また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2060008 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

崩壊!濁流!!衝撃の高尾山ブルー

日程 2019年10月13日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候史上最強クラスといわれた台風19号が前夜通過したため、大雨から一転、台風一過の快晴でした。空気の透明度も高く、視程は100匐瓩ありました。風は強めで、弱風時折強風で、気温も南から高温の空気が入り込んだせいで30℃前後ありました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
当日は、台風の影響により、京王高尾線は終日運転見合わせ。JR中央快速線もかなり遅い時間まで運転を見合わせていました(高尾以遠は終日見合わせ)。このため車を使って高尾山口にたどり着き、高尾山薬王院祈祷殿駐車場に駐車しました。
通常、駐車料金は500円ですが、当日は受付の人がおらず、無料開放状態となっており、今日は支払えずじまいでした。

※なお、台風通過時に国道20号(甲州街道)の高尾駅から(少なくとも)高尾山ICの近くまで、南浅川およびその支流の案内川が氾濫したようです。氾濫継続時間はそれほどではなかったようで、通行時点では水は引いていたものの、道路上にも土砂が一部滞積しており、大量の土ぼこりが舞っていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間17分
休憩
46分
合計
3時間3分
S高尾山薬王院祈祷殿駐車場11:1711:19高尾599ミュージアム11:2011:25高尾山・清滝駅11:55稲荷山12:0212:44高尾山12:4913:02高尾山薬王院13:0513:11霞台園地13:16高尾山駅13:1713:29金比羅台園地13:44高尾山・清滝駅14:1014:12高尾山口駅14:1514:20高尾山薬王院祈祷殿駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆高尾山口〜高尾山(稲荷山コース)
往路は稲荷山コースを利用しました。前日に通過した台風19号の影響はほとんどなく、通行に支障はありません。ルートにも特に危険なところはありませんでした。

◆6号路の飛び石区間
稲荷山コースからいったん分岐して様子を見てきましたが、大雨による出水で地形が変化していました。穏やかだった沢は、深くえぐれて崩壊がひどく、足場や飛び石も大半が押し流されていました。ルート通過は可能です(実際、飛び石区間を往復してきました)が、崩壊したてで足場が不安定(※)な上、水量もまだ多く、短いながらも、以前に比べて難易度が数段上がっていました。少なくとも水量が落ち着くまでは、こども連れやシニア層、一般ハイカーにはキツいのではないかと思います。

※足場の間が広すぎる場所や、堆積したばかりの土に足を置かざるを得ない場所、ちょっとした沢登りのように足場の少ない岩壁をヘツる(しがみつく)ようにして通過しなければならない場所などがあります。

◆高尾山〜高尾山口(一号路)
奥社経由で一号路を下りてきました。前日の台風による倒木の影響で、清滝駅〜金比羅台間で、道路が塞がれている上、多量の水流が流れていて、通行禁止になっていました(山麓側の入口には通行禁止の札がでていました。山頂側はなかったのか、気がつかなかったのか分かりませんが、下りてきてから倒木等に出くわした形です)。あとで確認したところでは、正しいルートは霞台から病院坂コースで清滝に下りてくるようです(*)。
ルート上の大きな倒木は2カ所ですが、そのうち1カ所は完全に車道を塞いでおり、通過には倒木を乗り越える必要があります。また、多量の水がひっきりなしに流れているため、一部の道路脇が深くえぐれており、場所によっては転落の危険性があります。敢えて通る必要は無く、復旧までは迂回路を使った方が良いと思います。
(山頂に向かう唯一の車道でもあるので、保安上の観点などから、少なくとも仮復旧は早いのではないかと思います)

*なお、蛇滝コース、いろはの森コース等の状況は確認できませんでした。
その他周辺情報◆高尾山周辺
清滝駅〜高尾山口駅周辺には、売店、飲食店(蕎麦屋)、温泉等があります。参道途中、山頂等には売店等が多数あり、自販機もあります。なお、公衆トイレは、高尾駅、高尾山口駅(構内、コンコース内、駐車場脇)、TAKAO599内、リフト山上駅、ケーブルカー清滝駅、ケーブルカー高尾山駅、山門を進んだ授与所の裏手、1号路高尾山頂直下、高尾山頂にあります。また、日影沢キャンプ場内、小仏バス停、小仏峠駐車場内(簡易トイレ)にあり、日影バス停から高尾へ行く途中の、高尾梅の郷まち広場には立派な公衆トイレがあります。
なお、コンビニは、高尾山口駅から国道20号を400mほど高尾側に戻ったところに、大型の駐車場を備えたセブンイレブンとファミリーマートがあります。
水分補給は高尾山については各所に自販機・売店がありますが、飲用可能な水道が霞台園地、高尾山頂にあります。また、都道516号(バス道)の蛇滝口バス停前に水場があります。

◆高尾山〜城山〜景信山〜陣馬山〜藤野駅
もみじ台、城山、景信山、明王峠、陣馬山頂に売店・茶屋があります。また、陣馬登山口バス停前(藤野側に50mほど)には商店(酒屋/鈴木商店)があります。
なお、公衆トイレは、一丁平、城山頂上下、景信山頂上下、明王峠(売店から相模湖駅方面へ少しくだったところ)、陣馬山頂、陣馬山登山口(和田峠方向に150mほど行ったところ)、藤野駅などにあります。小下沢林道および小下沢ルート上にはトイレはありません。なお、一丁平のトイレには水道があります。

◆峰尾豆腐店
http://www.mineo-tofu.com/index1.html
摺差バス停前。寄せ豆腐(@240円)がうまいです。早朝でもやっています。

※なお、当日はケーブルカー、リフトとも運休しており、復旧の見通し立たずとの説明書きがでていました(ただしリフトは、帰りがけに試験運転を行っていたので、復旧は近いのではないかと感じました)。ちなみに山頂、山中の茶屋や休憩所、高尾山口駅の売店、極楽湯はすべて休業しており、薬王院もご本堂・各お堂・売店・授与所等すべてしまっていました(ご本堂が日中閉まっているのを見たのは初めてです)。山麓の売店も大半がしまっていましたが、盒恐箸気鵑世嘘いていました。
京王線運休に伴って、高尾山へ来る人は車を使うか、JR高尾駅から歩いてくる人のみだったようです。

装備

個人装備 Tシャツ(半袖)(1) ハーフパンツ(1) シューズ(1) ザック(1) キャップ(1) 靴下 グローブ 雨具 行動食 非常食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

台風一過の快晴。台風の影響確認にやってきました。
2019年10月13日 11:23撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風一過の快晴。台風の影響確認にやってきました。
6
まずは、無難な1号路・・・と思ったら、溢水してやがる・・・。こいつは侮れん。水から一番遠い、稲荷山コースへ変更します。
2019年10月13日 11:22撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、無難な1号路・・・と思ったら、溢水してやがる・・・。こいつは侮れん。水から一番遠い、稲荷山コースへ変更します。
8
昼前になっても、ケーブルカーとリフトは動く気配なし。
2019年10月13日 11:23撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼前になっても、ケーブルカーとリフトは動く気配なし。
3
稲荷山コースへの登り口の橋の上から。今までこの沢がこんな濁流になったのを見たことないです。
2019年10月13日 11:25撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲荷山コースへの登り口の橋の上から。今までこの沢がこんな濁流になったのを見たことないです。
11
稲荷山の展望台から。快晴で素晴らしい展望です。
2019年10月13日 11:51撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲荷山の展望台から。快晴で素晴らしい展望です。
10
筑波山発見!距離100辧!
2019年10月13日 11:52撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山発見!距離100辧!
22
スカイツリー頂きました!!
2019年10月13日 11:53撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイツリー頂きました!!
19
ついでに東京タワー!!
2019年10月13日 11:53撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついでに東京タワー!!
15
地形が変わってしまった6号路の飛び石区間。約1ヶ月前の写真は下のURLご参照。ほぼ同一アングルのはずです。
https://yamareco.info/modules/yamareco/include/tmp_imgresize.php?maxsize=800&did=2033045&fname=0a90851c9c93de3a89a53301461224da.JPG
2019年10月13日 12:20撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形が変わってしまった6号路の飛び石区間。約1ヶ月前の写真は下のURLご参照。ほぼ同一アングルのはずです。
https://yamareco.info/modules/yamareco/include/tmp_imgresize.php?maxsize=800&did=2033045&fname=0a90851c9c93de3a89a53301461224da.JPG
17
さらにその先。今まで見慣れた風景と全く変わってしまっていて、衝撃的でした。
2019年10月13日 12:21撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにその先。今まで見慣れた風景と全く変わってしまっていて、衝撃的でした。
6
足場もあるにはありますが、とっ散らかっている上、安定しておらず、水量も多いので、あっちこっちに跳んだりはねたり、しがみついたり。
2019年10月13日 12:23撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場もあるにはありますが、とっ散らかっている上、安定しておらず、水量も多いので、あっちこっちに跳んだりはねたり、しがみついたり。
11
上流から下流を見る。木の足場や飛び石はほとんど流されたりしています。辛うじて画面左の木の足場が残っていました。
2019年10月13日 12:25撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上流から下流を見る。木の足場や飛び石はほとんど流されたりしています。辛うじて画面左の木の足場が残っていました。
3
飛び石区間の終点。本来であれば、画面中央の石垣脇から、ルートに上がるのですが、崩壊してトレースがなくなっています。
2019年10月13日 12:26撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛び石区間の終点。本来であれば、画面中央の石垣脇から、ルートに上がるのですが、崩壊してトレースがなくなっています。
2
息子を待たせているので、飛び石区間の始点に戻ります。倒木もあったりして、非常に通りづらくなっています。
2019年10月13日 12:26撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
息子を待たせているので、飛び石区間の始点に戻ります。倒木もあったりして、非常に通りづらくなっています。
2
荒れ放題。
2019年10月13日 12:27撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れ放題。
1
靴をぬらさずに、歩くのは結構大変です。
2019年10月13日 12:28撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴をぬらさずに、歩くのは結構大変です。
4
山頂に到着。良い天気です。
2019年10月13日 12:44撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。良い天気です。
11
残念ながら富士山は雲の中。
2019年10月13日 12:44撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ながら富士山は雲の中。
5
曙亭だけでなく山頂の茶屋はすべてお休みしています。
2019年10月13日 12:45撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曙亭だけでなく山頂の茶屋はすべてお休みしています。
6
高尾山ブルー!イエア!!(空元気)
2019年10月13日 12:45撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山ブルー!イエア!!(空元気)
12
紅葉発見!!
2019年10月13日 12:45撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉発見!!
5
色合いがきれいです。
2019年10月13日 12:46撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色合いがきれいです。
3
山頂の標柱。こんなブルー、この夏はあまり見なかった気がします。
2019年10月13日 12:47撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の標柱。こんなブルー、この夏はあまり見なかった気がします。
20
山頂から。千葉の富山。距離約80辧
2019年10月13日 12:49撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から。千葉の富山。距離約80辧
13
江ノ島ァァァァァァ!!距離約40辧
2019年10月13日 12:49撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
江ノ島ァァァァァァ!!距離約40辧
13
ランドマークタワー。こちらも約40辧
2019年10月13日 12:49撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランドマークタワー。こちらも約40辧
15
薬王院。ご本堂がこんな時間でも雨戸を閉めているのを初めて見ました。
2019年10月13日 13:02撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬王院。ご本堂がこんな時間でも雨戸を閉めているのを初めて見ました。
5
全く人影がありません。独裁スイッチでも押したかな?
2019年10月13日 13:03撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全く人影がありません。独裁スイッチでも押したかな?
4
一部土砂崩れ。ここが崩れるとは・・・
2019年10月13日 13:05撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部土砂崩れ。ここが崩れるとは・・・
9
今日の男坂。人っ子一人いない。やっぱりだれか独裁スイッチを押したんだ(汗)
2019年10月13日 13:08撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の男坂。人っ子一人いない。やっぱりだれか独裁スイッチを押したんだ(汗)
2
ケーブルカー高尾山駅。誰もいません。独裁スイッ・・・y=ー(´゜ω゜)・∵.ターン
2019年10月13日 13:14撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカー高尾山駅。誰もいません。独裁スイッ・・・y=ー(´゜ω゜)・∵.ターン
3
北方面。おそらく男体山。距離約130辧
2019年10月13日 13:14撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方面。おそらく男体山。距離約130辧
11
右側奥の山影はおそらく赤城山。距離約100辧
2019年10月13日 13:15撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側奥の山影はおそらく赤城山。距離約100辧
3
1号路を下りていきます。こっちも散らかっている。
2019年10月13日 13:21撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1号路を下りていきます。こっちも散らかっている。
1
アサギマダラ発見。しかも2匹!!
2019年10月13日 13:27撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アサギマダラ発見。しかも2匹!!
24
1号路を下りていきますが、ここでも溢水。
2019年10月13日 13:31撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1号路を下りていきますが、ここでも溢水。
10
水が多くて、えぐれています。
2019年10月13日 13:33撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が多くて、えぐれています。
3
倒木で完全に道が塞がれています。乗り越さないと、通過できません。因みに、本来の路面は右側のガードレールの向こう側、すなわち土砂の下です。
2019年10月13日 13:35撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木で完全に道が塞がれています。乗り越さないと、通過できません。因みに、本来の路面は右側のガードレールの向こう側、すなわち土砂の下です。
12
乗り越えた後を振り返って。リスクありますね。
2019年10月13日 13:37撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗り越えた後を振り返って。リスクありますね。
14
道が川のようになっています。
2019年10月13日 13:39撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が川のようになっています。
8
当然、こうなります。びしょ濡れ。
2019年10月13日 13:40撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当然、こうなります。びしょ濡れ。
13
山麓側では通行禁止の札がでていました。
2019年10月13日 13:44撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山麓側では通行禁止の札がでていました。
3
溢水した泥水が流れ落ちていきます。
2019年10月13日 13:44撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溢水した泥水が流れ落ちていきます。
2
下りてきました。
2019年10月13日 13:45撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきました。
1
とりあえず、遅めの昼ご飯を盒恐箸気鵑把困ます。冷やしとろろそば1000円ナリ。
2019年10月13日 13:53撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、遅めの昼ご飯を盒恐箸気鵑把困ます。冷やしとろろそば1000円ナリ。
17
高尾山口駅も冠水していました。復旧作業中です。
2019年10月13日 14:13撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山口駅も冠水していました。復旧作業中です。
10
構内にも水が入り込んでいました。
2019年10月13日 14:12撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
構内にも水が入り込んでいました。
10
駅前の案内川。こんな濁流になったのは初めて見ました。
2019年10月13日 14:13撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前の案内川。こんな濁流になったのは初めて見ました。
16
帰りがけに、国道20号を。このあたりの冠水はひどかったようで、泥の堆積がひどかったです。
2019年10月13日 14:35撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りがけに、国道20号を。このあたりの冠水はひどかったようで、泥の堆積がひどかったです。
10
撮影機材:

感想/記録

過去最強クラスの台風19号が前夜通過し、ニュースでも市内各所で氾濫・溢水したとのニュースを見て、ホームグラウンドの様子が気になって、いても立ってもいられず、行ってきました。当初はいつも通り早起きして、と思ったのですが、電車も動いておらず、また相当量の雨(相模湖では累積雨量600mmだったとのこと)で、倒木や土砂崩れのリスクも高いので、水勢が落ち着いたころを見計らってやってきました。現場がどうなっているか分からないので、本当は子連れで来るつもりはなかったのですが、前日から暇していた息子がうるさいので、高尾山のみに行くとの限定で同行を許可。結果的にはこれでも子供には少々危なかったかもしれません。
台風のせいで、すっかり地形も変わってしまい、大荒れの状態になって愕然としたというのが正直なところ。今後どうなるか注視していきたいと思います。
訪問者数:9192人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ