また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2050920 全員に公開 ハイキング奥秩父

和名倉山:三ノ瀬より往復(将監峠経由)

日程 2019年10月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中川橋手前の駐車スペースに駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間5分
休憩
1時間27分
合計
10時間32分
S中川橋駐車場05:4105:52将監峠登山口06:20牛王院下07:22牛王院平(牛王院北)07:28山ノ神土07:3408:59東仙波09:0910:15川又分岐10:1910:31二瀬分岐(二瀬・山頂・仙波方面)10:47和名倉山11:3411:47二瀬分岐(二瀬・山頂・仙波方面)11:55川又分岐12:58東仙波13:0914:20山ノ神土14:2314:35将監峠14:3714:47将監小屋14:4915:37牛王院下15:3915:59将監登山道入口16:13中川橋駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口〜山ノ神土:
最初は林道で途中から整備された登山道。

山ノ神土〜和名倉山:
全体的に踏み跡はほぼ明瞭で赤テープもあり注意すればまず迷うことはないが倒木が多い。
最初のトラバース道は腰以上の高さの笹が覆い被さり、下が見えなくて非常に歩き辛い。朝露はなかったが、あれば全身ビショ濡れだろう。

山ノ神土〜将監小屋〜登山口:
将監峠から右側のトラバース気味の道を下ると将監小屋より少し下の林道に合流する。将監小屋へ直接下りるには正面の草地を下るようだ。
将監小屋からは車の通れる林道。
その他周辺情報小菅の湯。700円(JAF優待)。強アルカリ性のヌルヌル感が気持ち良い(露天)。

写真

中川橋手間の広い駐車スペース。
2019年10月05日 05:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中川橋手間の広い駐車スペース。
三ノ瀬の将監峠登山口。
2019年10月05日 05:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ瀬の将監峠登山口。
しばらく林道を進む。
2019年10月05日 05:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく林道を進む。
左の登山道に入る。右の林道は将監小屋まで続いている。
2019年10月05日 06:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の登山道に入る。右の林道は将監小屋まで続いている。
右は作業道。左が登山道。
2019年10月05日 07:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は作業道。左が登山道。
作業道を横切ると牛王院平だ。
2019年10月05日 07:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道を横切ると牛王院平だ。
展望が開けた。
2019年10月05日 07:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けた。
富士山も。
2019年10月05日 07:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も。
縦走路に合流。ちゃんとした道標はない。
2019年10月05日 07:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路に合流。ちゃんとした道標はない。
山ノ神土。和名倉山へは右の笹の中へ。
2019年10月05日 07:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ神土。和名倉山へは右の笹の中へ。
来るときの夜明け前の車道で、3回も鹿に遭遇した。
2019年10月05日 07:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来るときの夜明け前の車道で、3回も鹿に遭遇した。
こんな笹が覆い被さる道。
2019年10月05日 07:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな笹が覆い被さる道。
トラバース道の途中の水場。僅かな流れ汲むのは大変。
2019年10月05日 07:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道の途中の水場。僅かな流れ汲むのは大変。
ようやくトラバースが終わる。
2019年10月05日 07:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくトラバースが終わる。
笹の緑が眩しい。
2019年10月05日 08:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹の緑が眩しい。
振り返って富士山。手前は大菩薩嶺。
2019年10月05日 08:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って富士山。手前は大菩薩嶺。
奥秩父方面。
2019年10月05日 08:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父方面。
東仙波。大展望だ。
2019年10月05日 08:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東仙波。大展望だ。
唐松尾山と歩きて来た尾根。
2019年10月05日 09:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松尾山と歩きて来た尾根。
1
ダケカンバのちょっとした群落。
2019年10月05日 09:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバのちょっとした群落。
1
ようやく和名倉山の山頂が見えた。
2019年10月05日 09:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく和名倉山の山頂が見えた。
雲に浮かぶ浅間山。
2019年10月05日 09:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲に浮かぶ浅間山。
過去の伐採の名残。ワイヤーロープが至る所に残っておる。
2019年10月05日 09:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
過去の伐採の名残。ワイヤーロープが至る所に残っておる。
南アルプスの北岳、間ノ岳、農鳥岳がハッキリと。
2019年10月05日 09:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの北岳、間ノ岳、農鳥岳がハッキリと。
2
通せんぼ。
2019年10月05日 09:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通せんぼ。
川又分岐。踏み跡はあるといえばある。
2019年10月05日 10:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川又分岐。踏み跡はあるといえばある。
二瀬分岐。二瀬からは踏み跡もそれなりにあるようだ。
2019年10月05日 10:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二瀬分岐。二瀬からは踏み跡もそれなりにあるようだ。
和名倉山山頂。展望はないがよい雰囲気だ。
2019年10月05日 10:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和名倉山山頂。展望はないがよい雰囲気だ。
2
仁田小屋へのルート。踏み跡は判らない。
2019年10月05日 11:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁田小屋へのルート。踏み跡は判らない。
山頂付近はこんな倒木だらけ。
2019年10月05日 11:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近はこんな倒木だらけ。
振り返って和名倉山。
2019年10月05日 12:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って和名倉山。
東仙波への登り返し。
2019年10月05日 12:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東仙波への登り返し。
東仙波から延びる特徴的なカバアノ頭と雲取山。
2019年10月05日 12:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東仙波から延びる特徴的なカバアノ頭と雲取山。
2
将監峠。
2019年10月05日 14:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将監峠。
ここで林道に合流。将監小屋へは林道を少し戻る。
2019年10月05日 14:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで林道に合流。将監小屋へは林道を少し戻る。
将監小屋。
2019年10月05日 14:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将監小屋。

感想/記録
by tat7

以前から行って見たいと思っていた和名倉山に将監峠経由のピストンで行ってきた。距離は長くて時間はかかるが高低差はあまりないので、思ったより楽だった。

土曜ではあるが誰にも会わないかなと思っていたが3名に会った。それなりに人気があるのであろう。なかなか変化に富んだ楽しい山行だった。
訪問者数:236人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ