また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2110222 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

塩見岳日帰りピストン2019/11/16

日程 2019年11月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

感想/記録

https://youtu.be/Rqi3EvFUNRM


塩見岳行ってきました。日帰りは厳しい。
山頂付近アイゼン必要。雪が締まってないので下りで苦戦します。
先行してルートをつけてくれたお三方に感謝です。

・チェーンアイゼン:8.5/10〜塩見小屋まで(時々外しました)
・12本爪:塩見小屋〜山頂〜塩見小屋
・チェーンアイゼン:塩見小屋〜4/10付近まで(時々外しました)

1:20鳥倉林道ゲートに着いたときは車一台。
満月に近く明るくて南アルプス白い稜線が見えていて
今から歩き出そうと一瞬考えたが少し仮眠
3時歩き出し予定が4:20歩き出し、やっぱり寝過ごした。

林道(舗装されてます)歩いて鳥倉登山口、登山届を書いて暗い山の中へ
いきなりルートロスして戻してグイグイ登って左に大きく曲がるところで
少し空が明るくなってきた。

時々右手に見える南アの稜線、雲がなく天気よさげ
強風予測だったのに無風に近い

豊口ノコルに出たら中アが見えて、雲がかかってる

三伏峠までは木の桟道が幾つもあり、
北斜面で雪が残っているところもあり滑りやすい
後方からソロの方に越される。同じく塩見ピストン。
すごいスピードで登って行かれた。
チェーンを8/10過ぎたところで装着
ここで2人組の方に塩見が見えていることを教えていただいた。

三伏峠小屋到着、テント場で日向ぼっこしながら休憩
先ほどの2人組の方も休憩されていて
同じく塩見ピストン、駐車場を1時間後に出られたらしく
林道を歩くこっちのヘッデンが見えていたそうな。
そういえば駐車場あたりに光があったな

いつものみそ汁とおにぎり食って、無風で日差しがあったかく
眠くなりかけたが先が長いので出発

三伏山、本谷山、権右衛門山を巻いて”40分だに”の看板をみて
塩見小屋までの急登、森林限界を超えたら塩見小屋
後ろに塩見、山頂2つに割れてったけ

少し休憩して先で12本爪に変えて、荷物デポって空荷で進む
周りは雲かかっているけど、塩見山頂だけは雲がなし

山頂と思っていたところは偽もんでした天狗岩?

雪の締まりがなくビビりながら慎重に先行者のつけてくれた
トレースを進んで、先行の3名の方とすれ違い
本日の塩見は4名全員がそろったとか話してお別れ

西峰(3047)到着、東峰の後ろに富士山雪がない。
蝙蝠岳行けそう。
北岳方面、荒川、赤石方面 雲がかかっているけど大絶景!
歩いてきた稜線、三伏小屋遠いなー

東峰(3052)で写真撮っておしいけど下降開始

下りの方がアイゼンが効かずビビりまくりでした。 

後は日没との闘いだけど、三伏小屋で暗くなる予想で
予想どうり
まだ足に余力があったので、冬季小屋で泊まらず下山することに。

ヘッデンつけて下っていると先の方にヘッデンぽい明りが
時々見えて??

森林帯で迷うかなっと思っていたけど
一瞬ルートロス1回で降りることができました。

おつかれ山でした。

*帰りの温泉:探したけど時間切れで入れづ。
*中央道松川IC降りてからGS開いているところなし、今回時間帯が悪かったのか
*コンビニ:1軒セブンのみ
訪問者数:575人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ