また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2091650 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

越後三山縦走(越後駒ヶ岳、中ノ岳、八海山)1泊2日の強行山行

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年11月02日(土) 〜 2019年11月03日(日)
メンバー
天候1日目 晴天
2日目 晴れ/くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越自動車 大和スマートIC
セブンイレブン中越大和北里通り店が近くにある
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間14分
休憩
1時間19分
合計
9時間33分
S越後三山森林公園駐車場04:1204:58十二平登山口05:0508:14グシガハナ08:1608:48中ノ岳、グシガハナ分岐08:4909:04越後駒ヶ岳09:1709:32中ノ岳、グシガハナ分岐10:16天狗平11:20檜廊下11:3412:08四合目12:0912:50中ノ岳避難小屋13:2013:27中ノ岳13:3813:45中ノ岳避難小屋
2日目
山行
9時間12分
休憩
1時間59分
合計
11時間11分
中ノ岳避難小屋03:5605:13祓川05:2405:34御月山05:4606:15出雲先(八合目)06:2007:26オカメノゾキ07:3308:02荒山09:14五竜岳09:2910:04八海山10:1010:31八ツ峰迂回路分岐10:36八海山(大日岳)10:4511:19地蔵岳11:3611:42千本檜小屋12:0112:18八海山(薬師岳)12:2812:43秡川12:4812:55女人堂12:5713:09漕池13:25大倉口分岐14:57大倉口登山口14:5815:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
注意:
2日目の小屋を出てから祓川付近へ行く途中にルートロスをしています。地図にも”迷”マークがついていますが、注意しないとコースから外れます。まして、真っ暗ななかでは、これは迷うなっ!と思いました。皆様も早朝にスタートされる場合はとくに注意して下さい。

中ノ岳〜五竜岳の破線区間:
痩せ尾根、非常に斜度のある登り、下り、そして鎖。体力が消耗されるので、この区間は午前中の早い時間の通過をお勧めします。かりにビバークするならば、祓川の水場付近、五竜岳の山頂付近に平らな場所があります。他は適所となるような場所はほぼなし。

全区間を通じて、ほとんど水場がない。水場があってもかなり微妙。すべての行程の水を背負う覚悟で行くことをお勧めします。今回は水で苦しめられました。

今回、自分たちは普通に1泊2日で山行を終えることができましたが、感想にも書きましたが、山と高原地図では、かなりのコースタイムとなっており、難路や急登、急下りが苦手な方、慣れていない方はかなりの時間が、掛かってしまう可能性があると思います。(特にに荷物が重いと。。。)
"山と高原地図"の標準コースタイム
1日目 11時間55分/11.9
2日目 16時間25分/12.5
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

本日から2日間、地獄の強行山行、越後三山縦走。一日10時間以上のコースタイムを2日間歩く予定です。駐車場には我々の車だけでした。
2019年11月02日 04:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日から2日間、地獄の強行山行、越後三山縦走。一日10時間以上のコースタイムを2日間歩く予定です。駐車場には我々の車だけでした。
1
まっくらなうちに登山開始です。ヘッドライトを消すと本当に漆黒の暗闇です。
2019年11月02日 04:49撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっくらなうちに登山開始です。ヘッドライトを消すと本当に漆黒の暗闇です。
駐車場から十二平登山口への林道歩きですが、ここは一人では歩く勇気がでませんね。今回の相棒のN2さんの強力兵器、フラッシュライトMT10がすごいです。この暗闇でシャッターが押せる。
2019年11月02日 04:49撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から十二平登山口への林道歩きですが、ここは一人では歩く勇気がでませんね。今回の相棒のN2さんの強力兵器、フラッシュライトMT10がすごいです。この暗闇でシャッターが押せる。
1
十二平登山口
2019年11月02日 05:01撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二平登山口
今日は晴天となる。。。空がだんだんと白んでいく。
2019年11月02日 05:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は晴天となる。。。空がだんだんと白んでいく。
5:40まだまだ暗い。
2019年11月02日 05:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:40まだまだ暗い。
とにかく、急登。とにかく急登。
2019年11月02日 06:10撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく、急登。とにかく急登。
1
紅葉はとても綺麗。。。まだ間に合いました。
2019年11月02日 06:10撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉はとても綺麗。。。まだ間に合いました。
1
真っ赤か。
2019年11月02日 06:11撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ赤か。
日の出時刻となりました。西側の尾根を上がっているのでご来光は見えない。
2019年11月02日 06:11撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出時刻となりました。西側の尾根を上がっているのでご来光は見えない。
1
中ノ岳から八海山へ稜線をみよ、あの切れ込み様。。。えぐい。そしてその奥に見えている山は巻機山です。
2019年11月02日 06:48撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳から八海山へ稜線をみよ、あの切れ込み様。。。えぐい。そしてその奥に見えている山は巻機山です。
1
向かいの八海山に朝日があたる。。。
2019年11月02日 06:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かいの八海山に朝日があたる。。。
1
ぐぐっと、八海山。カッコイイですね。
2019年11月02日 07:05撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐぐっと、八海山。カッコイイですね。
2
足元には霜が降りており、赤い葉っぱに白い縁取りを与えている。
2019年11月02日 07:42撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元には霜が降りており、赤い葉っぱに白い縁取りを与えている。
3
一方、谷の中に朝日が差し込んでこちらも綺麗。。。
2019年11月02日 07:49撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一方、谷の中に朝日が差し込んでこちらも綺麗。。。
2
中ノ岳から八海山へ稜線。。。あそこを明日歩くと思うと複雑な思いだ。。。
2019年11月02日 07:49撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳から八海山へ稜線。。。あそこを明日歩くと思うと複雑な思いだ。。。
3
登山道の脇にはツララなんかも。。朝晩冷え込む季節となってきました。
2019年11月02日 08:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇にはツララなんかも。。朝晩冷え込む季節となってきました。
1
すごい急斜面。
2019年11月02日 08:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい急斜面。
1
グシガハナのピークを越えて稜線にでると、荒沢岳が出迎えてくれました。
2019年11月02日 08:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グシガハナのピークを越えて稜線にでると、荒沢岳が出迎えてくれました。
1
駒ヶ岳と中ノ岳のジャンクション付近の稜線に白く光るものが?
2019年11月02日 08:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳と中ノ岳のジャンクション付近の稜線に白く光るものが?
2
あの奥(左側)が、越後駒ヶ岳(魚沼駒ヶ岳)です。
2019年11月02日 08:37撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの奥(左側)が、越後駒ヶ岳(魚沼駒ヶ岳)です。
3
白く光っていたのは、霧氷(樹氷)でした。キラキラです。
2019年11月02日 08:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白く光っていたのは、霧氷(樹氷)でした。キラキラです。
4
緑の斜面に、白い花が咲いたよう。。。
2019年11月02日 08:48撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑の斜面に、白い花が咲いたよう。。。
6
樹氷を近くで見てみるとこんな感じ。
2019年11月02日 08:50撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷を近くで見てみるとこんな感じ。
2
青空に映える白。
2019年11月02日 08:50撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映える白。
3
桜の季節と見まがう風景。。。
2019年11月02日 08:51撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜の季節と見まがう風景。。。
2
駒ヶ岳、中ノ岳、グシガハナの分岐であるちょうど鞍部にだけ、この樹氷が咲いていた。
2019年11月02日 08:51撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳、中ノ岳、グシガハナの分岐であるちょうど鞍部にだけ、この樹氷が咲いていた。
1
先ほどの分岐から少し進むと越後駒ヶ岳の山頂。
2019年11月02日 09:06撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの分岐から少し進むと越後駒ヶ岳の山頂。
2
私どもが登ってきた十二平登山口には、まったく登山者はおらず静かな山行でしたが、こちらは銀山平方面からの登山者で急ににぎやかになる。
2019年11月02日 09:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私どもが登ってきた十二平登山口には、まったく登山者はおらず静かな山行でしたが、こちらは銀山平方面からの登山者で急ににぎやかになる。
1
山頂での記念撮影。
2019年11月02日 09:11撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂での記念撮影。
1
本日の相棒と2人での初めての写真。シャッターありがとうございました。
2019年11月02日 09:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の相棒と2人での初めての写真。シャッターありがとうございました。
2
青空をバックにジャンプをしてみる。
2019年11月02日 09:14撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空をバックにジャンプをしてみる。
2
三角点。
2019年11月02日 09:17撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点。
1
これはヤマトタケルノミコトの像だと思うのですが。。。確証はまったくない。なんかデフォルメされた感がとてもいい。
2019年11月02日 09:17撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはヤマトタケルノミコトの像だと思うのですが。。。確証はまったくない。なんかデフォルメされた感がとてもいい。
1
駒のメインの標識と中ノ岳。越後三山の山域を通じて中ノ岳が一番標高が高いので、主峰といっても過言ではない。駒ヶ岳だけで満足するの勿体ないと言っておこう。
2019年11月02日 09:17撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒のメインの標識と中ノ岳。越後三山の山域を通じて中ノ岳が一番標高が高いので、主峰といっても過言ではない。駒ヶ岳だけで満足するの勿体ないと言っておこう。
1
駒の小屋。先日も会津の駒の小屋に泊まってきましたが、同じ名前で、比較的近くにあるので、結構、混同されると言っていた。
2019年11月02日 09:23撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒の小屋。先日も会津の駒の小屋に泊まってきましたが、同じ名前で、比較的近くにあるので、結構、混同されると言っていた。
1
N2さん。かなりの猛者です。今日は彼にどのくらいついて行けるか?自分が試されます。
2019年11月02日 09:30撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
N2さん。かなりの猛者です。今日は彼にどのくらいついて行けるか?自分が試されます。
さぁ!中ノ岳へ
2019年11月02日 09:32撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ!中ノ岳へ
ジャンクションの樹氷も、この日差しで、少しの時間ではありますが、劣化してきているのが判ります。
2019年11月02日 09:37撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンクションの樹氷も、この日差しで、少しの時間ではありますが、劣化してきているのが判ります。
2
足元に、ネズミ?3僂らいの極小。
2019年11月02日 09:39撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に、ネズミ?3僂らいの極小。
1
尾瀬方面。燧ヶ岳が立派。
2019年11月02日 09:44撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬方面。燧ヶ岳が立派。
1
さっきも言いましたが、この越後三山の山域の主峰は中ノ岳 (標高、そして風格ともに)だと。。。いう人もいる。確かに立派な佇まいである。
2019年11月02日 09:44撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきも言いましたが、この越後三山の山域の主峰は中ノ岳 (標高、そして風格ともに)だと。。。いう人もいる。確かに立派な佇まいである。
1
東側の尾根尾根のひだひだは、紅葉で彩られとても素敵な様子である。
2019年11月02日 09:45撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側の尾根尾根のひだひだは、紅葉で彩られとても素敵な様子である。
2
笹が生えるこんな稜線をずっと歩ける。
2019年11月02日 10:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹が生えるこんな稜線をずっと歩ける。
なにげに、アップダウンがあり体力と水を消耗していく。完全に今回の水計画が破綻しつつある。
2019年11月02日 10:30撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにげに、アップダウンがあり体力と水を消耗していく。完全に今回の水計画が破綻しつつある。
こちらのひだは、葉っぱが完全に散ったあとの白い枝が光に透けているのです。
2019年11月02日 10:47撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらのひだは、葉っぱが完全に散ったあとの白い枝が光に透けているのです。
松の枝の先に、残る扇。そのまわりを綿のような小さな羽虫が舞っている。
2019年11月02日 10:50撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松の枝の先に、残る扇。そのまわりを綿のような小さな羽虫が舞っている。
1
越後三山の深く切れ落ちた谷のそこには、もう夏も終わり晩秋だというのに残りつづける雪。どのくらい豪雪なのかがうかがい知れる。
2019年11月02日 11:00撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後三山の深く切れ落ちた谷のそこには、もう夏も終わり晩秋だというのに残りつづける雪。どのくらい豪雪なのかがうかがい知れる。
1
気持ちいい稜線歩きだと思ったら大間違いで、小さなピークが次々と現れてしかも急。
2019年11月02日 11:06撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい稜線歩きだと思ったら大間違いで、小さなピークが次々と現れてしかも急。
2
振り返って越駒とグシガハナ。
2019年11月02日 11:21撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って越駒とグシガハナ。
1
正面には中ノ岳がでっかくそびえたつ。。。
2019年11月02日 11:21撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面には中ノ岳がでっかくそびえたつ。。。
1
とにかく、急登なのである。心配しているのは水のこと。。。小屋付近には水場はなく、一部、情報で小屋にポリタンクがあり、天水(雨水)を入れておいてあるということ。本当に水が確保できるのか?
2019年11月02日 11:53撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく、急登なのである。心配しているのは水のこと。。。小屋付近には水場はなく、一部、情報で小屋にポリタンクがあり、天水(雨水)を入れておいてあるということ。本当に水が確保できるのか?
2
あと、もう少し。あの奥がピーク。
2019年11月02日 12:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと、もう少し。あの奥がピーク。
1
ようやく、小屋が見えてきた。。。とても嬉しい。コースタイムも2時間ほど巻いた。
2019年11月02日 12:45撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく、小屋が見えてきた。。。とても嬉しい。コースタイムも2時間ほど巻いた。
1
嬉しくってペーニョポーズ。
2019年11月02日 12:46撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嬉しくってペーニョポーズ。
1
小屋に到着!記念撮影。
2019年11月02日 12:49撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に到着!記念撮影。
1
つづいて越後駒ヶ岳をバックに。。。
2019年11月02日 12:50撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづいて越後駒ヶ岳をバックに。。。
1
小屋には2番目到着!ポリタンにも水がちゃんとありました。
2019年11月02日 12:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋には2番目到着!ポリタンにも水がちゃんとありました。
1
明日歩く予定のルートは整備していません!とのメッセージ。
2019年11月02日 12:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日歩く予定のルートは整備していません!とのメッセージ。
1
荷物を置いて、中ノ岳の山頂を取りに行きます。
2019年11月02日 13:29撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物を置いて、中ノ岳の山頂を取りに行きます。
1
非常にうっすらとしか写っていませんが、富士山もちゃんと見えました。
2019年11月02日 13:32撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
非常にうっすらとしか写っていませんが、富士山もちゃんと見えました。
1
左周りで一周します。まず妙高、火打から。。。
2019年11月02日 13:35撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左周りで一周します。まず妙高、火打から。。。
1
北アルプス方面
2019年11月02日 13:35撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス方面
1
奥に八ヶ岳
2019年11月02日 13:35撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に八ヶ岳
2
浅間山など
2019年11月02日 13:35撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山など
1
巻機山(手前)
2019年11月02日 13:35撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山(手前)
1
奥は谷川とかだと思うが、よくわからない。
2019年11月02日 13:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥は谷川とかだと思うが、よくわからない。
1
奥の奥にうっすらと南アルプス
2019年11月02日 13:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の奥にうっすらと南アルプス
1
ふたたび、富士山
2019年11月02日 13:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふたたび、富士山
1
上州武尊とか。。。
2019年11月02日 13:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上州武尊とか。。。
1
尾瀬の笠ヶ岳と、至仏山。
2019年11月02日 13:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬の笠ヶ岳と、至仏山。
1
庚申山と奥白根山、手前のテーブル状の山は平ヶ岳。
2019年11月02日 13:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庚申山と奥白根山、手前のテーブル状の山は平ヶ岳。
1
平ヶ岳の奥には日光男体山と日光連山。右端に燧ヶ岳。
2019年11月02日 13:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳の奥には日光男体山と日光連山。右端に燧ヶ岳。
1
会津駒ヶ岳
2019年11月02日 13:37撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津駒ヶ岳
1
奥に那須連山、茶臼がちゃんと見える
2019年11月02日 13:37撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に那須連山、茶臼がちゃんと見える
1
奥に吾妻連山
2019年11月02日 13:38撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に吾妻連山
1
そして、飯豊連峰
2019年11月02日 13:38撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、飯豊連峰
1
越後駒ヶ岳
2019年11月02日 13:38撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳
2
中ノ岳避難小屋
2019年11月02日 13:38撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳避難小屋
1
記念撮影
2019年11月02日 13:40撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影
2
中ノ岳でペーニョ。
2019年11月02日 13:43撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳でペーニョ。
2
小屋に帰って食事の準備
2019年11月02日 14:00撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に帰って食事の準備
1
夕暮れ。。。半分寝ていたのですが、気力で起きて撮影
2019年11月02日 16:55撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れ。。。半分寝ていたのですが、気力で起きて撮影
2
それなりに綺麗でした。
2019年11月02日 16:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それなりに綺麗でした。
2
巻機方面
2019年11月02日 16:57撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機方面
2
小屋も日が暮れていく。
2019年11月02日 16:58撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋も日が暮れていく。
1
向かいの荒沢岳も暗くなる。
2019年11月02日 16:58撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かいの荒沢岳も暗くなる。
1
避難小屋の看板
2019年11月02日 16:59撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の看板
1
扉は冬囲いしているのですが、使用するときは横木を引き抜いて使う。
2019年11月02日 17:00撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扉は冬囲いしているのですが、使用するときは横木を引き抜いて使う。
1
引き抜いた横木は立て掛けておく、最後に小屋をでる人が元通りに冬囲いを戻すこと。。。
2019年11月02日 17:00撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き抜いた横木は立て掛けておく、最後に小屋をでる人が元通りに冬囲いを戻すこと。。。
1
もう寝ます。
2019年11月02日 17:00撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう寝ます。
1
今日は2階に6人、1階に5人、合計11人の宿泊者
2019年11月02日 17:01撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は2階に6人、1階に5人、合計11人の宿泊者
2:50起床。本日も長時間歩くので早立ちです。予定3:45出発。朝食を作って食べる。
2019年11月03日 03:09撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2:50起床。本日も長時間歩くので早立ちです。予定3:45出発。朝食を作って食べる。
1
ほぼ、予定どおりの出発。真っ暗。星空は残念ながら見えない。上空には雲があるようだ。自分たちの周りには白いガスがまとう。
2019年11月03日 04:00撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ、予定どおりの出発。真っ暗。星空は残念ながら見えない。上空には雲があるようだ。自分たちの周りには白いガスがまとう。
2
少し行くと、ガスは取れた感じだ。魚沼の町の明かりが見える。まっくらの谷道をすすむ。
2019年11月03日 04:12撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し行くと、ガスは取れた感じだ。魚沼の町の明かりが見える。まっくらの谷道をすすむ。
途中でコースから外れる。谷道から、尾根に移るタイミングでルートを外れる。その後、ルートを外れを取り戻すのにもまた迷走する。さらに、祓川に着いたあとも、ルートが見つからず探す。迷走したログ。地図にも迷いマークが2つある。まんまと迷ったことになる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中でコースから外れる。谷道から、尾根に移るタイミングでルートを外れる。その後、ルートを外れを取り戻すのにもまた迷走する。さらに、祓川に着いたあとも、ルートが見つからず探す。迷走したログ。地図にも迷いマークが2つある。まんまと迷ったことになる。
迷ったあとに、ルート復帰。表示板についたあとも、ルート迷い少々あり。
2019年11月03日 05:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷ったあとに、ルート復帰。表示板についたあとも、ルート迷い少々あり。
御月山へ向かう、ルートロスで時間をロスする。
2019年11月03日 05:35撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御月山へ向かう、ルートロスで時間をロスする。
御月山山頂にて記念撮影(5:40)
2019年11月03日 05:40撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御月山山頂にて記念撮影(5:40)
2
八海山がガス。。。今日は昨日ほどは天気がよくない感じだ。雲が多め。
2019年11月03日 05:59撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山がガス。。。今日は昨日ほどは天気がよくない感じだ。雲が多め。
それでも、ようやく明るくなりつつある。6:00ごろ
2019年11月03日 05:59撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも、ようやく明るくなりつつある。6:00ごろ
まだ、暗いが随分と見えるようになってきた。
2019年11月03日 05:59撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ、暗いが随分と見えるようになってきた。
随分と高度を下げる。2050mあった中ノ岳から、800mちかく下るのだ。
2019年11月03日 06:10撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随分と高度を下げる。2050mあった中ノ岳から、800mちかく下るのだ。
稜線は小さなピークを登って下っての繰り返し。美しい紅葉が癒してくれる。
2019年11月03日 06:19撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は小さなピークを登って下っての繰り返し。美しい紅葉が癒してくれる。
1
猫柳の綿
2019年11月03日 06:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫柳の綿
1
鎖場も少々。。。長い長い鎖。。。しかも本当に急坂。
2019年11月03日 06:31撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場も少々。。。長い長い鎖。。。しかも本当に急坂。
1
この辺りは必死だ。
2019年11月03日 06:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは必死だ。
こちらの尾根からは、昨日のグシガハナが立派にそびえている。
2019年11月03日 06:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの尾根からは、昨日のグシガハナが立派にそびえている。
昨日歩いた、駒から中への稜線。あそこもなにげに大変でした。
2019年11月03日 06:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日歩いた、駒から中への稜線。あそこもなにげに大変でした。
1
尾根尾根が連なり、紅葉で色ずく。
2019年11月03日 06:50撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根尾根が連なり、紅葉で色ずく。
1
真っ赤です。
2019年11月03日 06:52撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ赤です。
1
小ピークの上でペーニョ。バックの八海山も晴れてきた。
2019年11月03日 06:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピークの上でペーニョ。バックの八海山も晴れてきた。
1
八海山の最高点、入道岳だ。
2019年11月03日 06:57撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山の最高点、入道岳だ。
3
谷が赤く燃えている。
2019年11月03日 06:57撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷が赤く燃えている。
2
オカメノノゾキ付近。
2019年11月03日 07:00撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オカメノノゾキ付近。
1
随分と歩いた。途中2人とすれ違う。。。彼らはこの稜線上でビバークをしているようだ。
2019年11月03日 07:22撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随分と歩いた。途中2人とすれ違う。。。彼らはこの稜線上でビバークをしているようだ。
1
紅葉の谷へ吸い込まれる。
2019年11月03日 07:31撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の谷へ吸い込まれる。
2
紅葉の中のN2氏
2019年11月03日 07:31撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の中のN2氏
1
この辺りが最低鞍部となる。
2019年11月03日 07:32撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りが最低鞍部となる。
3
ちょっと標高が下がったあたりが紅葉の最高潮となる。
2019年11月03日 07:46撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと標高が下がったあたりが紅葉の最高潮となる。
5
小ピーク。荒山か?と思う。
2019年11月03日 07:47撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピーク。荒山か?と思う。
とにかく、小ピーク、小ピークが急登。そしてまた下る。
2019年11月03日 08:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく、小ピーク、小ピークが急登。そしてまた下る。
2
手前が五竜岳、奥が入道岳。この辺りからまた、水が心配となってくる。登り下りでかなりの水を消耗してしまった。次の水場は八海山の避難小屋下までない。
2019年11月03日 08:36撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前が五竜岳、奥が入道岳。この辺りからまた、水が心配となってくる。登り下りでかなりの水を消耗してしまった。次の水場は八海山の避難小屋下までない。
2
八海山をバックにダブルペーニョ。
2019年11月03日 08:37撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山をバックにダブルペーニョ。
1
そしてジャンプ
2019年11月03日 08:38撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてジャンプ
2
ジャンプ写真、大会。
2019年11月03日 08:39撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンプ写真、大会。
3
五竜岳到着
2019年11月03日 09:28撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳到着
1
五竜岳のすぐ下の草地。平な場所
2019年11月03日 09:26撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳のすぐ下の草地。平な場所
1
五竜岳の標識。疲れた。かなり、疲れている。
2019年11月03日 09:29撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳の標識。疲れた。かなり、疲れている。
1
つづいて、入道岳到着。この少しまえに若い兄ちゃんに、水を分けて貰ったので、水の心配がなくなった。入道岳
2019年11月03日 10:08撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづいて、入道岳到着。この少しまえに若い兄ちゃんに、水を分けて貰ったので、水の心配がなくなった。入道岳
1
八海山の岩、岩が待っている。
2019年11月03日 10:13撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山の岩、岩が待っている。
1
八海山は岩の山だ。
2019年11月03日 10:18撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山は岩の山だ。
1
こんな崖がいたるところに。
2019年11月03日 10:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな崖がいたるところに。
2
越後三山の谷は本当にえぐれるほど深い。
2019年11月03日 10:21撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後三山の谷は本当にえぐれるほど深い。
2
八海山の岩岩コースへ
2019年11月03日 10:37撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山の岩岩コースへ
1
鎖でよじ登るのです。
2019年11月03日 10:37撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖でよじ登るのです。
2
鎖場の連続。。。体力消耗しますよ。
2019年11月03日 10:38撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場の連続。。。体力消耗しますよ。
1
垂直に近い岩。
2019年11月03日 10:38撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垂直に近い岩。
1
それをクリアしてさらにまた、岩。
2019年11月03日 10:41撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それをクリアしてさらにまた、岩。
3
ここもすごい。
2019年11月03日 10:42撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもすごい。
2
なんて岩だ。
2019年11月03日 10:42撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんて岩だ。
1
大日岳で。。。
2019年11月03日 10:46撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳で。。。
3
この辺りから反対側からの登山者が急に増えてくる。
2019年11月03日 10:49撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから反対側からの登山者が急に増えてくる。
2
八海山登山に来ている登山者と逆走する状況となってしまった。
2019年11月03日 10:52撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山登山に来ている登山者と逆走する状況となってしまった。
次々と岩峰が現れる。
2019年11月03日 10:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次々と岩峰が現れる。
摩利支岳
2019年11月03日 10:56撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支岳
1
谷に落ちたら大変だ。
2019年11月03日 11:08撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷に落ちたら大変だ。
鎖だらけ
2019年11月03日 11:08撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖だらけ
1
読めない。
2019年11月03日 11:09撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
読めない。
不動岳、一番派手な感じなので、ここが八海山の本峰かもしれないので記念撮影。
2019年11月03日 11:29撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岳、一番派手な感じなので、ここが八海山の本峰かもしれないので記念撮影。
2
反対側をバックに
2019年11月03日 11:29撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側をバックに
2
不動岳でした。
2019年11月03日 11:31撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岳でした。
1
小屋が見えてきた。人がたくさん。
2019年11月03日 11:35撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が見えてきた。人がたくさん。
2
避難小屋併設。
2019年11月03日 11:47撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋併設。
営業小屋は閉まっております。
2019年11月03日 12:04撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
営業小屋は閉まっております。
この小屋から少し行った右下に水場あり、でも水量少なく微妙です。
2019年11月03日 12:12撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この小屋から少し行った右下に水場あり、でも水量少なく微妙です。
1
八海山を振り返る。
2019年11月03日 12:20撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山を振り返る。
2
薬師岳の像
2019年11月03日 12:23撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳の像
1
帰る、下る。しかし渋滞。
2019年11月03日 12:40撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰る、下る。しかし渋滞。
女人川の避難小屋
2019年11月03日 12:59撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女人川の避難小屋
ここまで結構渋滞でスピード出せなかった。
2019年11月03日 13:00撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで結構渋滞でスピード出せなかった。
途中分岐でだれもいないルートへ
2019年11月03日 13:24撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中分岐でだれもいないルートへ
水場。。。あるが、ここも微妙。ちょろちょろ。。。
2019年11月03日 14:38撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場。。。あるが、ここも微妙。ちょろちょろ。。。
1
杉林に入る。
2019年11月03日 14:47撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林に入る。
八海山神社の碑
2019年11月03日 14:50撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山神社の碑
1
八海山神社里宮。無事下山を感謝する。
2019年11月03日 15:01撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山神社里宮。無事下山を感謝する。
1
この石段を下りて。。。
2019年11月03日 15:01撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この石段を下りて。。。
1
駐車場へ。。。
2019年11月03日 15:07撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場へ。。。
1
お疲れ様でした。下山口
2019年11月03日 15:10撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。下山口
1
そして、登山口
2019年11月03日 15:34撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、登山口
1
撮影機材:

感想/記録
by omatsu

ようやくこの晩秋の連休は晴天になるのでは?
文化の日の3連休にどこへ行くか?
結構、どうしようかと迷っていました。いろいろな案があったのですが、なかなか決め手が定まらず。。。困っていました。

そんな中、N2さんと以前に計画していた越後三山縦走が浮上。その計画は台風15号が近づいたために断念して、私の中では来年の課題として消化されていた計画。天気が良さそうなのでチャンス到来かもしれないと、再びN2さんから声が掛かる。かなりのハードな山行と難路が待ち受けることが予想される越後三山縦走を決行することにした。1泊2日の避難小屋泊。。。2日とも10時間以上歩く強行山行が予定されている。

ちなみに、"山と高原地図"にある標準コースタイムでみると
1日目 11時間55分/11.9
2日目 16時間25分/12.5
となる。越後三山のコースタイムはわりと緩めに記載されているとは言われているが、このコースタイムは半端ない。果たして歩けるのか?N2さんには落伍するかもしれないことを伝え、家族には、もしかしたら2日では帰れず、3日目に下山する可能性があることを伝えて出発する


長時間の山行予定なので、少しでも時間を稼ぐために真っ暗な早朝に出発する必要がある。ヘッドライトで1時間以上歩くのは初めてかもしれない。

注意:
2日目の小屋を出てから祓川付近へ行く途中にルートロスをしています。地図にも”迷”マークがついていますが、注意しないとコースから外れます。まして、真っ暗ななかでは、これは迷うなっ!と思いました。皆様も早朝にスタートされる場合はとくに注意して下さい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1111人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/14
投稿数: 1252
2019/11/7 1:14
 こんばんは♪
レコユーザーさんでしたのね。。
小屋泊ではお世話になりました。入り口の開け方から何から何まで(^_^;)
無事にたどり着いたようで♪
小屋前で朝陽を見ながら八海山が見えずに 大学生と3人で
お二人は 雲海の波に もまれていますね・・と話していました(笑)
登録日: 2009/5/7
投稿数: 492
2019/11/7 8:21
 Re: こんばんは♪
mana090108さん

コメントありがとうございます。
小屋を早立ちしまして、少々うるさかったのではないかと心配しております。
早朝、真っ暗のなか小屋を出発して、星空の中歩けると思ったら意外にも小屋の周りにはガスが立ちこめており、星がまったく見えませんでした。

その後標高を下ろしていくとガスがなくなったので、ちょうど、中ノ岳山頂付近にだけ雲がかかっていたのだと知りました。1日目が、素晴らしすぎる天気だったので、2日目は少し残念だったのですが。。。それは贅沢なはなしで、総じて2日間ともいい天気でとてもよかったです。

我々は、雲海の波にもまれているというより、ルートロスをしたり、オカメノノゾキの尾根のアップダウンに揉まれ、格闘しておりました。

なんとか、無事、明るい間に下山できました。ほんとうに充実した山行となりました。ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ