また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2058754 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

前穂高岳 明神岳主稜 重太郎新道

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年10月10日(木) [日帰り]
メンバー
天候雲ひとつない快晴!
風も穏やか
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
さわんどバスターミナル 600円
シャトルバス 往復2100円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間3分
休憩
1時間38分
合計
9時間41分
S上高地06:4608:26岳沢小屋08:3810:14紀美子平10:3011:17前穂高岳12:0912:58明神岳主峰13:515峰14:0015:317番標識15:4016:27上高地G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
明神岳主稜
2峰の登りは問題なし
5峰台地からは急な下り
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 保険証 携帯 時計 カメラ

写真

上高地
6時の
始発バスで到着
2019年10月10日 06:46撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地
6時の
始発バスで到着
2
お天気は文句なし
2019年10月10日 06:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お天気は文句なし
2
黄葉が目立つ
赤色が少ない
2019年10月10日 08:41撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄葉が目立つ
赤色が少ない
2
奥穂〜西穂
2019年10月10日 09:38撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂〜西穂
4
重太郎の登り
少し体が重いな
2019年10月10日 09:41撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重太郎の登り
少し体が重いな
2
紀美子平
上高地から
3時間半
少し遅いな
2019年10月10日 10:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀美子平
上高地から
3時間半
少し遅いな
3
奥穂へ
向かうが
2019年10月10日 10:30撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂へ
向かうが
1
途中で
引き返した
予定変更
前穂へ
2019年10月10日 10:41撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で
引き返した
予定変更
前穂へ
1
前穂山頂
またまた
来ちゃったよ
2019年10月10日 11:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂山頂
またまた
来ちゃったよ
5
前穂北尾根
こんな日に
登れたら
最高だろうな
2019年10月10日 11:20撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂北尾根
こんな日に
登れたら
最高だろうな
3
ゴタテも
ばっちり
2019年10月10日 11:23撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴタテも
ばっちり
2
素晴らしい
2019年10月10日 11:23撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい
2
八ッと富士山
南ア
2019年10月10日 11:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ッと富士山
南ア
3
横尾と徳沢を
見下ろす
2019年10月10日 11:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾と徳沢を
見下ろす
3
奥穂〜西穂
2019年10月10日 11:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂〜西穂
3
奥明神沢のコル
2019年10月10日 12:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥明神沢のコル
2
主峰は目前
2019年10月10日 12:48撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主峰は目前
3
主峰ピーク
2019年10月10日 12:58撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主峰ピーク
3
東稜を
見下ろす
2019年10月10日 12:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東稜を
見下ろす
4
快適に登る
難しくない
2019年10月10日 13:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適に登る
難しくない
2
3峰
右から巻く
トラバース
2019年10月10日 13:20撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3峰
右から巻く
トラバース
1
3峰を
振り返って
2019年10月10日 13:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3峰を
振り返って
1
2峰と主峰
明神槍
2019年10月10日 13:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2峰と主峰
明神槍
4
東稜
ラクダのコル
2019年10月10日 13:29撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東稜
ラクダのコル
2
さあ
問題の
激下り
2019年10月10日 14:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ
問題の
激下り
3
痩せ尾根の
岩場
2019年10月10日 14:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根の
岩場
2
ヘロヘロで
7番標識に
到着
2019年10月10日 15:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘロヘロで
7番標識に
到着
2
今年ベストの
お天気でしょ
2019年10月10日 16:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年ベストの
お天気でしょ
3
バスには
間に合った
2019年10月10日 16:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスには
間に合った

感想/記録
by sirius

三度穂高へ。
お天気は最高、文句なし。
今年のベストだったかもしれない。
奥穂へ登って涸沢へ下りて紅葉を愛でようか。
時間を気にしながら紀美子平を通過して歩を進めた。
しかし、途中で引き返した。
予定よりも少し時間がかかっていた。
少し体が重く感じる。寝不足のせいか。
微妙にだがタイムに影響してるみたいだ。
バスの最終時間まで逆算して急遽予定を変更した。
そのまま重太郎を下山するのはありえない。
とすれば前穂〜明神主稜しかないか。
前回も前穂、前々回も前穂。前穂三連チャンだな。(笑)
前穂山頂で展望を堪能した。
下山で明神主稜を使うときは2峰の登りと5峰台地からの激下りが
ポイント。
2峰の登りは特に問題なし。
5峰台地からの下りは痩せ尾根の岩場と急坂。
特に急坂の下りは相当シンドイ。
7番標識に着いたときにはもうヘロヘロで、正直、もう二度と
下りたくないと思ったほどだった。
明神主稜は登りで使った方がいい。それが結論。
それにしてもいつになったら北鎌行けるんだろうか。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1089人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/5
投稿数: 2090
2019/10/13 12:34
 お疲れ様でした。
前穂高、三連ちゃん。主稜をを下りに使うなんて、さすがシリウスさん。普通、想像できない。。私はこの日、戸隠山にいました。良い天気でしたねー。蟻の塔渡りから穂高も槍もしっかり見えましたよ。😊
登録日: 2009/10/2
投稿数: 1154
2019/10/15 11:28
 最高のお天気!
こんにちは。

一度下りで使えばもういいね。
覚悟はしてたけど。
やっぱりキツカッタ。
一度滑って左手を軽く打撲しました。
まだ少し痛い。
2峰の登りは何てことないんだけどね。
あとは東稜。楽しみです。
戸隠山、私も関心があるんですよ。
そのうちにと思ってます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

コル 紅葉 涸沢 トラバース 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ