また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2058136 全員に公開 沢登り奥多摩・高尾

川苔谷逆川(編集中)

日程 2019年10月09日(水) [日帰り]
メンバー
 its_yuko(CL)
, その他メンバー2人
天候晴れ/くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
・奥多摩駅0810発→川乗橋0820(鍾乳洞行西東京バス)
http://transfer.navitime.biz/bus-navi/pc/diagram/BusDiagram?orvCode=00042103&course=0000430702&stopNo=1
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間51分
休憩
2時間0分
合計
7時間51分
S川乗橋(バス停)08:2509:00聖滝09:1409:22逆川二俣12:49滝越えの橋12:5012:56大滝下14:0014:20滝越えの橋14:4014:54大ダワ14:5515:31大根ノ山ノ神15:4716:03熊野神社分岐16:0616:10熊野神社16:1116:16鳩ノ巣駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・シューズはラバー。ぬめりあるので慎重に歩いた。特に大滝は原頭部近くになるためヌメヌメで、タワシごときでは対処不可能。
・水は冷たくなかった。休憩してると寒くなる。
コース状況/
危険箇所等
快晴の10月。夏日だったのか気温は高めだが、奥多摩は鬱蒼としているので、標高を上げていくと寒い。水温は高いのでドボンを気にせずヘツリなどのトライができた。

最初の10mほどの滝は右壁を登った。昨年は左壁を登り(ロープ付いてた)が難しさを感じなかったので、ロープなしで左壁を登る予定でいた。ところが、前日ジムで「最初の滝でベテランが落ちて入院中」という話を耳にし、油断してはいかんと気を引き締めロープ出す。途中1箇所のハーケンに中間支点を取り落口へ。支点見つからずカムで取った記憶あり。よく見ると奥にハーケンがあった。

大滝登攀が目的だったので(私だけ笑)かなり飛ばしたため、あまり記憶が無い。途中釜のあるヘツリの滝はドボンしつつムーブ探る。水の下に行きすぎるとホールドがなくなるので、うえの方のいいホールドを使って突破した方が良さそう。途中にスリングなどのサービスはなかった。

そのあとの深い滝にはスリングがあったので使わせてもらった。背が低いと釜が深いのは恐怖だ。

ウスバ林道まではサクッと順調に着いた。林道と言っても崩壊しそうな橋が架かってる細いバリエーション道。ここの標高は地形図だと1050ほどだが実際は900台なので注意。何故地形図が誤った表記なのかは不明。

大滝はこの橋を越え、さらに上流へ向かう。左を見ると滝の掛かる支沢を上がり2つほど滝を越えると大滝に出会う。

大滝登攀は思っていたよりぬめっていて怖かった。

・ハーケンは確か2カ所?(ど必至でうろ覚え)
右壁を上がりきったところに1個、ぬめり核心の箇所に1個。右壁を上がりきるまで我慢できなかったので途中にエイリアン黄で取ったが、赤が欲しかった。上部にはクラックがあるので大きめのフレンズを持って行くと精神安定剤になる。なにしろハーケンは目の前に来るまで見えません!
・30mロープでギリギリ。支点は立木。「ロープいっぱーい!」と下から叫ばれつつもちょっとずつ前進して動きそうにない?木+ツタにバックアップ。
その他周辺情報河辺梅の湯

写真

大滝の上で
2019年10月09日 13:37撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝の上で
おつかれ〜
2019年10月09日 13:37撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おつかれ〜
撮影機材:

感想/記録

とりあえず明るいうちに下山できて良かった。
・私は昨年に続き2会目の遡行のため、未踏の大滝を登る事が目的。時間が押せば大滝はパスとなってしまうことが心配でかなり飛ばして歩いたら、最後はエネルギー切れ・・翌日は太腿も肩回りも筋肉痛でした。
・今回モンベルのペーパーポーチを斜めにサコッシュぽく下げて地図と携帯(GPS)を入れてみたが、へつりでドボン(へつりはあまり水中に足を入れないようなムーブを探ると良い)。地図は簡易的なビニールに入れていたので水没(涙)・・インクジェットのため使い物にならず。やっぱりマップケースかなあ。


---------計画---------
川乗橋バス停08:20(30)川乗林道カーブミラー08:50(30)入渓点 09:20(4’00)25m大滝14:10(30)ウスバ林道遡行終了14:30(2’30)鳩ノ巣駅1700(17:17 2019年10月9日水曜日 日没時刻)




訪問者数:84人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ