また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2013143 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

雲の上の女峰山

日程 2019年09月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大谷川沿いの県道に原付をデポして、霧降高原からのスタート
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間24分
休憩
1時間44分
合計
8時間8分
S霧降高原駐車場05:4805:56八平ヶ原分岐06:19小丸山06:22丸山分岐06:2306:59赤薙山07:0607:43奥社跡07:5108:22独標08:2809:20女峰山09:3909:57唐沢避難小屋10:3111:18遥拝石11:3011:38八風11:4212:09白樺金剛12:1012:16水呑の石標12:25水場分岐12:3012:42稚児ヶ墓13:01殺生禁断境石13:0313:22行者堂13:46神橋三差路13:5113:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下りに使ったルートはガレ場が多く足元に注意!
深い笹原歩きや、唐沢歩きもあるのでGPSを持った方が良い

写真

女峰山が見えるポイントに原付をデポ
2019年09月08日 05:21撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女峰山が見えるポイントに原付をデポ
霧降高原に移動して登山開始
2019年09月08日 05:48撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧降高原に移動して登山開始
気が遠くなりそうな階段を登る
2019年09月08日 05:58撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気が遠くなりそうな階段を登る
1
最上部の展望デッキに到着
2019年09月08日 06:13撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最上部の展望デッキに到着
5
展望デッキから見る大山方向
2019年09月08日 06:15撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望デッキから見る大山方向
6
日光の街並み
2019年09月08日 06:15撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光の街並み
4
展望台のすぐ上が、小丸山だった
2019年09月08日 06:19撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台のすぐ上が、小丸山だった
7
雲海が広がる
2019年09月08日 06:27撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海が広がる
4
笹原歩き
2019年09月08日 06:41撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原歩き
1
赤薙山に到着
2019年09月08日 07:02撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤薙山に到着
2
赤薙山からの展望 女峰山の背後に男体山
2019年09月08日 07:03撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤薙山からの展望 女峰山の背後に男体山
4
秋を感じる
2019年09月08日 07:11撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋を感じる
奥社跡で一休み
2019年09月08日 07:43撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社跡で一休み
奥社跡を過ぎるとフラットな稜線歩きになる
2019年09月08日 08:02撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社跡を過ぎるとフラットな稜線歩きになる
一里ヶ曽根を通過
2019年09月08日 08:23撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一里ヶ曽根を通過
2
ポコッと巨岩
2019年09月08日 08:24撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポコッと巨岩
2
女峰山にかなり近づく
2019年09月08日 08:24撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女峰山にかなり近づく
3
崩れた斜面のすぐ脇を通過する
2019年09月08日 08:47撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れた斜面のすぐ脇を通過する
視界が開けてきて、雲の切れ間から燧ケ岳かな?
2019年09月08日 08:55撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けてきて、雲の切れ間から燧ケ岳かな?
2
ロープ場あり
2019年09月08日 09:07撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ場あり
2
登ってきた稜線
2019年09月08日 09:14撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた稜線
4
来ました女峰山
2019年09月08日 09:19撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来ました女峰山
8
女峰山山頂到着
2019年09月08日 09:21撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女峰山山頂到着
5
山頂からの展望、男体山と中禅寺湖
2019年09月08日 09:26撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの展望、男体山と中禅寺湖
4
日光ファミリー
2019年09月08日 09:26撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光ファミリー
8
小真名子、大真名子、太郎山と後ろに白根山
2019年09月08日 09:26撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小真名子、大真名子、太郎山と後ろに白根山
3
温泉ヶ岳、根名草山
2019年09月08日 09:27撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉ヶ岳、根名草山
会津駒ヶ岳方向
2019年09月08日 09:27撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津駒ヶ岳方向
2
南会津方向
2019年09月08日 09:27撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南会津方向
1
さて下山、いきなりのガレ場を急降下
2019年09月08日 09:44撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて下山、いきなりのガレ場を急降下
唐沢避難小屋
2019年09月08日 09:57撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢避難小屋
内部は綺麗で10人くらい泊まれそう
2019年09月08日 09:58撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内部は綺麗で10人くらい泊まれそう
ここで昼食にする。今日は金ちゃん塩ラーメン
2019年09月08日 10:05撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで昼食にする。今日は金ちゃん塩ラーメン
3
昼食を終えて避難小屋を後にし、二荒山神社方面に進む
2019年09月08日 10:30撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食を終えて避難小屋を後にし、二荒山神社方面に進む
崩落地通過、落石に注意して足早に通過
2019年09月08日 10:34撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地通過、落石に注意して足早に通過
1
日光ファミリーの景色もこの辺りで見納め
2019年09月08日 10:42撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光ファミリーの景色もこの辺りで見納め
4
振り返り女峰山
2019年09月08日 10:42撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り女峰山
3
樹林帯を抜けて笹原に出た。道を間違えしやすい鹿の踏み跡に注意
2019年09月08日 11:02撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けて笹原に出た。道を間違えしやすい鹿の踏み跡に注意
2
踏み跡が分かりずらい場所もある
2019年09月08日 11:17撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡が分かりずらい場所もある
遥拝石に着いて一休み
2019年09月08日 11:21撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥拝石に着いて一休み
すごい落差だが、名無し滝
2019年09月08日 11:23撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい落差だが、名無し滝
雲竜渓谷
2019年09月08日 11:39撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲竜渓谷
1
笹原下り
2019年09月08日 11:47撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原下り
少しずつ傾斜も緩くなる
2019年09月08日 12:13撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつ傾斜も緩くなる
1
開けて正面に日光市街
2019年09月08日 12:21撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けて正面に日光市街
1
チョロチョロと水場
2019年09月08日 12:29撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョロチョロと水場
杉が増えてきた登山道
2019年09月08日 12:57撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉が増えてきた登山道
林道が見えてきたが、そのまま山道進む
2019年09月08日 13:07撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が見えてきたが、そのまま山道進む
どーんと、ご神木
2019年09月08日 13:16撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どーんと、ご神木
ヤマカガシ
2019年09月08日 13:17撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマカガシ
3
長い下りで疲れ果てた頃に人工物が見えてホッとする
2019年09月08日 13:22撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い下りで疲れ果てた頃に人工物が見えてホッとする
1
そこは行者堂
2019年09月08日 13:23撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこは行者堂
石畳を下っていく
2019年09月08日 13:24撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳を下っていく
徳川の家紋が気になる大国殿周辺
2019年09月08日 13:32撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳川の家紋が気になる大国殿周辺
2
東照宮周辺
2019年09月08日 13:35撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東照宮周辺
東照宮正門、ここまで来ると多くの観光客で賑わっている
2019年09月08日 13:39撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東照宮正門、ここまで来ると多くの観光客で賑わっている
赤い神橋と緑の大谷川
2019年09月08日 13:48撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い神橋と緑の大谷川
5
小杉放菴記念日光美術館の脇を通って歩道橋を渡る
2019年09月08日 13:53撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小杉放菴記念日光美術館の脇を通って歩道橋を渡る
歩道橋から女峰山を見るも、雲の中
2019年09月08日 13:54撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩道橋から女峰山を見るも、雲の中
1
歩道橋下にデポした原付を回収
2019年09月08日 13:55撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩道橋下にデポした原付を回収
1
霧降高原に戻って本日の山歩き終了
2019年09月08日 14:22撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧降高原に戻って本日の山歩き終了
1
撮影機材:

感想/記録

当日の朝まで尾瀬に行こうと思っていたが、諸事情により急遽女峰山に変更となった。
原付を下山ポイントにデポして霧降高原に到着すると、台風が接近している事を思わせないほどの晴れ間が広がっていた。周囲は朝が早かったおかげで朝日が気持ちよく、涼しい風が吹いている。長い長い階段を登っていても少し足を停めれば汗が引いていく。そんな気持ちの良い山登りは山頂まで続いた。長い階段も終わり、展望デッキに立つと一面雲海に覆われている。下界は曇っているのだろうか?周囲の山々を望むことはできないが、海の中の孤島に立っている様な気分だ。
赤薙山を過ぎ奥社跡までは、地味に樹林帯を登って行く。そこを過ぎると気持ちの良い稜線歩きとなった。左手には相変わらず雲海が広がり、正面には女峰山が近づいて来ている。右手には標高の高い山が、雲海から山頂部を覗かせている。女峰山の山頂直下は1か所だけロープ場があったが、おおむね歩きやすい登山道だった。そして山頂に到着すると、日光連山の雄大な景色が広がっていた。その他の山々は雲海に隠れていて見渡すことが出来なかったが、普段雲がかかっていることの多いこの日光連山を、ここまで綺麗に見る事ができたのは、とってもラッキーだった。
山頂から避難小屋までの下山コースは、足元の悪いガレ場の急斜面が続いた。足元の石を落下させると、何処までも転がり落ちてしまうような急な斜面だ。そして誰も居ない避難小屋でマッタリと昼食を取って、下山を再開する。初めのうちは樹林帯を少しずつ下って行く。そして樹林帯も終わり視界が開けると笹原が広がり、遥拝石にたどり着く。ここからは雲竜渓谷にそそぐ滝が良く見える。落差は100m以上あるだろうか?よくテレビに出てくる海外の滝を見ている様な「スゲー」滝だった。
遥拝石を出発すると、永遠と続く笹原歩きだ。ひたすら同じ景色と長い下りで、足に負担もあり普段歩く同じ距離よりも長く感じる。
まだか、まだか、と思いながら下って行き、ようやく人工物の行者堂が見えた時には、ホッとした。後は石畳を下って、観光客がウジョウジョしている東照宮周辺に突入だ。登山スタイルで歩いている物など一人も居なくて、「何か自分は目立っているんじゃないか」と、思わせる。神橋を横目に原付をデポした大谷川に到着して本日の登山は終了となった。
訪問者数:474人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ