また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2049767 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 塩見・赤石・聖

笊ヶ岳・小笊 (南アルプス大展望 椹島からピストン日帰り)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年10月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沼平〜笊が岳登山口まで折り畳み自転車を使用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標柱〜上倉沢までのトラバースはいくつかの場所で滑落注意。
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

AM3時起床。3:15出発。まだ暗い中を自転車走行。笊ヶ岳登山口を目指す。
2019年10月05日 03:17撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM3時起床。3:15出発。まだ暗い中を自転車走行。笊ヶ岳登山口を目指す。
約1時間30分間、自転車を漕いでようやく登山口へ。暗い中の運転はいろんな意味で怖い。
2019年10月05日 04:49撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約1時間30分間、自転車を漕いでようやく登山口へ。暗い中の運転はいろんな意味で怖い。
1
標柱に到着。日が出てないので寒い。汗で衣類が濡れ、さらに風が吹いており、体温を奪っていく。すかさず防寒着を着る。
2019年10月05日 06:22撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標柱に到着。日が出てないので寒い。汗で衣類が濡れ、さらに風が吹いており、体温を奪っていく。すかさず防寒着を着る。
ここからトラバース道になる。写真のようの踏み跡が明瞭で、迷うことはない。所々に急斜面があり、つまづいたらヤバそうなところがあった。
2019年10月05日 06:41撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからトラバース道になる。写真のようの踏み跡が明瞭で、迷うことはない。所々に急斜面があり、つまづいたらヤバそうなところがあった。
最初の小さな沢。問題なく渡れる。沢の水量はそれほど多くない。水場には適している。
2019年10月05日 06:42撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の小さな沢。問題なく渡れる。沢の水量はそれほど多くない。水場には適している。
6番目の沢。どれも特に足を濡らすことなく渡れました。
2019年10月05日 07:23撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6番目の沢。どれも特に足を濡らすことなく渡れました。
途中の木立の間から。紅葉が始まっていた。
2019年10月05日 07:33撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の木立の間から。紅葉が始まっていた。
1
上倉沢に到着。広い枯れ沢。静かでした。
2019年10月05日 07:38撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上倉沢に到着。広い枯れ沢。静かでした。
上倉沢に出て、続きの登山道を見つけるのに少し苦労する。下流に30mくらい下った所にマーキングあり。
2019年10月05日 07:41撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上倉沢に出て、続きの登山道を見つけるのに少し苦労する。下流に30mくらい下った所にマーキングあり。
稜線にでる。椹島まで5時間。えーっ!!。実際にはそれほどの時間は要せず、降りることができます。
2019年10月05日 08:21撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線にでる。椹島まで5時間。えーっ!!。実際にはそれほどの時間は要せず、降りることができます。
1
笊ヶ岳も一部紅葉が。赤と黄色がキレイ。
2019年10月05日 08:37撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笊ヶ岳も一部紅葉が。赤と黄色がキレイ。
1
笊ヶ岳山頂に到着。誰もいない、しかも大展望!!
2019年10月05日 08:48撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笊ヶ岳山頂に到着。誰もいない、しかも大展望!!
2週間前に縦走した山なみが見える。上河内岳、聖岳、赤石岳。
2019年10月05日 08:48撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2週間前に縦走した山なみが見える。上河内岳、聖岳、赤石岳。
1
BIG3。聖、赤石、荒川。
2019年10月05日 08:48撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BIG3。聖、赤石、荒川。
2
塩見、間ノ岳、北岳、仙丈岳、鳳凰三山。すごい良く見える。北岳が案外近くに思えた。
2019年10月05日 08:49撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見、間ノ岳、北岳、仙丈岳、鳳凰三山。すごい良く見える。北岳が案外近くに思えた。
甲府市街、奥秩父の山々。山からの望む都市の街並みはなんともちっぽけである。
2019年10月05日 08:49撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府市街、奥秩父の山々。山からの望む都市の街並みはなんともちっぽけである。
圧倒的な富士山と、小笊。まるい山頂でとても特徴的である。遠方からみると笊ケ岳は双耳峰でよく目立つ山である。
2019年10月05日 08:50撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圧倒的な富士山と、小笊。まるい山頂でとても特徴的である。遠方からみると笊ケ岳は双耳峰でよく目立つ山である。
2
赤石ダムが見える。あそこから歩いてきたんだなぁ〜と自分の足に感謝する。
2019年10月05日 08:50撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石ダムが見える。あそこから歩いてきたんだなぁ〜と自分の足に感謝する。
なんと駿河湾も見えました。富士山とのコラボレーションも素晴らしい。伊豆の最高峰も、箱根の山もよくみえる。
2019年10月05日 08:51撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと駿河湾も見えました。富士山とのコラボレーションも素晴らしい。伊豆の最高峰も、箱根の山もよくみえる。
1
遅れましたが、笊ヶ岳山頂の標柱。
2019年10月05日 08:54撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅れましたが、笊ヶ岳山頂の標柱。
3
小笊へ向かう。登山口がどこにあるか少し迷う。
2019年10月05日 09:07撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小笊へ向かう。登山口がどこにあるか少し迷う。
小笊山頂。すこしヤブ漕ぎする。展望はあまりない。
2019年10月05日 09:14撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小笊山頂。すこしヤブ漕ぎする。展望はあまりない。
1
こんな感じの小笊の展望。木々の間から大無間山や深南部の山々が見え隠れする。
2019年10月05日 09:14撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの小笊の展望。木々の間から大無間山や深南部の山々が見え隠れする。
ちょっと歩くと富士山がよく見えました。
2019年10月05日 09:15撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと歩くと富士山がよく見えました。
1
小笊から大笊、いや違った。笊ヶ岳方面。
2019年10月05日 09:18撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小笊から大笊、いや違った。笊ヶ岳方面。
布引山、大無間山方面。光岳もみえてるのかな?
2019年10月05日 09:19撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引山、大無間山方面。光岳もみえてるのかな?
1
布引山、青薙山方面。いつかは縦走したい。
2019年10月05日 09:19撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引山、青薙山方面。いつかは縦走したい。
1
再び笊ヶ岳。今日のごほうび。イチゴスペシャル!!疲れたからだにイチゴクリームが染み渡る。
2019年10月05日 09:35撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び笊ヶ岳。今日のごほうび。イチゴスペシャル!!疲れたからだにイチゴクリームが染み渡る。
2
下山開始。このまま北方面に縦走したい気分になる。
2019年10月05日 10:13撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。このまま北方面に縦走したい気分になる。
気持の良い下山路。苔むした地面が南アルプスっぽい登山道をかもしだしてました。
2019年10月05日 10:36撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持の良い下山路。苔むした地面が南アルプスっぽい登山道をかもしだしてました。
あっという間に鉄塔下。
2019年10月05日 12:34撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に鉄塔下。
帰ってきました。結局他登山者は1人だけしか会いませんでした。
2019年10月05日 12:46撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってきました。結局他登山者は1人だけしか会いませんでした。
いつもの相棒がお出迎え。
2019年10月05日 12:47撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの相棒がお出迎え。
2
今日は赤石岳が良く見える。ライブカメラ画像を生で見る喜び。
2019年10月05日 12:59撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は赤石岳が良く見える。ライブカメラ画像を生で見る喜び。
2
右奥の山が笊ヶ岳っぽい。赤石ダム近くより撮影。
2019年10月05日 13:13撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥の山が笊ヶ岳っぽい。赤石ダム近くより撮影。
最高の青空と雲。
2019年10月05日 13:50撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の青空と雲。
沼平に帰ってきた。
2019年10月05日 14:11撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼平に帰ってきた。
愛車と相棒、今回もありがとう。
2019年10月05日 14:12撮影 by OPPO R15 Neo, OPPO
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛車と相棒、今回もありがとう。
1

感想/記録

念願の笊ヶ岳に行ってきました。めっちゃくちゃ天気最高でした。南アルプス大展望でした。来てよかった。沼平から椹島の間は折り畳み自転車を利用。行きは約1時間30分ほど、帰りは1時間ほどで林道を行き来することができました。朝の林道は暗いし、道はデコボコなので強力LEDライトを自転車にしばり付け、かつスマートフォンで音楽を流しながら怖い暗い夜道を自転車漕ぎしました。
笊ケ岳登山口からいきなり急な登りが始まりますが、登るにつれて景色がよくなってくるので、疲れを癒してくれます。稜線に出てしまえば山頂まではもう少し。山頂からはうわさ通りの景色が待ってくれてました。やっぱり晴れの日に見たい笊ケ岳山頂からの景色です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1234人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ