また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1994727 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 塩見・赤石・聖

蝙蝠岳ピストン(二軒小屋へMTB)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年08月25日(日) 〜 2019年08月26日(月)
メンバー
天候快晴、風やや強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沼平ゲート前駐車場。夜10時着で7割くらいの駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間42分
休憩
35分
合計
7時間17分
Sスタート地点04:2004:45蝙蝠岳登山口05:0405:54中部電力施設09:07徳右衛門岳09:2210:58四郎作ノ頭10:5911:37蝙蝠岳
2日目
山行
4時間13分
休憩
9分
合計
4時間22分
蝙蝠岳07:0007:20四郎作ノ頭08:32徳右衛門岳08:3410:16中部電力施設10:1910:57蝙蝠岳登山口11:0111:22二軒小屋ロッジG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
畑薙から二軒小屋までの林道は、工事関係の車両が多数。自転車の走行は注意です。
その他周辺情報畑薙ダム直近の白樺荘へ。こんな山奥なのに、すぐ温泉に入れるって幸せですね。
過去天気図(気象庁) 2019年08月の天気図 [pdf]

写真

MTBでスタート!二軒小屋まで約30キロのライド。椹島までは走ったことがある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
MTBでスタート!二軒小屋まで約30キロのライド。椹島までは走ったことがある。
もちろん真っ暗。深夜なので誰もいない・・と思ったら、工事関係者の車両が1台通ってびっくり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん真っ暗。深夜なので誰もいない・・と思ったら、工事関係者の車両が1台通ってびっくり。
1
帰りに撮ったものですが、二軒小屋下のこの門の脇を通って登山口に進みます。MTBは手前にデポ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに撮ったものですが、二軒小屋下のこの門の脇を通って登山口に進みます。MTBは手前にデポ。
登山口を目指す。東俣と西俣林道の分岐、事前に調べていたのに、左で登ってしまい、数分で間違いに気が付きました。正解は右に下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口を目指す。東俣と西俣林道の分岐、事前に調べていたのに、左で登ってしまい、数分で間違いに気が付きました。正解は右に下る。
蝙蝠岳登山口到着。急登が始まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝙蝠岳登山口到着。急登が始まります。
若干急斜面にロープのついている箇所がありますが、怖くはありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干急斜面にロープのついている箇所がありますが、怖くはありません。
こんな山奥に中部電力の管理棟。あの階段が、なにげに揺れるw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな山奥に中部電力の管理棟。あの階段が、なにげに揺れるw
木の間から、富士山。近いからデカいな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間から、富士山。近いからデカいな〜。
徳右衛門岳手前にある、水場への分岐。水は足りていたので、下にはおりませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳右衛門岳手前にある、水場への分岐。水は足りていたので、下にはおりませんでした。
水場への分岐を通りすぎ、徳右衛門岳へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場への分岐を通りすぎ、徳右衛門岳へ。
稜線に出ると、蝙蝠岳のキレイな山容が!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると、蝙蝠岳のキレイな山容が!
5
蝙蝠岳山頂ですっ!めっちゃ疲れた・・。1年ぶりのテン泊の荷物の重さに負けました・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝙蝠岳山頂ですっ!めっちゃ疲れた・・。1年ぶりのテン泊の荷物の重さに負けました・・。
2
今日中に塩見岳を超えるハズなのに・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日中に塩見岳を超えるハズなのに・・。
2
明日は悪沢岳に行く予定だったけど・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日は悪沢岳に行く予定だったけど・・。
白根南嶺もキレイに見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根南嶺もキレイに見えます。
3
北俣岳へと続く、広大な蝙蝠尾根・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北俣岳へと続く、広大な蝙蝠尾根・・。
4
先に進むか、ビバークするか・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に進むか、ビバークするか・・。
ビバークを決断・・。日没は雲が多く見られませんでした・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビバークを決断・・。日没は雲が多く見られませんでした・・。
ビバークしたテントのすぐ近くにライチョウが!癒されました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビバークしたテントのすぐ近くにライチョウが!癒されました。
1
朝日が昇ってきました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が昇ってきました!
1
雲海から顔を出すおひさま、富士山も雲海から頭を出しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海から顔を出すおひさま、富士山も雲海から頭を出しています。
1
朝焼けに染まる塩見岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けに染まる塩見岳。
1
富士山も照らされています、キレイ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も照らされています、キレイ。
悪沢岳にも陽が当たってきました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳にも陽が当たってきました!
1
太陽と蝙蝠と富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽と蝙蝠と富士山。
4
こんなきれいな日の出を山頂で見たのは、初めてです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなきれいな日の出を山頂で見たのは、初めてです!
3
蝙蝠尾根が、輝いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝙蝠尾根が、輝いています。
5
ほかに誰もいないので、記念写真をw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほかに誰もいないので、記念写真をw
2
悪沢岳、また今度ね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳、また今度ね。
3
苔むして南八ツっぽい森を戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むして南八ツっぽい森を戻ります。
1
コバルトブルー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバルトブルー。
1
二軒小屋に初めて寄って見ました。リゾート地ですね!小屋泊は工事関係者が使っているのでダメですが、テントはOKとのこと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二軒小屋に初めて寄って見ました。リゾート地ですね!小屋泊は工事関係者が使っているのでダメですが、テントはOKとのこと。
1
なんと自販機があるのです!しかも良心的な価格!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと自販機があるのです!しかも良心的な価格!
再び林道を30キロライド。椹島の千枚岳登山口に吊り橋がかかり、以前とは場所が変わっているのでチェック。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び林道を30キロライド。椹島の千枚岳登山口に吊り橋がかかり、以前とは場所が変わっているのでチェック。
静岡と言えば、さわやか!ではなく「あみ焼き弁当」♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静岡と言えば、さわやか!ではなく「あみ焼き弁当」♪

感想/記録
by fukasi

今年は二軒小屋が工事の為、東海フォレストのバス運休。ならば人の少ない静かな山行が出来ると思い、行ってきました。
畑薙からMTBで、往路2時間半・復路1時間半でした。工事の車が多数通行するので、注意が必要です。

4年前に、椹島までMTBで行って、赤石・悪沢を日帰り周回したことがあるので、さらに足を延ばす計画を考えました、が・・

二泊三日で、蝙蝠〜塩見〜悪沢と周回の予定でしたが、1年ぶりのテン泊ザックの重さに負け、蝙蝠岳付近でビバーク、ピストンとなってしまいました・・。
このコースだと水場&小屋が少ないので、たくさん持たざるを得ないんですよね・・。

風が強い時間帯もありましたが、夜はそれほど気温も下がらず、モンベルのダウンハガー#3で寒さを感じず。

翌朝は蝙蝠岳山頂で、素晴らしい日の出を見ることが出来ました!感動っ!
下山時に、初めて人に会いました。鳥倉から悪沢〜二軒小屋〜蝙蝠〜塩見と周回しているとのこと・・すごいなあ。

行きでは真っ暗だった二軒小屋に、帰りに寄ってみました。自販機があるのが驚き!楽園ですね!w

あとはMTBで畑薙まで戻り、南アルプス赤石温泉白樺荘で温泉に入り、静岡市内に寄ってあみ焼き弁当を買って帰宅。

体力不足を感じざるを得ませんでした。もっと蝙蝠尾根を歩きたかった・・。
計画よりもだいぶショートの一泊二日になってしまいましたが、キレイな日の出とライチョウを見ることが出来たのが救いでした・・。









お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:531人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ