また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2068306 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

大岳山

日程 2019年10月20日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】JR武蔵五日市駅0739発の西東京バスで26分、千足バス停下車
【復路】西東京バス養沢バス停1636発のバスで瀬音の湯まで、入浴・食事
    後、瀬音の湯1839発のバスで武蔵五日市駅まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間47分
休憩
1時間40分
合計
7時間27分
S千足バス停08:0708:38天狗滝09:0609:31綾滝09:5510:30千足分岐10:3411:13富士見台11:2911:45大滝分岐11:4712:40大岳山12:5213:03大岳山荘跡13:26鍋割山分岐13:40上高岩山13:4113:47上高岩山展望台13:4914:18高岩山14:2415:01大名子ノ頭15:0215:30大岳鍾乳洞入口バス停15:3415:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
千足からの登り天狗滝までは危険箇所なし
綾滝付近の沢沿い大荒れ、登山道は所々土砂に覆われて、なんとか通過
つづら岩から大岳山までは危険箇所なし
大岳山から御嶽方面の岩場は滑りやすく要注意
芥場峠からサルギ尾根はあちこちに倒木あり、巻いたり,くぐったり、乗り越えたりで通過
その他周辺情報秋川渓谷瀬音の湯に入りました。アルカリのいいお湯です。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック

写真

千足バス停からスタート
2019年10月20日 08:06撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千足バス停からスタート
まずは天狗滝を目指します
2019年10月20日 08:07撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは天狗滝を目指します
神社に参拝
2019年10月20日 08:10撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社に参拝
柳沢林道終点、登山道に入ります
2019年10月20日 08:28撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柳沢林道終点、登山道に入ります
小天狗滝、水量が多い
2019年10月20日 08:38撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小天狗滝、水量が多い
沢の水量が多かったので,大天狗滝はあきらめ、戻って登り返しました。天狗滝からの合流点
2019年10月20日 09:04撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の水量が多かったので,大天狗滝はあきらめ、戻って登り返しました。天狗滝からの合流点
沢沿いの道が崩れてありません
2019年10月20日 09:19撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道が崩れてありません
綾滝の周りがすごいことになっていました
綾滝からの登りも道が埋まっていました
2019年10月20日 09:46撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綾滝の周りがすごいことになっていました
綾滝からの登りも道が埋まっていました
つづら岩の下に到着
天気がよければつづら岩の上から展望を楽しみますが、今日はパス
2019年10月20日 10:35撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら岩の下に到着
天気がよければつづら岩の上から展望を楽しみますが、今日はパス
富士見台に到着、休憩
あたりは真っ白
2019年10月20日 11:10撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台に到着、休憩
あたりは真っ白
大岳鍾乳洞への分岐を右に見て、直進します
2019年10月20日 11:45撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳鍾乳洞への分岐を右に見て、直進します
白倉への分岐
2019年10月20日 11:52撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白倉への分岐
まっすぐ行くと鋸山、御前山
右の大岳山へ向かいます
2019年10月20日 12:09撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっすぐ行くと鋸山、御前山
右の大岳山へ向かいます
大岳山 山頂には多くの登山者が休憩していました
御岳方面から来た人が多いみたいでした
2019年10月20日 12:37撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山 山頂には多くの登山者が休憩していました
御岳方面から来た人が多いみたいでした
大岳山 山頂
2019年10月20日 12:41撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山 山頂
大岳神社に下りてきました
2019年10月20日 13:01撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳神社に下りてきました
神社下に、御岳方面通行注意の看板
滑落事故発生のようです
2019年10月20日 13:02撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社下に、御岳方面通行注意の看板
滑落事故発生のようです
滑りやすい岩場を慎重に下りて、ロックガーデンへの分岐まできました
2019年10月20日 13:29撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りやすい岩場を慎重に下りて、ロックガーデンへの分岐まできました
サルギ尾根へ向かいます
2019年10月20日 13:32撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルギ尾根へ向かいます
少し黄葉
2019年10月20日 13:45撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し黄葉
立派な東屋がありました
2019年10月20日 13:46撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な東屋がありました
青梅の町が見えます
2019年10月20日 13:47撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青梅の町が見えます
花の名前わかりません
たくさん咲いていました
2019年10月20日 13:58撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の名前わかりません
たくさん咲いていました
高岩山、休憩
2019年10月20日 14:16撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高岩山、休憩
養沢神社の横に下りてきました
2019年10月20日 15:30撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
養沢神社の横に下りてきました
養沢バス停
2019年10月20日 15:35撮影 by SO-01K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
養沢バス停
訪問者数:232人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 滑落 倒木 サル 東屋 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ