また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2065617 全員に公開 ハイキング四国剣山

初めての剣山

日程 2019年10月19日(土) 〜 2019年10月20日(日)
メンバー
天候1日目:雲時々小雨
2日目:曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
自宅から車で貞光駅まで移動し貞光役場に駐車させて頂きました。13:25発剣山登山バスで見ノ越に到着後は西島駅までリフトを利用しました。
帰路はリフトを使わず剣神社に下山し、見ノ越から登山バスで貞光駅に戻りました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
47分
休憩
3分
合計
50分
Sリフト西島駅15:3915:48刀掛ノ松15:4816:06大剣神社16:0916:28剣山頂上ヒュッテ
2日目
山行
4時間49分
休憩
51分
合計
5時間40分
剣山頂上ヒュッテ07:0407:22二ノ森07:2307:39一ノ森ヒュッテ07:4007:44一ノ森07:4508:09二ノ森08:0908:30剣山頂上ヒュッテ08:3908:46剣山08:4609:37次郎笈09:5310:49剣山10:5011:01剣山頂上ヒュッテ11:0111:05剣山11:0511:10剣山頂上ヒュッテ11:3311:47刀掛ノ松11:4912:03リフト西島駅12:0312:45見ノ越登山口12:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険なし
その他周辺情報山頂ヒュッテ
リフト券提示で宿泊代−500円となります。

写真

貞光役場に駐車させて頂き、JR貞光駅発のバスに乗ります。
2019年10月19日 13:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貞光役場に駐車させて頂き、JR貞光駅発のバスに乗ります。
1
途中で乗り換えます。
2019年10月19日 14:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で乗り換えます。
見ノ越着が遅いためリフトを使い標高1750mまで浮上します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見ノ越着が遅いためリフトを使い標高1750mまで浮上します。
3
西島駅から山頂に向けて出発します。
2019年10月19日 15:41撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西島駅から山頂に向けて出発します。
刀掛ノ松からは大剣神社コースを選択しました。(リス君います)
2019年10月19日 15:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刀掛ノ松からは大剣神社コースを選択しました。(リス君います)
4
黄色・オレンジと紅葉が見頃です。
2019年10月19日 16:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色・オレンジと紅葉が見頃です。
4
大剣神社にご挨拶します。
2019年10月19日 16:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大剣神社にご挨拶します。
1
剣山本宮の鳥居さんをくぐり、
2019年10月19日 16:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山本宮の鳥居さんをくぐり、
3
今日のお宿山頂ヒュッテに到着しました。
2019年10月19日 16:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のお宿山頂ヒュッテに到着しました。
4
3畳の個室に宿泊します。
2019年10月19日 16:40撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3畳の個室に宿泊します。
夕食美味しく頂きました。
2019年10月19日 17:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食美味しく頂きました。
5
翌朝ご来光を期待しましたが残念でした。
2019年10月20日 05:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝ご来光を期待しましたが残念でした。
剣山本宮宝蔵石神社にお参り後、まずは一ノ森に向けて出発します。
2019年10月20日 06:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山本宮宝蔵石神社にお参り後、まずは一ノ森に向けて出発します。
3
ガスで幻想的です。
2019年10月20日 07:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで幻想的です。
1
行場への分岐にリス君がいます。
2019年10月20日 07:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行場への分岐にリス君がいます。
2
一ノ森避難小屋に到着しました。
2019年10月20日 07:41撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ森避難小屋に到着しました。
一ノ森三角点のある場所から一瞬次郎笈と剣山が確認できました。(写真は次郎笈のみ)
2019年10月20日 07:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ森三角点のある場所から一瞬次郎笈と剣山が確認できました。(写真は次郎笈のみ)
3
鉄塔の見える剣山に戻ります。
2019年10月20日 08:26撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の見える剣山に戻ります。
1
再びの剣山頂の宝蔵石です。
2019年10月20日 08:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びの剣山頂の宝蔵石です。
4
一ノ森方向のガスが晴れてきました。
2019年10月20日 08:44撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ森方向のガスが晴れてきました。
1
次は剣山頂(標高1955m)から次郎笈へピストンします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は剣山頂(標高1955m)から次郎笈へピストンします。
8
次郎笈に向かうため一旦下ります。
2019年10月20日 08:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎笈に向かうため一旦下ります。
5
ガスの中、次郎笈を目指し必死に登ります。
2019年10月20日 09:22撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中、次郎笈を目指し必死に登ります。
3
南西方向の笹原と紅葉
2019年10月20日 09:27撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西方向の笹原と紅葉
2
剣山(太郎笈)を振り返って。
太郎笈・次郎笈の谷間にガスが居座っています。
2019年10月20日 09:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山(太郎笈)を振り返って。
太郎笈・次郎笈の谷間にガスが居座っています。
2
パノラマだと太郎笈と次郎笈が1枚に収まるのが不思議な感じです。
2019年10月20日 09:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマだと太郎笈と次郎笈が1枚に収まるのが不思議な感じです。
次郎笈への稜線に癒されます。
2019年10月20日 09:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎笈への稜線に癒されます。
3
稜線南西の紅葉が特に綺麗でした。
山の中腹に林道が見えます。
2019年10月20日 09:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線南西の紅葉が特に綺麗でした。
山の中腹に林道が見えます。
8
心弾みます。
2019年10月20日 09:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心弾みます。
3
次郎笈山頂(標高1930m)に到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎笈山頂(標高1930m)に到着しました。
10
間近で見る南西斜面の鮮やかな紅葉に感激しました。
2019年10月20日 09:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間近で見る南西斜面の鮮やかな紅葉に感激しました。
4
nさん、いい場所見つけたね。
2019年10月20日 09:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
nさん、いい場所見つけたね。
1
太郎笈を眺めながらのひと休み。
2019年10月20日 09:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎笈を眺めながらのひと休み。
ガスが流れます(滝雲⁈)
2019年10月20日 09:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが流れます(滝雲⁈)
7
ひよっこりはもしかして石鎚山?
2019年10月20日 09:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひよっこりはもしかして石鎚山?
1
太郎笈への帰路にて。
2019年10月20日 09:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎笈への帰路にて。
4
引き続き次郎・太郎ばかりです。
2019年10月20日 10:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き続き次郎・太郎ばかりです。
2
誰かさんのレコにあった”何度も振り返りたくなる”気持ちがよく分かります。
2019年10月20日 10:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰かさんのレコにあった”何度も振り返りたくなる”気持ちがよく分かります。
8
太郎に近づくにつれ青空が広がってきました。
2019年10月20日 10:49撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎に近づくにつれ青空が広がってきました。
3
荷物をデポさせて頂いたヒュッテに戻りコーヒーブレイク☕️。
2019年10月20日 11:36撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物をデポさせて頂いたヒュッテに戻りコーヒーブレイク☕️。
下山中も次郎を伺います。
2019年10月20日 11:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中も次郎を伺います。
1
同じく。
2019年10月20日 12:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく。
1
テント泊の方もいるようです。
2019年10月20日 12:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント泊の方もいるようです。
1
紅葉のトンネル
2019年10月20日 12:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉のトンネル
剣神社に無事下山し、見ノ越発13:35のバスで貞光駅に戻りました。
2019年10月20日 12:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣神社に無事下山し、見ノ越発13:35のバスで貞光駅に戻りました。
3

感想/記録
by harko

週末・週明けと雨天予報の中1日は晴れの予報、回復が遅れるまたは早く崩れた場合最悪のお天気になる可能性もありましたが、晴れを信じて決行しました。
2日目はご来光こそ見ること叶いませんでしたが、下見(特に見ノ越までの林道の)を兼ねた山行としては晴れの次郎笈を歩けたことに大満足でした。一緒に計画して色々下調べしてくれたniguさんに感謝です。
ありがとう、また一緒に行きましょう‼︎

感想/記録
by nigu

湿度が高く1日目と2日目朝は分厚いガスに包まれる。
2日目、帰りの見ノ越発貞光駅へのバス時刻から逆算して一ノ森、次郎岌の両方に臨む。
ペース早めで次郎岌手前の急登がキツかったけど、青空、くっきり稜線、苔と笹の深緑、紅葉の橙黄色、ガスの白い流れに感動。
山頂ヒュッテに荷物をデポさせて貰えたのがよかった。
料理も美味しくスタッフさんにはお世話になりました。
運転に不安がある方は見ノ越までは町営バスの利用をお勧めします。

訪問者数:162人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ