また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2007748 全員に公開 沢登り 東海

揖斐 貝月谷左俣〜貝月山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年09月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り後晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道417号線から揖斐高原スキー場方面へ
貝月スキー場の「栃の実荘」前にある駐車場に車を停めることが出来ます
夏場はキャンプ場になっているので、結構人が多いです
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間7分
休憩
2時間13分
合計
7時間20分
S揖斐高原リゾート 栃の実荘08:3008:47入渓08:5011:15昼食12:2213:07稜線へ出て着替え13:2613:27小貝月山13:44貝月山14:0714:33林道出合い15:15脱輪車救助15:3615:50揖斐高原リゾート 栃の実荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

栃の実荘の駐車場からスタート
しかし天気予報に反し曇天・・・
2019年09月07日 08:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃の実荘の駐車場からスタート
しかし天気予報に反し曇天・・・
まずは林道を進み、この堰堤上流側から入渓しました
2019年09月07日 08:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは林道を進み、この堰堤上流側から入渓しました
週末の雨の影響か水量はかなり多めな感じ
2019年09月07日 08:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
週末の雨の影響か水量はかなり多めな感じ
取りあえず気温は高めで濡れても寒くなかったので積極的に流心を進みます
2019年09月07日 08:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取りあえず気温は高めで濡れても寒くなかったので積極的に流心を進みます
岩が滑るのでフェルトソールで正解でした
2019年09月07日 08:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が滑るのでフェルトソールで正解でした
流石に勢いがあるのでここは右の流れからアプローチ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流石に勢いがあるのでここは右の流れからアプローチ
岩が苔むしていて庭園のようです
2019年09月07日 09:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が苔むしていて庭園のようです
1
まるで盆栽のよう
2019年09月07日 09:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるで盆栽のよう
ここのナメ滝は深い釜を備えているのでへつり気味にアプローチ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのナメ滝は深い釜を備えているのでへつり気味にアプローチ
やっぱりいつもより流量が多い感じです
2019年09月07日 09:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱりいつもより流量が多い感じです
沢と苔とブナ林が織りなす癒しの景観ですね
2019年09月07日 09:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢と苔とブナ林が織りなす癒しの景観ですね
1
なるべく流れの多いところを選んで進みます
2019年09月07日 09:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるべく流れの多いところを選んで進みます
溝状なので結構な水圧です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溝状なので結構な水圧です
これは手がかりも少なく難しいかな?
2019年09月07日 09:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは手がかりも少なく難しいかな?
と思っていたら..... カッパくんの落下シーンはその3の1分過ぎ
2019年09月07日 10:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思っていたら..... カッパくんの落下シーンはその3の1分過ぎ
水量が多いせいで釜が泡立ち、足場となる岩が分かりにくいのが難でした
2019年09月07日 10:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量が多いせいで釜が泡立ち、足場となる岩が分かりにくいのが難でした
カエルはチョコチョコ見かけました、人懐っこいので掴み放題です。
2019年09月07日 10:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエルはチョコチョコ見かけました、人懐っこいので掴み放題です。
この滝まで来たところで左俣に入っていたことに気づいたのですがこのまま進むことに
難しくは無いのですが中々の落差です
2019年09月07日 10:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝まで来たところで左俣に入っていたことに気づいたのですがこのまま進むことに
難しくは無いのですが中々の落差です
しばらく進むとスラブ状の見事な滝
水量は大したことは無いのですが滑るとOUTなので直登は難しそう
2019年09月07日 10:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むとスラブ状の見事な滝
水量は大したことは無いのですが滑るとOUTなので直登は難しそう
と言う訳で、ここは右手から巻き
2019年09月07日 10:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と言う訳で、ここは右手から巻き
するとまたしてもスラブ滝
先輩Lは左から、私Kは右から巻きましたが、左手は悪くやめた方がいいですね
2019年09月07日 10:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
するとまたしてもスラブ滝
先輩Lは左から、私Kは右から巻きましたが、左手は悪くやめた方がいいですね
水量も段々少なくなってきたので11:30頃昼食を取ることにして大休止
2019年09月07日 11:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量も段々少なくなってきたので11:30頃昼食を取ることにして大休止
で、1時間程休憩したところで遡行を再開することに
2019年09月07日 12:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、1時間程休憩したところで遡行を再開することに
ターザンごっこ(笑)
2019年09月07日 12:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ターザンごっこ(笑)
このルートはナメ滝が多かったです
取付きは立っていたので登りにくい・・・
2019年09月07日 12:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートはナメ滝が多かったです
取付きは立っていたので登りにくい・・・
またしてもスラブのナメ
2019年09月07日 12:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またしてもスラブのナメ
大分水量も減ってきました
2019年09月07日 12:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分水量も減ってきました
藪漕ぎも無くほぼ源流と思われる場所に到着
直登するには手がかりが少なそうなので左手の尾根へ
2019年09月07日 12:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪漕ぎも無くほぼ源流と思われる場所に到着
直登するには手がかりが少なそうなので左手の尾根へ
1
急な尾根を立ち木を手がかりにしてしばらく進むと、無事登山道に出ました
2019年09月07日 13:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な尾根を立ち木を手がかりにしてしばらく進むと、無事登山道に出ました
丁度小貝月山少し手前の最も標高の高い鞍部に出ました
2019年09月07日 13:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁度小貝月山少し手前の最も標高の高い鞍部に出ました
13:45頃久しぶりの貝月山頂
2019年09月07日 13:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:45頃久しぶりの貝月山頂
1
誰もいませんが...
2019年09月07日 13:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいませんが...
展望台からの景色は中々素晴らしかったです、奥に白山が良く見えました
2019年09月07日 13:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台からの景色は中々素晴らしかったです、奥に白山が良く見えました
北側の揖斐の山々、真ん中△は蕎麦粒山かな
2019年09月07日 13:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の揖斐の山々、真ん中△は蕎麦粒山かな
左奥には伊吹山
2019年09月07日 13:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥には伊吹山
下山はここから最短ルートへGO!
2019年09月07日 14:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山はここから最短ルートへGO!
無事30分程で林道に合流しました
2019年09月07日 14:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事30分程で林道に合流しました

感想/記録

5倍速タイムワープ
その1


その2


その3


その4


その5

感想/記録

当初の予定では鈴鹿の沢にお出かけするつもりだったのですが、水曜〜木曜日に三重県北部で時間雨量120个箸いβ膠が降ったばかりなので、危険だろうと判断し中止しました
で、どこへ転戦するか悩んだのですが、近所のお手軽な沢にしておこうと言うことになり、2年ぶりに貝月谷にお出かけすることに

今回は、気温も高くて寒さを感じること無かったので、積極的に水の流れが多いところを進んでいたのですが、大滝を目にして本流を外していることに気付きました(左俣に進んでいた)

で、戻ると言う選択肢もあったものの、面白そうなルートだし折角なのでこのまま詰めてみることにしたのが結果的には大正解
初めて遡行したのですが、こちらには見ごたえのある滝が多く、予想以上に楽しかったです

とは言うものの、今回は明らかに水量が多かったので、次に再訪した時はショボイと感じる可能性もありますけどね・・・

余談ですが、帰りに日坂スキー場跡地をショートカットに利用したのですが、ゲレンデは自然に帰りつつあり何気にここの藪漕ぎが一番酷かったですね
少し大回りになっても、ホテル跡地からは道路沿いに進んだ方が早いかもしれません

と言いつつ、日坂スキー場まで来たところで、工事現場の誘導員の方が脱輪して困っているのに遭遇し3人がかりで無事脱出できたのですが、私たちがこのルートを選ばなければ誰も来なかったかもしれないので藪漕ぎした甲斐があったと言うものです。

と言うことで、少し時間はかかってしまいましたが、満足度の高い沢行でした
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:367人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ