また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2063002 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳/黒戸尾根テン泊ピストン

日程 2019年10月10日(木) 〜 2019年10月11日(金)
メンバー
天候初日:晴→夜間雨→二日目:曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾白渓谷駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間2分
休憩
31分
合計
9時間33分
Sスタート地点04:3806:17笹の平分岐06:1707:24刃渡り07:2407:42刀利天狗07:4208:33五合目小屋跡08:3308:43屏風小屋跡08:4909:29七丈小屋09:2911:39八合目御来迎場11:3912:27駒ヶ岳神社本宮12:2812:50甲斐駒ヶ岳13:1413:18駒ヶ岳神社本宮13:1913:50八合目御来迎場13:5014:12七丈小屋
2日目
山行
3時間16分
休憩
0分
合計
3時間16分
七丈小屋07:3108:04屏風小屋跡08:0508:07五合目小屋跡08:0808:47刀利天狗08:4709:00刃渡り09:45笹の平分岐09:4610:48竹宇駒ヶ岳神社10:4810:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に問題となる箇所なし
道迷いの心配もなし
七丈小屋から上は
・ストック不要、むしろ邪魔
・ヘルメットの必要性も感じなかった
その他周辺情報尾白の湯
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録

週末は台風が来るというので木金と有給を取って甲斐駒ヶ岳/黒戸尾根ピストン。
修験者というイメージから、ここはソロで行こうと決めていた。
紅葉の色付きはイマイチでしたが、この週末は台風が来るので七丈小屋より上の紅葉は今年ラストチャンスだったでしょう。
テン泊装備でザック重量は15Kg。
3大急登、キツイ/厳しいと散々と言われて覚悟が出来ている。ので、七丈小屋までの黒戸尾根の大変さは概ね想定通り。XX急登と言われる所は燕岳の合戦尾根しか経験ないが、厳しさは合戦尾根と一緒かな?というイメージ。
七丈小屋でテント設営後、空身で山頂へ。
荷物も軽く、さぞかしバンバン登れるかと思いきや、足が全然進まず。
八合目御来迎場まではダラダラとキツイ登りで辛かったが、以降、山頂までは岩場が刺激的で時間を忘れて登れる。
七丈小屋から山頂まではストックは邪魔。
山頂は絶景。
八ヶ岳、秩父、奥多摩の山々、富士、鳳凰山、白峰三山、仙丈ケ岳
奥には中央アルプス、北アルプス
最高です。
テン場に戻ってビックリ、今日は貸し切り。
ビールで乾杯、宴会開始。
夕焼けの景色を一人楽しみ、贅沢な時間を過ごし、19時前に就寝。
夜間に風と雨、テン場貸し切りは嬉しいが少々怖い.....
朝には雨は止むも雲が多くご来光は次回持越し。
ノンビリと撤収して7:30頃に下山。
良い山行でした。
訪問者数:327人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ