また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2107652 全員に公開 ハイキング 中国山地東部

矢倉山〜妙見山 (岡山県 津山市・鏡野町)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年11月15日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宮部上から平草まで舗装路を車で登り、防火水槽がある林道入り口に車を停めてスタート。

※ トンボ公園は冬季(11/1〜3/31)は閉鎖中です。電気水道が止められていますので、トイレも利用できません。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
47分
合計
5時間23分
S駐車地点08:3009:17矢倉山(津山市/真庭市/鏡野町)09:3210:29峠(標高502m)10:3211:38妙見山12:0513:19峠(標高502m)13:2113:53駐車地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■ 林道入り口(防火水槽脇)〜矢倉山
林道が終了してから先は、道はやや不明瞭ながら、方向を確認しながら登ればさほど問題はなかった。頂上手前はやや急登です。
一箇所崩落箇所があったが、危険というほどではないと思う。

■ 矢倉山〜標高502mの鞍部(宮部-中谷の峠)
踏み跡程度の道はついているので、尾根をはずさずに歩けばOK。ただし、多くの倒木が道をふさいでいるので、何らかの方法で越えていく必要がある。勢いがついて、間違った尾根に紛れ込まないように注意。

■ 標高502mの鞍部(宮部-中谷の峠)〜妙見山
峠の東面は切り開かれていて、東は泉山〜西は三坂山・星山あたりまで一気に開ける眺望絶佳。眺望を楽しんだ後は、小さな4つのピークを越えて妙見山に到着する。
基本的には境界尾根をはずさないように歩けばいいのだが、おびただしいほどの倒木が体力を奪い、方向感覚を危うくさせる。境界杭と赤テープはあるが、倒木を迂回するために道しるべとはなりえない。支尾根がたくさんあるわけではないので、方向を注意しておけば大丈夫だと思う。

■ 標高502mの鞍部(宮部-中谷の峠)〜平草 駐車地点
谷筋を下るだけなので、道迷いはないと思う。左岸はぬかるみがひどいので、最初は右岸をトラバースして下るのが吉。沢まで降りてしまえば、何度か渡渉しながらアドリブで。一部左岸も歩いたが、右岸基調でいいと思う。程なく、未舗装の林道に合流できる。

※ トンボ公園〜平草 駐車地点
全線舗装路、歩いて往復1時間程度。
その他周辺情報矢倉山よりもさらに西の稜線状況
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2342272.html

華経地の滝
http://can1833.blog.fc2.com/blog-entry-543.html
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

装備

備考 トップス:ジオラインLW、ジオライン3Dサーマル、ウインドブラストパーカ、( ULサーマラップ)
ボトムス:ジオラインLW ハーフタイツ、ライトトレッキングパンツ
シューズ:タイオガブーツ、GoreTex ロングスパッツ


写真

宮部から、高山〜矢倉山〜妙見山を望む。
2019年11月15日 07:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮部から、高山〜矢倉山〜妙見山を望む。
2
トンボ公園に寄って、朝日を浴びながらスタート地点を思案する。
2019年11月15日 07:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンボ公園に寄って、朝日を浴びながらスタート地点を思案する。
1
トンボ公園から歩きの時間(30〜40分)を端折り、妙見山まで行く覚悟で、最奥の平草の林道入り口からスタートします。ちなみに左後輪、脱輪しています。
2019年11月15日 08:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンボ公園から歩きの時間(30〜40分)を端折り、妙見山まで行く覚悟で、最奥の平草の林道入り口からスタートします。ちなみに左後輪、脱輪しています。
1
唯一の危険地帯、注意していけば大丈夫。
2019年11月15日 08:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一の危険地帯、注意していけば大丈夫。
倒木は散乱しているが、先人がすり抜けられるようにしてくれている。
2019年11月15日 08:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木は散乱しているが、先人がすり抜けられるようにしてくれている。
1
それらしい道はある、心配するほどではなさそう。
2019年11月15日 08:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それらしい道はある、心配するほどではなさそう。
ピンクのリボン、道しるべにはならないが、間違ってないことを知るには十分助かる。
2019年11月15日 08:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクのリボン、道しるべにはならないが、間違ってないことを知るには十分助かる。
林業公社の杭。
2019年11月15日 09:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林業公社の杭。
ルートは間違っていないようです。
2019年11月15日 09:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートは間違っていないようです。
急登だけど、道は大丈夫っぽい。
2019年11月15日 09:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登だけど、道は大丈夫っぽい。
到着しました。
2019年11月15日 09:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着しました。
3
二等三角点。妙見山まで行く覚悟を再確認する。
2019年11月15日 09:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二等三角点。妙見山まで行く覚悟を再確認する。
1
三角点のすぐ奥に尾根道があった、安心して東に向かう。
2019年11月15日 09:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点のすぐ奥に尾根道があった、安心して東に向かう。
しかし、倒木の数はかなりひどい。
2019年11月15日 09:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、倒木の数はかなりひどい。
ご褒美、右の立派な山が泉山。左へ連なるのが、花知ヶ山、妹山、三ヶ上。
2019年11月15日 09:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご褒美、右の立派な山が泉山。左へ連なるのが、花知ヶ山、妹山、三ヶ上。
3
正面に天ヶ山、その右奥に大空山・富栄山、乗幸山、不溜山。
2019年11月15日 10:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に天ヶ山、その右奥に大空山・富栄山、乗幸山、不溜山。
2
遠くから見ると、泉山の立派さがよく判る。
2019年11月15日 10:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くから見ると、泉山の立派さがよく判る。
1
ここから先の見所は、倒木しかありません。
2019年11月15日 10:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先の見所は、倒木しかありません。
ここは酷かった。
2019年11月15日 10:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは酷かった。
大きく迂回する。
2019年11月15日 10:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きく迂回する。
楽に歩けるところもあった。
2019年11月15日 10:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽に歩けるところもあった。
標高502mの鞍部(宮部-中谷の峠)、ここは北の中谷と南の宮部を繋ぐ古道の峠にあたる。安全を期してだろうか、猿田彦を祭ってある。
2019年11月15日 10:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高502mの鞍部(宮部-中谷の峠)、ここは北の中谷と南の宮部を繋ぐ古道の峠にあたる。安全を期してだろうか、猿田彦を祭ってある。
1
明治33年4月建立とある。昭和なら同い年だ。
2019年11月15日 10:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明治33年4月建立とある。昭和なら同い年だ。
1
峠から東はしばらく切り開かれている。
2019年11月15日 10:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠から東はしばらく切り開かれている。
一番右が天ヶ山。その左はたぶん霰ヶ山、さらに左は摺鉢山、三坂山、さらに星山、一番左は毛無山(怪しい)だと思う。
2019年11月15日 10:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番右が天ヶ山。その左はたぶん霰ヶ山、さらに左は摺鉢山、三坂山、さらに星山、一番左は毛無山(怪しい)だと思う。
2
一番左が天ヶ山、そこから右へは平凡な尾根が連なる。
2019年11月15日 10:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番左が天ヶ山、そこから右へは平凡な尾根が連なる。
2
眺望がなくなってからは、倒木か、境界尾根を確認する杭くらいしか見るべきものはない。
2019年11月15日 10:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望がなくなってからは、倒木か、境界尾根を確認する杭くらいしか見るべきものはない。
赤いのもある。
2019年11月15日 10:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いのもある。
P579だと思うが、ここは酷かった。帰りは巻いた。
2019年11月15日 11:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P579だと思うが、ここは酷かった。帰りは巻いた。
土塁が出てきた。
2019年11月15日 11:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土塁が出てきた。
燦然と輝く紅葉は神社への到着の合図。
2019年11月15日 11:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燦然と輝く紅葉は神社への到着の合図。
1
拝殿の隣、クシャおじさんだ。
2019年11月15日 11:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拝殿の隣、クシャおじさんだ。
1
いや、拝殿のほうも危ない。地震のせいだそうです。
2019年11月15日 11:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや、拝殿のほうも危ない。地震のせいだそうです。
片方の灯篭の屋根も落ちている。
2019年11月15日 11:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片方の灯篭の屋根も落ちている。
天狗も転がっていた、わらっとる場合じゃなかろうに。
2019年11月15日 11:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗も転がっていた、わらっとる場合じゃなかろうに。
2
本殿の裏から、ひと味違う泉山、手前に苫田ダムのダム湖(奥津湖)。
2019年11月15日 11:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本殿の裏から、ひと味違う泉山、手前に苫田ダムのダム湖(奥津湖)。
1
妙見宮からここまでは林道がついてます、この先は倒木との戯れに戻ります。
2019年11月15日 12:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙見宮からここまでは林道がついてます、この先は倒木との戯れに戻ります。
眺望絶佳の切り開きまで戻ってきました。
2019年11月15日 13:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望絶佳の切り開きまで戻ってきました。
西方向です。
2019年11月15日 13:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方向です。
手前の稜線が天ヶ山。
2019年11月15日 13:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の稜線が天ヶ山。
手前の稜線が天ヶ山。
2019年11月15日 13:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の稜線が天ヶ山。
1
一部光が入り込んできていました、アップで。
2019年11月15日 13:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部光が入り込んできていました、アップで。
安全を祈願して、谷筋を降りて平草に向かいます。
2019年11月15日 13:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安全を祈願して、谷筋を降りて平草に向かいます。
左岸はぬかるみ、エライ目にあいました。右岸をお勧めします。
2019年11月15日 13:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸はぬかるみ、エライ目にあいました。右岸をお勧めします。
1
いつの間にか、林道に合流しています。
2019年11月15日 13:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にか、林道に合流しています。
戻ってきました。
2019年11月15日 13:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました。

感想/記録

矢倉山と神楽尾山の二座か、矢倉山〜妙見山の縦走か、いろいろ考えて後者にしました。稜線縦走は倒木が多くて難儀するということでしたのである程度は覚悟していましたが、ちょっと甘かった感じです。

しかし稜線からの眺望は期待以上でした。稜線の標高が低いので仕方ありませんが、東西の広範囲を一望することが出来ました。なかなかここまで広い範囲を一気に見渡せる場所は珍しいかもしれません。もう少し山の同定ができる技術があればよかった、今後努力します。

矢倉山の西に高山(こうせん)がある、眺望はここもよいらしいので、いつか天気のよい日に登って眺望を楽しみたいものです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:810人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ