また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2126079 全員に公開 ハイキング京都・北摂

京都一周トレイル 霜降り比叡山 〜銀閣寺道から大原戸寺へ〜

日程 2019年11月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り

出発時は曇り空
比叡山山頂付近は雪(霜)が薄っすらと残っている
寒ーい❄️
昼からはいい天気に

比叡山山頂から見る蓬莱山、武奈ヶ岳は
雪を纏っていた
近畿の山もいよいよ雪化粧
アクセス
利用交通機関
バス
◾️スタート
  京都市バス銀閣寺道で下車
  白川通今出川交差点北東角の疏水沿い
  から出発
◾️下山
  京都バス戸寺バス停から乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
京都一周トレイルや東海自然歩道の案内標識が整備されて、迷うことはない

街中のトレイルの標識は小さくて見過ごしてしまうことが多い
山の中に入る取り付き場所(登山口)を明示してほしい
でも、トレイルなので、赤線で繋ぐことに意義があるのかなぁー

グーグルマップにトレイルの標識番号が表示されるので、それを辿って行くとよい
その他周辺情報🚾
銀閣寺参道口、大原戸寺の集落にはあるが
コースの途中にはトイレはない(比叡山境内にはある)

🏪
戸寺にはコンビニはないが、一つ大原側の
野村別れのバス停前にファミマがある
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック ザックカバー ストック グローブ 雨具 タオル   <br />帽子 長袖シャツ ズボン タイツ 靴下 ソフトシェル 防寒服 昼ご飯 非常食 飲料(水 お茶 アクエリアス) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 計画書 地図 コンパス 筆記用具 携帯 時計 カメラ(予備バッテリー) ファーストエイドキット 常備薬 ヘッドランプ

写真

銀閣寺道からスタート
2019年11月30日 07:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀閣寺道からスタート
疎水の水面に映る紅葉
疎水北側を進み、次の道を左折
2019年11月30日 07:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疎水の水面に映る紅葉
疎水北側を進み、次の道を左折
標識「No52-2」の交差点を右折し、しばらく行くと右に北白川天神宮
2019年11月30日 08:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識「No52-2」の交差点を右折し、しばらく行くと右に北白川天神宮
白川女の発祥地
2019年11月30日 08:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白川女の発祥地
1
バスの誘導員さんが立っている仕伏町交差点の標識「No.53」を左へ曲がり、次の交差点標識「No.54」を右折すると、日本バプテスト病院が見えてくる
2019年11月30日 08:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの誘導員さんが立っている仕伏町交差点の標識「No.53」を左へ曲がり、次の交差点標識「No.54」を右折すると、日本バプテスト病院が見えてくる
標識「No.55」から右に分岐する病院駐車場の間を抜け、擁壁沿いに進む
2019年11月30日 08:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識「No.55」から右に分岐する病院駐車場の間を抜け、擁壁沿いに進む
左側の道を上がると大山祇神社(地竜大明神)へ着く
2019年11月30日 08:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側の道を上がると大山祇神社(地竜大明神)へ着く
境内を覆う黄葉をバックにサザンカが色鮮やかに咲く
2019年11月30日 08:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内を覆う黄葉をバックにサザンカが色鮮やかに咲く
1
サザンカの花期は長いが今が満開
2019年11月30日 08:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サザンカの花期は長いが今が満開
境内を抜け、標識「No.56-2」でコースが二つに分かれ、左の尾根の取りつきへ
2019年11月30日 08:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内を抜け、標識「No.56-2」でコースが二つに分かれ、左の尾根の取りつきへ
尾根を登ると、眼下に紅葉した松ヶ崎山並みが見える
2019年11月30日 08:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を登ると、眼下に紅葉した松ヶ崎山並みが見える
清沢口石切丁場跡を経由して瓜生山を目指す
2019年11月30日 08:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清沢口石切丁場跡を経由して瓜生山を目指す
狸谷不動の巡礼道と重なり小祠が点々と現れる
2019年11月30日 08:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狸谷不動の巡礼道と重なり小祠が点々と現れる
東側は山中越えの山並み
雲海の隙間に紅葉が一層幻想的に写る
2019年11月30日 08:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側は山中越えの山並み
雲海の隙間に紅葉が一層幻想的に写る
東山三十六峰のひとつ瓜生山(301m)に到着
2019年11月30日 08:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山三十六峰のひとつ瓜生山(301m)に到着
しばらく、落ち葉で覆われた尾根道を行く
2019年11月30日 08:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく、落ち葉で覆われた尾根道を行く
1
ところどころで展望が開ける
2019年11月30日 09:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころで展望が開ける
紅葉した東山山麓をのぞむことができる
2019年11月30日 09:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉した東山山麓をのぞむことができる
標識「No.63」ここを右へ、沢に下り、左の尾根を登るといわゆる、比叡アルプスと呼ばれる稜線から一本杉を経由して、ドライブウェイの展望駐車へ出る
今日は直進、トレイルコースへ
2019年11月30日 09:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識「No.63」ここを右へ、沢に下り、左の尾根を登るといわゆる、比叡アルプスと呼ばれる稜線から一本杉を経由して、ドライブウェイの展望駐車へ出る
今日は直進、トレイルコースへ
しばらくで、広い林道にでる
2019年11月30日 09:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくで、広い林道にでる
1
朝露に濡れるもみじの絨毯
2019年11月30日 09:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝露に濡れるもみじの絨毯
4
石の鳥居がある明るい広場にたどり着く
弁財天二ノ鳥居
2019年11月30日 09:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の鳥居がある明るい広場にたどり着く
弁財天二ノ鳥居
広場の西を左に急坂を下って音羽川を渡渉
2019年11月30日 09:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場の西を左に急坂を下って音羽川を渡渉
さらに支流の小さな沢を渡渉
2019年11月30日 09:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに支流の小さな沢を渡渉
1
渓流の水面が褐色に輝く
2019年11月30日 09:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓流の水面が褐色に輝く
沢を渡り少し登ると「水飲対陣跡」碑がある雲母坂に合流
2019年11月30日 09:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡り少し登ると「水飲対陣跡」碑がある雲母坂に合流
西側の高圧線の下は、展望が開け休憩場所
2019年11月30日 10:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の高圧線の下は、展望が開け休憩場所
2
今日は山頂(大比叡)へは行かないので、直進行者道へ
叡山ケーブルカーが上がってきた
2019年11月30日 10:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は山頂(大比叡)へは行かないので、直進行者道へ
叡山ケーブルカーが上がってきた
紅葉ので覆われた山の向こうに
雪を纏った蓬莱山、更に奥に武奈ヶ岳をハッキリ見ることができる
2019年11月30日 10:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉ので覆われた山の向こうに
雪を纏った蓬莱山、更に奥に武奈ヶ岳をハッキリ見ることができる
2
ガーデンミュージアムの下にある
比叡山人工スキー場は霜で真っ白に
2019年11月30日 10:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガーデンミュージアムの下にある
比叡山人工スキー場は霜で真っ白に
大きな倒木にも霜が残っています
このあたりから急に寒くなってきた🥶
2019年11月30日 10:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな倒木にも霜が残っています
このあたりから急に寒くなってきた🥶
2
大原の里も赤く染まってるいます
2019年11月30日 11:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大原の里も赤く染まってるいます
1
京都北山方面の眺望が開ける展望地
ベンチのあり、絶好の休憩場所
比良山系の奥には琵琶湖も見える
絶景、絶景‼️
2019年11月30日 11:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都北山方面の眺望が開ける展望地
ベンチのあり、絶好の休憩場所
比良山系の奥には琵琶湖も見える
絶景、絶景‼️
比叡山の境内に入る
標識「No.6」を左に、ドライブウェイに架かる橋を渡る
直進すると根本中堂、坂本ケーブル駅へ着く
2019年11月30日 11:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比叡山の境内に入る
標識「No.6」を左に、ドライブウェイに架かる橋を渡る
直進すると根本中堂、坂本ケーブル駅へ着く
橋を渡って山王院を左に、広い石段を降りる
2019年11月30日 11:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って山王院を左に、広い石段を降りる
常行堂 
境内を通る
2019年11月30日 11:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常行堂 
境内を通る
3
釈迦堂から居士林道場へ

2019年11月30日 11:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦堂から居士林道場へ

1
荘厳な雰囲気になる
2019年11月30日 11:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荘厳な雰囲気になる
ドライブウェイの下をトンネルで潜り、標識「No.10-2」から峰道に入る
2019年11月30日 11:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドライブウェイの下をトンネルで潜り、標識「No.10-2」から峰道に入る
ドライブウェイに沿った「峰道」
右に琵琶湖、左に京都北山の峰々が見える
2019年11月30日 11:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドライブウェイに沿った「峰道」
右に琵琶湖、左に京都北山の峰々が見える
視界が開けるとそこは「玉体大杉」

2019年11月30日 12:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けるとそこは「玉体大杉」

展望の良いので ここでランチタイム
ところが、とんだハプニング
湯を沸かそうとしたら10秒でガス欠!! 
寒い身体をラーメンで暖めようと思ったのに‥‥
2019年11月30日 12:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望の良いので ここでランチタイム
ところが、とんだハプニング
湯を沸かそうとしたら10秒でガス欠!! 
寒い身体をラーメンで暖めようと思ったのに‥‥
琵琶湖の向こうの山は?
三上山?
2019年11月30日 12:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖の向こうの山は?
三上山?
この峰道いくつかのピークがあり
短いながら、急なアップダウンが続く
2019年11月30日 12:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この峰道いくつかのピークがあり
短いながら、急なアップダウンが続く
横高山(767m)の山頂
ここもベンチがあって休憩場所には良い
2019年11月30日 12:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横高山(767m)の山頂
ここもベンチがあって休憩場所には良い
眼下は烏丸半島でしょうか
2019年11月30日 13:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下は烏丸半島でしょうか
杉木立も凛々しい
2019年11月30日 13:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉木立も凛々しい
1
一旦下り、再び急坂を登れば水井山(793.9m)
2019年11月30日 13:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下り、再び急坂を登れば水井山(793.9m)
仰木峠(573m)
仰木と大原を結ぶ古道
2019年11月30日 13:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仰木峠(573m)
仰木と大原を結ぶ古道
標識「No.19」で峠道との分岐
峠道は現在通行止め、
トレイルコースの左へ曲り、植林の中の急坂を延々下る
2019年11月30日 13:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識「No.19」で峠道との分岐
峠道は現在通行止め、
トレイルコースの左へ曲り、植林の中の急坂を延々下る
1
林道から獣除けフェンスを抜けて集落へ
戸寺バス停はすぐそこ
ロングトレイル、今日も無事下山
2019年11月30日 14:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から獣除けフェンスを抜けて集落へ
戸寺バス停はすぐそこ
ロングトレイル、今日も無事下山

感想/記録

◾️今日は京都一周トレイル東山コース銀閣寺道から北山東部コース大原戸寺まで初冬の叡山を縦走
◾️山麓にはまだ紅葉が残り、山頂付近は早くも霜が降り、季節の移ろいを体感
◾️京都一周トレイルもほぼ制覇
これからはヤマレコの赤線繋ぎに再チャレンジ
訪問者数:165人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ