリ明るくなりました。
赤岩の頭からの阿弥陀、中岳、赤岳、横岳
2019年08月18日 06:10撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岩の頭からの阿弥陀、中岳、赤岳、横岳
硫黄岳に向かう
2019年08月18日 06:11撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳に向かう
阿弥陀、赤岳、横岳
2019年08月18日 06:29撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀、赤岳、横岳
硫黄から横岳へのみち
2019年08月18日 06:30撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄から横岳へのみち
硫黄岳の山頂って広いのね、、、
2019年08月18日 06:37撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳の山頂って広いのね、、、
硫黄岳山頂
2019年08月18日 06:38撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂
硫黄岳から見る天狗岳
2019年08月18日 06:39撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳から見る天狗岳
火口壁。崩れやすいので立ち入り禁止
2019年08月18日 06:40撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口壁。崩れやすいので立ち入り禁止
横岳へ向かいます
2019年08月18日 06:40撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳へ向かいます
阿弥陀、赤岳から横尾
2019年08月18日 06:46撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀、赤岳から横尾
雲が流れてきた。あっという間に全面雲の中へ。
2019年08月18日 06:49撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が流れてきた。あっという間に全面雲の中へ。
コマクサを群生させている地帯でした。まだまだ小さく可愛らしいコマクサがたくさん
2019年08月18日 07:03撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサを群生させている地帯でした。まだまだ小さく可愛らしいコマクサがたくさん
横岳山荘
2019年08月18日 07:03撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳山荘
あのとんがりが横岳山頂、もう少し頑張ろー
2019年08月18日 07:56撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのとんがりが横岳山頂、もう少し頑張ろー
2920横岳
2019年08月18日 08:12撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2920横岳
地蔵の頭。疲れきって、ここから下山とします。今回、赤岳はパス。
2019年08月18日 09:34撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵の頭。疲れきって、ここから下山とします。今回、赤岳はパス。
地蔵の頭からの下山渋滞。のんびり行きましょ。
2019年08月18日 09:36撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵の頭からの下山渋滞。のんびり行きましょ。
行者小屋着
2019年08月18日 10:40撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋着
赤岳鉱泉のテント撤収して、下山。雨に降られないうちに下山できますように。
2019年08月18日 12:11撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉のテント撤収して、下山。雨に降られないうちに下山できますように。
美濃戸山荘でトイレかります。100円。外では大きなすいかが冷やされていました。
2019年08月18日 13:48撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘でトイレかります。100円。外では大きなすいかが冷やされていました。
八ヶ岳山荘駐車場ゴール。お疲れ様でした
2019年08月18日 14:41撮影 by SH-02J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳山荘駐車場ゴール。お疲れ様でした

感想/記録

赤岳鉱泉までの道のり、今までにない大量の汗。
湿度が高い!風邪で体調不良のせいか。
赤岳鉱泉のお風呂は最高に気持ち良かった。
翌日はお腹もPとなり、頑張り利かず赤岳は断念。しかし、帰りの渋滞で、家に着いたのは21時半。お疲れ様でした。

今回の教訓
体調に不安が有るときは無理をせず日程をずらすか、内容を切り替える。
訪問者数:253人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

コマクサ テント テン 堰堤 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ