また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2101142 全員に公開 雪山ハイキング支笏・洞爺

風不死岳-樽前山

日程 2019年11月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道々141号樽前錦岡線は閉鎖中
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

06:50 ゲート
07:15 北尾根登山口
08:10 風不死岳
09:14 932m峰
09:55 西山
10:15 東山
11:25 ゲート
コース状況/
危険箇所等
風不死岳の北尾根は4合目くらいから積雪があり山頂まで完全に雪道
風不死岳から樽前コルまで下降は念のためチェーンスパイクを履いたが無くても降りれた。
樽前コルから外輪は概ね足首くらいの雪
本日はいずれもアイスバーンは無し

写真

4号目くらいから山頂までこんな感じ
2019年11月10日 07:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4号目くらいから山頂までこんな感じ
1
うーん マンダム
2019年11月10日 08:16撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん マンダム
12
支笏湖ブルーGet
2019年11月10日 08:17撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支笏湖ブルーGet
24
朝日が当たった樹氷が美しいすぎる
2019年11月10日 08:17撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が当たった樹氷が美しいすぎる
12
やったー!白タル
写真パシャパシャで進まん
2019年11月10日 08:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やったー!白タル
写真パシャパシャで進まん
18
コルからは足首くらい
2019年11月10日 08:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルからは足首くらい
2
いざ樽前ラウンドへ
2019年11月10日 09:05撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ樽前ラウンドへ
15
西山までは雪が深いので飛ばせない。そこそこの風で寒かった。
2019年11月10日 09:32撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西山までは雪が深いので飛ばせない。そこそこの風で寒かった。
1
樽前は生きてます
2019年11月10日 09:45撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樽前は生きてます
7
太平洋まで全方位完璧なthe day
2019年11月10日 09:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太平洋まで全方位完璧なthe day
6
ゲートから来たというガッツのあるソロ女性と白き樽前
2019年11月10日 09:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートから来たというガッツのあるソロ女性と白き樽前
14
寄ったのは何年ぶりだろうか
2019年11月10日 10:07撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄ったのは何年ぶりだろうか
2
余は満足じゃ
2019年11月10日 10:22撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余は満足じゃ
25
さらばタルマエロマエ
2019年11月10日 10:26撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらばタルマエロマエ
5
あとは自由落下
2019年11月10日 10:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは自由落下
2
夏道より遥かに楽だった
2019年11月10日 10:35撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道より遥かに楽だった
2
静かな森ジョグのはずだったが靴ズレで悶絶…
2019年11月10日 10:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな森ジョグのはずだったが靴ズレで悶絶…
2
とても良いフッタルに大満足
2019年11月10日 11:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても良いフッタルに大満足
11

感想/記録

ゲートは閉じた、雪も降った、天気は良い、これは白きフッタルに行くしかない。
スタートは1℃だが走りだせば5分で温まり、夏の汗だくと違って心地よい。北尾根を登っていくと4合目くらいから雪が出てきた。少しパリっとしており、時折ズルッといくが登りは問題ないので山頂まではチェーンは付けずに登った。
風不死岳に着くと一面の白い樹氷に太陽が当たり青空とのコントラスト美しすぎて声が出てしまった。やっぱこれだよ、これ。いよいよ冬の始まりを肌で感じ嬉しくなる。
樽前のコルまでの岩が凍っていたらヤバいかなと思ってチェーンを付けて降りたが無くても問題なかった、ヒヨりすぎたぜ。
樽前のコルからは雪が多くなり足首くらいで、932峰分岐からトレースは無くなりプチラッセル開始。久しぶりだとこの程度でも効く、対雪山用の筋トレもそろそろ始めないとな。
西山までの外輪裏は夏道なら快適ランだが、雪が深かったり浅かったり歩きにくいし登山道もどこかわかんので速度が出ない。しかも本日1番風が強い場所だったので、まだ寒さに慣れていないので顔が冷たかった。
西山分岐に着くと360度全方位快晴の青空と白い樽前で素晴らしい景色だった。西山でゲートから歩いてきたというソロの女性と少しお話した。自分のルートを説明すると驚いていたが、ゲートから来るだけででもガッツありますよ。
今日の東山はそんなに風が強くなかったので記念撮影したら、あとは7合目へ落ちていく。しっかり雪が付いていたのでジャルジャルの夏道より降りやすかった。
駐車場で薄着になって水を飲んだら、あとは車の居ない静かな森ランを楽しみにしていたが久しぶりにゴアのトレランシューズだったので靴擦れが始まり悶絶。歩きと変わらんくらいペースのランで帰ってきて靴下を脱ぐと血豆ができていた…
それでもずっと狙っていた白いフッタルを満喫できて大満足の山行になりました。
ゲート戻ってくると隣にタカの車が止まっていた。相変わらず考えることは一緒ですな(笑)
訪問者数:425人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

コル 山行 ゴア アイスバーン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ