また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2097058 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 北陸

古道「道宗道」〜めくるめく紅葉のブナ林を行く

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年11月04日(月) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間55分
休憩
52分
合計
6時間47分
S高落場山登山口06:3207:05朴峠07:22南砺市のへそ07:37高落場山07:4007:43三差路(草沼山・高落場山分岐)07:50兜ブナ07:5108:43高清水山08:4409:05明神峠09:0609:10杉尾峠09:1109:18杉山09:1909:28大尾峠09:46新山峠09:4710:23赤祖父山10:5811:13扇山11:37大寺山11:4112:44八乙女山12:47八乙女名水12:5112:58大平名水13:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録
by GoKid

3ヵ月ちょっと前まで知らなかった道宗道(どうしゅうみち)。よみがなも、室町時代、五箇山で真宗の教えを広めた赤尾道宗が瑞泉寺参拝のために毎月通ったとされる道であることも今ネットで知りました。(さっきまで、どうそうどうと呼んでいました)   
 
 今年7月に呉西地区の方々が盛んに八乙女山のことをレポに挙げておられるので気になって行ってみると「道宗道」の道標がありました。何なんだろうと地図を見ると五箇山までつづく長い縦走コースであることが分かりましたが、この時は夏でその良さがわからず、砺波平野が見えることが特徴で地元の方々の散策、健康づくりコースなのかなと思ってました。そして道宗道のいわれもも調べず、おらがアルプスということで地元で愛されていることは感じましたが、縦走することに対しては強い想いはなく、もう一台車が必要なことから、いつ出来るのか分からないと思ってました。
 実現に至ったのは、一ヵ月前、剱岳に一緒に行って感動の登頂を果たした相方さんが砺波アルプスを縦走したいという話が出たので、やはり相棒ができたので即実行Go!やるなら紅葉の時期だということで今回トントン拍子で実施の運びとなりました。

 お互いの車をデポすることで出来る縦走、スタートはたいらスキー場付近からゴールは閑乗寺展望台まで。登山道は紅葉真っ盛り、静寂の森の中は落葉が深く積って、落葉の踏みしめる音だけが響き渡っていました。そして霧の中のブナ林は、奥深く色彩豊かで幻想的な情景を描き、景色を楽しみ感嘆の声を上げながらの長い縦走路は飽きず一気に終わった感じがしました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:307人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 ブナ デポ 道標 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ