また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2012724 全員に公開 ハイキング 塩見・赤石・聖

光岳

情報量の目安: C
-拍手
日程 2019年09月06日(金) ~ 2019年09月07日(土)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
芝沢ゲート前の駐車場で車中泊
北又渡~駐車場間は未舗装ですが一般車両でも通行可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間37分
休憩
18分
合計
10時間55分
S芝沢ゲート05:1306:39易老渡06:4408:47面平08:5012:45易老岳12:5314:12三吉平14:1416:08県営光岳小屋
2日目
山行
10時間17分
休憩
1時間8分
合計
11時間25分
県営光岳小屋05:2105:40光岳05:4505:57光石06:0706:20光岳06:36県営光岳小屋06:3807:02イザルヶ岳07:1008:18三吉平08:2109:48易老岳10:1012:54面平13:0214:45易老渡14:5516:44芝沢ゲート16:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所ということではないが、三吉平からガレ場の300mの登りはきつかった
その他周辺情報遠山郷の道の駅の温泉施設を利用、食事もできます
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

五臓六腑に染み渡ります
2019年09月06日 16:32撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五臓六腑に染み渡ります
夜明け前
この後すぐに朝食
2019年09月07日 04:46撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前
この後すぐに朝食
2
御来光に間に合った
2019年09月07日 05:20撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御来光に間に合った
1
光石へは頂上から50m程下りる
2019年09月07日 05:44撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光石へは頂上から50m程下りる
2
光石
ただの岩ですが、やはり、これを見ずには帰れない
2019年09月07日 05:54撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光石
ただの岩ですが、やはり、これを見ずには帰れない
2
イザルガ岳と富士
2019年09月07日 06:39撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イザルガ岳と富士
お世話になった光岳小屋
2019年09月07日 06:39撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になった光岳小屋
イザルガ岳頂上
御来光の時には多くの人がいましたが、今は自分一人だけ
2019年09月07日 07:02撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イザルガ岳頂上
御来光の時には多くの人がいましたが、今は自分一人だけ
どれが登ってきた易老岳か分からなかった
2019年09月07日 07:09撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どれが登ってきた易老岳か分からなかった
水場周辺のトリカブト
2019年09月07日 07:32撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場周辺のトリカブト

感想/記録
by glory

日頃の運動不足、体力不足が露呈し、厳しい山行でした。
易老岳への登りは展望もなく一本銚子の登りが延々と続くので、苦しみました。
静高平の水場の冷水で助かりました。
芝沢ゲート前の駐車場は結構広いので30台程度は停められそう。

下山後、比較的近くに温泉付きの道の駅があり助かります。ただ、木曜定休なので注意。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:309人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

水場 山行 ガレ トリカブト 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ