また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2109550 全員に公開 ハイキング祖母・傾

傾山 (11月定例登山)

日程 2019年11月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
九折登山口の駐車場に駐車。たぶん20台は停められると思います。この時期は5台ほど先客がいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
1時間54分
合計
8時間9分
S九折登山口08:1708:23上畑コース分岐08:2408:39観音滝08:4908:52登山口(三ツ尾経由)08:5710:03三ツ尾10:24三ツ坊主分岐(登り)10:2911:03水場11:0611:38三ツ坊主分岐(下り)11:4111:56前傾12:0812:31傾山12:4912:51後傾13:0413:38千間山13:3913:51九折越13:5314:01九折越小屋14:0314:35林道合流点14:4715:37芥神の滝15:5616:08サカオケ滝16:1316:17上畑コース分岐16:2016:26九折登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
落ち葉が積もって道がわかりにくくなっています。さらに湿って滑りやすい。水場コースの赤テープは必要最低限で、斜面をトラバースするように進むので、下りで使うときは沢に降りないように注意。そんなに難しくはない。
その他周辺情報登山口付近に自販機は一切無いので、現地調達は考えないように。市内に帰るときは長湯温泉を通ります。
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 筆記用具 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ
共同装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

九折登山口よりスタート。8時過ぎなので、ナイトハイクになりそうな予感。
2019年11月16日 08:16撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九折登山口よりスタート。8時過ぎなので、ナイトハイクになりそうな予感。
まずはコンクリートの急勾配。
2019年11月16日 08:20撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはコンクリートの急勾配。
最初の分岐。観音滝の方へ。
2019年11月16日 08:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の分岐。観音滝の方へ。
え!まさか帰りはここを激下りして戻ってくるの!!?ウソだろ……
2019年11月16日 08:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
え!まさか帰りはここを激下りして戻ってくるの!!?ウソだろ……
看板やピンクテープが至る所にあって、分かりやすい。
2019年11月16日 08:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板やピンクテープが至る所にあって、分かりやすい。
観音滝。時間的に滝壺には行けなかったので、まあこんなもん。
2019年11月16日 08:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音滝。時間的に滝壺には行けなかったので、まあこんなもん。
三ッ尾登山口に接続。
2019年11月16日 08:47撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ尾登山口に接続。
林道に出るが、横切って行く。
2019年11月16日 08:55撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出るが、横切って行く。
急な尾根登り。一気に1000mくらいまで高度を上げる。
2019年11月16日 09:16撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な尾根登り。一気に1000mくらいまで高度を上げる。
2
休憩ゾーンかな。
2019年11月16日 09:20撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩ゾーンかな。
明るくなってきた。しかし2日連続徹夜からの試験からの3時間睡眠明けの体には、地味にきつい。
2019年11月16日 09:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきた。しかし2日連続徹夜からの試験からの3時間睡眠明けの体には、地味にきつい。
1
ようやく分岐。これが遠く感じたなぁ。
2019年11月16日 10:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく分岐。これが遠く感じたなぁ。
1
先輩は三ツ坊主コースに行きたがっていたが、今日は水場コースで。
2019年11月16日 10:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先輩は三ツ坊主コースに行きたがっていたが、今日は水場コースで。
1
小尾根を乗り越えるように道が整備されているので、アップダウンは激しい。
2019年11月16日 10:51撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小尾根を乗り越えるように道が整備されているので、アップダウンは激しい。
1
水場付近の岩場。
滑りやすいので注意。
2019年11月16日 10:56撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場付近の岩場。
滑りやすいので注意。
久々に登山って感じで、疲れも引いてきてワクワク。
2019年11月16日 11:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々に登山って感じで、疲れも引いてきてワクワク。
1
霜柱が至る所に。滑らないように気を付けないと。
2019年11月16日 11:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱が至る所に。滑らないように気を付けないと。
1
あともう少しかな。
2019年11月16日 11:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あともう少しかな。
2
左が前傾。凄い傾斜。
2019年11月16日 11:40撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が前傾。凄い傾斜。
1
あれに登るのか……。
2019年11月16日 11:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれに登るのか……。
1
危険な道へと誘う梯子。あれには行きません。騙されません。
2019年11月16日 12:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険な道へと誘う梯子。あれには行きません。騙されません。
2
いい傾き。あと10mじゃん!!
2019年11月16日 12:14撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい傾き。あと10mじゃん!!
2
Top of top。これぞ頂上。
2019年11月16日 12:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Top of top。これぞ頂上。
3
快晴だけど少し霞んでる。
2019年11月16日 12:44撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴だけど少し霞んでる。
2
縦走して祖母山行きたい。
2019年11月16日 12:54撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走して祖母山行きたい。
3
後傾を少し下った所。ここからの景色が一番よかった。
2019年11月16日 13:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後傾を少し下った所。ここからの景色が一番よかった。
1
シカを防ぐための金網。道はラクラク、ラッキーゾーン。
2019年11月16日 13:48撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シカを防ぐための金網。道はラクラク、ラッキーゾーン。
1
九折越小屋に寄り道。
カップ麺臭があったが中はきれい。
2019年11月16日 13:50撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九折越小屋に寄り道。
カップ麺臭があったが中はきれい。
1
ちょっと山小屋を見て、九折方向へ。
2019年11月16日 13:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと山小屋を見て、九折方向へ。
1
左から順に、前傾、傾、後傾。
2019年11月16日 14:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から順に、前傾、傾、後傾。
1
林道に出るも、また横切って行く。
2019年11月16日 14:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出るも、また横切って行く。
1
大分降りてきた。水が澄んでいて綺麗。
2019年11月16日 15:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分降りてきた。水が澄んでいて綺麗。
1
風穴。中を覗くと、どこまでも奥に続いてる。
2019年11月16日 15:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風穴。中を覗くと、どこまでも奥に続いてる。
1
モウイチドサンチョウニツイタゾ(´◔౪◔)
標識傾いてないから偽物判定。
2019年11月16日 16:04撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モウイチドサンチョウニツイタゾ(´◔౪◔)
標識傾いてないから偽物判定。
1
ようやく戻ってきた。激下りはなく、ただ単に道が曲がっていただけだった。
2019年11月16日 16:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく戻ってきた。激下りはなく、ただ単に道が曲がっていただけだった。
2

感想/記録
by ralick

11月定例登山 傾山
 今回は日本300名山の傾山に登ってきた。初めての祖母山系で久しぶりの火山ではない山なので、骨のある尾根のアップダウンが楽しめそうではあるが、連日の登山で痛めた右足が心配。本当は3時に登山開始、坊主尾根のどこかで日の出でゆっくり山頂目指す予定だったが、急遽本隊と合同で水場コースとなった。他の人のレコでは水場コースは非常にわかりにくいと不評だったが、蓋を開けると赤テープの必要充分量は着いているしそこまで難易度は高くない。但し下りで使うと沢に誘導されかねない場所があるので、正確にテープをたどっていけばOK.
 特に危険箇所はなかったが、あえて言うなら前傾と本傾中の崩落地点ぐらいか。途中道がなくなっているが低木を突っ切るのが正解なので間違ってでも崖を降りないように(危ない)
 そろそろ凍結が始まりそうな予感なのでアイゼンも準備して今年も雪山に挑戦していきます。

感想/記録
by bodoro

久々の本格的(?)な登山。1年生は一人だったが、楽しかったようで何より。そして無事で何より。徹夜続きからの試験後で、登山時はどうなることかと思っていたが、途中から完全回復して、本当によかった。リュックの紐が遂に切れたので、ヘッドライトと一緒に買っておかなければ。そして次回の登山はもうちょっと綿密な計画が立てられるようにしたい。
訪問者数:161人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ