また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2020311 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

男体山

日程 2019年09月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅を4時に出発、登山者駐車場には6時15分に到着。
駐車場は8割程度埋まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
1時間28分
合計
5時間13分
S二荒山神社中宮祠(バス停)06:3006:34二荒山神社中宮祠07:01三合目07:0807:24四合目07:2707:33五合目07:4508:16七合目08:2608:41八合目 瀧尾神社08:5009:29二荒山神社奥宮09:3009:33男体山09:5509:58二荒山神社奥宮10:0510:21八合目 瀧尾神社10:2710:36七合目10:3910:59五合目11:0311:11四合目11:1311:23三合目11:2511:43二荒山神社中宮祠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩場の急登は慎重に、山頂直下は滑りやすくなっています。

写真

駐車場から二荒山神社中宮祠、登拝門に向かいます。
その手前左手にトイレがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から二荒山神社中宮祠、登拝門に向かいます。
その手前左手にトイレがあります。
社務所で登山受付を行い、登拝料500円を納め御守りを頂き出発です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
社務所で登山受付を行い、登拝料500円を納め御守りを頂き出発です。
1
その前に手水舎で身を清めます。
冷たくて気持ちいいです!
下山後、頭からかぶりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前に手水舎で身を清めます。
冷たくて気持ちいいです!
下山後、頭からかぶりました。
1
こちらも参考まで、、
ちなみに奥宮の御朱印は、中宮祠でいただけますが予め紙に書かれているものです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも参考まで、、
ちなみに奥宮の御朱印は、中宮祠でいただけますが予め紙に書かれているものです。
1
この門の先に中宮祠があります。
門をくぐり右手に社務所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この門の先に中宮祠があります。
門をくぐり右手に社務所。
登拝門手前にありました。
「さざれ石」君が代にでてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登拝門手前にありました。
「さざれ石」君が代にでてきます。
いよいよ登拝門へ、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ登拝門へ、
門を抜け、石の階段からスタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門を抜け、石の階段からスタート。
1
最初からこたえます。
しかし、まだ元気です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初からこたえます。
しかし、まだ元気です。
あれ!?三合目 とりあえずクリア♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ!?三合目 とりあえずクリア♪
舗装道路に出ました。
朝日を浴びながら軽快に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道路に出ました。
朝日を浴びながら軽快に進みます。
道路を進むと鳥居が現れました。
いよいよ本格的な登山道の始まりです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路を進むと鳥居が現れました。
いよいよ本格的な登山道の始まりです。
少し進むと五合目です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むと五合目です。
つづら折りの登山道が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら折りの登山道が続きます。
1
キノコ発見、これは食べられるんでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコ発見、これは食べられるんでしょうか?
樹林帯のため時より吹く風が心地良いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯のため時より吹く風が心地良いです。
1
男体山の難所?このごろごろした岩に苦しめられます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山の難所?このごろごろした岩に苦しめられます。
2
さらに岩場の急登が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに岩場の急登が続きます。
そして八合目クリア!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして八合目クリア!!
八合目には瀧尾神社があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目には瀧尾神社があります。
1
苔を撮ってみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔を撮ってみました。
1
ようやく岩場を抜けました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく岩場を抜けました。
1
視線を空に向けると、気持ちいい青空。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視線を空に向けると、気持ちいい青空。
階段地獄の始まりです。
と言っても岩場に比べれば楽ちん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段地獄の始まりです。
と言っても岩場に比べれば楽ちん。
1
九合目クリア!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目クリア!!!
頂上までもうすぐ、既に足はガクガクです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上までもうすぐ、既に足はガクガクです。
ここから頂上まで、滑りやすくなっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから頂上まで、滑りやすくなっています。
奥宮が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥宮が見えてきました。
先ずは無事に登頂できたことに感謝です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは無事に登頂できたことに感謝です。
1
この鐘、鳴らすのを忘れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鐘、鳴らすのを忘れました。
男体山山頂のシンボル?天を突き刺すような格好で神剣が奉納されています。
山頂、右奥にあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山山頂のシンボル?天を突き刺すような格好で神剣が奉納されています。
山頂、右奥にあります。
三角点は神剣の奥にあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点は神剣の奥にあります。
1
近くで撮らさせていただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くで撮らさせていただきました。
3
山頂からの眺め、今日はん…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め、今日はん…
3
雲海も綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海も綺麗です。
神剣のある側から反対側を望みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神剣のある側から反対側を望みます。
今日の山行、これじゃ足りません!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の山行、これじゃ足りません!
二荒山大神です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二荒山大神です。
中禅寺湖が見えました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中禅寺湖が見えました!
2
よーーーく見ると、雲海の先に富士山?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よーーーく見ると、雲海の先に富士山?
3
雲海を撮影されてる方々、いい感じなので1枚撮らさせていただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海を撮影されてる方々、いい感じなので1枚撮らさせていただきました。
1
山頂ではのんびり身体を休めました。
下山は後半、膝痛との戦いでペースダウン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ではのんびり身体を休めました。
下山は後半、膝痛との戦いでペースダウン。
無事に下山しました。
最後の石段が膝にきつかったですねー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山しました。
最後の石段が膝にきつかったですねー
下山後、御朱印を頂きました。
左は最初に頂いた御守り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、御朱印を頂きました。
左は最初に頂いた御守り。
2
下山後の中宮祠と男体山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後の中宮祠と男体山。

感想/記録

7月下旬の磐梯山から1ヵ月半ぶりの山行は、無謀にも「男体山」へ。
以前から登りたい山のひとつでしたが、
きついというイメージがあり登れませんでした。
しかし、今日は晴れの予想、これは行くしかない!と前日に決定!
気合を入れ、家を4時に出発。
6時過ぎに中宮祠に到着、駐車場は… ない??
ようやく空いている場所を見つけ、準備をして6時半山行開始。
5合目位までは、快調でしたが、、
その先の岩場は、汗がぽたぽたと流れる流れる…
体力の限界を感じました。というか、運動不足?
そしてやっとの思いで山頂、不思議を疲れがなくなります。
雲海の切れ、中禅寺湖が見えました。
高度感たっぷり、気持ちの良い山頂が堪能できました。
下山はというと、、これがまた大変です。
岩場を過ぎたあたりから右膝に違和感がありましたが
なんとか下山できました、これも御守りのお陰かなと(^^)感謝。
訪問者数:179人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 急登 三角点 御朱印 山行 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ