また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2024912 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

乾徳山

日程 2019年09月15日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ、頂上では高曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
乾徳山登山口駐車場(無料)
午前8時頃の到着でも停められました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間59分
休憩
49分
合計
6時間48分
S乾徳山登山口バス停08:0308:35乾徳山登山口(オソバ沢ルート)08:3609:05銀晶水09:0609:57錦晶水09:5910:08国師ヶ原10:15役小角像10:34月見岩10:4210:46扇平10:4711:15髭剃岩11:1711:46乾徳山12:1412:26髭剃岩12:2812:51扇平12:55月見岩12:5613:08役小角像13:15高原ヒュッテ13:21国師ヶ原13:26錦晶水13:2714:02銀晶水14:0314:23乾徳山登山口(オソバ沢ルート)14:2414:51乾徳山登山口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースを通して明瞭、危険個所はありません。上部は岩場、クサリもありますが最後の壁「鳳岩」のクサリは迂回路もあります。

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 飲料 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

3日前に免許を取ったばかりの息子の運転で駐車場に着きました。
2019年09月15日 08:01撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日前に免許を取ったばかりの息子の運転で駐車場に着きました。
2
歩いていく道脇はもう秋の風情
2019年09月15日 08:06撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いていく道脇はもう秋の風情
ここから山に入っていきます。
2019年09月15日 08:32撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山に入っていきます。
相変わらず気持ちのいい林
2019年09月15日 09:04撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず気持ちのいい林
錦晶水、おいしい水をたっぷり汲みました。
2019年09月15日 09:54撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錦晶水、おいしい水をたっぷり汲みました。
1
シカの家族が迎えてくれました。
2019年09月15日 10:01撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シカの家族が迎えてくれました。
1
目指す乾徳山・・・ガスがかかり気味なのが気になります。
2019年09月15日 10:05撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す乾徳山・・・ガスがかかり気味なのが気になります。
何とか残っていたマルバダケブキ
2019年09月15日 10:20撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか残っていたマルバダケブキ
林を抜けると青空へ向かう、気持ちのいい草原です。
2019年09月15日 10:26撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林を抜けると青空へ向かう、気持ちのいい草原です。
足元はやっぱり秋
2019年09月15日 10:29撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元はやっぱり秋
月見岩からはこの眺望、手前は甲府分地です。
2019年09月15日 10:44撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月見岩からはこの眺望、手前は甲府分地です。
1
富士山アップで
2019年09月15日 10:31撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山アップで
3
やがてコースは岩場になっていきます。
2019年09月15日 11:04撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがてコースは岩場になっていきます。
こちらは「髭剃岩(ひげそりいわ)」。間を進んだら髭が剃れちゃう??
2019年09月15日 11:10撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは「髭剃岩(ひげそりいわ)」。間を進んだら髭が剃れちゃう??
2
カミナリ岩を登る息子と奥さん。
2019年09月15日 11:15撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カミナリ岩を登る息子と奥さん。
2
大学でもバスケットサークルで身体を動かしている息子は、軽々と登っていきます。
2019年09月15日 11:21撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大学でもバスケットサークルで身体を動かしている息子は、軽々と登っていきます。
1
最後の壁「鳳岩」も楽しそう。
2019年09月15日 11:35撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の壁「鳳岩」も楽しそう。
1
余裕のポーズです(^^)
2019年09月15日 11:36撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余裕のポーズです(^^)
3
奥さんも迂回せずに登ります。
2019年09月15日 11:40撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥さんも迂回せずに登ります。
2
登頂。いらっしゃった方、撮影ありがとうございました。
2019年09月15日 11:45撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂。いらっしゃった方、撮影ありがとうございました。
5
高曇りで眺望はわずかでしたが、東側はこのくらい見えていました。同定ができませんが、飛龍山方面でしょうか?
2019年09月15日 11:52撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高曇りで眺望はわずかでしたが、東側はこのくらい見えていました。同定ができませんが、飛龍山方面でしょうか?
2
下りに改めて富士山。手前のススキが季節感ですね。
2019年09月15日 12:50撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りに改めて富士山。手前のススキが季節感ですね。
4
ほとんど花を見なかった今回の山行で出会ったこの子は・・・ウメバチソウ?
2019年09月15日 12:51撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんど花を見なかった今回の山行で出会ったこの子は・・・ウメバチソウ?
下りで高原ヒュッテに寄ると・・・
2019年09月15日 13:13撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りで高原ヒュッテに寄ると・・・
またまたシカが迎えてくれました。
2019年09月15日 13:10撮影 by COOLPIX A900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまたシカが迎えてくれました。
1
撮影機材:

感想/記録
by yoisa

大学の夏休みで帰省、免許を取った息子が「運転の練習をしたい」、できれば住んでいる京都に近い環境(交通量や片側3車線)で乗りたいとの希望。ならば甲府市内を運転してどこかの登山口に行こうか、という・・・走る道路から登る山を決めるという珍しいパターン(笑)。

5月に奥さんと登った乾徳山に再び向かいました。前半は気持ちのいい林の中、分岐点から先へ進むと草原に出ます。期待した花は殆どなく、もうススキが秋の訪れを告げていました。
その先はアスレチック的要素を含んだ岩場・クサリ場です。息子も楽しみながら岩場を登って山頂に到着、家族3人でカップラーメンにお湯を入れました。

前回は8の字周回しましたが今回は素直にピストン、雲の上に顔を出した富士山を眺めながら坂を下ります。
のんびりペースで駐車場まで下山、その後は息子の安全運転で自宅まで戻りました。
訪問者数:144人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ