また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2058292 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

天狗岳〜にゅう (白駒池から・黒百合平 テント泊)

日程 2019年10月09日(水) 〜 2019年10月10日(木)
メンバー
天候二日ともまれにみる快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・白駒池の有料駐車場 (\500/日) トイレあり
・道中のメルヘン街道は鹿の飛び出し注意
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間21分
休憩
1時間43分
合計
4時間4分
S白駒の池 駐車場09:3109:41白駒の池09:5110:25高見石11:4712:49中山展望台12:5213:13中山分岐13:20見晴らし台13:2813:31中山峠13:35黒百合平
2日目
山行
4時間33分
休憩
3時間12分
合計
7時間45分
黒百合平05:5606:24天狗の奥庭06:2806:48天狗岳分岐07:03東天狗岳07:4908:01天狗岳08:1808:31東天狗岳08:4309:15中山峠09:19黒百合平11:0211:11見晴らし台11:19中山分岐12:05ニュウ12:1513:22青苔荘13:41白駒の池 駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※ルートは山プラのまんま
コース状況/
危険箇所等
【白駒池付近】
・観光地なので池周辺には遊歩道が設けられています
・観光客の人たちでいっぱい、当然フル登山装備だと浮きます
・狭い木道でのすれ違いは意外と危険、譲り合いの精神が必要です
・紅葉は最盛期だと思います

【白駒池〜高見石〜黒百合平】
・非常によく踏まれたわかりやすい道、無雪期に迷うことはなさそうです
・雨後だったこともあり石や丸太が非常に滑りやすい、かなり慎重になりました
・樹林帯ですので途中の展望は、高見石・中山展望台・見晴台に限られます

【黒百合ヒュッテ】
・とても良いテン場(¥1000)、ペグはよく効くし程よいサイズの石もあります
・この日のテントは10張で平日にしては多いでしょうか、でもまだまだ余裕ありました
・トイレはすごくキレイです!

【黒百合平〜天狗岳】 ★天狗の奥庭コース
・変化に富んだ岩ごろの道、急な所もあるので下りより登りに使うほうが良さそうに感じました
・スリバチ池は枯れていました
・西側と北側の展望、御嶽・乗鞍・北アルプス・蓼科などが素晴らしい道です

【天狗岳〜黒百合平】 ★中山峠経由
・とても分かりやすく歩きやすい道です、迷うことはないと思います
・主稜線上の道で展望はとても良いです

【中山峠〜ニュウ〜白駒池】
・よく踏まれた明瞭な道ですが、滑りやすい石や丸太が多くて歩きやすいとは言えません
・ニュウからの展望は素晴らしい、白駒池・富士山・天狗岳など
その他周辺情報石遊の湯 穴場です

写真

有料駐車場からスタート こんなに観光地とは知らなんだ
2019年10月10日 13:41撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有料駐車場からスタート こんなに観光地とは知らなんだ
3
白駒池西側は歩きやすい遊歩道になっています
2019年10月09日 09:32撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池西側は歩きやすい遊歩道になっています
2
苔むした森 しっとり感が北八らしい
2019年10月09日 09:34撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした森 しっとり感が北八らしい
5
白駒池は紅葉が見事でした
2019年10月09日 09:46撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池は紅葉が見事でした
19
高見石からの白駒池
2019年10月09日 10:31撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石からの白駒池
10
高見石小屋 この界隈で1時間以上もまったり
2019年10月09日 10:51撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石小屋 この界隈で1時間以上もまったり
4
もちろん揚げパンも ココアとチーズ
2019年10月09日 11:02撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん揚げパンも ココアとチーズ
13
気持ちよさげな道 ただしこんな歩きやすそうなとこばかりでは無いです
2019年10月09日 13:12撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちよさげな道 ただしこんな歩きやすそうなとこばかりでは無いです
1
中山展望台からの硫黄岳
2019年10月09日 13:18撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山展望台からの硫黄岳
10
見晴台からの天狗岳
2019年10月09日 13:20撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台からの天狗岳
10
黒百合ヒュッテに到着 屋根の上で布団干し中
2019年10月09日 13:35撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテに到着 屋根の上で布団干し中
3
翌朝 夜の寒さを物語るテント 深夜〜朝は氷点下、冬用シュラフにするべきだった
2019年10月10日 05:44撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝 夜の寒さを物語るテント 深夜〜朝は氷点下、冬用シュラフにするべきだった
9
そりゃ寒いわけだわ
2019年10月10日 05:48撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そりゃ寒いわけだわ
13
黒百合ヒュッテ 天狗の奥庭に向かう途中から
2019年10月10日 05:58撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ 天狗の奥庭に向かう途中から
2
どこから見ても存在感抜群な御嶽
2019年10月10日 06:01撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこから見ても存在感抜群な御嶽
11
すりばち池? 枯れてたからどこかよくわからん
2019年10月10日 06:02撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すりばち池? 枯れてたからどこかよくわからん
2
中央アルプス
2019年10月10日 06:07撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
5
天狗の奥庭 山は東天狗
2019年10月10日 06:08撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭 山は東天狗
4
北アルプス 天狗の奥庭付近から
2019年10月10日 06:34撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス 天狗の奥庭付近から
3
蓼科と北横
2019年10月10日 06:54撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科と北横
3
東天狗岳 6回目かな
2019年10月10日 07:01撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳 6回目かな
3
東天狗からの西天狗
2019年10月10日 07:04撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗からの西天狗
7
天狗岳からの眺望 赤岳
2019年10月10日 07:05撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳からの眺望 赤岳
6
穂高と大キレット
2019年10月10日 07:06撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高と大キレット
3
西天狗岳 こっちのほうが少し高いらしい
2019年10月10日 08:01撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳 こっちのほうが少し高いらしい
5
西天狗からの東天狗
2019年10月10日 08:02撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗からの東天狗
3
南アルプスのジャイアントたち
2019年10月10日 08:03撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスのジャイアントたち
5
西天狗から南方面の展望
2019年10月10日 08:10撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗から南方面の展望
3
赤岳と阿弥陀岳
2019年10月10日 08:13撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳と阿弥陀岳
3
中山峠に下りる途中から東天狗を振り返る
2019年10月10日 09:05撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠に下りる途中から東天狗を振り返る
2
途中の紅葉 針葉樹が多いので少なめ
2019年10月10日 09:15撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の紅葉 針葉樹が多いので少なめ
5
黒百合ヒュッテ付近の木道
2019年10月10日 11:03撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ付近の木道
3
にゅう 人気の山でした
2019年10月10日 11:59撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゅう 人気の山でした
7
にゅうからのフジヤマ
2019年10月10日 12:07撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゅうからのフジヤマ
7
アップ ついつい探して見えると嬉しい
2019年10月10日 12:10撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップ ついつい探して見えると嬉しい
11
蓼科・白駒池方面
2019年10月10日 12:08撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科・白駒池方面
4
にゅう付近からの天狗
2019年10月10日 12:16撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゅう付近からの天狗
4
白駒池近くの湿原
2019年10月10日 12:58撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池近くの湿原
3
白駒池 青苔荘近くの紅葉
2019年10月10日 13:09撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池 青苔荘近くの紅葉
8
桟橋付近が一番色づいています
2019年10月10日 13:23撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桟橋付近が一番色づいています
14
見事な紅葉です
2019年10月10日 13:24撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な紅葉です
8
全体的には針葉樹が多いけど、桟橋付近のみ落葉樹の紅葉がきれい
2019年10月10日 13:27撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全体的には針葉樹が多いけど、桟橋付近のみ落葉樹の紅葉がきれい
12
赤ばっかりじゃないとこがいいのかも
2019年10月10日 13:28撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤ばっかりじゃないとこがいいのかも
23

感想/記録

 余裕で日帰りできそうなルートですが、あえてテントを担いでまったり登山に行ってきました。

 白駒池の駐車場に着いたのは9時過ぎ、平日だからとタカをくくっていましたが、駐車場の空きは残り3台程度で、私の5分後に来た車はすんなり入れず空き待ちになっていました。白駒池は紅葉最盛期、前後の天気予報が悪いこともあって、ちょうど客足が重なったようです。
 観光客で賑わう登山口から30分くらい登ると、最初の目的地の高見石小屋に到着。ここで昼食にするつもりだったけど、朝ご飯を食べすぎたようでまだおなかが減ってない。時間も早すぎるので、小屋からすぐの高見石へ登ってしばし眺望を楽しんでから、この小屋の名物で定番の揚げパンをいただきました。
 次の目的地は黒百合ヒュッテで、そこが今日の最終目的地。。途中の道は前日の雨のせいか、沼みたいになってるとこもあって歩きにくかったですが、当然大きな問題もなく到着。早速受付を済ませてテントを設営し、いつもの通り性懲りもなく、ずいぶん早い時間からビールをやっつけ、7時ごろにはシュラフに潜り込みました。

 私の見てきた天気予報では、深夜になっても5度以下にはならないことになっていたので、シュラフはスリーシーズン用を持ってきました。もちろんダウンパンツや象足は必要ないはずだったので持参せず。しかし夜半には気温は氷点下まで下がり(多分−5度くらいまではいったと思う)、フリースにダウンを着込んでも全然寒くてなかなか眠れませんでした。次の山行からは冬用シュラフが必要なようです。
 朝はヘッドライトが不要なくらいの明るさになってから出発、展望の良い天狗の奥庭経由のルートから天狗岳に向かいます。この日も昨日に続いて、雲一つ見つけられないまれにみる晴天。天狗の奥庭付近からは、西側に雄大な御嶽山や北アルプスの山々、北側にはふもとの深い森が印象的な蓼科や北横岳などが望めます。
 出発してから1時間ほどで、今年2回目で通算6回目の東天狗岳に登頂。さすがにもう目新しさはないけれど、安定の良い山で展望を楽しみながらゆっくりしました。
 黒百合平に戻っても、テントが乾いていないし何より時間が早すぎるので、またまたのんびり。ヒュッテで生姜焼き丼をいただき、しっかりテントを乾かしてからデッドスローで撤収して、名残を惜しみながら出発しました。
 このまま昨日来た道を車まで戻るだけでは芸がないしつまらないので、帰りはいまだ未踏のにゅうに寄って行きます。山とは思えない不思議な山名なので調べてみましたが、由来が諸説あるようでどれがほんとか分かりませんでした。この山、時間があったらついでによるくらいのオマケみたいな山だと思っていましたが、行ってみたらなかなかの盛況ぶりでびっくりです。なるほど山頂に立ってってみると素晴らしい展望で人気にも納得。蓼科、白駒池、天狗岳、それから何よりこの山行で初めて富士山が大きく見えました。
 最後は白駒池で、観光客のツアーに交じって池一周。みんな軽装なのに私だけ登山フル装備でかなり浮いてましたが、人だかりの桟橋でひとしきり紅葉写真を撮ってから山行を終えました。

 今回の山行は、二日合わせた歩行時間が7時間弱で休憩時間が5時間近いという、超ゆるゆる登山でした。頑張る山もいいけれどこんな贅沢な、まったりが充実した山行もいいもんです。ちなみに代表写真は、観光客の方たちと激しい撮影ポジション争いの末に撮った、白駒池の紅葉写真。山登りとはほぼ関係ありません…
訪問者数:439人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ