また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2053446 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

三ッ石山馬蹄形 モミジを踏みしめ雨中縦走

日程 2019年10月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候午前:雨 下山後晴れ間が覗く
アクセス
利用交通機関
車・バイク
松川温泉登山者駐車場 トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
1時間14分
合計
6時間14分
S源太ヶ岳登山口05:5906:33丸森川出合06:3407:19大深湿原分岐07:2307:48源太ヶ岳07:59大深岳分岐08:05大深岳08:13八瀬森分岐08:1408:44小畚山08:5209:10ニセ小畚09:18三ツ沼09:1909:41三ツ石山09:4510:08三ツ石山荘11:0111:33松川温泉・奥産道方面分岐12:08三ツ石山松川登山口12:1012:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<松川温泉〜源太ヶ岳> 雨の中でも歩きやすく、勾配もそれほど急でない。
<源太ヶ岳〜三ッ石山> 快適な縦走路。ぬかるみも少なく、晴れていれば快適なコース。アップダウンも少ない。
<三ッ石山〜松川温泉> 歩く人も多く、ぬかるみがあり、滑りやすい。
その他周辺情報松川荘日帰り入浴¥500

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

雨の中、松川温泉を出発
2019年10月06日 06:00撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の中、松川温泉を出発
黄葉した落ち葉が一杯。もしかして先日の低気圧に吹きとばされて落ちた?
2019年10月06日 06:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄葉した落ち葉が一杯。もしかして先日の低気圧に吹きとばされて落ちた?
1
源太ヶ岳までのルートは、最初は緩やかな登り。
雨だけど、雰囲気はいいねぇ〜
2019年10月06日 06:45撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源太ヶ岳までのルートは、最初は緩やかな登り。
雨だけど、雰囲気はいいねぇ〜
ブナの森からダケカンバが目立ってきた。
2019年10月06日 07:01撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの森からダケカンバが目立ってきた。
最初の分岐。左が源太ヶ岳。
2019年10月06日 07:29撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の分岐。左が源太ヶ岳。
源太ヶ岳到着。なんにも見えない。
2019年10月06日 07:51撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源太ヶ岳到着。なんにも見えない。
ここから快適な稜線歩きのはずなのだが、
眺望は全く効かないというより出来ない。
2019年10月06日 07:53撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから快適な稜線歩きのはずなのだが、
眺望は全く効かないというより出来ない。
1
大深岳への斜面。全く紅葉が見られない・・・
2019年10月06日 08:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大深岳への斜面。全く紅葉が見られない・・・
大深岳へ。ササッと通過。
2019年10月06日 08:15撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大深岳へ。ササッと通過。
小畚山への登り。わずかに残る紅葉。他は完全に葉を落としていた。
2019年10月06日 08:18撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小畚山への登り。わずかに残る紅葉。他は完全に葉を落としていた。
風の影響を受けなかった谷筋に残る紅葉。
今日一番の彩りだったかも。
2019年10月06日 08:37撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の影響を受けなかった谷筋に残る紅葉。
今日一番の彩りだったかも。
1
数日前なら紅葉のトンネルだったろうね。
2019年10月06日 08:42撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数日前なら紅葉のトンネルだったろうね。
1
もう、晩秋の景色だ〜
2019年10月06日 08:54撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう、晩秋の景色だ〜
1
このあたりもチラチラと残る紅葉。
2019年10月06日 08:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりもチラチラと残る紅葉。
1
そして小畚山へ
とりあえず証拠写真〜
2019年10月06日 09:01撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして小畚山へ
とりあえず証拠写真〜
3
100m先が見えない〜
2019年10月06日 09:11撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
100m先が見えない〜
でも足元はいいので、サ〜っと歩けてしまう。
2019年10月06日 09:13撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも足元はいいので、サ〜っと歩けてしまう。
数日前の見事な紅葉を瞑想しながら登る。
2019年10月06日 09:18撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数日前の見事な紅葉を瞑想しながら登る。
吹付ける雨にレンズもボケボケだ〜
2019年10月06日 09:25撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹付ける雨にレンズもボケボケだ〜
1
紅葉を瞑想〜
そして次なる冬の景色を瞑想〜
2019年10月06日 09:26撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉を瞑想〜
そして次なる冬の景色を瞑想〜
三ツ沼 ここからも絶景だったろうけど・・・・瞑想あるのみ。
2019年10月06日 09:28撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ沼 ここからも絶景だったろうけど・・・・瞑想あるのみ。
1
スギコケに落ちた彩どりの紅葉 今日は足元を見る方が綺麗だったかも。
2019年10月06日 09:42撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スギコケに落ちた彩どりの紅葉 今日は足元を見る方が綺麗だったかも。
2
三ッ石山の巨岩が見えてきた。
先ほどから太陽の様子が伺えるが、
西からは雨を含んだ風が顔に吹き付けれくれる。
2019年10月06日 09:47撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ石山の巨岩が見えてきた。
先ほどから太陽の様子が伺えるが、
西からは雨を含んだ風が顔に吹き付けれくれる。
2
山頂直下で風を凌ぐ。
2019年10月06日 09:50撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下で風を凌ぐ。
そして三ッ石山山頂へ。
ここで今日初めての登山者荷出会う。
2019年10月06日 09:53撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして三ッ石山山頂へ。
ここで今日初めての登山者荷出会う。
1
ひとまず三ッ石山荘へ避難だ。この先の姥倉山までの周回ルートを歩くかどうか。まずは腹こしらえだ。
2019年10月06日 10:18撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとまず三ッ石山荘へ避難だ。この先の姥倉山までの周回ルートを歩くかどうか。まずは腹こしらえだ。
1
三ッ石湿原も霞んでる。
2019年10月06日 11:12撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ石湿原も霞んでる。
三ッ石山荘からの下山決定〜 紅葉を楽しみながら降りて行こう〜
2019年10月06日 11:24撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ石山荘からの下山決定〜 紅葉を楽しみながら降りて行こう〜
どうやら紅葉の見ごろは中腹の標高1200m辺りのようだ。
2019年10月06日 11:38撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやら紅葉の見ごろは中腹の標高1200m辺りのようだ。
一枚の葉にいろんな色が。
2019年10月06日 11:50撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一枚の葉にいろんな色が。
3
見上げる紅葉も綺麗〜
2019年10月06日 11:52撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げる紅葉も綺麗〜
2
三ッ石山登山口へ着いた。
さあ温泉へ直行だ〜
2019年10月06日 12:19撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ石山登山口へ着いた。
さあ温泉へ直行だ〜
なんと下山したら晴れるの法則は今日も生きていた。
2019年10月06日 13:06撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと下山したら晴れるの法則は今日も生きていた。
2
岩手山パノラマラインからの八幡平方面。晴れてきてます。
2019年10月06日 13:56撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手山パノラマラインからの八幡平方面。晴れてきてます。
焼走りから見た岩手山。中腹の紅葉が綺麗〜
2019年10月06日 14:14撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼走りから見た岩手山。中腹の紅葉が綺麗〜
1
光も射して、紅葉が鮮やかに。
2019年10月06日 14:22撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光も射して、紅葉が鮮やかに。
1

感想/記録
by tekapo

どうもこのところ、日曜日となると天気が安定しないようだ。
先週の西吾妻山も雨。
その前の週も雨で山は中止だった。
そして今日も午前中は雨予報であったが、
「てんくら」では昼前からA判定、
GPV気象予報も午前中には雲が取れているのをあてにして、
三ッ石山馬蹄形縦走を決め込んだ。

10月1日辺りのレコではやや遅いながらも
見事な紅葉の写真を見て、ちょっとしたらまだ見れるかもしれない・・・
そんな想いで早朝から登りだした。

ルート上に落ちる紅葉した葉。
そして晩秋の様相の山並み。
真っ白でまるで視界の効かない稜線ルート。
止む気配をみせない空模様。
そんな条件であったが、
足取り軽く歩けたのはアップダウンの少ない稜線と
三ッ石山まではだれとも合わない自由さ。
雨の山歩きは何が楽しいの?と聞かれれば
返答に困るけれど、わずかに残る紅葉と
独りで居るという独占感かもしれない。

三ッ石山荘で休憩を取り、
さてこの先の姥倉山へと歩みを進めるか、
と思案していると、隣りいらっしゃった地元?の方から
ぬかるみが酷いですよ〜との情報を得る。
まあ、今日はここまで十分に歩いたし、
冷えた体を早く温めようと下山決定〜!

下山ルートでの紅葉を楽しみながら、
足早に登山口に着き、
硫黄臭の効いた松川温泉で今日の山歩きを終えたのであった。
訪問者数:238人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/7
投稿数: 39
2019/10/7 20:22
 三ツ石、お疲れ様でした。
テカさん、お久しぶりです。(^-^;
せっかく岩手・三ツ石までいらっしゃったのに天気がイマイチで残念です。
先週、同じ馬蹄ルートを歩きましたが、僅か一週間で全然景色が変わってますね。
この辺りは山スキーも楽しめますので、時期を変えてまた岩手入りしてください!
登録日: 2011/2/21
投稿数: 1098
2019/10/7 23:19
 PALOMONさんへ
お久しぶりです。
仙台に来て早くも二ヶ月近くが経ちました。
なのにまだ紅葉のピークと休みと天気が合わず、ちょっと悔しい思いも
感じてるこの頃です。
先日のPALOMONさんの三ツ石山のレコも拝見してましたが
この山の紅葉はホント見事ですね。
以前ご一緒した栗駒山もすごかったけど、
東北の山の紅葉はホント赤色が見事です。
燃えるような山の景色を今年も見れるかなと期待していただけに
少し残念です。

でも、今回、三ツ石山の稜線を歩いて、
頭の中では雪の景色を想像してました。
なだらかな雪面を滑る爽快感を思い描きながら。

その時はまた
ご一緒出来るといいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ