また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2030431 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北陸

薬師岳

日程 2019年09月19日(木) 〜 2019年09月20日(金)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
折立駐車場を利用。登山口駐車場はほぼ満車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間56分
休憩
1時間47分
合計
9時間43分
S折立06:0006:04十三重之塔 慰霊碑06:0507:11太郎坂(アラレちゃん)07:1207:56青淵三角点(青淵山)07:5908:12積雪深計測ポール08:1309:35五光岩ベンチ10:00太郎兵衛平10:29太郎平小屋11:0711:27薬師峠12:16薬師平13:11薬師岳山荘13:3314:10薬師岳避難小屋跡14:2014:30薬師岳15:0015:19薬師岳避難小屋跡15:2015:43薬師岳山荘
2日目
山行
5時間17分
休憩
40分
合計
5時間57分
薬師岳山荘05:5906:42薬師平06:4307:19薬師峠07:44太郎平小屋07:5608:06太郎山08:2208:30太郎平小屋08:54太郎兵衛平08:5509:22五光岩ベンチ09:2410:33積雪深計測ポール10:40青淵三角点(青淵山)10:4711:14太郎坂(アラレちゃん)11:1511:51十三重之塔 慰霊碑11:54折立11:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険なところなし

写真

昨夜は折立駐車場で車中泊。ガスの中、朝6時に出発
2019年09月19日 06:00撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨夜は折立駐車場で車中泊。ガスの中、朝6時に出発
のっけから急坂。先が長いのでゆっくり登り「アラレちゃん」に出会う
2019年09月20日 11:12撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のっけから急坂。先が長いのでゆっくり登り「アラレちゃん」に出会う
1900mを越え積雪測定用ポールのところまで来ると空が晴れわたる
2019年09月19日 08:12撮影 by Canon PowerShot A700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1900mを越え積雪測定用ポールのところまで来ると空が晴れわたる
下の方のガスは雲海だった。遠くに白山が見える
2019年09月19日 09:16撮影 by Canon PowerShot A700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方のガスは雲海だった。遠くに白山が見える
さらに登っていくと薬師岳が左手に見えてくる
2019年09月19日 09:29撮影 by Canon PowerShot A700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに登っていくと薬師岳が左手に見えてくる
ようやく太郎平小屋に到着
2019年09月19日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく太郎平小屋に到着
小屋の南側に水晶岳から黒部五郎岳・北ノ俣岳までのパノラマが広がる
2019年09月19日 10:31撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の南側に水晶岳から黒部五郎岳・北ノ俣岳までのパノラマが広がる
いったん薬師峠まで下ってくる。今日は天泊者は少ないのかな
2019年09月19日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん薬師峠まで下ってくる。今日は天泊者は少ないのかな
薬師峠から再び急登。涸れ沢の岩場を登る
2019年09月19日 11:55撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師峠から再び急登。涸れ沢の岩場を登る
薬師平付近まで登ると槍ヶ岳が
2019年09月19日 12:16撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師平付近まで登ると槍ヶ岳が
午後1時過ぎに薬師岳山荘に到着。山荘のスタッフから「今日はまたとないいい天気だから、これからすぐ山頂に行った方がいい」と勧められザックをデポして出発
2019年09月19日 13:10撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後1時過ぎに薬師岳山荘に到着。山荘のスタッフから「今日はまたとないいい天気だから、これからすぐ山頂に行った方がいい」と勧められザックをデポして出発
ザレ場のきつい道を避難小屋跡まで登りきる
2019年09月19日 14:09撮影 by Canon PowerShot A700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ場のきつい道を避難小屋跡まで登りきる
槍ヶ岳や穂高岳も見えるがその右手に乗鞍岳、御嶽山まあできれいに見える
2019年09月19日 14:17撮影 by Canon PowerShot A700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳や穂高岳も見えるがその右手に乗鞍岳、御嶽山まあできれいに見える
途中の岩のピーク下をトラバースして薬師岳山頂に到着
2019年09月19日 14:33撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の岩のピーク下をトラバースして薬師岳山頂に到着
2
山頂や白の後ろ側に剱岳から立山が並ぶ
2019年09月19日 14:50撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂や白の後ろ側に剱岳から立山が並ぶ
1
立山の右奥から後ろ立山の名山がずらり
2019年09月19日 14:50撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山の右奥から後ろ立山の名山がずらり
1
裏銀座の山々が間近に並ぶ
2019年09月19日 14:52撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座の山々が間近に並ぶ
1
山すそを埋めていた雲が取れて槍ヶ岳から穂高岳もすっきりとした姿を見せる
2019年09月19日 14:56撮影 by Canon PowerShot A700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山すそを埋めていた雲が取れて槍ヶ岳から穂高岳もすっきりとした姿を見せる
1
2日目に時間の余裕ができたので、寄り道して太郎山へも登る
2019年09月20日 08:11撮影 by Canon PowerShot A700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目に時間の余裕ができたので、寄り道して太郎山へも登る
1
太郎山山頂から見たでっかい薬師岳。下に太郎平小屋も見える
2019年09月20日 08:22撮影 by Canon PowerShot A700, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎山山頂から見たでっかい薬師岳。下に太郎平小屋も見える
2
太郎山山頂から見た北ノ俣岳
2019年09月20日 08:22撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎山山頂から見た北ノ俣岳
折立駐車場には12時前に到着
2019年09月20日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折立駐車場には12時前に到着

感想/記録
by Mota

当初は好天が3日間続くといっていたのが直前になって天気予報が怪しくなってきました。どうしようか迷っていると山友の仁べえさんに話したらぜひ行きましょうとのこと。思い切って念願の薬師岳に行く決断をしたわけです。
前日夕方に折立駐車場に入って車中泊。朝起きたら一面ガスの中。晴れるといったのになあと思いながらも予定どおり出発。しかし天気に関しては杞憂でした。上の方はしっかり晴れていたのです。
山友の仁べえさんに励まされ助けられながら、きつくて長い道のりを何とかこなして薬師岳山荘に到着したのが13時過ぎでした。その夜は山荘に宿泊して翌朝薬師岳山頂に行く予定でした。ところが小屋のスタッフさんに「こんなにいい日はめったにないからぜひ今から山頂に行ってきた方がいいですよ」といわれ思い足を引きずっていくことに決心しました。
結果はこの選択は大正解でした。「雲のひとつもあればいい」と思うほどの青空の中で山頂眺望を満喫することができたのです。山荘のスタッフさんに感謝しきれませんね。おかげさまで今年登った数ある山の中で一番良かった薬師岳になりました。
詳しくは次のURL「薬師岳山行記」をご覧ください。
http://www.katch.ne.jp/~mota/tozan629.html
訪問者数:185人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ