また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2100235 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

茨川林道焼野から竜が岳・静が岳

日程 2019年11月21日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
茨川林道焼野の土捨て場駐車場を利用、トイレなし。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間45分
休憩
1時間25分
合計
8時間10分
S太尾登山口07:1007:50P53308:0008:20長池08:40太尾最高点 P77009:10白谷越09:2009:45P962 (太尾)09:5010:00竜ヶ岳10:1010:40治田峠分岐10:4511:05静ヶ岳11:2012:15竜ヶ岳12:2012:50重ね岩13:0013:20石博峠14:15旧R421と新国道合流14:3015:20太尾登山口15:20太尾根から県境稜線合流G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・焼野から太尾経由、竜ヶ岳県境稜線合流部の太尾尾根はあまりハイカーの入らないマイナーコースで道はそれなりに明瞭ですが、マーカーの間隔が粗い太尾根最高点(P770)から県境稜線の間は落葉枯枝・馬酔木の道が不明瞭でルーファイが必要です。
・竜ヶ岳から静が岳間の県境稜線はメジャーコースで道は明瞭で問題なし。
・旧国道R421石榑峠から茨川林道焼野間は問題なし、ただ単に距離が長いだけ。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地形図(S=25000) コンパス必携

写真

かなり広い土捨て場駐車場を利用。
2019年11月21日 07:05撮影 by KYV40, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり広い土捨て場駐車場を利用。
4
太尾根登山口は伐採工事作業道路と兼用。
2019年11月21日 07:09撮影 by KYV40, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太尾根登山口は伐採工事作業道路と兼用。
1
鹿食害防止テープの杉桧の植林地の登山道。
2019年11月21日 07:29撮影 by KYV40, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿食害防止テープの杉桧の植林地の登山道。
1
主要な場所には立派な道標があり、安心感抜群。
2019年11月21日 07:43撮影 by KYV40, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主要な場所には立派な道標があり、安心感抜群。
2
雨が多い割には余り大きくない長池。
2019年11月21日 07:59撮影 by KYV40, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が多い割には余り大きくない長池。
1
ここがP770の太尾根最高点かな?
2019年11月21日 08:17撮影 by KYV40, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがP770の太尾根最高点かな?
2
緩やかな起伏の竜ヶ岳、良い雰囲気ののんびり散策ハイク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな起伏の竜ヶ岳、良い雰囲気ののんびり散策ハイク。
6
太尾根最高点から先は道が不明瞭な急登だが、道はそれなりにあった様です。
2019年11月21日 09:28撮影 by KYV40, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太尾根最高点から先は道が不明瞭な急登だが、道はそれなりにあった様です。
砂山には土留柵で登山道確保、感謝です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂山には土留柵で登山道確保、感謝です。
3
下草が無いのでどこでも登山道、尾根芯を外さなければ大丈夫?
2019年11月21日 09:34撮影 by KYV40, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下草が無いのでどこでも登山道、尾根芯を外さなければ大丈夫?
1
今朝は冷えたので霜柱、いつ間にやら初冬でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今朝は冷えたので霜柱、いつ間にやら初冬でした。
竜ヶ岳山頂手前の県境稜線。
2019年11月21日 10:12撮影 by KYV40, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳山頂手前の県境稜線。
4
竜ヶ岳山頂でザックの記念撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳山頂でザックの記念撮影。
3
静が岳と南西尾根を展望、計画ではこの尾根を下降の予定が、撤退しました。
2019年11月21日 10:12撮影 by KYV40, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静が岳と南西尾根を展望、計画ではこの尾根を下降の予定が、撤退しました。
3
背丈の低い笹原と木曽三川俯瞰。
2019年11月21日 10:13撮影 by KYV40, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背丈の低い笹原と木曽三川俯瞰。
3
治田峠分岐から静が岳に直行。
2019年11月21日 10:19撮影 by KYV40, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
治田峠分岐から静が岳に直行。
2
振り返った竜ヶ岳、穏やかな起伏が特徴の稜線。
2019年11月21日 10:20撮影 by KYV40, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った竜ヶ岳、穏やかな起伏が特徴の稜線。
5
セキオノコバの池で落葉に騙されヘドロに脚を取られました。
2019年11月21日 10:42撮影 by KYV40, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セキオノコバの池で落葉に騙されヘドロに脚を取られました。
2
穏やかな尾根稜線の竜ヶ岳展望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな尾根稜線の竜ヶ岳展望。
1
静が岳山頂の三角点でザックの記念撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静が岳山頂の三角点でザックの記念撮影。
5
この新しいピンクリボンに騙され北西尾根?を下降、これで意欲減退して旧国道R421の車道歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この新しいピンクリボンに騙され北西尾根?を下降、これで意欲減退して旧国道R421の車道歩き。
1
旭山・ヒキノの尾根稜線展望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭山・ヒキノの尾根稜線展望。
3
振り返った竜ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った竜ヶ岳。
1
養老山脈の後ろに御嶽遠望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
養老山脈の後ろに御嶽遠望。
3
重ね岩に登る気力も意欲も無し、ただ見て休息。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重ね岩に登る気力も意欲も無し、ただ見て休息。
3
石榑峠からは9.5Kmの車道歩き、これが一番疲れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石榑峠からは9.5Kmの車道歩き、これが一番疲れました。
1
太尾根稜線展望を見ながら長い車道歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太尾根稜線展望を見ながら長い車道歩き。
1

感想/記録
by miya10

 今までアプローチの便が悪いので登山意欲が出ず、東近江側からの竜ヶ岳登攀は初めての山行です。
過去のレコを拝見させていただき静が岳から南西尾根を下る周回が多くそのつもりでしたが、静が岳山頂よりピンクの新しいマーカーに誘われて200m程下りかけたところ北西尾根?の間違いに気が付き、再度山頂で南西尾根の下山口をルーファイしたが、見当たらず断念しました。
もう少し冷静に調べれば分かったかも知れませんが、安全安心が心情の小生はピストンで竜が岳に戻り、石榑峠から旧国道R421と茨川林道の9.5kmの車道歩きになりました。
 竜が岳山頂を始め県境稜線では多くのハイカーにお合いしましたが、太尾根では誰にも合う事も無く至って静かな山行になりました。
 帰りの茨川林道歩きでは大型生コン車に遭遇しました。焼野ではコンクリートブロックの工事現場があり、また平日は木材の伐採による大型トラックの交通があるようです。道幅の狭い凸凹ダートの水溜り道は慣れない小生にはかなりリスクが大きく、帰りは大型トラックに合わないようにライトを点けてR421合流部に至るまで緊張と慎重でクリアしました。幸い大型車両に遭遇することもなく無事に家路に付く事ができました。
訪問者数:161人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ