また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2057389 全員に公開 ハイキング 朝日・出羽三山

摩耶山へ 信仰と歴史のハイキング

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年10月09日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間49分
休憩
17分
合計
3時間6分
S関川登山口10:4511:24追分分岐11:2511:35摩耶山避難小屋12:25摩耶山12:4113:02摩耶山避難小屋13:14追分分岐13:51関川登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<往路>
 3:10 安曇野穂高発 北陸道 
     日本海東北道(胎内〜まほろば間通行止めだった)
     7号で鼠ヶ関へ 345号を関川へ 林道を30分
10:30  関川登山口
<復路>
14:00  登山口発 湯田川温泉
18:00  以東岳 泡滝ダム登山口 車中泊         
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

345号関川からの林道入り口
2019年10月09日 10:05撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
345号関川からの林道入り口
ダートを30分ほどゆっくり走ると登山口
「とどの陣場まで200m」ともある
2019年10月09日 10:36撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダートを30分ほどゆっくり走ると登山口
「とどの陣場まで200m」ともある
とどの陣場
草が生い茂る
2019年10月09日 10:41撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とどの陣場
草が生い茂る
岳樺の美しい尾根道
2019年10月09日 10:49撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳樺の美しい尾根道
越沢との分岐
2019年10月09日 11:25撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越沢との分岐
水場の上に避難小屋
2019年10月09日 11:31撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場の上に避難小屋
お気に入りのかわいいお地蔵さん
2019年10月09日 11:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お気に入りのかわいいお地蔵さん
1
厩山の奥の院
「聖徳太子・摩耶夫人の霊を祀る」とある
2019年10月09日 12:01撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厩山の奥の院
「聖徳太子・摩耶夫人の霊を祀る」とある
摩耶山1020m山頂
2019年10月09日 12:05撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶山1020m山頂
弐七農園のシナノスートを一等三角点に
奥は月山方面
2019年10月09日 12:07撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弐七農園のシナノスートを一等三角点に
奥は月山方面
2
日本国方面・粟島
2019年10月09日 12:08撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本国方面・粟島
明日登る以東岳は確認できない
2019年10月09日 12:13撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日登る以東岳は確認できない
荒沢ダム
朝日連峰・以東岳方面
2019年10月09日 12:37撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢ダム
朝日連峰・以東岳方面
1
湯田川温泉 正面湯(200円)近くの商店で鍵を受け取る
2019年10月09日 15:49撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯田川温泉 正面湯(200円)近くの商店で鍵を受け取る
2

感想/記録

2019年(令和元年)10月9日(水)

摩耶山へ 信仰と歴史のハイキング

東北四座(摩耶山・以東岳・船形山・泉ヶ岳)を目指した。
まずは一日目、霊山摩耶山へと山形県鶴岡市関川へ入る。
戊辰戦争、庄内の激戦の地ということだ。
あまりにのどかな山中で庄内藩の新政府への抵抗の場に驚いた。
激戦が繰り広げられた壕跡を登山道が通る。

壕跡を過ぎると明るいブナ林の中を歩く。
尾根道でもあり気持ちよく進むことができる。
やはりブナの茂る追分と呼ばれる越沢口からの道との合流点へ出る。
ひと登りで清水の出ている沢上に避難小屋が建つ。

避難小屋からがこのコースの難所となる。
鼻くくり坂(ざんげ坂)と呼ばれる急登が続く。
ロープも張られ少し頑張らなければならない登り坂になる。

そこを登り切ると六体の地蔵が突如現れる。
誰が着せたか赤い頭巾と前掛けは色あせてはいるが信仰の山らしい。
「お釈迦さまが入滅し、新たな釈迦如来が誕生するまでの世の中を救う存在が地蔵菩薩という。地蔵菩薩は弱い者から救済していくと言われている。幼くして亡くなった子供など、子供と縁の深い仏様である。」

その中でも一体かわいらしい顔をしたお地蔵さんがいた。
鼻がでかく垂れ目で親しみが持てた。
この奥深い高所に安置されたのが不思議で、つい手を合わせたくなる。

そのお釈迦様の母である摩耶と聖徳太子が祀られているという
神社が山頂間近に建てられているのだ。
正に信仰と歴史が絡み合う霊山といわれる摩耶山を感じた。

険しい断崖絶壁に山頂はある。
なだらかなハイキングコースを歩いてきただけに
一部が切れ落ちた山頂への数歩手前は足が震えるほどだ。
摩耶山の本来の姿を見た感じがする。

それでも山頂は十分広く360度の展望が開けている。
天下一の展望だろう。一等三角点の大きな石柱が設置されている。
ただ曇り空で遠くの山並みには雲がすっかりかぶり山名盤はあったが山を特定して見られなかった。

月山らしき山容、朝日連峰と明日登る以東岳が荒沢ダム湖の先にうっすらではあるが見ることができた。
日本海側には日本国、粟島などが見られた。
そして眼下には奥摩耶の峻険な姿が天を刺していた。

登山口では雨が降り始めたのだが、いつの間にか青空も出て
歴史と信仰の山らしい姿を見つつ、
美しいブナ並木を堪能した摩耶山になった。

ふるちゃん
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:500人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ