また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2077961 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

甘利山、千頭星山(南アルプスを間近で眺めるために)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年10月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
甘利山の山頂近くにある広河原駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間7分
休憩
34分
合計
4時間41分
S甘利山グリーンロッジ駐車場07:5908:14鍋頭08:1508:19甘利山08:58奥甘利山08:5909:45御所山・青木鉱泉分岐09:48大西峰09:4910:13千頭星山10:1410:24鳳凰山展望箇所10:5411:05千頭星山11:24大西峰12:00奥甘利山12:22甘利山12:27鍋頭12:39つつじ苑12:40甘利山グリーンロッジ駐車場ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■所要時間:4時間41分
■歩行時間:251分
■距離:8.53km
■累積標高差:+-770m
■行程量:17.06+15.4+7.7=40.16P(20.08EK)(★★)
■ラップタイム:6.25分/P、+360m/h(マイペース登高能力:ランク掘
■エネルギー(ルート、コース)定数:251*0.03+0.77*10+0.77*0.6+8.53*0.3=18.251
■山のグレーデイング:2A
■消費カロリー:18.251*(78+(8.1+6.6)/2)=1,558kcal
※各指標の詳細は、個人プロフィールで説明。
コース状況/
危険箇所等
■大西峰から千頭星山の稜線では、6本の倒木が道を塞いでいました。笹原の中を迂回しました。幹の折れ口が新しいので、先日の台風19号の被害でしょう。
その他周辺情報■白山温泉:2015年にノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智博士が地元貢献のために既に造っておられた施設の一つ。館内の至るところに絵が飾られている。食事処の蕎麦屋と大村美術館が隣接している。大人600円
http://www.hakusanonsen.com/
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック ザックカバー ヘッドライト 携帯ラジオ 予備電池(単3単4) 替えメガネ 細引き3mmX10m 折り畳み傘 スパッツ タオル 手袋 雨具上下 ツエルト 洗濯ハサミ4本 敷物用シート 携帯トイレ サムスプリント 三角巾 レスキューシート ガーゼ ハサミ 付箋 テーピングテープ バンドエイド 消毒薬 綿棒 救急用手袋 ストック2本 ライター 地図 地図コピー シルバコンパス 筆記具 裁縫道具 アーミーナイフ テイシュペーパー ペットボトル(1L) ハイドレーションチューブ テルモス(お湯0.5L) 非常用水ペットボトル(0.5L) 穴あき蓋 非常食(カロリーメイト) おにぎり2個 カップラーメン 武器セット 財布 保険カード 携帯電話 モバイルバッテリー

写真

駐車場を出発します。ここで既に標高が1640mあります。
2019年10月27日 07:58撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場を出発します。ここで既に標高が1640mあります。
展望所の東屋。甲府の夜景が見られる所だそうです。
2019年10月27日 08:04撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望所の東屋。甲府の夜景が見られる所だそうです。
展望所からの景色。今朝は雲海で甲府の街は見えず。
2019年10月27日 08:05撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望所からの景色。今朝は雲海で甲府の街は見えず。
遠くに大菩薩嶺が見えます。
2019年10月27日 08:05撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに大菩薩嶺が見えます。
3
甘利山の山頂に到着。
2019年10月27日 08:18撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甘利山の山頂に到着。
1
奥甘利山を目指します。
2019年10月27日 08:23撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥甘利山を目指します。
1
奥甘利山の分岐
2019年10月27日 08:49撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥甘利山の分岐
奥甘利山の山頂に到着。周りは林に囲まれています。
2019年10月27日 08:51撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥甘利山の山頂に到着。周りは林に囲まれています。
登るに連れて、雲が晴れてきました。
2019年10月27日 09:27撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るに連れて、雲が晴れてきました。
1
落葉松林の中の紅葉
2019年10月27日 09:32撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉松林の中の紅葉
1
下は熊笹で覆われています。
2019年10月27日 09:32撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下は熊笹で覆われています。
1
ダケカンバは既に葉を落としています。
2019年10月27日 09:33撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバは既に葉を落としています。
落葉松林の中を歩きます。
2019年10月27日 09:34撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉松林の中を歩きます。
1
苔が木の幹や枝にまとわりついています。サルオガセでしょうか。
2019年10月27日 09:35撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔が木の幹や枝にまとわりついています。サルオガセでしょうか。
御所山、青木鉱泉分岐まで登ってきました。
2019年10月27日 09:44撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御所山、青木鉱泉分岐まで登ってきました。
千頭星山のピークが見えてきました。千頭星山の手前までは、平坦な稜線の道が続きます。
2019年10月27日 09:50撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千頭星山のピークが見えてきました。千頭星山の手前までは、平坦な稜線の道が続きます。
1
雲が晴れて、富士山が顔を出しました。
2019年10月27日 09:51撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が晴れて、富士山が顔を出しました。
2
強い風で幹が折れて、道に倒れ込んでいます。帰りに撮影していますが、このような場所が6ヵ所集中してありました。
2019年10月27日 09:52撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強い風で幹が折れて、道に倒れ込んでいます。帰りに撮影していますが、このような場所が6ヵ所集中してありました。
平原に出ます。
2019年10月27日 09:58撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平原に出ます。
1
この先、千頭星山のピークへの登りになります。
2019年10月27日 10:09撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、千頭星山のピークへの登りになります。
千頭星山の山頂に到着。林に囲まれて眺望はありません。先に進んで、鳳凰三山の見える所まで行きます。
2019年10月27日 10:13撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千頭星山の山頂に到着。林に囲まれて眺望はありません。先に進んで、鳳凰三山の見える所まで行きます。
千頭星山から先に進んで少し下った所に、眺望の良い場所があります。
2019年10月27日 10:24撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千頭星山から先に進んで少し下った所に、眺望の良い場所があります。
2
雲が下に落ちて行きます。
2019年10月27日 10:26撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が下に落ちて行きます。
5
八ヶ岳も見えます。
2019年10月27日 10:27撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳も見えます。
4
早いお昼にします。
2019年10月27日 10:31撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早いお昼にします。
1
食事中に雲が取れて、ハッキリと見えるようになりました。
2019年10月27日 10:49撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事中に雲が取れて、ハッキリと見えるようになりました。
3
下界の紅葉
2019年10月27日 10:49撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界の紅葉
1
南側の景色
2019年10月27日 10:49撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の景色
薬師岳
2019年10月27日 10:49撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳
3
付近の紅葉
2019年10月27日 10:50撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
付近の紅葉
2
日が差し始めました。
2019年10月27日 10:52撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が差し始めました。
2
下山途中の落葉松林
2019年10月27日 10:59撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中の落葉松林
1
日が当たって黄色が鮮やかになりました。
2019年10月27日 11:01撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が当たって黄色が鮮やかになりました。
1
笹原の道を戻ります。
2019年10月27日 11:02撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原の道を戻ります。
1
遠くに、櫛形山
2019年10月27日 11:02撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに、櫛形山
1
落葉松林
2019年10月27日 11:03撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉松林
1
千頭星山の山頂に戻りました。
2019年10月27日 11:05撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千頭星山の山頂に戻りました。
雲が晴れて、奥秩父の山々が見えました。
2019年10月27日 11:08撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が晴れて、奥秩父の山々が見えました。
2
オベリスクもここで見納め。
2019年10月27日 11:12撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクもここで見納め。
2
平原の道
2019年10月27日 11:15撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平原の道
1
再び、倒木の多い所に戻ってきました。奥から一本目
2019年10月27日 11:17撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び、倒木の多い所に戻ってきました。奥から一本目
二本目
2019年10月27日 11:18撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本目
三本目
2019年10月27日 11:19撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本目
四本目
2019年10月27日 11:19撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四本目
五本目
2019年10月27日 11:20撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五本目
六本目
2019年10月27日 11:21撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六本目
倒木帯を通過して、青木鉱泉分岐まで戻って来ました。
2019年10月27日 11:25撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木帯を通過して、青木鉱泉分岐まで戻って来ました。
1
コメツガ、シラビソ系の森を抜けます。
2019年10月27日 11:25撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コメツガ、シラビソ系の森を抜けます。
苔がぶら下がっています。
2019年10月27日 11:28撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔がぶら下がっています。
再び落葉松林になりました。
2019年10月27日 11:32撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び落葉松林になりました。
1
落葉松林の中の紅葉した低木
2019年10月27日 11:34撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉松林の中の紅葉した低木
1
富士山が樹の間から顔を覗かせています。
2019年10月27日 11:39撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が樹の間から顔を覗かせています。
1
落葉松林をどんどん下ります。
2019年10月27日 11:40撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉松林をどんどん下ります。
1
紅葉した低木がさらに多く見られました。
2019年10月27日 11:44撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉した低木がさらに多く見られました。
奥甘利山
2019年10月27日 11:52撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥甘利山
1
下界の景色
2019年10月27日 11:53撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界の景色
1
八ヶ岳
2019年10月27日 11:53撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳
1
鞍部の平原
2019年10月27日 11:54撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部の平原
1
千頭星山を振り返ります。
2019年10月27日 11:55撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千頭星山を振り返ります。
落葉松林の中を奥甘利山へ登り返し。
2019年10月27日 11:56撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉松林の中を奥甘利山へ登り返し。
1
奥甘利山の分岐まで戻って来ました。
2019年10月27日 12:00撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥甘利山の分岐まで戻って来ました。
甘利山が見えました。
2019年10月27日 12:03撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甘利山が見えました。
斜面の落葉松林が綺麗でした。
2019年10月27日 12:06撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面の落葉松林が綺麗でした。
低木の紅葉
2019年10月27日 12:09撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低木の紅葉
1
紅葉と白樺
2019年10月27日 12:13撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉と白樺
1
紅葉と白樺
2019年10月27日 12:15撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉と白樺
奥甘利山を振り返ります。
2019年10月27日 12:16撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥甘利山を振り返ります。
1
甘利山の山頂に戻って来ました。
2019年10月27日 12:22撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甘利山の山頂に戻って来ました。
6月にはレンゲツツジが満開になる所です。
2019年10月27日 12:24撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6月にはレンゲツツジが満開になる所です。
1
紅葉と白樺
2019年10月27日 12:32撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉と白樺
再び展望所から、雲間に甲府の街
2019年10月27日 12:34撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び展望所から、雲間に甲府の街
東屋付近の紅葉
2019年10月27日 12:35撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋付近の紅葉
1
駐車場に戻って来ました。
2019年10月27日 12:39撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻って来ました。
下界の景色
2019年10月27日 12:46撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界の景色
下界に車で下りて、白山温泉に立ち寄り。
2019年10月27日 13:32撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界に車で下りて、白山温泉に立ち寄り。
1
入浴後、隣の蕎麦屋で再度の昼食
2019年10月27日 14:18撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入浴後、隣の蕎麦屋で再度の昼食
1
お店の窓からの景色。茅ヶ岳や金峰山、太刀岡山が見えます。
2019年10月27日 14:32撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お店の窓からの景色。茅ヶ岳や金峰山、太刀岡山が見えます。
道をはさんで隣にある大村美術館
2019年10月27日 14:34撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道をはさんで隣にある大村美術館
寄生虫感染症に効く薬(イベルメクチン)を開発され、発展途上国の多くの人命を救った功績により、2015年ノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智博士の像。地元への貢献で美術館、温泉、蕎麦屋をお持ちです。
2019年10月27日 14:35撮影 by SHV32, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄生虫感染症に効く薬(イベルメクチン)を開発され、発展途上国の多くの人命を救った功績により、2015年ノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智博士の像。地元への貢献で美術館、温泉、蕎麦屋をお持ちです。

感想/記録

中央道が台風19号の被害から復旧したので、南アルプスを間近に見たくなって山梨県の甘利山と千頭星山に出かけました。甘利山へ登る林道は無事で、頂上直下の駐車場まで車で上がれました。事前に調べたトヨタの通れた道マップでも通行履歴がありました。

レンゲツツジの咲く6月とは違い、駐車場はガラガラで、静かな山行となりました。朝方は雲ってガスがかかっていましたが、天気が回復すると言う事前の予報通りに、お昼前から良い天気になりました。

千頭星山に行く手前の平坦な稜線で、台風19号によると思われる倒木に道を阻まれて笹原の中を迂回しましたが、概ね快適なコースでした。

千頭星山の山頂は樹に囲まれて眺望はありませんが、先に進んで少し下った所に、鳳凰三山の薬師岳や地蔵岳が間近に見える場所がありました。そこで早めのお昼休憩を取りました。休憩している間に日差しが差すようになりました。

下山時には、天気に恵まれて、周囲の色が鮮やかになりました。落葉松林の黄葉と低木の紅葉、白樺の白い幹のコントラストが綺麗でした。

駐車場に到着後、車で下界に下山して、麓の白山温泉に立ち寄りました。一度訪れてみたかった温泉です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:711人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/21
投稿数: 109
2019/10/30 8:18
 ありがとうございます。
倒木の様子がよくわかりました。
伐採作業を甘利山の保護に携わる方達と行います。
登録日: 2012/7/6
投稿数: 168
2019/10/30 8:24
 Re: ありがとうございます。
hagakure様 はじめまして
お役に立てて光栄です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ