また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2008166 全員に公開 ハイキング 白馬・鹿島槍・五竜

白馬乗鞍岳、小蓮華山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年09月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鐘の鳴る丘第一駐車場〜無料。ゴンドラ乗り場まで5分ほど。
私以外に駐車していたのは1台だけ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間16分
休憩
1時間21分
合計
6時間37分
S栂池パノラマウェイ 自然園駅08:1208:16栂池ヒュッテ08:1908:20登山口09:05天狗原/白馬岳神社09:1009:13風吹大池方面分岐09:47乗鞍岳09:5510:15白馬大池山荘10:1910:51船越ノ頭10:5311:25小蓮華山12:0512:31船越ノ頭12:57白馬大池山荘13:0713:26乗鞍岳13:3013:59風吹大池方面分岐14:02天狗原/白馬岳神社14:0714:43登山口14:49栂池パノラマウェイ 自然園駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題になる場所はない。
その他周辺情報下山後栂池温泉 元湯栂の森で汗を流す。鐘の鳴る丘第一駐車場のすぐ傍。鄙びた温泉といった趣で、気さくなおばちゃんが迎えてくれた。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

写真

鐘の鳴る丘第一駐車場。思ったよりかなり広い(150台)。
奥には白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳、小蓮華山が見えている。
2019年09月07日 05:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘の鳴る丘第一駐車場。思ったよりかなり広い(150台)。
奥には白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳、小蓮華山が見えている。
チケット売り場。
2019年09月07日 06:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チケット売り場。
栂池ロープウェイ乗り場。
2019年09月07日 07:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂池ロープウェイ乗り場。
ロープウェイを降りて、ここからGPSスタート。
2019年09月07日 08:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイを降りて、ここからGPSスタート。
ビジターセンターの手前が登山口。
2019年09月07日 08:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンターの手前が登山口。
ときどき背後に大パノラマが広がる。四阿山、浅間山、金峰山、瑞墻山、八ヶ岳、南アルプスなどなど。。。
2019年09月07日 08:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときどき背後に大パノラマが広がる。四阿山、浅間山、金峰山、瑞墻山、八ヶ岳、南アルプスなどなど。。。
天狗原。ここで一息入れる。
2019年09月07日 09:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原。ここで一息入れる。
目印を拾いながら岩場を登る。
2019年09月07日 09:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印を拾いながら岩場を登る。
わずかに雪が残る。
2019年09月07日 09:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかに雪が残る。
白馬岳や小蓮華山とともにケルンが見えてきた。
2019年09月07日 09:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳や小蓮華山とともにケルンが見えてきた。
2
乗鞍岳山頂に到着。
2019年09月07日 09:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳山頂に到着。
2
鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳、船越ノ頭、小蓮華山。
2019年09月07日 09:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳、船越ノ頭、小蓮華山。
白馬大池目指して降りて行く。
2019年09月07日 10:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池目指して降りて行く。
2
大池湖畔に咲く、イワツメクサ。。。
2019年09月07日 10:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大池湖畔に咲く、イワツメクサ。。。
1
シナノオトギリソウ。。。
2019年09月07日 10:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノオトギリソウ。。。
ヤマハハコ。
2019年09月07日 10:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ。
白馬大池。
2019年09月07日 10:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池。
3
白馬大池山荘。
2019年09月07日 10:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池山荘。
チングルマ。
2019年09月07日 10:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ。
小蓮華山へと続く稜線を一望。比較的ゆるやかなハイマツ帯の登りが続く。
2019年09月07日 10:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華山へと続く稜線を一望。比較的ゆるやかなハイマツ帯の登りが続く。
2
ジグザグのガレ場の急登もある。
2019年09月07日 10:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグのガレ場の急登もある。
船越ノ頭。
2019年09月07日 10:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船越ノ頭。
小蓮華山へと続く稜線上の登山道。
これが「坂の上の雲」のスタッフロール背景の稜線だろうか?
2019年09月07日 10:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華山へと続く稜線上の登山道。
これが「坂の上の雲」のスタッフロール背景の稜線だろうか?
4
小蓮華山山頂へ最後の登り。
2019年09月07日 11:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華山山頂へ最後の登り。
2
八ヶ岳の右に富士山が見えた。
2019年09月07日 11:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の右に富士山が見えた。
小蓮華山山頂。
2019年09月07日 11:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華山山頂。
山頂標柱。
2019年09月07日 11:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標柱。
2
三角点。
2019年09月07日 11:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点。
鹿島槍ヶ岳、五竜岳(雲の中)、鑓ヶ岳、杓子岳、立山、白馬岳。
2019年09月07日 11:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳、五竜岳(雲の中)、鑓ヶ岳、杓子岳、立山、白馬岳。
1
雨飾山、焼岳、火打山、妙高山、高妻山。
2019年09月07日 11:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾山、焼岳、火打山、妙高山、高妻山。
1
稜線上で多く見られた。
2019年09月07日 12:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上で多く見られた。
白馬大池山荘に戻って来た。賑わってますねェ。
2019年09月07日 12:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池山荘に戻って来た。賑わってますねェ。
2
テン場も9割り方埋まってた。
2019年09月07日 13:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場も9割り方埋まってた。
眼下に天狗原を一望する。
2019年09月07日 13:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に天狗原を一望する。
帰って来た。
2019年09月07日 14:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰って来た。

感想/記録
by ka_zu1

混み合うと思い1時間以上前にチケット売り場に行くと、入口付近にザックが5〜6個順番取りに置かれていたため、最後尾ににザックを置きチケット販売を待つ。
っが、これは意味がなく、準備をする女性の指示でザックを持って窓口に並ぶことになる。これって、その旨を書いておいてもらえると混乱がなくて良いのにと思う。
無事3番目くらいのゴンドラに乗り、始発のロープウェイに乗ることができた。
天狗原まで階段と岩混じりの緩急の登りが続くが、ときどき背後に広がる四阿山や浅間山、金峰山、瑞墻山、八ヶ岳、南アルプス、鹿島槍ヶ岳、五竜岳などの展望を楽しみながら登る。
天狗原は思ったよりこぢんまりとした湿原だった。ここから続く岩場の急登はペンキの目印を拾いながらになるが、岩を飛び移りながらの登りは楽しい。
乗鞍岳から白馬大池山荘までは小蓮華山や雪倉岳、真っ青な白馬大池を見ながら下り、小さなお花畑ではイワツメクサやシナノオトギリソウ、ヤマハハコ、アキノキリンソウが疲れを癒してくれる。
「坂の上の雲」のスタッフロール背景となった雷鳥坂から小蓮華山までの稜線からの大展望は見応えがある。ラッキーにも八ヶ岳の右に富士山も見られた😊👍。
稜線上はさわやかなそよ風が気持ち良く、下界の残暑を忘れさせてくれる。
小蓮華山山頂の南側の最高点は規制ロープが張られ立ち入れないため、展望も阻まれ残念だ。それでも北東側に雨飾山や焼岳、火打山、妙高山など上信越の山並みが広がり、さらには日本海や能登半島、ウッスラと佐渡の山並みが見られた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:427人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

山並み
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ