また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2040312 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

払沢ノ峰〜松生山〜倉掛山(笹平BS〜温泉センターBS)

日程 2019年09月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候はれ のち くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:武蔵五日市駅 〜 バス 笹平(¥536:IC料金)
復路:温泉センター 〜 バス 武蔵五日市駅(¥936:IC料金)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間23分
休憩
12分
合計
6時間35分
S笹平バス停07:4309:05内蔵ノ助山09:26払沢ノ峰09:43松生峠09:4409:57松生山09:5810:05天領山10:12入沢山10:48小岩バス停10:4911:24藤倉バス停11:35月夜見入口バス停12:33倉掛山12:3813:14浅間尾根駐車場(オンバコ平)13:21数馬駐車場13:31檜原都民の森駐車場13:3313:57夢の滝14:03九頭龍の滝14:0514:11数馬バス停14:14仲の平バス停14:18温泉センターバス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※松生山の取付き
 檜原街道沿いに道標無かったと思います。それでも下草で隠れつつある道があるのでそれを登って行くとすぐに道標があり、そこから先は徐々に道は明瞭になって行きました。登り初めから急坂の登りが続きました。

※藤倉〜倉掛山
 林道と旧道を交互に繰り返し通過しました。少し遠回りになるのでしょうが、林道だけでも行けるのかもしれません。旧道もいくつかの作業道が交錯していたのでGPS等で確認しながら進みました。ヘリポート下に出るまでは急坂がありました。
過去天気図(気象庁) 2019年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック:mountain dax freedom 30 靴:New Balance MT410LT5(3代目)

写真

今日はここからスタート
今週も奥多摩エリアです
2019年09月28日 07:42撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここからスタート
今週も奥多摩エリアです
ここが登山口かな
入り口に道標見つけることは出来ませんでした
2019年09月28日 07:44撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが登山口かな
入り口に道標見つけることは出来ませんでした
1
半信半疑で登って行くとすぐに道標あり
2019年09月28日 07:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半信半疑で登って行くとすぐに道標あり
登り始めは急坂つづく
どうも今日は(も?)調子がおかしい
2019年09月28日 07:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めは急坂つづく
どうも今日は(も?)調子がおかしい
明瞭な道が続きます
2019年09月28日 07:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明瞭な道が続きます
下草が出始めました
2019年09月28日 08:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下草が出始めました
ランドマーク的な立派な自然樹
2019年09月28日 08:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランドマーク的な立派な自然樹
ルート上ところどころに道標あり
2019年09月28日 08:26撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート上ところどころに道標あり
良い天気だ!
2019年09月28日 08:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い天気だ!
783mピーク
内倉ノ助山というらしい
2019年09月28日 09:05撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
783mピーク
内倉ノ助山というらしい
この辺笹が少しうるさい
2019年09月28日 09:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺笹が少しうるさい
西側につづく道に行かないように屈曲部に道標
2019年09月28日 09:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側につづく道に行かないように屈曲部に道標
だそうです
2019年09月28日 09:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だそうです
払沢ノ峰頂俯瞰
2019年09月28日 09:26撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
払沢ノ峰頂俯瞰
稜線の左と右でで南郷所有と別れているらしい
2019年09月28日 09:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の左と右でで南郷所有と別れているらしい
あ、富士山だ!
2019年09月28日 09:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、富士山だ!
1
松生山頂俯瞰
2019年09月28日 09:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松生山頂俯瞰
笹尾根の稜線と向こうに道志、丹沢の稜線、右端に富士
2019年09月28日 09:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹尾根の稜線と向こうに道志、丹沢の稜線、右端に富士
ひっそりと三角点
2019年09月28日 09:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひっそりと三角点
こちらは北面の御前山
2019年09月28日 09:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは北面の御前山
936mピーク
天領山頂俯瞰
2019年09月28日 10:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
936mピーク
天領山頂俯瞰
こちらからも富士
2019年09月28日 10:06撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらからも富士
見晴らしの良いところに出た
2019年09月28日 10:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしの良いところに出た
御前山アップ
2019年09月28日 10:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山アップ
こちらは石尾根の山になるのだろうか
2019年09月28日 10:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは石尾根の山になるのだろうか
こちらは南面
2019年09月28日 10:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは南面
メインルートに合流
2019年09月28日 10:14撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインルートに合流
時坂峠方面へ
2019年09月28日 10:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時坂峠方面へ
すぐにまた分岐
ここは一旦小岩バス停に降りる
2019年09月28日 10:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにまた分岐
ここは一旦小岩バス停に降りる
伐採作業で臨時の登山口に降りる
2019年09月28日 10:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採作業で臨時の登山口に降りる
小岩バス停通過
あわよくば藤倉行のバスに乗車できるかもと考えていたが数分前に通過したばかり(と思って歩いていたら数分後に抜かれた!)
2019年09月28日 10:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小岩バス停通過
あわよくば藤倉行のバスに乗車できるかもと考えていたが数分前に通過したばかり(と思って歩いていたら数分後に抜かれた!)
藤倉集落の分岐
ここは左へ
2019年09月28日 11:24撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤倉集落の分岐
ここは左へ
落合橋を通過後分岐を右へ
2019年09月28日 11:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落合橋を通過後分岐を右へ
しばらく林道を上がって行くと登山道との分岐に出た
この道標は下山方向
2019年09月28日 11:43撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく林道を上がって行くと登山道との分岐に出た
この道標は下山方向
反対側(登り方向)に取りつく
2019年09月28日 11:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側(登り方向)に取りつく
すぐに祠
2019年09月28日 11:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに祠
巻道との分岐
直進すると巻道
左へ入ると直登
2019年09月28日 11:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道との分岐
直進すると巻道
左へ入ると直登
炭焼き窯通過
とてもきれいだったのでまだ現役では?
2019年09月28日 11:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭焼き窯通過
とてもきれいだったのでまだ現役では?
写真ではわかり難いがジグザクに急坂を上がる
2019年09月28日 11:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではわかり難いがジグザクに急坂を上がる
巻道と合流
2019年09月28日 12:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道と合流
休憩中なのか問題なく通過
2019年09月28日 12:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩中なのか問題なく通過
時代を感じる石垣
2019年09月28日 12:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時代を感じる石垣
林道に出た
2019年09月28日 12:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出た
一旦少し降りるとメインの林道に出た
2019年09月28日 12:05撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦少し降りるとメインの林道に出た
山上集落の面持ち
2019年09月28日 12:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上集落の面持ち
林道から登山道に入る
2019年09月28日 12:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から登山道に入る
また林道に出る
2019年09月28日 12:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また林道に出る
倉掛山取りつき地点(写真右)
2019年09月28日 12:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉掛山取りつき地点(写真右)
入り口に道標
2019年09月28日 12:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入り口に道標
かろうじて「倉掛山」と読めた
2019年09月28日 12:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かろうじて「倉掛山」と読めた
倉掛山頂俯瞰
2019年09月28日 12:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉掛山頂俯瞰
すぐに下山して風張林道から浅間尾根と後ろに笹尾根
2019年09月28日 12:40撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに下山して風張林道から浅間尾根と後ろに笹尾根
浅間尾根と倉掛尾根に囲まれた峪
2019年09月28日 12:41撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間尾根と倉掛尾根に囲まれた峪
道路脇に腰かけて昼食
振り返って鞍掛山
2019年09月28日 12:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路脇に腰かけて昼食
振り返って鞍掛山
この辺が先ほど訪れた松生山かな
2019年09月28日 12:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺が先ほど訪れた松生山かな
1
表示よりも涼しく感じた
2019年09月28日 13:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表示よりも涼しく感じた
大岳山と手前は湯久保尾根かな?
2019年09月28日 13:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山と手前は湯久保尾根かな?
三頭山かな
2019年09月28日 13:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山かな
夢の滝通過
2019年09月28日 13:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夢の滝通過
今日のゴール
2019年09月28日 14:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のゴール
本日の温泉
2019年09月28日 14:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の温泉
撮影機材:

感想/記録
by poohta

 今日も奥多摩です。昨日までは1泊2日で別の山域を考え準備してましたが、日曜日の天気が悪化の方向だったので急遽変更しました。

 笹平バス停で下車して松生山の登山口らしきところから取りつくといきなりの急坂であったものの息があがり、なかなか足が前に進みません。「今日もまたか」と思いつつ休み休みでコースタイム+10分でなんとか松生山までたどり着きました。この先どうするかは、とりあえず小岩に下山してから考えることにしました。

 小岩に下山し、まだ時間も早いので当初予定通り藤倉方面に歩いてみることにしました。車道にアップダウンはあるものの問題なくクリアできたので、これも予定通り、倉掛山に向かってみることにしました。途中急坂もありましたが、息が上がることもなく倉掛山に到達することが出来ました。

 林道を風張峠駐車場に出て、さてこの次はどうするかと考えました。予定では浅間尾根に入り数馬峠で下山して反対側:笹尾根の大羽根山を目指すでしたが、さすがにそこまでの気力はすでになく、温泉センターまで車道を降りて汗流して帰ることにしました。

 今日も「曲がり角」を実感した一日でした。

本日の温泉:数馬の湯(3回目/¥820)

本日出合った人:
・松生山頂:1名(ハム交信されてました)
・車道/林道ではたくさんのサイクラー

GPS記録から
※時刻  経過時間 6:35:52 / 移動時間 5:35:58 / 停止時間 0:59:54
※スピード 平均 4.0km/h / 移動平均 4.7km/h
※標高 上り 1905m / 下り 1598m
訪問者数:123人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ